楽天お買い物マラソンにエントリー

UGREEN Nexode 140Wをレビュー!140Wクラスの3ポートUSB充電器

評価:4

近年デバイスの高出力化にともない、100W以上の充電器が欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

ノートPCだけでも100W程度の出力を要するモデルが増え、さらに複数のデバイスを充電するとなると100Wでも足りず、それ以上の出力が必要となってきています。

ポート数は迷いどころですが、3ポートくらいあると使いやすいです。

数ある3ポート充電器でも140Wとハイパワーなのが、UGREENユーグリーンの「Nexode 140W」です。

UGREEN Nexode 140Wの外箱

USB-C x 2つにUSB-Aの3ポート仕様で、単ポート最大140Wとパワフルかつ、2・3ポート同時接続でもノートPCを2台同時充電可能と使い勝手抜群。

マクリン
3ポート充電器では現時点で最強クラス!

そこで本記事は外観とサイズ・重量比較、出力面を紹介していきます。

メリット
  • 140Wクラスの3ポート
  • 1ポート使用で最大140W出力対応
  • 2・3ポート使用でもノートPC 2台同時充電可能
  • PPS対応
デメリット
  • やや大きくて重い
ご提供品
本記事はUGREEN様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

UGREEN Nexode 140Wの外観とサイズ比較

UGREEN Nexode 140W」は、3ポートタイプの140WクラスUSB急速充電器です。

UGREEN Nexode 140Wは3ポートタイプの140WクラスUSB-C急速充電器

製品名 UGREEN Nexode 140W
サイズ 約76 x 76 x 35mm
重さ 約299g
出力ポート数 3(USB Type-C x 2 / USB Type-A)
USB出力 USB-C1:5V 3A/9V 3A/12V 3A/15V 3A/20V 5A/28V 5A(最大140W)
USB-C2:5V 3A/9V 3A/12V 3A/15V 3A/20V 5A(最大100W)
USB-A:4.5V 5A/5V 4.5A/5V 3A/9V 2A/12V 1.5A(最大22.5W)

 
USB-C1(下側)は最大140W出力、USB-Aは単ポート最大22.5Wで、3ポート使用時も最大132.5Wまで対応しています。

USB-C1 USB-C2 USB-A Total
140W 140W
100W 100W
22.5W 22.5W
65W 65W 130W
100W 22.5W 122.5W
100W 22.5W 122.5W
65W 45W 22.5W 132.5W

 
表面はツルッとしていて手触りがよく「140W」の文字が燦然さんぜんと輝いています。


 
背面は折りたたみ式のプラグを採用しています。

UGREEN Nexode 140Wは折りたたみプラグ搭載
 
サイズは約76 x 76 x 35mmであり、Apple純正140W USB-C電源アダプタと比べ、22%の小型化を実現しています。

UGREEN Nexode 140WとApple 140W USB-C電源アダプタのサイズ比較

 
Ankerの120W充電器「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」と並べると、ワット数が小さいのと空間設計の妙で、Ankerのほうがかなり小さくまとまっています。

UGREEN Nexode 140WとAnker 737 Charger (GaNPrime 120W)のサイズ比較

 
重量は約299gと、1ポートのApple 140W USB-C電源アダプタより少しだけ重め。

UGREEN Nexode 140Wの重量

UGREEN Nexode 140W

Apple 140W USB-C電源アダプタの重量

Apple 140W USB-C電源アダプタ

マクリン
正直軽いとはいえないレベルですね…。

UGREEN Nexode 140W本体と240W USB Type-C超急速充電ケーブルが付属しています。

注意
16インチMacBook Pro(M1、2021)への140W充電には、純正の140W対応ケーブルが必要です。

UGREEN Nexode 140Wのレビュー

UGREEN Nexode 140Wの各ポートの特徴を紹介していきます。

 

USB-Cは単ポート最大140W出力対応

USB-Cは下側(USB-C1)だと単ポート最大140W出力に対応し、純正ケーブルなら16インチMacBook Proすら急速充電可能です。

僕は100W対応のMacBook Proしか持っていませんが、100W近くの出力がしっかり確認できました。

UGREEN Nexode 140Wは単ポート最大140W出力に対応

16インチMacBook Pro(91.7W)

MEMO
上側のUSB-C2は単ポート最大100W出力に対応しています。
 
こちらのUSB-CはPPSにも対応し、PPS対応スマホでの超急速充電をサポートしています。

UGREEN Nexode 140WはPPS対応

Galaxy S21(16.9W)

 
USB-A側でもスマホの急速充電まで可能となっています(最大22.5W)。

UGREEN Nexode 140WのUSB-Aは最大22.5W出力に対応

Galaxy S21(14.7W)

 

2ポート使用時はノートPC2台同時充電可能

USB-Cの2ポート接続時は最大130Wに抑えられるものの、65Wずつに分配され、60WクラスのノートPCを2台同時に急速充電可能です。

UGREEN Nexode 140Wは60WクラスのノートPCを2台同時充電可能

THIRDWAVE SA507i / MacBook Pro(58.1W / 64W)

マクリン
USB-C + Aの2ポート接続だと、100WクラスのノートPC + スマホの組み合わせで充電可能ですよ!

3ポート使用時はノートPC2台 + スマホの同時充電可能

3ポート接続時も65W + 45W + 22.5Wとバランス良く分配され、ノートPC2台 + スマホといった組み合わせでも同時充電できます。


50.1W / 44W / 14.6W

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)では3ポート接続時だと100W + 10W + 10Wで、100W出力ポート以外のワット数がやや低いのが気になっていましたが、本機だとその点無問題モーマンタイ

UGREEN Nexode 140Wはこんな人におすすめ

UGREEN Nexode 140Wは「ノートPCを複数台充電できる3ポートがほしい人」におすすめです。

140Wクラスの3ポートは現時点で他になく、16インチMacBook Proのような超高出力ノートPCを持っていれば、大活躍まちがいなしのモデル。

ここまでの出力はいらないけど100W以上は欲しいという人なら、120Wクラスの3ポート「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」もおすすめです。

UGREEN Nexode 140Wレビューまとめ

本記事は「UGREEN Nexode 140Wをレビュー!140Wクラスの3ポートUSB充電器」について書きました。

UGREEN Nexode 140Wは単ポート最大140Wかつ、2・3ポート同時接続でもノートPCを2台同時充電可能で、使い勝手にすぐれる充電器です。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 140Wクラスの3ポート
  • 1ポート使用で最大140W出力対応
  • 2・3ポート使用でもノートPC 2台同時充電可能
  • PPS対応
デメリット
  • やや大きくて重い
Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)をレビュー!120Wクラスの3ポートUSB充電器 MATECH Sonicharge 100W Proをレビュー!100Wクラスでめずらしい3ポートのUSB-C充電器 Anker 736 Charger (Nano II 100W)をレビュー!100Wクラスで3ポートのUSB-C充電器 100W対応の充電器はどれがおすすめ?ポート別に最小モデルを紹介する 窒化ガリウム(GaN)採用の超小型充電器おすすめベスト10 【決定版】MacBook AirとProの代用充電器のおすすめをまとめてみた! 【2022年】今すぐ買うべきUSB急速充電器のおすすめ20選【スマホからPD対応まで】【2022年】今すぐ買うべきUSB急速充電器のおすすめ20選【スマホからPD対応まで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。