Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【2019年】Apple Watch4・5と一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー6選【おすすめ】

Apple Watchと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器5選!

 

どうも、公私ともにApple Watch活用しマクリン( @Maku_ring)です。
 

マクリン
メールやスケジュールが手元で確認できて、交通機関もタッチ&ゴーで超便利!
 
本記事ではApple Watchの数ある周辺機器・アクセサリーから熟考を重ね、「Apple Watchと一緒に買うべき6つのもの」にしぼってご紹介します。

そんなわけで「【2019年】Apple Watch4・5と一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー6選【おすすめ】」について書きます。
 

CHECK NOW

 

Apple Watchと買うべきおすすめの周辺機器・アクセサリー

Apple Watchはそのまま使っても頼れる相棒ですが、周辺機器・アクセサリーを買い揃えることで、より便利で使いやすくなります。

数ある周辺機器・アクセサリーから「一緒に買うべき6つのもの」にしぼってご紹介します。
 

1. DALINCH TPU全面保護フィルム

Apple Watchのボディを守る保護カバー「Dalinch Apple Watch 44mm ケース」です。

Apple WatchのDALINCH TPU全面保護フィルム

外気にさらされるだけでなく、タッチ&ゴーする機会も多く、なにかと過酷な環境にあるApple Watch。

本体を傷つけないために、もはや必須アイテムといえるでしょう。
 

マクリン
Apple Watch自体の美しいデザインを損なわないためにも、透明のカバーがおすすめですね。
 
数ある保護カバーの中でもこちらを推奨するのは、まず素材に「良質のTPUを用いている」こと。

TPUとは「熱可塑性ねつかそせいポリウレタン」のことでプラスチックの一種です。

シリコンゴムより硬く、RIMOWAのスーツケースに使われるポリカーボネートよりは柔らかいという、絶妙な剛性を持っています。

カバーのフィット感も素晴らしく、マイク・スピーカー穴やボタンの位置にぴったりはまります。

DALINCH TPU全面保護フィルムをApple Watchに装着した様子

透明度が大変高く、液晶のタッチ感度も落ちることはありません。

マクリン
2枚入っているので、カバーの取り替えが必要でも安心ですね!
 

2. Spigen Apple Watchスタンド

Apple Watchの充電ドック「Spigen Apple Watch スタンド」です。

Spigen Apple Watchスタンド

充電ポジションをピタッと決めるのに欠かせないアイテムです。

Apple Watchはケーブル先端のマグネット円盤に、背面を載せるだけで充電することができます。

とはいえ、充電ポジションがなかなか決まらないことも多いのです。

 

マクリン
しかし、こちらがあれば、テキトーに置いても充電できちゃいますよ!
注意
充電ケーブルは付属していません。
 
置き場所に困らないコンパクトさ。

素材には、先ほどのDalinch Apple Watch 44mm ケースと同じくTPUを用いており、Apple Watchがキズつかない優しい設計です。

SpigenスタンドにApple Watchを載せた様子
 
背面は充電センサーに完全フィットする形状で、左右いずれからでもケーブルを出せます。ケーブルに余計な負荷がかかりません。

Spigen Apple Watchスタンドの背面部

 
底面には滑り止めパッドが付いており、安定感抜群です。

Spigen Apple Watchスタンドの底部

 

マクリン
シンプルデザインながら、使い勝手に配慮したグッドアイテムですよ!
マクリン
会社用にもう1個持っておきたいときは、充電ケーブル付きのコチラがおすすめですよ。

PoweraddのApple Watch用充電スタンド

 

3. belkin Valet Charger Power Pack

belkinベルキンの「Valet Charger Power Pack」は、Apple Watch専用のモバイルバッテリーです。

belkin Valet Charger Power Packの外観
 
Apple Watch充電用の磁気充電端子を搭載し、その周りはゴム加工の施されたプラスチック素材となっています。

belkin Valet Charger Power Packの先端にApple Watch充電用の磁気充電端子を搭載
 
柄(持ち手)の部分はアルミニウム製。金属のひんやりしたさわり心地で剛性と高級感があります。

belkin Valet Charger Power Packの持ち手はアルミニウム製
 
サイズは、長さ12.1 x 幅4.3 x 厚さ2.3 cmの手の平サイズで、カバンにも入れやすいスティック型です。

belkin Valet Charger Power Packのサイズは長さ12.1 x 幅4.3 x 厚さ2.3 cm
 
重さは173gでiPhone XSと同程度。

belkin Valet Charger Power Packの重さは173gでiPhoneと同程度
 
Valet Charger Power Packはコンパクトボディながら、Apple Watch用としてはかなり大容量である、6,700mAhのバッテリーを備えています。

belkin Valet Charger Power Packは6700mAhのバッテリー搭載

マクリン
Apple Watchなら約8回、iPhone XSも約1.5回充電できる容量ですよ!
 
