おすすめのゲーミングPC

【2022年】Apex Legendsで144fps・240fps出るゲーミングPCのおすすめを紹介

Apex Legendsを始めたい!」という人は、どのようなゲーミングPCを使ったらいいのか気になりますよね。

そこで本記事では、ゲーミングPCが初めての人でもわかるように、要点をくわしく解説します。

「おすすめのPCだけ知りたい!」という人は、以下の気になる機種をタップしてください。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

Apex Legendsの推奨スペック

Apexの推奨スペックを、ゲーミングモニターに最適な144fpsと240fpsの2つから紹介します。

主なポイントは以下の4つ。

  1. CPU:マップやネットワーク、キャラクター処理を行う
  2. グラボ:グラフィックを担当、低スペックだとフレームレートが落ちる
  3. SSD:データストレージ。ローディング速度に影響
  4. RAM:ゲームデータを読み込んでおく場所

ざっくり分かればOK!

144fpsに必要なPCスペック

144fpsを出すためには、以下のスペックが必要です。

  • CPU:Intel Core i5またはRyzen 5以上
  • グラボ:RTX 3060以上
  • SSD:100GB以上
  • RAM:16GB以上

グラボは同じRTXシリーズでも、RTX 1060とRTX 3060では大きな差があるので、買い替えを検討してもよいでしょう。

240fpsに必要なPCスペック

240fpsを出すためには、以下のスペックが必要です。

  • CPU:Intel Core i7またはRyzen 7以上
  • グラボ:RTX 3070以上
  • SSD:100GB以上
  • RAM:16GB以上

グラボの性能がとくに求められるため、240fpsを出すならRTX 3070以上がおすすめ。

【用途別】ApexにおすすめのゲーミングPC5選

ここからは、用途別でApexにおすすめのゲーミングPCを5つ紹介します。

製品名特徴CPUメモリグラボストレージ価格

GALLERIA
RM5C-R36
初心者におすすめの144fpsデスクトップCore i5-1240016GBRTX 3060500GB SSD184,980円

OMEN 16
ゲーミングモニター内蔵で144fps出せるノートCore i7-12700H16GBRTX 3060 Laptop1TB SSD214,800円

OMEN 25L
おしゃれなゲーム部屋を叶えるデスクトップCore i7-12700F16GBRTX 3060 Ti1TB SSD264,000円

LEVEL-R769
127-TAX-Riddle
RTX 3070搭載で144fpsと配信を両立できるCore i7-1270016GBRTX 30701TB SSD252,800円

GALLERIA
XA7C-R38
プロも採用する240fpsデスクトップCore i7-1270016GBRTX 30801TB SSD299,979円
APEXにおすすめのゲーミングPC

初心者におすすめの144fpsデスクトップ | GALLERIA RM5C-R36

GALLERIA RM5C-R36
CPUCore i5-12400
メモリ16GB
グラボGeForce RTX 3060
ストレージ500GB SSD
価格184,980円(税込)
特徴
  • フルHD144fpsなら充分なスペック
  • 初ゲーミングPCにぴったり
  • レビューにもApexユーザーがたくさんいて安心

ApexからPCゲームを始めるなら「GALLERIA RM5C-R36」がおすすめ。

フルHDで144fpsのスペックで、コスパが抜群によいです。

144Hzモニターは3万円以下で買えるので、合計20万円で快適な環境を構築できます。

このPCを使ってApexを快適にプレイしているレビューがたくさんあるので安心。

値段で迷ったらこれでOK!

ゲーミングモニター内蔵で144fps出せるノート | OMEN 16

OMEN 16
CPUCore i7-12700H
メモリ16GB
グラボNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop
ストレージ1TB SSD
価格214,800円(税込)
特徴
  • ゲーミングノートPCで一番おすすめ
  • 144Hzモニター搭載
  • デスクトップと同等クラスの性能

ゲーミングノートPCが欲しいなら「OMEN 16」が一番おすすめ。

ゲーミングノートというと、性能が低いというイメージはありませんか?

