アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【SoundPEATS Q32レビュー】小型&音バランス重視の完全ワイヤレスイヤホン【ノイズキャンセリング搭載】

 
どうも、ワイヤレスイヤホン好きのマクリン( @Maku_ring)です。

Bluetoothブルートゥース接続で全ケーブルをはいした完全ワイヤレスイヤホンは通勤のお供。
 

マクリン
防水タイプだと雨天・運動時にも重宝しますね!
 
近年さまざまな価格帯のワイヤレスイヤホンが世に出ており、サウンドの特長も異なります。
 
ヨメ
ねえねえ、ボーカルがクリアに聴こえるワイヤレスイヤホンがいいんだけど、どれがおすすめなの?
 
マクリン
ふっふっふ、そんなキミにぴったりのモデルがあるんだよ。

それがSoundPEATSサウンドピーツ社ご提供の「SoundPEATS Q32」です。

マクリン
低音から高音までバランスが良くて、ボーカル音もきれいに聴こえるサウンド設計なんですよ!
 

AAC対応モデルではありませんが(SBC)、遜色ないどころか、個人的にはSoundPEATS社のワイヤレスイヤホンで最も好みのサウンドでした。

そんなわけで本記事は「【SoundPEATS Q32レビュー】小型&音バランス重視の完全ワイヤレスイヤホン【ノイズキャンセリング搭載】」について書いていきます。

 

SoundPEATS Q32の外観と付属品

SoundPEATSは2013年に創業した中国のガジェットメーカーで、Bluetoothスピーカーやイヤホンなどの音響機器を手がけています。

完全ワイヤレスイヤホンを中心に人気を集めており、Twitter( @SoundPEATS_JP)のフォロワーさんも12,000人近くも抱えています。

 

マクリン
大注目のメーカーなんですよ!
 

SoundPEATS Q32生活防水仕様(IPX4)の完全ワイヤレスイヤホンです。

防水規格IPX4
「水の飛まつに対して保護されている」という定義の防水規格です。浸水状態での使用は厳しいですが、雨が降っている中で使う分には問題ありません。

SoundPEATS Q32

マクリン
小型かつシンプルでスマートなデザインですね!

 

イヤホン本体はバッテリー内蔵の収納ケースに格納することができます。

ケース側の端子はマグネットになっており、イヤホンを近づけると磁力で吸い付きます。

SoundPEATS Q32のバッテリー内蔵収納ケース
 

ケースは長さ7.5 x 幅4.8 x 高さ3.0cmと小型サイズです。

SoundPEATS Q32のバッテリー内蔵収納ケース

マクリン
表面はマットブラックで、指紋がつきにくいのがいいですね!
 

天板ごしに、イヤホン充電時のLEDが透けて見えるのがおしゃれ。

SoundPEATS Q32のケース天面
 
ケース前面には、充電用のMicro USB端子とバッテリー表示ボタンを備えています。

SoundPEATS Q32のケース前面
 
ボタンを押すことで、バッテリー残量が4段階のLEDランプで表示されます。

SoundPEATS Q32ケース前面のLEDランプは4段階で表示
 
イヤホン単体でも4時間分のバッテリーを備えていますが、収納ケースをふくめると、なんと80時間もの連続使用が可能です。

SoundPEATS Q32のバッテリーは80時間分の再生が可能

マクリン
イヤホン20回分の圧倒的なバッテリー容量!
 

同梱品はイヤホン本体にケース、収納バッグ、Micro USBケーブル、イヤーピース、説明書です。

SoundPEATS Q32の付属品

注意
アダプターは付いていませんので別途ご用意ください。
 

イヤーピースは、本体装着済みのものをふくめると、S/M/L各2種類ずつで計12種類あります。

SoundPEATS Q32のイヤーカップは12種類
 

SoundPEATS Q32他モデルにはない収納バッグが付いているのも特長です。

SoundPEATS Q32の収納バッグ

マクリン
こちらのバッグがなかなか高級感あって、所有欲を高めてくれますよ!
 

