おすすめのノートパソコン

【ThinkPad X1 Carbonレビュー】堅牢で軽量かつ高品質なビジネス向けモバイルノートPC!

どうも、ノマドワーカーのマクリン( @Maku_ring)です。

外でもPC作業する僕は、持ち運びに適したモバイルノートPCが欠かせません。

ここ最近のモバイルノートPCは、軽量コンパクトなだけでなく、性能もしっかり確保しているモデルが揃ってきています。 

そんな中でもおすすめモデルの1つが、Lenovoレノボの「ThinkPad X1 Carbon」です。

天板にはカーボンファイバー、ボディにはマグネシウム合金を採用し、堅牢で上質感があるだけでなく軽量な一品です。

マクリン
14型ながら約1.1kg台におさまってますよ!

第10世代インテルCoreプロセッサーにPCIeベースのSSDやWi-Fi6・LTE対応など、スペック面もすぐれています。

そんなわけで本記事は「【Lenovo ThinkPad X1 Carbonレビュー】堅牢で軽量かつ高品質なビジネス向けモバイルノートPC!」について書いていきます。

MEMO
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

ThinkPad X1 Carbonのスペック

Lenovo社の「ThinkPad X1 Carbon」は、14型のモバイルノートPCです。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonは14型のモバイルノートPC
 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名Lenovo「ThinkPad X1 Carbon
CPUIntel Core i5-10310U(1.6GHz)/ Core i5-10210U(1.6GHz)/ Core i7–10610U(1.8GHz)/ Core i7-10510U(1.8GHz)
GPUインテル UHD Graphics 620
液晶14インチ(非光沢 ※4Kのみ光沢
解像度4K(3840 x 2160 / IPS液晶)/ WQHD(2560 x 1440 / IPS液晶)/ フルHD(1920 x 1080 / IPS液晶)
メモリ8GB/16GB
ストレージ256GB/512GB(PCIe SSD)
生体認証指紋認証
端子USB 3.1 Gen2 Type-C(Thunderbolt3・電源兼用)x 1/USB 3.1 Gen2 Type-C(Thunderbolt3)x 1/USB3.1 x 1/USB3.1(Powered USB)x 1/HDMI
バッテリー約19.8時間
質量1.09kg〜

 
ThinkPad X1 Carbonは、最新のWi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応しています。

Wi-Fi5(11ac)
  • 最大速度(理論値):6.9Gbps
  • 周波数帯:5.0GHz
  • MU-MIMO:最大4ユーザー
Wi-Fi6(11ax)
  • 最大速度(理論値):9.6Gbps
  • 周波数帯:2.4GHz/5.0GHz
  • MU-MIMO:最大8ユーザー

 
Wi-Fi6対応ルーターと組み合わせることで、無線LANでも有線並みの快適サクサクの高速インターネットを体感できます。


 

外観

本体カラーはブラックのみで、スタイリッシュでビジネスにもえる色です。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのカラーはブラック
 
表面はカーボンの格子模様で、心地よいソフトな触感となっています。


MEMO
一部モデルは素材は変わらないものの、カーボン柄ではなく通常柄です。
 
ヒンジ部分は大きく開き、そのまま180°に倒してフラットモードにすることもできます。

マクリン
打ち合わせなどでPC画面を共有するときに便利ですよ!
 

サイズ・重量

ThinkPad X1 Carbonのサイズは幅323 x 奥行217mmで、A4よりわずかに大きい程度です。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのサイズは約323x217x14.95mm
 
厚さは14.9mmで、カバンのスリットポケットにもすっぽり入る、それなりのスリム設計。


 
重量も約1.1kgでモバイルノートPCでは平均的なものの、マグネシウム合金の恩恵で14型としては軽いといえるでしょう。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonの重量は約1.1kg
 
付属のACアダプターは約295gですが、充電ポートがThunderbolt3対応USB-Cなので、他メーカーの45W以上のPD対応充電器を使うことができます。


注意
バッテリー駆動時間は公称19.8時間(フルHD)ですが、WQHD・4Kと解像度が上がるにしたがって短くなる点は留意ください。
マクリン
RAVPower RP-PC112など、軽量の充電器を使うと携帯に便利ですよ!

