記事を探す方は全カテゴリーへ

【Anker PowerCore Speed 20000 PDレビュー】MacBook充電可の最軽量モバイルバッテリー【ACアダプタ付き】

 
どうも、モバイルバッテリー大好きマクリン( @Maku_ring)です。

あらゆる場所が仕事場になるノマドワーカーのワタクシには、モバイルバッテリーが欠かせません。

最近は10,000mAhクラスの軽量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」を持ち歩いています。

Anker PowerCore Lite 10000

 

ところが、コンセントのない場所でパソコン作業をすることも多く、モバイルバッテリーを持っていても肝心のMacBook Proが充電できないという状況に見舞われていました。
 

マクリン
モバイルバッテリーがPD(Power Delivery)対応でないと、ノートPCを充電できないんですよね……。
 
USBタイプCの給電規格のひとつ、PD(Power Delivery)を搭載していると、バッテリー本体と充電先で通信をしながら電流・電圧を変えることができるため、通常より大容量のデバイスでも充電可能です。

例えば30Wクラス(15V/2A)のPD対応モバイルバッテリーならば、12インチモデルのMacBookおよびMacBook Proも充電できちゃいます。

このたび僕は、PD対応かつ最大30Wの電力供給が可能な、大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」を導入しました。

Anker PowerCore Speed 20000PD

Anker PowerCore Speed 20000 PDは、20,100mAhの超大容量かつ2種類のUSBポートを備え、急速充電対応のPD対応ACアダプター付きと、てんこ盛りのモバイルバッテリーなのです。

本記事は「【Anker PowerCore Speed 20000 PDレビュー】MacBook充電可の最軽量モバイルバッテリー【ACアダプタ付き】」について書いていきます。
 

Anker PowerCore Speed 20000 PDの外観と付属品

Anker社の「Anker PowerCore Speed 20000 PD」は、20,100mAhのモバイルバッテリーです。

僕の愛用しているMacBook Proは約22,000mAhであるため、まさにノートPCの充電まで想定したモデルとなっています。

Anker PowerCore Speed 20000 PD
 
大容量にもかかわらず、サイズは約168 x 62 x 22mmとコンパクトで、重さも約360gと同クラスとしては最軽量(それでもちと重いw)。

Anker PowerCore Speed 20000PDは重さ約360gの最軽量モバイルバッテリー
 

同社の5,000mAhクラスバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」、10,000mAhクラスの「Anker PowerCore Lite 10000」、そして「Anker PowerCore Speed 20000 PD」を並べました。

Ankerのモバイルバッテリーを三種類並べた様子

5,000mAhクラスとのサイズ差はありますが、10,000mAhクラスとはそれほどサイズ感が変わらないことが分かります。

ただし、Anker PowerCore Lite 10000の重さ211gに対し「Anker PowerCore Speed 20000 PD」は約1.7倍の重さ(約360g)なので、容量なりの重量感はあります。

厚みは2倍程度ありますが、そのおかげでホールド感は悪くないですw

Anker PowerCore Lite 10000とAnker PowerCore Speed 20000PDの厚み比較
 
上部には4段階表示のLEDインジケーターが付いており、側面のボタンを押すことで残量確認ができます。

Anker PowerCore Speed 20000PDは4段階表示のLEDインジケーター付き
 
同梱品はバッテリー本体にACアダプター、USB-Cケーブル(90cm)、Micro USBケーブル(60cm)、専用ケースです。

Anker PowerCore Speed 20000PDの同梱品
 

特筆すべきはACアダプターが付いていること。

Anker PowerCore Speed 20000PDのUSB-C急速充電器(ACアダプタ)

20,000mAhクラスのモバイルバッテリーでも、ACアダプターの付いていないモデルは意外と多く、この点でも「Anker PowerCore Speed 20000 PD」はおすすめなのです。

まずはこのAnker PowerCore Speed 20000 PDのACアダプター(USBタイプC急速充電器)を紹介していきます。

 

