アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【窒化ガリウムUSB-C充電器レビュー】RAVPower RP-PC104はMacBookも充電できる小型PDチャージャー【45W】

 
どうも、Macユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

外での仕事ならびに当ブログの執筆にも欠かせないのがMacBook Pro

MacBook Pro
 
それから一緒に持ち運ぶのがUSB-Cポートの純正アダプターとケーブル。

MacBook ProのACアダプター

マクリン
これが結構かさばるんですよね……。

このかさばりマクリンのACアダプターを、どうにかして小さいものに変えられないかと以前から模索してきました。

そんな中ようやく超小型のUSB-C充電器に出会ったのです。
 

マクリン
それがRAVPower RP-PC104

世界最小・最薄レベルのUSB-C急速充電器「RAVPower RP-PC104」です。
 

マクリン
超コンパクトにもかかわらず最大45Wの高出力!
 
そんなわけで本記事は「【窒化ガリウムUSB-C充電器レビュー】RAVPower RP-PC104はMacBookも充電できる小型PDチャージャー【45W】」について書いていきます。

 

RAVPower RP-PC104の外観とサイズ

RAVPower社の「RAVPower RP-PC104」は、大容量のUSB給電規格「PD(Power Delivery)」に対応のUSB-C急速充電器です。

最大出力は45Wであり、12インチMacBookならば急速充電できる高出力です。

RAVPower RP-PC104

MEMO
iPad Pro、Galaxy、Nintendo Switchにも急速充電可能です。
 
折りたたみプラグ式なのでプラグ部分がきれいに格納でき、持ち運びしやすいです。

RAVPower RP-PC104は折りたたみプラグ式
RAVPower RP-PC104は折りたたみプラグ式
 
本体にはケーブルが付いていませんので、PD対応ケーブルの購入が別途必要です。

Anker PowerLine USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

MEMO
90cmのケーブルもあります。
 

特筆すべきはそのコンパクトさ

RAVPower RP-PC104はコンパクトサイズ
 
幅56mm x 高さ80mmであり、ノートPCまで充電できるアダプターとして業界最小レベルです。

RAVPower RP-PC104のサイズは薄さ16mm x 幅56mm x 高さ80mm
 

厚さも16mmと業界最薄サイズに仕上がっています。

RAVPower RP-PC104のサイズは業界最薄レベル
 

13インチMacBook Proの純正アダプター(61W)と比較しても、その差は歴然です。

RAVPower RP-PC104とMacBook Proの純正アダプターをサイズ比較
 

厚みにいたっては約半分

RAVPower RP-PC104はMacBook Pro純正アダプターの半分の厚み
 

マクリン
重さも純正アダプターの220gに対し、RAVPower RP-PC104はなんと80g
 
ヨメ
ねえねえ、なんでそんなに軽くて小さくできるの?
 
マクリン
ふっふっふ、それは窒化ガリウムという素材を使ってるからなんだよ!
 
ヨメ
その素材を使ってることが、軽さや小ささとどう関係してるの?
 

窒化ガリウムを採用することで、RAVPower RP-PC104はどうして軽量・コンパクトを実現できたのか?

それについて説明します。

 

RAVPower RP-PC104は次世代パワー半導体GaN(窒化ガリウム)を採用

従来のUSB充電器は、内部で電源をオンオフするスイッチ部分にシリコン(Si)という素材を使っています。

Siは汎用性が高くて優秀な素材ですが、近年の充電器はノートPCも想定しているため、高出力であることが求められています。

高出力の要求に対し、RAVPowerをはじめとするガジェットメーカーは、大容量のUSB給電規格「Power Delivery(PD)」で対応してきました。

大容量のUSB給電規格Power Delivery

しかし、Si素材のままPDで高出力に対応することは、2つの問題を抱えていました。

それが熱と大型化です。

Siデバイスで高出力の電源をオンオフすると、時間を要するため、それだけ発熱をともないます。
 

マクリン
発熱をおさえるために、周辺パーツも大きくせざるを得ず、最終製品が大型化してしまうんだよね……。
 
この問題を解決するために、小さい電圧で電源をオンオフできる(エネルギー効率が高い)素材を選ぶ必要がありました。
 
ヨメ
それを解決したのが窒化ガリウムというわけね。
 
RAVPowerがSiに代わる次世代素材を検討した結果、窒化ガリウム(GaN)という素材に行き着いたのです。

実はAnkerも先日の新製品発表会にて、GaN採用の小型USB充電器「Anker PowerPort Atomシリーズ」を発売するとアナウンスがありました。

しかしこちらは2019年1〜3月発売予定のため、RAVPowerのほうが製品化に早くこぎ着けたということなのです。
 

マクリン
こういうメーカー同士の技術のせめぎ合いはしびれますね!
 
Siが通常の半導体ならば、GaNはパワー半導体と呼ばれる素材にあたります。

半導体
電気抵抗値が金属と絶縁体の中間にある固体物質の総称。電圧値によって金属的あるいは絶縁体的にふるまうことで、スイッチの役割を果たす。
マクリン
パワー半導体は、通常の半導体よりも高い電圧、大きな電流を扱うことができるんですよ!
 
それだけではありません。

GaNを使う最大のメリットは、電源がオンになる電圧値をSiの10分の1におさえられることです。
 

ヨメ
うーん、よく分かんない。
 
マクリン
簡単にいうとSiで5V必要だったのが、GaNだと0.5Vでオンできるってこと!
 
ヨメ
なんかすごそう!
 

オンになる電圧値を10分の1におさえられることで、それにともなう発熱も少なくすることができ、周りのパーツを小さくできるため、充電器の軽量・小型化につながるのです。

したがってRAVPower RP-PC104は手のひらサイズでありながら、45Wもの高出力に対応したPD対応USB-C充電器なのです。

RAVPower RP-PC104
 

ヨメ
ねえねえ、45Wってどれくらいすごいの?
 
マクリン
先ほど書いたとおり、MacBook(12インチ)なら急速充電できるよ!
 
ヨメ
他のMacはどうなの?
 
マクリン
MacBook ProやAirでも通常充電なら可能だよ!
 
ヨメ
これだけ小さいのにすごいね!
 

我が家のMacBook Pro(13インチ)に差したところ、充分な速度で充電できることが確認できました。

RAVPower RP-PC104はMacBook Proも通常充電可能
 

マクリン
これぞまさに未来のUSB充電器
 

Sponsored Links

 

RAVPower RP-PC104レビューまとめ

本記事は「【窒化ガリウムUSB-C充電器レビュー】RAVPower RP-PC104はMacBookも充電できる小型PDチャージャー【45W】」について書きました。

RAVPower RP-PC104は次世代のパワー半導体GaNを採用した、小型のUSB-C急速充電器です。

業界最小・最薄レベルのコンパクトサイズながら、最大45Wに対応し、MacBookやiPad Proへの急速充電に対応しています。

マクリン
いま小型のPDチャージャーを買うなら、最新技術の詰まったRAVPower RP-PC104がおすすめですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【Anker PowerPort ll PDレビュー】MacBookとスマホ同時充電可の小型ACアダプター 【DARTレビュー】ノートPC用の最軽量ACアダプターはビジネスマンの必需品 【AUKEY PA-Y10レビュー】USB-CとUSB-Aを兼ね備えた軽量小型のPD対応充電器【46W】 【RAVPower RP-PB125比較レビュー】Ankerより大容量のACプラグ搭載6700mAhモバイルバッテリー 2019年買ってよかった、おすすめの小型USB充電器5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です