ディスプレイ・スピーカー

ThinkPad X1 Carbonのディスプレイは、最上位だと3840 x 2160ドットの4K液晶(IPS)で、高精細かつ高い輝度を備えています。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのディスプレイ
 
視野角も広いので、角度をつけても画面は鮮明に見えていました。


MEMO
ただしグレア(光沢)液晶で映り込みするため、気になる場合は低反射タイプの液晶保護フィルムを貼るか、4K以外のモデル(非光沢)を検討ください。
 
上枠にはHD 720p対応Webカメラが付いています。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのカメラ
 
プライバシーシャッター付きで、オンライン会議などでのカメラの不意な起動にも安心して使えます。


 
スピーカーはキーボード面に高音用のツイーター、底面に低音用のウーハーを2つずつ搭載し、高音の抜けがよい音設計に仕上がっていました。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのスピーカー

低音もわりと出ており、内蔵スピーカーにありがちな軽いサウンドではなかったです。
 

キーボード

ThinkPad X1 Carbonのキーボードは打ちやすく、沈み込みの深い打鍵感が得られます。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのキーボード
 
キーピッチ・キーストロークともに充分にとられています。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのキーピッチ
キーピッチは19mm
Lenovo ThinkPad X1 Carbonのキーストローク
キーストロークは1.6mm
 
Fn + スペースキーを押すことでバックライトが点灯し、暗所でも作業しやすく重宝します。


 
タッチパッドの横幅は約10cmとそこまで広くないものの、左右独立&センターボタンを備え、使いやすくできています。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonのタッチパッド
 
パームレストには指紋認証リーダーを備え、安全かつクイックにWindowsにログインできます。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonの指紋認証リーダー

インターフェース

ThinkPad X1 Carbonのインターフェースは、SDカードスロットがない以外、必要どころをおさえています。

右側面には左から電源ボタンとUSB-A(USB3.1・電源オフチャージ)があります。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonの右側面インターフェース
 
左側面は電源端子でもあるThunderbolt3対応USB-C(USB 3.1)と同じくUSB-C、USB-A(USB3.1)、HDMI、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャックがあります。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonの左側面インターフェース
 
4KモデルとWQHDモデルの一部はSIMカードスロットが付き、SIMカードを挿すことでネット接続できるLTE対応となっています。

Lenovo ThinkPad X1 CarbonのSIMカードスロット

マクリン
LTEはカテゴリ16をサポートしてるので下り最大1Gbpsの高速ですよ!

ThinkPad X1 CarbonのCPU・GPU・ストレージ性能

ThinkPad X1 CarbonのストレージはHDDでなく、読み書きの速いPCIeベースのSSDを採用しています。

HDDとSSDのちがい

  • HDD(Hard Disc Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版

 

ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、それなりに速い値を示していました。

ThinkPad X1 CarbonのSSD読み書き速度
 
CPUは第10世代のIntel Coreプロセッサー(i5-10310U / i5-10210U / i7–10610U / i7-10510U)を搭載しています。

レビュー機(i7-10510U)で測ったところ「CINEBENCH R20」で1,100以上あり、Web閲覧やオフィスソフトのビジネス用途なら、まったく問題ないスコアでした。


 
3DMARKによるグラフィック性能も1,000程度とUHDグラフィックスの平均値であり、ゲーム用途に期待するモデルではありません。

ゲーミングモデルではありませんが、参考のためドラゴンクエストXのベンチマークスコアを確認してみました。

最高品質で「普通」、標準品質で「快適」という評価であり、これより重いゲームだと厳しいでしょう。



ThinkPad X1 Carbonレビューまとめ

本記事は「【ThinkPad X1 Carbonレビュー】堅牢で軽量かつ高品質なビジネス向けモバイルノートPC!」について書きました。

ThinkPad X1 Carbonはカーボン&マグネシウム合金を採用し、堅牢で上質なモバイルノートPCです。

第10世代インテルCoreプロセッサーにPCIeベースのSSDやWi-Fi6・LTE対応など、スペック面もよくまとまっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【ThinkPad X1 Yoga(2019)レビュー】メインでも使える性能の14インチ2in1ノートPC! 【Lenovo IdeaPad S540 (14, AMD)レビュー】驚異のコスパをほこるRyzen3000搭載モバイルノートPC 【ASUS ExpertBook B9レビュー】最軽量クラスの14型モバイルノートPC 【2020年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】【2020年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です