ガジェットのおすすめ

CIO SMARTCOBY Pro CABLEをレビュー!クレカサイズのケーブル一体型モバイルバッテリー

評価:4.5

モバイルバッテリーとケーブルを常に携帯しているマクリン( @Maku_ring)です。

マクリン
モバイルバッテリーのためだけに、ケーブルもいちいち持ち歩くのってめんどくさいですよね…。

その点ケーブル一体型のモバイルバッテリーであれば、ケーブルの持ち運びがなく、失くす心配もありません。

また、スマホだけでなくノートPCへの充電も想定するなら、ポート出力は少なくとも30W以上欲しいところ。

ケーブル内蔵型で30Wの高出力、この2つを満たすモバイルバッテリーが、CIOの「SMARTCOBY Pro CABLE」です。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEの外観

クレカレベルのコンパクトサイズに着脱可能なUSB-Cケーブルを搭載し、ケーブル持ち運びのわずらわしさを取っ払っています。

しかも、入出力ともにケーブル・ポート側のいずれも最大35Wに対応し、PPSにも対応しています。

マクリン
おまけに2台同時充電やパススルーもサポートする盤石ぶり!

そこで本記事は、外観を紹介した後、出力面を紹介していきます。

メリット
  • 着脱可能なUSB-Cケーブル内蔵
  • USB-Cが最大30W出力対応
  • PPS対応
  • 2台同時充電可能
  • パススルー充電対応
  • バッテリー残量をデジタル表示
デメリット
  • 2ポート使用時の出力が合計15Wに制限
ご貸与品
本記事はCIO様から商品を貸与いただき作成しています。レビュー品はケーブル着脱不可ですが、実際の商品はケーブル着脱可能です。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

CIO SMARTCOBY Pro CABLEの外観と付属品

「CIO SMARTCOBY Pro CABLE」は、10,000mAhのケーブル一体型モバイルバッテリーです。

製品名 CIO SMARTCOBY Pro CABLE
サイズ 約83 × 66 × 25.3 mm
重さ 約196g
バッテリー容量 10,000mAh
出力ポート数 2(USB-C x 2)
入力 5V 3A / 9V 3A / 12V 2.5A / 15V 2.33A(最大35W)
出力 5V 3A / 9V 3A / 12V 2.5A / 15V 2.33A(最大35W)
PPS出力(USB-C) 3.3-11V 3A(最大33W)
合計出力 最大15W

10,000mAhは、iPhone 14で約1.9回、MacBook Airでも約0.6回分充電でき、重量と携帯性のバランスにすぐれるバッテリー容量です。

表面にはおなじみの粗いシボ加工が施され、表面にキズの付きにくいデザインに仕上がっています。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEの表面は粗いシボ加工
 
側面にはUSB-Cケーブルが溝にそって格納され、本体 / デバイス充電用のケーブルとしてそのまま使えるようになっています。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEは着脱可能なUSB-Cケーブルを搭載

補足
レビュー品はケーブル着脱不可ですが、実際の商品はケーブル着脱可能です。Lightning版のオプションケーブルも用意される予定です。
 
USB-Cケーブル以外にもうひとつUSB-Cポートもそなえています。


 
本体は約83 × 66 × 25.3 mmのクレカサイズで、同容量のSMARTCOBY Pro PLUGよりさらに小さくできています。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEのサイズは約83 × 66 × 25.3 mm

(左)Pro CABLE /(右)Pro PLUG

 
側面の電源ボタンを押すと、隣の液晶でバッテリー残量が1%刻みでデジタル表示されます。


 
重量は200gを切り、同クラスの中でも軽量の部類に入ります。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEの重量は約198g

CIO SMARTCOBY Pro CABLEのレビュー

CIO SMARTCOBY Pro CABLEの特徴を紹介します。

 

USB-Cは最大35W出力でMacBook Airの急速充電に対応

CIO SMARTCOBY Pro CABLEは、ケーブル側 / USB-Cポートともに、単ポート最大35Wの高出力に対応しています。



 
スマホやタブレットはもちろん、MacBook Airなど一部のモバイルノートPCまで急速充電可能です。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEはMacBook Airも急速充電可能

MacBook Air(28.3W)

 
さらにPPSにも対応し、Galaxy S21のようなPPS対応スマホであれば、20W以上の超急速充電に対応しています。


Galaxy S21(20.6W)

 
高出力充電している際は、ディスプレイに稲妻マークが表示されるようになっています。


 

ケーブルを介した本体充電とパススルーに対応

USB-Cポート / ケーブルともに最大35Wの本体充電にも対応しています。


29.3W入力

マクリン
同じケーブルを使った本体・デバイス充電の両方に対応してるのは便利!

パススルーにも対応しているので、バッテリー本体を充電しつつ、デバイス充電するといったことも可能です。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEはパススルー対応

11.3W入力 + 5.4W出力

ただし、パススルー時の合計ワット数は最大15Wに制限されるため、本体・デバイス充電ともに入出力はかなりしぼられてしまいます。

2台同時充電可能だが合計出力は15W

ケーブル側とポート側を使った2台同時充電にも対応しています。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEは2台同時充電可能
 
出力はパススルーのときと同様、合計最大15Wにしぼられるので、スマホ2台だと通常充電になる可能性があります。

Galaxy S21 / iPhone(10.2W / 5.2W)

CIO SMARTCOBY Pro CABLEはこんな人におすすめ

CIO SMARTCOBY Pro CABLEは「ケーブル一体型のノートPC用モバイルバッテリーがほしい人」におすすめです。

使いやすいUSB-Cケーブル内蔵にくわえ、オプションでLightningケーブルも用意され、その出力は最大35WかつPPS対応と、あらゆるデバイスに対応する高出力。

パススルーや2台同時充電にも対応するなど、使い勝手もよく考えられています。

ただし、複数ポート使用時の出力が最大15Wに制限される点は本機唯一の弱点です。

とはいえ、これ以外に穴がなく、他に類似するモバイルバッテリーも存在しないので、ケーブル一体型なら本機が本命になるでしょう。

CIO SMARTCOBY Pro CABLEレビューまとめ

本記事は「CIO SMARTCOBY Pro CABLEをレビュー!クレカサイズのケーブル一体型モバイルバッテリー」について書きました。

2ポート使用時の出力以外、これといったウィークポイントのない、素晴らしいモバイルバッテリーに仕上がっています。

マクリン
ケーブル一体型ならこれっきゃない!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 着脱可能なUSB-Cケーブル内蔵
  • USB-Cが最大30W出力対応
  • PPS対応
  • 2台同時充電可能
  • パススルー充電対応
  • バッテリー残量をデジタル表示
デメリット
  • 2ポート使用時の出力が合計15Wに制限
CIO SMARTCOBY Pro PLUGをレビュー!スマホもPCも急速充電できるコンセントプラグ付きモバイルバッテリー 【CIO SMARTCOBY Proレビュー】クレカサイズで最大30W出力可能な10,000mAhの最小モバイルバッテリー CIO SMARTCOBY TRIO 65Wをレビュー!最大95W出力でPC2台同時充電できる20,000mAhのモバイルバッテリー 【大容量】10000mAhモバイルバッテリーのおすすめ7製品! 【2022年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2022年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。