Anker PowerCore Speed 20000 PDはUSB-C急速充電器付き

Anker PowerCore Speed 20000 PDは、折りたたみプラグ式のUSBタイプC急速充電器が付いています。

Anker PowerCore Speed 20000 PDはUSB-C急速充電器(ACアダプター)付き
 

かなりコンパクトで、MacBook Proの純正アダプターや同社の「Anker PowerPort ll PD」よりもひと回り小さいです。

Anker PowerCore Speed 20000 PDのUSB-C急速充電器はかなりコンパクト
 

この小型サイズにして30W出力対応のPD対応USBタイプC端子を備えているため、MacBook Proのアダプターとしても使用可能。

Anker PowerCore Speed 20000 PDのUSB-C急速充電器は30W出力対応のPD対応USBタイプC端子搭載
 
PD対応の充電器なので、モバイルバッテリー本体が約4時間で満充電できちゃいます(このバッテリー容量ではかなり早い)。

マクリン
モデル名にSPEEDと入っているだけあり、通常の5倍速でフル充電!
 

製品に付属しているUSB-Cケーブルはかなり短いため、別途ケーブルの購入をおすすめします。

Anker PowerLine USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

 

それではAnker PowerCore Speed 20000 PD本体の入出力端子を紹介します。

 

Sponsored Links

 

Anker PowerCore Speed 20000 PDはUSBタイプAとタイプCを搭載

Anker PowerCore Speed 20000 PDは、USBタイプAとタイプC端子を備えています。

Anker PowerCore Speed 20000 PDはUSBタイプAとタイプCを搭載

MEMO
USBタイプC端子のみPD対応です。
 

USBタイプCは入出力両方の機能を備えており、ひとつの端子でバッテリー本体の充電だけでなく、ノートPCへの充電も可能です。

Anker PowerCore Speed 20000 PDはUSBタイプCを搭載
Anker PowerCore Speed 20000 PDはUSBタイプCを搭載

MacBook Proは通常充電ですが、MacBookの12インチモデルなら急速充電が可能で、いずれもからからフル充電まで持っていくことができます。

USBタイプA端子はAnker独自技術「PowerIQ」を搭載しています。

Anker PowerCore Speed 20000 PDはPowerIQ搭載のUSBタイプAが付いている

PowerIQとは平たく書くと「デバイスによって、急速充電に必要な電流値を自動で合わせてくれる賢い機能」。

最新版はPowerIQ 2.0で、2.0のほうが早く充電できてQuick Chargeにも対応していますが、実用面でPowerIQに不満を感じたことはありません。

MEMO
Apple製品はQuick Charge対応品ではありません。
 
ガラケー・スマホ・タブレットでは、以下のアンペア数以上を出力できれば、急速充電が可能です。

急速充電の電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
実際にこれらの電流値が出ているか確認するため、ガラケー・スマホ・タブレットの出力アンペア数をUSB電流電圧テスターで計測しました。

Anker x ガラケー(0.54A)

Anker x スマホ(1.02A)

Anker x タブレット(1.66A)

マクリン

見事に合ってる!

Anker PowerCore Speed 20000 PDはバッテリー容量・端子・付属品のいずれも死角のない、オールマイティのモバイルバッテリーです。

20,000mAhクラスのものをお探しならば、迷わず選ぶべき逸品です。

 

Sponsored Links

 

「Anker PowerCore Speed 20000 PDレビュー」まとめ

本記事は「【Anker PowerCore Speed 20000 PDレビュー】MacBook充電可の最軽量モバイルバッテリー【ACアダプタ付き】」について書きました。

Anker PowerCore Speed 20000 PDは、20,100mAhの超大容量かつ2種類のUSBポートを搭載し、PD対応ACアダプター付きと、機能性にすぐれたモバイルバッテリーです。

マクリン
しかも同クラスで最軽量!

バランスのとれた20,000mAhクラスバッテリーをお探しなら、まちがいなく有力候補になるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【Anker PowerCore Lite 10000レビュー】充電端子が2種類選べる軽量モバイルバッテリー【大容量】 【Anker PowerPort ll PDレビュー】MacBookとスマホ同時充電可の最小ACアダプター Anker PowerCore Fusion 5000超えた!? OMKUY Qiモバイルバッテリー比較レビュー 【2018年】サルでも分かるモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品 【RAVPower 20100mAh USB Type-Cモバイルバッテリーレビュー】ハブ機能付きのPD対応大容量バッテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です