おすすめのポケットWiFi

次世代規格「Wi-Fi6」とはなんぞや? メッシュとの違い・メリットデメリットを丁寧に解説

 
どうも、電子機器にあふれるマクリン( @Maku_ring)です。

スマホ・タブレット・PCなど、自宅に増え続けるWi-Fi対応デバイス
 

マクリン
デバイスの数が増えるほど、WiFiが遅くなるということに見舞われてませんか……?
 
動画やストリーミングといった重い処理では、読み込み遅延や画質劣化など、快適性が損なわれるケースも少なくありません。

これらの問題はWiFiルーターを最新のモデルに買い換えることで解決できますが、その上でひとつ気をつけるべき点があります。

それが、最新の無線LAN規格「Wi-Fi6ワイファイシックス」に対応している製品を買うことです。
 

ヨメ

ワイファイシックスにすると何がいいの?
 
それについて細かく解説していくね!

マクリン

 
そんなわけで本記事は「次世代規格『Wi-Fi6』とはなんぞや? メッシュとの違い・メリットデメリットを丁寧に解説」について書いていきます。
 
マクリン
YouTubeでも解説してますよ!

Wi-Fi6(ワイファイシックス)とはそもそも何?

Wi-Fi6と従来のWiFiの違いは?

従来のWiFiは「IEEE802.11」という規格で定義されています。

そして、末尾の11が「11n」や「11ac」になることで、その種類を区別していました。
 

マクリン
正直ぜんぜん分からんがな……!
 
この分かりにくい定義を明快にするため、新しい規格の登場をきっかけにナンバリング制度が導入されました。

最新規格のWi-Fiは本来「IEEE802.11ax」という名称なのですが、それを分かりやすく呼んだものが「Wi-Fi6(ワイファイシックス)」なのです。
 

マクリン
つまりWi-Fi6は、もっとも新しい世代のWi-Fiのこと!
 
Wi-Fi 6」は、iPhone 11シリーズが対応したのを皮切りに注目を浴びています。

ノートPCでもSurface Pro 7をはじめ、対応モデルが増えてきています。

Wi-Fi6とよく混同される用語として「5G」があり、いずれも高速通信を表します。

ですが、Wi-Fi6はワイヤレスネットワークの規格、5Gは(スマホ向けの)モバイルネットワークの規格をいい、両者は用途が異なります。

  • たくさんの人が同時接続して屋内でデータ通信を行うなら「Wi-Fi6
  • 屋外での移動中にデータ通信をするなら「5G

 
それでは「Wi-Fi6のなにがすごいのか?」について少し掘り下げていきます。

Wi-Fi6と従来のWiFiの違いは?

Wi-Fi6のすごさを語る上で外せないのがスピード(最大通信速度)

従来のWi-FiであるWi-Fi4やWi-Fi5にくらべ、Wi-Fi6はかなりの高速化を実現しています。

通称規格最大通信速度実効スループット
Wi-Fi4IEEE802.11n300Mbps150Mbps
Wi-Fi5IEEE802.11ac6.93Gbps800Mbps
Wi-Fi6IEEE802.11ax9.6Gbps1Gbps以上

理論値ではあるものの、最大通信速度10Gbpsと頭ひとつ抜けているのにくわえ、実測に近い実効スループットでも1Gbps以上をほこります。

マクリン
もはや有線LAN並み!

Wi-Fi5とWi-Fi6の差は一見大きくないように見えますが、実は周波数帯で大きなちがいがあります。

Wi-Fi5
  • 周波数帯:5.0GHz
Wi-Fi6
  • 周波数帯:2.4/5.0GHz
マクリン
Wi-Fi6は2.4GHz帯にも対応してるのです!

Wi-Fi電波はそれぞれ以下のような特徴があります。

Wi-Fi電波の特徴

  • 2.4GHz帯 速度は遅いが、障害物に強い
  • 5.0GHz帯 速度は早いが、障害物に弱い

たとえるなら「打たれ強いけど鈍足」なのが2.4GHz、「繊細なスピードスター」が5.0GHz。

Wi-Fi5は高速化を実現するために、通信に5.0GHzを使用していましたが、どうしても障害物に弱く到達距離が短いデメリットを抱えていました。

ですが、Wi-Fi6が2.4GHzにも対応したことで、速度も距離も犠牲にすることなく、安定したネットワークを実現することが可能になったのです。

さらにもうひとつ、アンテナ周りの高速技術でも一歩進んでいます。

Wi-Fi4ではMIMO(マイモ)、Wi-Fi5・Wi-Fi6ではMU-MIMO(マルチユーザ・マイモ)をサポートしています。

これらは複数本のアンテナで異なるネットワーク通信を行う仕組みですが、平たく書くとMU-MIMOでは同時通信が可能です。

Wi-Fi6はMU-MIMOをサポート

MU-MIMOであれば、接続時における待ち時間がなくなるため、より高速なインターネット通信を実現することができます。

しかもWi-Fi6では最大8台までの同時通信に対応しているので、Wi-Fiデバイスが増えがちな現代にこそ効力を発揮します。

Wi-Fi5
  • MU-MIMO:最大4ユーザー
Wi-Fi6
  • MU-MIMO:最大8ユーザー

Sponsored Links

 

Wi-Fi6とメッシュWiFiの違いは?

