記事を探す方は全カテゴリーへ

【2018年】仕事を効率化する便利な最新ビジネスガジェットおすすめ5選!

 

どうも、ガジェット大好きマクリンさん( @Maku_ring)です。

Amazonとか家電量販店で「コレ便利そうやな」と思ったら、すかさずポチり(買い)ます。

ガジェットは「目新しい小型の電子機器」だけを指すと思われがちですが、実はもう少し広い意味で「ちょっと便利な小物全般」のことです。

 

マクリン

ガジェットを駆使することで、日々の仕事がグッと効率的になりますよ!

 

そんなわけで本記事は、「【2018年】仕事を効率化する便利な最新ビジネスガジェットおすすめ5選!」について書いていきます。

 

【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン16選!

ノマドワーカーの持ち物とは? MacBookと共に持つ必須アイテムを厳選紹介!

2018年に買って本当によかった、おすすめ最新ガジェット7選!

【2018年】仕事で使えるおしゃれで便利なガジェット・オフィス文房具6選!

1. RAVPower 24W 2ポート USB充電器

会社からタブレットを支給される営業マンがけっこう増えています。

僕みたいにプライベートで持っている人も多い時代です。タブレットにスマフォにガラケーにと、3台持ちの人もザラ。

そうなると考えなきゃいけないのは、やはりUSB充電器。なるべく一つにまとめて、一気に充電したいわけです。

 

マクリン

だからといって、ひとつの充電器に4つも5つもUSB差し込み口があるタイプだと、どうしてもかさばります……。

 

携帯性という意味では、やはり2口タイプがベスト。そんなわけで僕が今一番おすすめするUSB充電器はこちらです。

 

RAVPowerの2ポート24W USB急速充電器です。

この分野ではいままで「Anker」というメーカーが強く、数々の優良製品を世に送り出していました。

ところがここにきて「RAVPower」という新参メーカーが出てきました。

この製品のポイントは、「1ポート2.4Aの高出力USBポートが2つ付いていながら、業界最小レベルのコンパクト(5.3 x 5.3 x 2.7cm)を実現した点」に尽きます。

 

マクリン

タブレット2台同時でもフルスピードで充電可能!

 

もちろんこれよりコンパクトな2ポートUSB充電器はたくさんありますが、そのいずれも「2ポートで合計2.4A」タイプなのです。スマフォ&ガラケーでは、2.4Aタイプでも2台同時充電が可能です。

ところがタブレットでは、1ポートで2.4A分使ってしまうので、もう1ポートが使えなくなってしまいます。

だから、どんな組み合わせでもフルスピード充電したい場合は、RAVPower「2ポート24W USB急速充電器一択です!

 

2. Anker PowerCore Fusion5000

さすがAnker、だまってはいませんでした。

モバイルバッテリーの分野では、ちょっとガジェットに詳しい人なら、ここしか選ばないというくらい信頼の置けるメーカーです。

そしてここに来て、モバイルバッテリー界に新風を巻き起こす新たな製品を出してきました。

 

AnkerのPowerCore Fusion 5000です。平たく書くと「1台でモバイルバッテリーとUSB充電器の2役をこなすハイブリッド充電器」。

モバイルバッテリーとしても5,000mAhの容量を備えているため、iPhone8だと約1.9回分の充電が可能です。

2ポートの出力合計3Aなので、スマフォとタブレットの同時充電が可能です。

MEMO
コンセントに挿している状態だと2A出力になります。

 

内蔵バッテリーの充電はコンセント(折りたたみ式)でもマイクロUSBからでも可能です。

 

マクリン

もちろん内蔵バッテリーを充電しながら、USB充電器としての使用もできますよ!

 

とりあえず外出するときは、PowerCore Fusion 5000を1台もっていけば大丈夫です。

ちなみに専用ケースが付いているのですが、造りがかなりヤワなので、別途ケースの購入をおすすめします。

僕が使っているのはこちら。

外装がしっかりしているので、カバンの中でガサゴソ動いても全く問題ありません。

このような感じでケーブルとセットで入れています。

 

マクリン

まるで純正品のようなフィット感!