その点OMEN 16なら、デスクトップのCore i5以上の性能とモバイル版RTX 3060を搭載したハイパワーモデルです。

16インチノートPCの中に、デスクトップ級のスペックと144Hzモニターを備えています。

これ一台でApexをプレイできるので、物をあまり増やしたくない人にもおすすめ。

デスクトップの置き場がない人はこれ!

おしゃれなゲーム部屋を叶えるスリムデスクトップ | OMEN 25L

CPUCore i7-12700F
メモリ16GB
グラボRTX 3060 Ti
ストレージ1TB SSD
価格264,000円(税込)
特徴
  • スリムボディでゲーム部屋を華やかに
  • デザイン重視の人におすすめ
  • 性能もRTX 3060 Tiと充分

「ゲーミングPCを置きたいけど、デザインも重視したい」という人の悩みに答えるのが「OMEN 25L」です。

一番の特徴はスリムボディで、そのまま置いても悪目立ちせず、洗練された雰囲気に。

正面のLEDは虹色に光らないので、ギラギラしたデザインが苦手な人にもぴったり。

パーツはCore i7-12700FとRTX 3060 Tiで、Apexを144fps張り付きでプレイできます。

見た目も性能もバッチリ!

RTX 3070搭載で144fpsと配信を両立できる | パソコン工房 LEVEL-R769-127-TAX-Riddle

CPUCore i7-12700
メモリ16GB
グラボGeForce RTX 3070
ストレージ1TB SSD
価格252,800円(税込)
特徴
  • eスポーツチームRIDDLEコラボモデル
  • スペックに余裕があるので、配信も可能
  • プレイするだけなら240fpsも可能

LEVEL-R769-127-TAX-Riddle」は、プロゲーミングチーム「Riddle」とのコラボモデルです。

設定を落とせば240fpsプレイができるほか、グラボと連携できるソフトのGeForce Experienceを使えば、144fpsでプレイしながら配信もできます。

CPUの冷却に水冷を採用しているので、長時間高負荷の環境でも安定して動作します。

国内製造なので品質についても安心して使えるので、トラブルが怖い人にもおすすめ。

プロも採用する240fpsデスクトップ | GALLERIA XA7C-R38

GALLERIA XA7C-R38
CPUCore i7-12700
メモリ16GB
グラボGeForce RTX 3080
ストレージ1TB NVMe SSD
価格299,979円(税込)
特徴
  • Apexで240fps張り付きならこのモデル
  • PCスペックで不利になりたくない人向け
  • 長く使えるのでコスパも高い

プロゲーマーと同じ240fps張り付きの環境でプレイしたいなら「GALLERIA XA7C-R38」がおすすめ。

グラボはRTX 3080を採用し、安定動作を実現。

高性能PCは排熱が重要になりますが、大型ファンで効率的に冷やします。

GALLERIA XA7C-R38のCPUファン

一瞬のカクつきや遅延で負けたくないなら、スペックに妥協しないこの機種で決まりでしょう。

プロ級を目指すなら買って損はありません!

ゲーミングPC購入時に失敗しないために気をつけること

本項目では、初心者がPC購入で失敗しないために気をつけることを3つ紹介します。

高額な買い物なので、失敗しないように念入りにチェックしましょう!

高フレームレートは対応するゲーミングモニターが必要

ゲーム上でフレームレートが出ても、モニター側が対応していないと意味がありません。

PS4より滑らかな144fpsでプレイしたいなら144Hzモニター、プロゲーマー級の240fpsでプレイしたいなら240Hzモニターが必要です。

Apexにおすすめゲーミングモニターは、以下のページで解説しているのであわせて確認ください。

メルカリや中古で買うのは危険

メルカリや中古PC販売でよく出てくるキーワードが「Apex Legends動作確認済み」です。

ところが、このキーワードは要注意ポイントで、動作はするものの、快適にプレイできないというトラブルが起こりがち。

本当に信頼できるところから買うのを強くおすすめします!