ケースの充電中はLEDが点滅し、何番目のLEDが点滅しているかでその進行状況を表しています。

 

SoundPEATS Q32のペアリング

SoundPEATS Q32のペアリング(Bluetooth対応機器との接続)方法はとてもシンプルです。

STEP.1
ペアリングモード
右イヤホンをケースから取り出すと、赤白交互点滅のペアリングモードに入ります。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「Soundpeats Q32 R」が表示されるのでそちらを選びます。


STEP.3
ペアリング完了
Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わり、スマホ画面右上にはイヤホンのバッテリー残量が表示されます。


 

その後、左イヤホンを取り出すと自動的に右イヤホンと接続(白点灯が消えてピロリと小さく鳴る)し、ペアリングは完了です。


以上がペアリング方法です。

SoundPEATS Q32は、両イヤホンをつなぐステレオモードにくわえ、右/左イヤホンだけ接続するモノラルモードも備えています。

 

マクリン
シーンに合わせて使い分けてみてくださいね!
 

Sponsored Links

 

SoundPEATS Q32の装着感と音質

多くのイヤホンから嫌われるワタクシですが、SoundPEATS Q32なら違和感なく決まります。

SoundPEATS Q32の装着感

マクリン
小ぶりボディでスマートですね!
 

操作はボタン式かつ曲送り以外は右イヤホンだけで操作できるので、とても使いやすいです。


ボタン操作一覧
  • (右/左)1回押す 受話/終話/再生/一時停止
  • 右2回押し 曲戻し(前の曲)
  • 左2回押し 曲送り(次の曲)
  • 着信中(右/左)1秒押し 通話拒否
注意
音量調整・音声コントロール起動(Siri/Googleアシスタント)は、ボタン操作不可です。本体で操作ください。
 
マクリン
ノイズキャンセル機能を搭載してるので、通話の音質はとっても良いですよ!
 

最後にイヤホンの大事な要素、音質です。

サウンドが全体的に柔らかく、中音域を中心に低音から高音まで、バランスよく音を出せる優等生という印象です。

いわゆるドンシャリ好きには適していませんが、フラットでクリアなサウンドを好むなら、SoundPEATS Q32はかなりおすすめできます。

個人的にはSoundPEATS社のワイヤレスイヤホンで最も好きな味付けです。

 

マクリン
とにかくボーカルとピアノ・ギターの音がきれい!
 
ポップス好きには相性抜群のイヤホンです。
 
Q32の評価
音質(中音が得意)
(4.0)
連続再生時間(4時間)
(4.0)
音声操作(なし)
(1.0)
防水・防滴(IPX4)
(3.0)
総合評価
(3.0)
 

 

Sponsored Links

 

SoundPEATS Q32レビューまとめ

本記事は「【SoundPEATS Q32レビュー】小型&音バランス重視の完全ワイヤレスイヤホン【ノイズキャンセリング搭載】」について書きました。

SoundPEATS Q32はAAC非対応にもかかわらず音質にすぐれ、小型でバッテリーも計80時間と、5千円台とは思えぬコスパをほこります。

生活防水レベルだという点はちと残念ですが、SoundPEATS社のワイヤレスイヤホン唯一の収納バッグ付き・ノイズキャンセリング搭載など、独自の特長をもっています。

マクリン
ポップスを楽しむなら、かなりおすすめできる完全ワイヤレスイヤホンですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【おすすめ】買ってよかった、コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン11選【1万円台以下】 【SoundPEATS TrueShift Q45レビュー】ワイヤレス充電&モバイルバッテリー搭載の完全ワイヤレスイヤホン 【SoundPEATS TrueFreeレビュー】小型ケース&AAC対応の完全ワイヤレスイヤホン【Amazon3千円台】 【SoundPEATS Truengine Q42レビュー】完全防水&AAC対応の完全ワイヤレスイヤホン【重低音設計】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です