比較レビューはこちらをご参考に

Anker PowerCore Fusion 5000超えた!? OMKUY Qiモバイルバッテリー比較レビュー

 

Sponsored Links

 

3. C3DM Lightning & マイクロUSB両対応充電ケーブル

最近こういうタイプのUSBケーブルが多いです。

Apple製品用のライトニング端子と、Android製品・モバイルバッテリーに使えるマイクロUSB端子双方をもつ「2 in 1タイプ」。ガジェットによってケーブルを変える必要がないからもちろん便利です。

ですが、もし先端の着脱もすることなく両方のガジェットに対応していたら、それこそ夢のUSBケーブルじゃないですか?

 

マクリン

そもそも形状がちがうからゼッタイ無理やん……。

 

ですが、ケーブルの進化をナメていました。ついに出たのです。

本物の両用タイプUSBケーブルが!

それがこちら、C3DM iPhone/Android両用ケーブルです。

一つの端子でライトニング&マイクロUSBの両方に対応しているだけでなく、表裏いずれの面から差しても大丈夫という、アンビリーバブル設計です。

 
ケーブルの表面に使われている編組デニムは、おしゃれな上に絡みにくいという素晴らしい素材です。

 

マクリン

カジュアルなケーブルなので所有欲を高めてくれますよ。
 

Sponsored Links

 

4. コクヨ ツインプレゼンポインター 二灯流

お客さんに(社内にも)なにかを提案する場として、誰しも避けて通れないのがプレゼンです。

プレゼン資料を映し出す画面はさまざまです。真っ白い壁だったり、スクリーンだったり、TVやPCのディスプレイだったり。

そして、いざレーザーポインターを画面に指そうとしたとき、困ったことありませんか?

 

マクリン

あれ !? レーザーポインターのレーザーがまったく映らへんやん!

 

そうなのです。

例えばTV画面のようにレーザー光が透過してしまうと、まったくレーザーポインターが生かせなくなります。

そういったときでも力を発揮するのがこのポインターです。

 

コクヨ ツインプレゼンポインター 二灯流 ELA-TP1です。

レーザーポインターといえば「ロジクールでしょ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実はコクヨもちょっと変わったポインターをいくつか作っています。

コクヨのポインターは、基本的に「エアビーム」というモードを搭載しています。

通常のポインターが、「レーザー光を出して画面(スクリーン・壁)に当てる」のに対し、エアビームは「パソコン上に映したポインターをそのまま画面に転写できる」というものです。

エアビームの便利な点は「パソコンに直接映し出しているので、WEB会議でパソコン画面を共有してもポインターとして使える点」です。

あと、ポインターの色・大きさ・種類( ★などがあります)をさまざま変えられるので、プレゼンの場面による使い分けも可能です。

二灯流」という名のとおり、従来のポインター的な使い方もできます。

 

マクリン

めっちゃ便利!

 

僕はこちらのポインターでプレゼンするようになってから、お客さんに「そのポインターすごいね!」と食いつかれる機会が増えました。すなわちアイスブレイクにも使えます。

 

Sponsored Links

 

5. 富士通 ScanSnap iX100-A

マクリン

出先から一刻でも早く、紙をデータ化して送りたい場面、営業マンなら誰しもありますよね?

 

そんな営業マンたちの味方、持ち運べるスキャナー。富士通のScanSnap iX100-Aです。

こちらが本当に便利で、どこにでも持っていってしまいます。

性能はもはや据え置きのスキャナーとほぼ変わらない上、下記の特長があります。

  1. AC電源不要のUSB駆動かつ、バッテリー駆動(あんまり持たないですが)
  2. データ転送はUSBのみならずWi-Fiでも可能
  3. PDFだけでなくJPG変換にも対応

マクリン

うーん、こりゃすごい!

 

あなたの周りの書類のペーパーレス化に、大きな助けとなってくれるはずです。

 

「おすすめの便利ガジェット」まとめ

本記事は「【2018年】仕事を効率化する便利な最新ビジネスガジェットおすすめ5選!」について書きました。

ガジェットの世界も日進月歩で、どんどん簡便なものが出てきています。

日々、自分のツールを見直して、アップデートしていきましょう!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン16選!

ノマドワーカーの持ち物とは? MacBookと共に持つ必須アイテムを厳選紹介!

2018年に買って本当によかった、おすすめ最新ガジェット7選!

【2018年】仕事で使えるおしゃれで便利なガジェット・オフィス文房具6選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です