おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【SoundPEATS TrueShift Q45レビュー】ワイヤレス充電&モバイルバッテリー搭載の完全ワイヤレスイヤホン

 

どうも、ワイヤレスイヤホン好きのマクリン( @Maku_ring)です。

完全なケーブルレスで快適に音楽を楽しめる、Bluetoothブルートゥース接続の完全フルワイヤレスイヤホン

AirPods以外にも選択肢が増え、さまざまな価格帯のイヤホンが出ています。

ですが、僕はかねてより、完全ワイヤレスイヤホンの充電に関し、ひとつの不満を抱えていました。

それは、ほとんどのモデルがMicro USB端子からの充電のみ対応であること。

ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンはマイクロUSB端子で充電

iPhoneはLightning端子、MacBookはUSBタイプCなので、イヤホン用にMicro USBケーブルをわざわざ持ち歩かなくてはいけなかったのです。

ところがついに、この不満を解消するイヤホンがSoundPEATSサウンドピーツ社より出ました。

それが「SoundPEATS TrueShift」です。

SoundPEATS TrueShiftは、USBタイプC(USB-C)からの充電のみならず、ワイヤレス充電にも対応するすぐれもの。

音質面も抜かりなく、同社の中で低音から高音までのバランスが最も良いSoundPEATS Q32に並ぶサウンドでした。

そんなわけで本記事は「【SoundPEATS TrueShift Q45レビュー】ワイヤレス充電&モバイルバッテリー搭載の完全ワイヤレスイヤホン」について書いていきます。

MEMO
YouTubeでも使用感をまじえて紹介しています。

 

SoundPEATS TrueShift Q45の外観と付属品

SoundPEATSは2013年に創業した中国のガジェットメーカーで、Bluetoothスピーカーやイヤホンなどの音響機器を手がけています。

完全ワイヤレスイヤホンを中心に人気を集めており、Twitter( @SoundPEATS_JP)のフォロワーさんも12,000人以上抱えています。

SoundPEATS TrueShift完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホンです。

SoundPEATS TrueShiftは完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホン

防水規格IPX7
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されている防水規格です。
マクリン
ワイヤレスイヤホンでも最高クラスの防水仕様なので、雨天・スポーツ時も安心ですね!

耳からの飛び出しが少ないスマートデザインなのにくわえ、ピアノブラックで上質感ある造りとなっています。

SoundPEATS TrueShiftのデザイン
 
イヤホンの重さも最軽量クラスであり、両耳でわずか9gしかありません。

SoundPEATS TrueShiftの重さは両耳わずか9g
 
イヤホン収納ケースは大容量バッテリーを備え、108gとやや重めですが、それでもスマホよりは軽いので負担になるほどではありません。

SoundPEATS TrueShiftのケースの重さ
 
こちらのケースはマットな質感で、指紋の付きづらい表面になっているのもポイント高いです。

SoundPEATS TrueShiftのケースはマットな質感
 
ケース側の端子はマグネットになっており、イヤホンを近づけると磁力で吸い付きます。

SoundPEATS TrueShiftのケース
 
ケースは長さ8.2 x 幅5.8 x 高さ2.7cmと手のひらサイズです。

SoundPEATS TrueShiftのケースサイズ
 
同梱品はイヤホン本体に充電ケース、イヤーピース、USBタイプCケーブルです。

SoundPEATS TrueShiftの付属品

注意
アダプターは付いていませんので別途ご用意ください。
 
イヤーピースは本体装着済みのものをふくめ、XS/S/M/Lと4種類あり、耳のサイズにあわせて細かい調整が可能です。

SoundPEATS TrueShiftのイヤーピース
 

ケースを開閉することでバッテリー残量がLEDランプで表示され、緑点灯はバッテリーが充分にある状態、白点灯時は残量の少ない状態を表します。

SoundPEATS TrueShiftはバッテリー残量表示用のLEDランプを備える

 

SoundPEATS TrueShift Q45のモバイルバッテリー機能

SoundPEATS TrueShiftはイヤホン単体で3時間分のバッテリー、ケース合計ではなんと66時間(22回分)の連続使用が可能です。

SoundPEATS TrueShiftのバッテリー

マクリン
圧倒的なロングバッテリー!
 
3,000mAhの大容量バッテリーを生かし、側面のUSBポートからデバイスを充電するモバイルバッテリー機能を備えています。

SoundPEATS TrueShiftのUSB-Aポート
 
iPhone XSなら1回以上充電できる充分な容量です。

SoundPEATS TrueShiftはiPhone XSを約1回充電できる
 
出力もしっかり1A近く出ており、スマホが急速充電できるアンペア数でした。

 

Sponsored Links

 

SoundPEATS TrueShift Q45はUSB-Cとワイヤレス充電に対応

SoundPEATS TrueShiftの大きな特長が2種類の充電方法を備えていることです。

ひとつがUSB-Cポートからの充電。

SoundPEATS TrueShiftのUSB-C端子
SoundPEATS TrueShiftをUSB-Cケーブルで充電している様子
マクリン
USB-Cポートだと他のケーブルが使い回せるので便利ですね!

