おすすめのガジェット

【SoundPEATS TrueFree 2レビュー】最高クラスの防水とUSB-C充電対応の完全ワイヤレスイヤホン

どうも、ワイヤレスイヤホン50台持ちのマクリン( @Maku_ring)です。

Bluetoothブルートゥース接続で全てのケーブルをはいした完全ワイヤレスイヤホン。

マクリン
ケーブルがないので通勤・出張だけでなく運動時も快適!

市場に出回っているワイヤレスイヤホンの価格は、千円台から数万円までとさまざま。

マクリン
安物は音質もイマイチなのが多く、これまでどれだけ失敗してきたことか……。

そんな僕のイメージをくつがえしてくれたのが、SoundPEATSサウンドピーツ社の「Truefree 2」でした。

SoundPEATS TrueFree 2の外箱

3千円台にもかかわらず、抜群の軽量性・防水性能・USB-C充電と、それなりの機能性をそなえ、音質レベルもしっかりしたものに仕上がっています。

そんなわけで本記事は「【SoundPEATS TrueFree 2レビュー】最高クラスの防水とUSB-C充電対応の完全ワイヤレスイヤホン」について書いていきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。プロフィール詳細

SoundPEATS TrueFree 2の外観と付属品

Truefree 2完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホンです。

SoundPEATS TrueFree 2は完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホン

防水規格IPX7
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されている防水規格です。
マクリン
汗も水場のへっちゃらの防水性能!

楕円だえん形かつ自己主張の強くないデザインで使いやすいです。


 
イヤホン単体で約10g、ケースふくめて約48gと、重量は軽め。

SoundPEATS TrueFree 2のイヤホン重量は約10g
SoundPEATS TrueFree 2のケース重量は約48g

ケースサイズは約8.0 x 3.8 x 3.2cmとコンパクトで携帯性にすぐれています。

SoundPEATS TrueFree 2のケースサイズは約8.0 x 3.8 x 3.2cm
 
ケース背面には充電用のUSB-Cポートを備えています。

SoundPEATS TrueFree 2のUSB-Cポート
 
イヤホン単体でも4時間分、ケースをふくめ合計20時間の連続使用が可能です。


 
同梱品はイヤホン本体にUSB-C to Aケーブル、イヤーピース、イヤーウィングです。

SoundPEATS TrueFree 2の付属品

注意
アダプターは付いていませんので別途ご用意ください。

SoundPEATS TrueFree 2のペアリング

Truefree 2のペアリング(Bluetooth対応機器との接続)はとても簡単です。

STEP.1
ペアリングモード
右イヤホンを取り外すと、LEDが10秒間白点滅した後、赤白に交互点滅するペアリングモードに入ります。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「Soundpeats Truefree R」が表示されるのでそちらを選びます。

Soundpeats TrueFree R

STEP.3
右イヤホンのペアリング完了
Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わり、スマホ画面右上にはイヤホンのバッテリー残量が表示されます。


STEP.4
左イヤホンのペアリング完了
次に左イヤホンを取り出すと、自動的にペアリングモードに入って右イヤホンと接続し、両耳のペアリングが完了します。


以上が両耳モードのペアリング方法です。

SOUNDPEATS Truefree 2は、右もしくは左イヤホンだけ接続する片耳モードも備えていますが、両耳モードではSoundpeats Truefree Rのみ接続済みとなりますので、その点ご留意ください。

Soundpeats TrueFree 2の両耳モード

Sponsored Links

 

SoundPEATS TrueFree 2の装着感と音質

Truefree 2はフィット感が良く、長時間つけても快適に使えます。

SoundPEATS TrueFree 2を装着した様子

マクリン
マットな質感にSのロゴがクールですね!

イヤーウィングが付き、グリップ性も高いです。


 
操作はボタン式で曲戻し以外は右イヤホンだけで操作できるので、とても分かりやすいです。

SoundPEATS TrueFree 2は押しボタン式

ボタン操作一覧
  • (右/左)1回押す 受話/終話/再生/一時停止
  • 右2回押す 曲送り
  • 左2回押す 曲戻し
  • (右/左)1.5秒長押し 通話拒否
  • 再生/一時停止状態で(右/左)1秒長押し 音声コントロール
注意
音量調整はボタンで操作不可です。本体で操作ください。
 
最後にイヤホンの大事な要素、音質です。

一聴して感じたのは「ニガテな音域がない」という点。

サウンドが全体的に上質で、低音から高音までバランスよく、クリアに音を出している印象です。

3千円台という価格から踏まえると、かなり良くまとまっており、まさにコスパ抜群のワイヤレスイヤホンといえるでしょう。

TrueFree 2の評価
音質(バランスいい)
(3.0)
連続再生時間(4時間)
(3.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX7)
(5.0)
総合評価
(3.5)

SoundPEATS TrueFree 2レビューまとめ

本記事は「【SoundPEATS TrueFree 2レビュー】最高クラスの防水とUSB-C充電対応の完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

Truefree 2は3千円台の格安モデルにもかかわらず、AAC対応で音質にすぐれ、小型ケースなのにバッテリーも計20時間と、圧倒的なコスパをほこります。

生活防水レベルであること、バッテリー残量が分からない点はちと残念ですが、それを補って余りある特長をもっています。

マクリン
安くて良い完全ワイヤレスイヤホンをお探しならコレですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】 【SoundPEATS Truepodsレビュー】USBタイプC充電対応&タッチセンサーの完全ワイヤレスイヤホン 【SoundPEATS TrueAir2レビュー】QCC3040搭載・USB-C充電・aptX対応のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン 【SoundPEATS TrueShift2レビュー】USB-C充電&モバイルバッテリー搭載の完全ワイヤレスイヤホン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です