おすすめのノートパソコン

【MSI GF65 Thin 10Uレビュー】RTX3060を搭載する15型の軽量ゲーミングノートPC

評価:4

ぱぶまる
本記事ではMSIのゲーミングノートPC「MSI GF65 Thin 10U」をレビューしました。GPUにミドルハイクラスのRTX3060を搭載しつつ、価格は12万円台からという良コスパなモデルです!

どうも、ゲーミングデバイスブロガーのぱぶまるです。

ゲーマー誰しも望むのは、価格を抑えつつ、ゲームプレイの快適性を失わないこと。

このたび紹介する「MSI GF65 Thin 10U」は、まさにそんなゲーミングノートに仕上がっています。

MSI GF65-10UE-017JPの外観

RTX30シリーズを搭載する15型ノートの中で最軽量であり、静音性・冷却性も他モデルにくらべて優れています。

そんなわけで本記事は「【MSI GF65 Thin 10Uレビュー】RTX3060を搭載する15型の軽量ゲーミングノートPC」について書いていきます。

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

MSI GF65 Thin 10Uのスペック

MSI GF65 Thin 10U」は15型のゲーミングノートPCです。

MSI GF65 Thin 10Uは軽量15型のゲーミングノートPC
 
本体スペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名 MSI GF65 Thin 10U
CPU Core i7-10750H(2.6GHz)
GPU GeForce RTX 3060 6GB
液晶 15.6インチ
リフレッシュレート 144Hz
解像度 フルHD 液晶(LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
端子 USB3.2 Gen1 Type-A x 2、USB 3.1 Gen2 Type-C x1(Thunderbolt 3、USB PD、Alt Mode非対応)、ヘッドフォン出力マイク入力コンボジャック、HDMI
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5
バッテリー 約7時間
質量 1.86kg
スペック評価
外観(厚みが多少あり、ロゴは好みによる)
(3.0)
重量(1.86kgの最軽量)
(5.0)
ディスプレイ(フルHD液晶でリフレッシュレート144Hz)
(3.0)
キーボード(RGB非搭載ながら使いやすい日本語配列)
(3.0)
音質(音質はふつう)
(3.0)
ポート・無線(必要十分、Wi-Fi6対応)
(4.0)
ゲーム(ライト~ミドルプレイヤー向け)
(4.0)
騒音・熱(15型比較では静か)
(4.0)
 

外観

本体カラーはブラックで光沢感があり、全体にヘアライン加工が施されています。

MSI GF65 Thin 10Uのカラーはブラック

注意
貸出機のため、天板にシートが貼られています。
 
底面には空冷用のスリットがあり、他モデルと比べて大きく空いているので、空冷性能は比較的高めです。

MSI GF65 Thin 10Uの底面には空冷用のスリット
 

液晶ディスプレイ

ディスプレイはナローベゼルで没入感があり、リフレッシュレートは144Hzです。

MSI GF65 Thin 10Uのディスプレイはナローベゼル

発色は可もなく不可もなくといったところ。

ぱぶまる
特筆するスペックはないものの、押さえる点はしっかり押さえてますよ!

音質

スピーカーの音質は可もなく不可もなくといったところ。

スピーカー
スピーカーの音質はふつうです。
マイク
音質も問題ありません。キーボードはメンブレンですが、タイプ音も拾わず快適です。
ぱぶまる
基本的にはヘッドセットを使うのがおすすめですよ!
 

キーボード

ゲーミングノートPCとしては少し浅めの打鍵感ですが、テンキーレスの日本語配列で不自由なく使えます。

MSI GF65 Thin 10Uのキーボード

「スペース」キーは長め、「変換」「無変換」キーは細めに設計され、ゲームプレイでの操作性に配慮されています。

ぱぶまる
値段相応という印象。特段使いにくくはないものの、気になる人は外付けキーボードでもいいと思いますよ!
ポイント
ライティングの個別キー割り当て不可
テンキーレスの日本語配列で使いやすい
打鍵感はゲーム用途としては浅め