もうひとつが驚きのワイヤレス充電です。

底面がワイヤレス充電エリア

 
パッドタイプのワイヤレス充電器との併用で、置くだけで充電ができちゃいます。

【Anker PowerWave 7.5 Padレビュー】iPhone XS/XS Max/XR対応のパッド型Qiワイヤレス充電器
マクリン
置くだけ充電は一度体験すると離れられない便利さ!
 

Sponsored Links

 

SoundPEATS TrueShift Q45のペアリング

SoundPEATS TrueShiftのペアリング(Bluetooth対応機器との接続)方法はとてもシンプルです。

STEP.1
ペアリングモード
ケースから取り出すと、左右間で接続した後、右イヤホンが緑点滅(左イヤホンはゆっくり点滅)するペアリングモードに入ります。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「SoundPEATS TrueShift R」が表示されるのでそちらを選びます。


STEP.3
ペアリング完了
Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わります。


 

以上がペアリング方法です。

両イヤホンをつなぐステレオモードにくわえ、右/左イヤホンだけ接続するモノラルモードも備えています。

またSoundPEATS TrueShiftは一度ペアリングさえすれば、次から本体取り出しで電源オンになってペアリングする、自動オン&ペアリング機能を搭載しています。

マクリン
取り出すだけでいいのは超快適ですよ!
 

SoundPEATS TrueShift Q45の装着感と音質

SoundPEATS TrueShiftは飛び出しの少ないデザインを採用しているため、女性でもスマートに決まります。

SoundPEATS TrueShiftは女性でもスマートに装着できる

MEMO
Bluetooth接続中はLEDが緑点滅しますが、5秒程度タッチすることで音が鳴り、点滅を消すことができます。くり様、ご情報提供ありがとうございました。
 

操作はタッチコントロール式で、軽くタッチするだけで多彩な操作が可能です。

SoundPEATS TrueShiftはタッチコントロール式

ボタン操作一覧
  • (右/左)2回押す 再生/一時停止/受話/終話
  • 右1.5秒押し 曲戻し(前の曲)
  • 左1.5秒押し 曲送り(次の曲)
  • 着信中(右/左)1.5秒押し 通話拒否
  • 通話中右1.5秒押し 通話切替
  • (右/左)3回押す 音声操作起動(Siri/Googleアシスタント)
注意
音量調整は、音声アシスタント(Siri/Googleアシスタント)もしくは本体で操作してください。
 

SoundPEATS TrueShiftは、個人的にはSoundPEATSのワイヤレスイヤホンで最も好みの味付けでした。

フラットかつクリアで、低音から高音までバランス良く、まさに優等生といえる音設計です。

ドンシャリ好きには適していませんが、クセのない素直なサウンドを好むなら良い相棒になるはず。

SoundPEATS Q32と同様、ボーカルとギター・ピアノがきれいに出せるので、ポップス好きにもおすすめのイヤホンです。

TrueShiftの評価
音質(バランスが良い)
(4.5)
連続再生時間(3時間)
(3.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX7)
(5.0)
総合評価
(4.5)
 

SoundPEATS TrueShift Q45レビューまとめ

本記事は「【SoundPEATS TrueShift Q45レビュー】ワイヤレス充電&モバイルバッテリー搭載の完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

SoundPEATS TrueShiftはAAC対応で音質にすぐれ、IPX7の完全防水仕様かつ計66時間使用可能と、5千円台としては破格のコスパをほこります。

実用面もよく考えられ、USB-Cとワイヤレス充電、2種類の充電方法に対応しています。

マクリン
モバイルバッテリー機能も備え、かなりユニークな完全ワイヤレスイヤホンですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン13選【1万円台以下】 【Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0レビュー】完全ワイヤレスイヤホンの到達点と呼ぶべき傑作【B&O】 【SoundPEATS Truepodsレビュー】USBタイプC充電対応&タッチセンサーの完全ワイヤレスイヤホン 【SoundPEATS TrueCapsuleレビュー】AAC対応&タッチセンサーの完全ワイヤレスイヤホン 【SoundPEATS Q32レビュー】小型&音バランス重視の完全ワイヤレスイヤホン【ノイズキャンセリング搭載】 【SoundPEATS Truengine Q42レビュー】完全防水&AAC対応の完全ワイヤレスイヤホン【重低音設計】 【SoundPEATS TrueFreeレビュー】小型ケース&AAC対応の完全ワイヤレスイヤホン【Amazon3千円台】

2 COMMENTS

くり

接続中の光の点滅は消すことはできますか?他のブログで消す方法との記述がありましたが、そのブログ以外に消す方法にあたる記述が見られないので気になります。

返信する
マクリン マクリン

くり様、

メールでも光の点滅を消す方法をご教示いただき、誠にありがとうございます!
追記させていただきますm(_ _)mで

マクリン

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です