Amazonチャージで1000円キャンペーン

【cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビュー】最大18W出力の2ポート搭載スティック型モバイルバッテリー【CHE-108】

いつも複数台のモバイルバッテリーを所有するマクリン( @Maku_ring)です。

日頃から持ち歩くモバイルバッテリーには、軽量性にすぐれる5,000mAhのモバイルバッテリーがおすすめ。

5,000mAhクラスの中でもスティック型だと、ポケットやカバンに入れてもかさばらないので重宝します。

数あるスティック型でも高い実用性をもつモデルが、cheeroチーロの「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh」です。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは、転がらない四角柱デザインを採用し、約25 x 27 x 120mmのコンパクト設計かつiPhoneより軽いモバイルバッテリーです。

この小型サイズにもかかわらず、最大18W入出力のPD対応USB-Cと最大12W出力のUSB-Aを搭載し、同クラスの他モデルとは一線を画すパワフルさを持っています。

マクリン
モバイルバッテリーにはめずらしいアルミボディで高級感もありマクリンまくり

そんなわけで本記事は「【cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビュー】最大18W出力の2ポート搭載スティック型モバイルバッテリー【CHE-108】」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの外観と付属品

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh」は、5,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの外観

5,000mAhは、最新モデルのiPhoneでも1回以上充電できる容量となっています。

本体カラーはブラックのみですが、外装がアルミケースで高級感ある光沢とひんやりした触感をまとっています。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの外装はアルミケース
 
スティック型(四角柱)のデザインを採用し、持ち運びやすい形状となっています。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはスティック型デザインを採用
 
本体&デバイス充電用に最大18W入出力のPD対応USB-Cを搭載するだけでなく、最大12W出力のUSB-Aまでそなえ、細いのにパワフル。

マクリン
同クラスのモバイルバッテリーでUSB-C&USB-Aの組み合わせはめずらしいので重宝しますね!

サイズは約25 x 27 x 120mmと同クラスでも群を抜くスリム設計で、どこに忍ばせても邪魔にならないサイズ感なのが素晴らしいです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhのサイズは約25 x 27 x 120mm
 
その背景として、cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhに内蔵する最新の高品質セルが細いことと関係しています。


 
また、抜群の軽さをほこり、cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhわずか125gです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの重量は約125g

cheero Power Plus 5 Stick

RAVPower RP-PB134はわずか131g

RAVPower RP-PB134

Anker PowerCore Fusion 5000は186g

Anker PowerCore Fusion 5000

マクリン
約180gのiPhoneを大幅に下回る超軽量設計
 
前面にはデジタルインジケーターを搭載しています。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはデジタルインジケーター搭載
 
側面の電源ボタンを押すことで、バッテリー残量が1%刻みで表示されるため、明快かつ正確に確認することができます。


 
同梱品はバッテリー本体にPD対応USB-Cケーブルです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの付属品

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはポート合計18Wで2台同時充電可能

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhのPD対応USB-Cは最大18Wの入出力を持ち、本体充電とデバイス充電の両方に対応しています。


 
18W以上のPD対応USB充電器(例えばAUKEY PA-Y19)と付属のUSB-Cケーブルを組み合わせることで、わずか1.5時間の急速満充電が可能です。

マクリン
充電時もバッテリー残量が明確に分かるのは便利ですね!

こちらのUSB-Cは最大18W出力でもあり「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」と組み合わせれば、iPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電できちゃいます。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはiPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電
 
さらにUSB-Aは最大12W出力で、タブレットまでの充電に対応しています。

AUTO-IC機能搭載で接続された機器を自動検知し、最大2.4Aまでの範囲で適切な電流を流すことができます。

マクリン
つまり、どのデバイスにも最適な電流を流せるということ!

出力アンペア数をUSB電流電圧テスターで計測した結果、iPadで電流値が適切な値に調整されていることが確認できました。

cheero x iPad(1.53A)

急速充電のアンペア数

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
2ポート接続時は、安全のため最大18W出力に制限されるものの、スマホ2台同時の急速充電も充分可能です。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは2ポート接続時に最大18W出力に対応
 
軽量スリムかつパワフル。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは、USB-C&USB-Aの組み合わせで使いやすく、常備するのに最適なモバイルバッテリーです。

Sponsored Links

 

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビューまとめ

本記事は「【cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビュー】最大18W出力の2ポート搭載スティック型モバイルバッテリー【CHE-108】」について書きました。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは、最大18W入出力のPD対応USB-Cと最大12W出力のUSB-Aを搭載し、同クラスの他モデルとは一線を画すパワフルさを持っています。

また、アルミボディで美しく、バッテリー残量も1%刻みで正確に分かります。

マクリン
ポケットに入れても邪魔にならないスティック型がうれしいですね!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【RAVPower RP-PB134レビュー】タブレットも充電できる軽量スティック型モバイルバッテリー【最大2.4A出力】 【cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhレビュー】3種類の充電(Qi・USB-C&A)が可能なモバイルバッテリーですと!? 【cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumレビュー】最大出力90Wで3台同時に急速充電できる最強モバイルバッテリー【CHE-109】 【cheero Power Plus 5 15000mAhレビュー】ノートPCとスマホを2台同時に急速充電できるモバイルバッテリー【CHE-106】 【2020年】買ってよかった、おすすめのモバイルバッテリー17選! 【2020年】モバイルバッテリーの選び方とそのおすすめ品・完全版【大容量・PD対応・薄型・Qi】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