Amazonチャージで1000円キャンペーン

【Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableレビュー】わずか7.5mmのスリムなUSB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー

モバイルバッテリーに囲まれマクリンまくり @Maku_ring)です。

携帯性に配慮するなら5,000mAhクラスのモバイルバッテリーがおすすめ。

中でもケーブル付きのケーブル内蔵型はケーブルの持ち運びがなく、失くす心配もありません。

Androidスマホで重宝する、USBタイプCケーブル内蔵の5,000mAhクラス薄型モデルが「Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cable」です。

Ankerアンカーとしては、10,000mAhのPowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableに続くケーブル内蔵型で、重量も厚みも約半分と携帯性は抜群。

10Wの入力ポートにくわえ、ケーブルも10W出力に対応し、スマホなら問題なく急速充電できるワット数です。

マクリン
これまでのAnkerのイメージをくつがえすペイント柄がいい感じ!

そんなわけで本記事は「【Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableレビュー】わずか7.5mmのスリムなUSB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー」について書いていきます。

Lightning付き

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンです。ガジェット8割・家電2割の比率で、さまざまな商品をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableの外観と付属品

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cable」は、5,000mAhのモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableの外観
 
5,000mAhのバッテリー容量は、Google Pixel 4をはじめ、ほぼ全てのスマホが1回以上充電できる充分な容量。

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableのバッテリー容量は5,000mAh
 
無骨ぶこつなデザインの多いAnkerとしてはめずらしく、ストーン調のペイント柄になっており、女性にも受け入れられやすいデザインに仕上がっています。

マクリン
手触りもスベスベしてて上質感がありますよ!

本製品の大きな特徴は、約10cmのUSB-Cケーブルを内蔵している点です。

最大10Wまで出力でき、スマホ・イヤホンが急速充電可能です。

ただし、ケーブル先端はやや取り出しづらいかも。


 
サイズは約137.7 x 66.5 x 7.5mmで、Google Pixel 4より少し短いサイズ感です。

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableのサイズは約137.7 x 66.5 x 7.5mm
 
薄型であったPowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableよりさらに半分の厚みとなるスリム設計で、わずか7.5mmの超薄型を実現しています。


 
重量は約110gで、スマホの約半分と軽量性は抜群です。

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableの重量は約110g
 
スマホサイズ以下かつ超薄型なので、スマホと重ね持ちしても全くかさばりません。


 
電源ボタンの内周にはLEDインジケーターが付き、ボタンを押すと4段階の点灯でおおよそのバッテリー残量が分かります。



LED1個点灯 〜25%
LED2個点灯 〜50%
LED3個点灯 〜75%
LED4個点灯 〜100%

Lightning付き

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableは最大10Wの入出力に対応

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableは、天面にUSB-Cポートを搭載し、最大10Wまでの入力に対応しています。


 
10W出力以上のUSB充電器を使用することで、約4時間でバッテリー本体の充電が完了します。

約8.8W入力を確認

 
内蔵ケーブルのUSB-Cは10W出力に対応し、Google Pixel 4も急速充電が可能です。


Google Pixel 4 x Anker(7.6W)

ケーブル内蔵かつ軽量薄型設計で、Androidスマホに急速充電可能。

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableは、携帯性と実用性にすぐれるモバイルバッテリーです。

Lightning付き

Sponsored Links

 

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableレビューまとめ

本記事は「【Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableレビュー】わずか7.5mmのスリムなUSB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー」について書きました。

Anker PowerCore III Slim 5000 with Built-in USB-C Cableは、USB-Cケーブル内蔵型の5,000mAhモバイルバッテリーです。

スマホと重ね持ちしてもフィット感抜群の形状かつ、デザイン性高く仕上がっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

Lightning付き

【Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cableレビュー】アンカー初のUSB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー 【cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビュー】最大18W出力の2ポート搭載スティック型モバイルバッテリー【CHE-108】 【Anker PowerCore III Fusion 5000レビュー】PDとQC対応USB-Cを搭載する充電器一体型モバイルバッテリー 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル! 【軽量】iPhone・スマホにおすすめのモバイルバッテリー5製品! 【2020年】おすすめのモバイルバッテリーとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2020年】おすすめのモバイルバッテリーとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