Amazonで買うなら販売者に注意

Amazonで購入する際には販売者をチェックしましょう。

出荷元がAmazonになっていても、販売者が個人の場合は偽物や低品質の場合があるので注意が必要です。

カスタマイズやサポートの面から、気をつけて購入しなければいけません。

PCメーカーの場合はサポート体制がしっかりしているので、不安な人は正規ルートから買うことを推奨します。

Apexを始めるために必要なもの

Apexをプレイするために準備するべきものを、優先度順に紹介します。

ゲーミングモニター

せっかくPCでApexするなら、そろえておきたいのがゲーミングモニター

PS4やSwitchが60fpsまでしか出ないのに対し、PCならフレームレートの上限がありません。

したがって、なめらかにプレイするならゲーミングモニターは必須です。

ハイスペックながら低価格のモデルも多く出ているので、自分に合ったものを選びましょう。

ゲーミングマウス

モニターと並んで必須のデバイスがゲーミングマウスです。

ビジネス用のマウスと比べ、重さや遅延、ボタン数などがゲーム用にカスタマイズされています。

操作に直結するので、まずはマウスを買いましょう。

マウスはLogicoolやRazerがおすすめ!

パッド(コントローラー)

Apexはパッドでもプレイできます。

PS、Xboxで元々遊んでいた人なら、パッドの操作のほうが慣れているはず。

PSコントローラーやXboxコントローラーはそのままPCでも使えるので、慣れているならまずパッドから始めるのもよいでしょう。

ゲーミングキーボード

入力デバイスのなかでは、キーボードも操作性に大きく関わります。

押した感覚がわかりやすいメカニカルキーボードなら、キー操作が多いApexでも快適にプレイ可能。

LEDを搭載しているモデルなら起動中に光るので、デスクを華やかにしてくれます。

ゲーミングイヤホン・ヘッドセット

敵の接近や方向に気づくには、イヤホンやヘッドセットが必要です。

スピーカーでは聞き逃してしまう小さな異変にも気づけるので、余裕があれば購入しましょう。

耳が蒸れたり圧迫されるのが苦手ならイヤホン、友達とボイスチャットを気軽に楽しむならマイク付きのヘッドセットがおすすめ。

プロゲーマーは、音がしっかり聞こえるようにイヤホンをしている人が多いですよ!

ApexのゲーミングPCに関するよくある質問

本項目ではApexのゲーミングPCに関するよくある質問に回答します。

Apexはグラボなしで遊べる?

Apexはグラボなしで遊べません。

広大なマップと大量のプレイヤーを描画するためにグラフィック機能が必要です。

キャラクターのスキルエフェクトがとくに高負荷なので、グラボが低スペックだと戦闘でカクつくことも。

グラボはRTX 3060以上が目安!

ゲーミングノートとデスクトップの違いは?

ゲーミングノートPCは、キーボードやモニターがまとまっている事が大きな利点です。

追加で購入しなくてもすぐに遊べる点が非常に便利。

一方、デスクトップは拡張性でゲーミングノートよりすぐれ、パーツの入れ替えなどの楽しみがあります。

こちらの記事では、ApexにおすすめのゲーミングノートPCを特集しています。

PCとPS5ではどちらが良い? 違いはなに?

PS5は120fpsでプレイ可能なので「PCとそれほど違いがないのでは?」と感じる人も多いのでは。

ですが、実際にはPS5だとフレームレートが120fpsに満たないシーンもあります。

PCは144fps以上が常時出る性能を持っていれば、カクつきなくプレイ可能。

とくに終盤の乱戦では、アルティメットのグラフィックにより負荷がかかるので、高スペックPCのほうが快適といえるでしょう。

ジブラルタルやホライゾンのアルティメットがかなり重い…!

自作とBTO PCではどちらがおすすめ?

初めてPCを購入するなら、組み立て済みのBTO PCがおすすめ。

自作PCには知識と時間が必要で、趣味の世界ともいえます。

自分で組んでいく楽しさはありますが、楽にゲームを始めたいなら組み立て済みが断然おすすめです。

まとめ

本記事では、5つのポイントでApexにおすすめのゲーミングPCについて解説しました。

PCで快適にプレイすることで、本来の実力を発揮でき、レートが上がります。

「もっと上手になりたい!」という人は、ゲーミングPCでApexをぜひプレイしてみてください。

当サイトでは、ほかにもおすすめのゲーミングPCを紹介しているので、あわせてチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。