Apple Watchを端子に載せて、充電開始ボタンを押すと充電が開始します。


 
Valet Charger Power PackはApple Watchを充電できるだけではありません。

USBタイプA端子も備え、スマホも充電できるようになっているのです。

belkin Valet Charger Power PackはUSBタイプA端子も搭載
 
iPhone充電時のアンペア数を計測したところ、1.0Aとスペックどおりの値であり、スマホなら急速充電できることが確認できました。

belkin Valet Charger Power Packは最大1A出力に対応
 

マクリン
Apple Watchとスマホの同時充電もできちゃいますよ!

belkin Valet Charger Power PackはApple Watchとスマホの同時充電が可能

Valet Charger Power Packレビューはこちら

【belkin Valet Charger Power Pack 6700mAhレビュー】Apple Watch 4とiPhone充電可のモバイルバッテリー  

4. Qtuo Apple Watch 収納バッグ

Apple Watch用の収納バッグ、「Qtuo Apple Watch 収納バッグ」です。


 
出張・旅行時に意外と邪魔になるのが、マグネット円盤付きの充電ケーブル。

そんなケーブル収納に適しているのがこちらです。

 
円盤・ケーブル・USB端子ともにきれいに収納でき、携帯しやすい形に早変わり。

 

上部の保護カバーには、Apple Watchを充電センサーに取り付けた状態でボタン留めできるため、充電しながらの持ち運びもできちゃいます。

 

マクリン
素材はおなじみのTPU素材。Apple Watch・ケーブルともにキズ付きにくいのがいいですね!
 

5. Evershopステンレスベルト

Apple Watch専用バンド「Evershopステンレスベルト」です。


 
仕事でApple Watchを使う人は、こちらに付け替えるだけでビジネス感がグッと高まります。

僕の使っているNikeモデルは、ベルトデザインが完全スポーツ仕様のため、ビジネスマンはそのままだと使いづらいのです。

Apple Watch Nikeモデルのベルトデザイン

 

マクリン
ステンレス素材のバンドは、オンオフ問わず使えるオールマイティバンド

Apple Watch用HyperLink316Lステンレスバンドの外観

 

数あるステンレスバンドでも「Evershopステンレスベルト」をおすすめするのは、ステンレスの中でも高級素材であるSUS316Lを使っているから

ただ高級なだけでなく、耐食性(さびにくさ)や耐水性といった物性も高いのです。

Apple Watch用HyperLink316Lステンレスバンドの留め金部

マクリン
SUS316Lはこちら以外だと、Apple純正のリンクブレスレットしか使っていないんですよ。
 
安価なバンドにありがちな、ステンレス板を曲げて作るタイプではなく、SUS316Lステンレスのかたまりからコマの一つ一つを精密加工で削り出しているのです。

装着すればすぐに分かる質感・剛性の高さ。

Apple Watch用HyperLink316Lステンレスバンドのコマ
 

マクリン
これだけハイクオリティにも関わらず、製造コストをクラウドファンディングで募ったから格安設定!
 

6. Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドック

数あるワイヤレス充電器の中でもめずらしく、Apple Watchと一緒に充電できるのが、Belkinの「BOOST UPワイヤレス充電ドック」です。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックはスタンド型のQiワイヤレス充電器
 
同時充電できるにもかかわらず、わずか18mm x 10mmの床置きサイズで済むコンパクトさを有しています。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックの床置きサイズは18mm x 10mmとコンパクト
 
スマホの充電パッドには、本体が傷つきにくいゴム加工が施されています。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックのパッド部分はゴム加工
 
iPhoneは7.5W出力の急速充電が可能です。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックはiPhoneをふくむQi対応スマホとApple Watchが同時ワイヤレス充電できる

MEMO
Androidスマホは5W出力での充電となります。
 
最大3mmまでの厚みならスマホケースやバンパーをつけたままでも充電が可能という、かゆいところに手が届いた設計です。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックは最大3mmまでの厚みならスマホケースやバンパーをつけたままでも充電が可能
 
また異物検知機能(FOD)も搭載し、正しく充電しているときはLEDが白点灯、鍵や硬貨などの異物が挟まったときは赤点灯で知らせてくれます。


Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックは異物検知機能(FOD)搭載
 
Apple Watch充電側の磁気パッドは、ナイトスタンドモードをサポートしており、立て掛けるだけで置き時計として使うことができます。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックはApple Watchのナイトスタンドモードをサポート
 
背面にはUSBタイプAポート(USB-A)を備えています。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックは背面にUSBタイプAポート搭載

マクリン
つまり、Qi対応スマホとApple Watchにくわえ、さらにもう1台充電できちゃう優等生なのです!
 
電流値は約1.0A出ており、スマホが急速充電できる出力なので、実用性はかなり高いです。

Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックのUSBタイプAポートは1A

BOOST UPワイヤレス充電ドックはコンパクトにもかかわらず、iPhoneとApple Watchが同時にワイヤレス充電可能。

さらにUSB-Aも内蔵し、一度に3台充電できる欲張り設計で、メインに使えるワイヤレス充電器です。

BOOST UPワイヤレス充電ドックレビューはこちら

【Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックレビュー】iPhoneとApple Watchが同時充電できるワイヤレス充電器  

Sponsored Links

 

Apple Watchのおすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

「【2019年】Apple Watch4・5と一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー6選【おすすめ】」について書きました。

Apple Watchが出た当初は「別にいらんかな」くらいの気持ちでした。

ところがいざ使い始めると、もはや「生活必需品」といえるほど、手放せないガジェットになっていますw

本記事でご紹介した周辺機器・アクセサリーを足すことで、さらに実用的なスマートウォッチになるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

CHECK NOW

 

【Belkin BOOST UPワイヤレス充電ドックレビュー】iPhoneとApple Watchが同時充電できるワイヤレス充電器 【belkin Valet Charger Power Pack 6700mAhレビュー】Apple Watch 4とiPhone充電可のモバイルバッテリー Apple WatchセルラーとGPSモデルのどちらを買うべき?両者の違いを比較 【iPhoneXS口コミ・レビュー】iPhone 7との違い比較・外観・基本操作・カメラ【機能まとめ】 【2019年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー11選【おすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