前述のとおり、Wi-Fi6はWi-Fiネットワークの規格(世代)を表し、メッシュWi-FiWi-Fiネットワークの形を示すものです。

ここでメッシュWi-Fiを簡単に説明します。

従来のWi-Fiは、1台のWi-Fiルーターにスマホ・タブレット・PC・プリンターなど、さまざまなWi-Fiデバイスがつながる形です。


 
一方メッシュWi-Fiは、モデムとLANケーブルでつながったメッシュWi-Fiルーターと、1つ以上のメッシュWi-Fiサテライトで基本的に構成されています。

メッシュWi-Fiのイメージ図

これらの集合体で網目状のネットワークを形成することから「メッシュWi-Fi」と呼ばれるのです。
 

マクリン
従来Wi-Fiの弱点であった、1台のルーターに負荷がかかる点を克服!
 
中継機を想像されるかもしれませんが、メッシュWi-Fiルーターはそれぞれが本体に近い挙動をするので、中継機より安定したネットワーク通信を得ることができます。

一方Wi-Fi6は、通信の種類を表すものであるため、言葉のカテゴリーとして異なるものです。
 

ヨメ

それならWi-Fi6でメッシュWiFiのルーターがあれば、すごくいいんじゃないの?
 
まさにそういうルーター「Orbi WiFi6」が出たんだよね!

マクリン

Orbi WiFi6は、これまでありそうであまりなかった、Wi-Fi6+メッシュWi-Fiの組み合わせを実現した、理想的なルーターに仕上がっています。

マクリン
まあ、それだけあってバチクソ高い(10万円近く)んですけどね……。

Wi-Fi6をおすすめする人・しない人

同僚
これから買うルーターは、とりあえずWi-Fi6にしたほうがいいんじゃない?

Wi-Fi6は一見万能。

しかし、どんな人にもWi-Fi6ルーターが必要かというと、そうでもありません。

その特性を理解した上で、自身の環境に合いそうならば導入してみましょう。

まず、Wi-Fi6をおすすめしない人から。

おすすめしない人
  1. 速度にこだわらない
  2. 価格をおさえたい

Wi-Fi6は、固定回線・ルーター・デバイスがそろって初めて、その真価を発揮するものです。

マクリン
お金がかかるんですよね……。

したがって、インターネット環境にお金をかけたくない人にはおすすめしません。

次にWi-Fi6への置き換えをすすめるのはこんな人。

おすすめする人
  1. 通信速度をとにかく優先する
  2. オンラインゲームやストリーミング視聴の機会が多い
  3. Wi-Fi6対応デバイスを持っている
  4. 最大10Gbps対応の光回線を敷いている

動画視聴はもちろん、シビアなオンラインゲームでは速度遅延が命取りであるため、とにかくスピード重視の人にはWi-Fi6ルーターです。

またWi-Fi6は、デバイスがWi-Fi6に対応し、固定回線が最大10Gbps対応、さらにWi-Fi6ルーターでないと、その実力を最大限発揮できません。

しかし、光回線は現時点でドコモ光×GMOとくとくBBNURO光10Gauひかりが10Gbps対応。

さらにWi-Fi6対応デバイスも、PCは少しずつ出揃ってきているものの、スマホはiPhone 11と11 Proのみと、こちらもかぎられています。

マクリン
選択肢は少ないものの、最新のiPhoneや対応PCをお持ちであれば、その恩恵を受けられますよ!

Sponsored Links

 

Wi-Fi6まとめ

本記事は「次世代規格『Wi-Fi6』とはなんぞや? メッシュとの違い・メリットデメリットを丁寧に解説」について書きました。

条件は限定されるものの、Wi-Fi6はWi-Fiデバイスが増加しても速さを確保できる最強の規格です。

Wi-Fi環境の整備によって、生活の快適性は大きく変わってきます。

自身のライフスタイルと照らし合わせながら、最適なルーターを選んでいきましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。


高速通信の「Wi-Fi6」と「5G」の違いとは?それぞれの特徴と注意点を解説! Wi-Fi6対応ルーターのおすすめはどれ? ASUS・バッファロー・NETGEAR・TP-Linkを徹底比較! 【ギガ不足サヨナラ】ドコモ光×GMOとくとくBBの評判・口コミを徹底検証!今から光回線に申し込むのはアリ? メッシュWi-Fiルーターのおすすめはどれ? GoogleとBUFFALOとVELOP・Orbi・TP-Linkを徹底比較! 【決定版】おすすめのWiFiルーターはどれだ!?タイプ別にまるっと紹介! メッシュWi-Fiとは? 中継器との違い・メリットデメリットを丁寧に解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です