マクリンのおすすめガジェット

【Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーレビュー】最大75W出力対応の4ポートUSB急速充電器

 

どうも、多くのUSB機器を持ち歩くノマドワーカーのマクリン( @Maku_ring)です。

おかげでMacBook・タブレット・スマホ・ガラケーと、あらゆるデバイスの充電に追われます。

複数の機器を一気に充電しようとすると、充電器のUSBポート数と出力(ワット数)がそれなりに欲しいところ。
 

マクリン
持ち運ぶことを踏まえると、サイズも小型だといいですね!
 
これらの条件を満たす、コンパクトサイズの4ポートタイプ高出力USB充電器が登場しました。

それが「Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー」です。

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーは、最大75W出力に対応し、PD対応USB-CとUSB-Aを2つずつ搭載するUSB急速充電器です。

高出力なだけでなく、パスポートを下回るコンパクトサイズに仕上がっています。
 

マクリン
この出力のおかげで、4台同時に急速充電できちゃいますよ!
 
そんなわけで本記事は「【Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーレビュー】最大75W出力対応の4ポートUSB急速充電器」について書いていきます。

キャンペーンコード「getdual75w」入力で15%OFF(〜6/30)。

 

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーの外観と付属品

Satechi社の「Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー」は、最大75Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器です。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーは4ポートタイプのUSB急速充電器

マクリン
Appleとも親和性の高い、洗練された外観ですよ!
 
カラーはグレーで、外装は金属っぽい塗装が施されていますが樹脂製です。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーの外装は樹脂
 
大容量のUSB給電規格「Power Delivery(PD)」に対応するUSBタイプC(USB-C)ポートと、USBタイプA(USB-A)ポートを2つずつ搭載しています。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーはUSBタイプC(USB-C)ポートとUSBタイプA(USB-A)ポートを2つずつ搭載
 
サイズは10.3 x 7.2 x 2.3 cmであり、高出力かつ4ポートであることを踏まえると、パスポートサイズ以下に収まっているのはさすがSatechiといったところです。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーはパスポート以下のコンパクトサイズ
 
同ポート数の「Anker PowerPort Atom PD 4(最大100W)」よりも小さく仕上がっています。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーとAnker PowerPort Atom PD 4のサイズ比較
Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーとAnker PowerPort Atom PD 4のサイズ比較

重量もAnker PowerPort Atom PD 4の約370gに対し、Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーは約224gであり、かなり軽量に作られています。

Anker PowerPort Atom PD 4の重量
Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーの重量
マクリン
ちょっと重めのスマホくらいとお考えください!
 
同梱品は本体と電源ケーブルです。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーの付属品

キャンペーンコード「getdual75w」入力で15%OFF(〜6/30)。

 

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーは最大75W出力で4台同時充電可能

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーは、4ポート合計で最大75Wの出力に対応しています。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーは4ポート合計で最大75Wの出力に対応
 
このうちUSB-Cはいずれも高出力のPD対応であり、それぞれ60Wと18Wの出力が可能です。

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーのPD対応USBタイプC端子
 
Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーに各デバイスをつなげ、そのときの出力値をテスターで確認しました。

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーの電源オン時
 
まずは最大60W出力のPD対応USB-Cに、MacBook Airを接続しました。

MacBook/MacBook Airの純正アダプターは30W仕様ですが、この値を少し超える出力であり、最大60Wの力強さを感じる結果でした。

Satechi x MacBook(約34.5W)

 

続いて「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を用い、最大18W出力のUSB-CからiPhone XSを充電しました。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル

こちらのケーブルを使うことで、USB PDの高出力をそのままiPhone・iPadといったLightning端子への充電に活かすことができます。
 

マクリン
つまり、従来のUSB充電よりも高速充電が可能となりますよ!
 
実際に出力値を確認したところ、11.8W(5.05V/2.34A)も出ていました。

Satechi x iPhone(約11.8W)

iPhoneの通常USB充電は5W(5V/1A)で急速充電が可能であるため、USB PD充電は2倍以上の高出力であり、かなりの高速充電であることが分かります。
 

マクリン
USB PD充電は実際、通常の充電よりも約1時間短縮できるとされてますよ!
 
USB-Aは2ポート合計で最大12W出力に対応しています。

Satechi 75W デュアル Type-CトラベルチャージャーのUSB-Aは最大12W出力
 
接続した機器を自動判別し、最適な電流を流してくれる機能があるようで、ガラケー・iPhone・iPadいずれも、適切な電流値に調整されていることが確認できました。

Satechi x ガラケー(0.65A)

Satechi x iPhone(1.03A)

Satechi x iPad(1.79A)

急速充電に必要な電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー4ポート合計でも最大75W出力の設計となっています。

ほとんどのノートPCは最大45Wに収まります。
 

マクリン
つまり75Wもあれば、ノートPCを1台充電しつつ、残りの3ポートでタブレット・スマホ充電ということも1台の充電器で実現できるのです!
 
ためしに4台接続したところ、MacBook Air/iPad/iPhone x 2の組み合わせでも、MacBookにつないだUSB-Cのワット数は約32.5W。

やはり最大75Wの実力は伊達ではありませんでした。

コンパクトにしてパワフル。

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーは、複数のUSB機器を1台でまとめて充電するのであれば、最強クラスのUSB充電器です。

キャンペーンコード「getdual75w」入力で15%OFF(〜6/30)。

 

Sponsored Links

 

Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーレビューまとめ

本記事は「【Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーレビュー】最大75W出力対応の4ポートUSB急速充電器」について書きました。

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーは、最大75W出力に対応し、PD対応USB-CとUSB-Aを2つずつ搭載するUSB急速充電器です。

サイズをおさえつつ、さまざまなデバイスを一気に充電したいなら、かなりおすすめできます。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

キャンペーンコード「getdual75w」入力で15%OFF(〜6/30)。

【おすすめ】買ってよかった、スマホのUSB充電器10選! 【Ankerの急速充電器】今すぐ買うべき、おすすめ5モデル! 【Anker PowerPort Atom PD 4レビュー】最大100W出力対応の4ポートUSB急速充電器【USB-C&A搭載】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です