インターフェース

右側面にはヘッドフォン出力マイク入力コンボジャック、USB-A(USB3.2)とUSB-C(USB3.1)が2つずつ、LANポートがあります。

MSI GF65 Thin 10Uの右側面インターフェース

USB-CはThunderbolt 3・USB PD・Alt Modeともに非対応で、USB-Cを介してのデバイス充電や映像出力はできないので注意ください。

左側面には電源ポートとHDMIが付いています。

MSI GF65 Thin 10Uの左側面インターフェース
 
背面にポート類はなく、エアフローの空気孔のみです。

MSI GF65 Thin 10Uの背面インターフェース

MSI GF65 Thin 10Uのゲームベンチマーク

MSI GF65 Thin 10Uは、CPUにCore i7-10750H、GPUにGeForce RTX 3060 6GBを内蔵しています。

MEMO
性能テストではファンの動作モードをゲーミング(最大)にして測定しています。
 
重さレベル中程度のゲーム「ファイナルファンタジー14」の高品質では「非常に快適」の評価です。

MSI GF65 Thin 10UのFF14のスコア
 
重い3Dゲームの代表格「ファイナルファンタジー15」の高品質では「快適」の評価。

MSI GF65 Thin 10UのFF15のスコア

ぱぶまる
MMOベンチではさすがRTX30シリーズ搭載機といった、安くても性能がしっかり発揮できてますよ!

Sponsored Links

 

MSI GF65 Thin 10UでPUBGをプレイ

MSI GF65 Thin 10Uで重いゲームの代表格「PUBG」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:ウルトラ・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は110前後でプレイ可能です。

MSI GF65 Thin 10UでPUBGをプレイ
 

グラフィック設定:非常に低い・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は200前後とハイスコア!

ぱぶまる
快適にプレイでき、グラフィック設定も好みの設定でOKです!

MSI GF65 Thin 10Uで人気ゲームのFORTNITEをプレイ

MSI GF65 Thin 10Uで人気ゲームの代表格「FORTNITE」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:最高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は120前後でプレイ可能です。

MSI GF65 Thin 10UでFORTNITEをプレイ
 

グラフィック設定:高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は160前後で快適にできます。

MSI GF65 Thin 10UでFORTNITEをプレイ

最高設定からシャドウかアンチエイリアスを1つ落とすと、144FPS程度で安定します。

Sponsored Links

 

MSI GF65 Thin 10Uで人気ゲームのAPEX LEGENDSをプレイ

MSI GF65 Thin 10Uで人気ゲームの代表格「APEX LEGENDS」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:最高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は120前後でプレイ可能です。

MSI GF65 Thin 10UでAPEX LEGENDSをプレイ
 

グラフィック設定:低・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は200とかなり高く出ています!

MSI GF65 Thin 10UでAPEX LEGENDSをプレイ

ぱぶまる
144Hzディスプレイなので、最高設定以外であれば充分快適に動作しますよ!

MSI GF65 Thin 10Uで快適にできるタイトルは?

大抵のゲームは設定次第で快適にできるレベルです。

ゲームタイトルごとの快適度
League Of Legends(高画質でも快適)
(5.0)
DQX(最高品質で「快適」)
(5.0)
FF14(高品質で「すごく快適」)
(5.0)
FF15(高品質で「快適」)
(5.0)
FORTNITE(高~最高画質で快適)
(4.0)
APEX(高~最高画質で快適)
(5.0)
PUBG(高~最高画質で快適)
(4.0)
CoD(Warzone)(高~最高画質で快適)
(4.0)
レインボーシックスシージ(高~最高画質で快適)
(4.0)
Dead By Daylight(最高画質で快適)
(5.0)
マインクラフト(最高画質で快適)
(5.0)
MEMO
FPS値が常時100以上出ており、ラグなどが無い状態を基準に「快適」といえるか判定しています。
ぱぶまる
ヘビーゲーマーでなければ、充分な性能を持ってます!

MSI GF65 Thin 10Uレビューまとめ

本記事は「【MSI GF65 Thin 10Uレビュー】RTX3060を搭載する15型の軽量ゲーミングノートPC」について書きました。

MSI GF65 Thin 10Uは20万円以下ながら、軽量かつ快適なゲームプレイの点でバランスに長けています。

RTX30シリーズのゲーミングノートを手頃な価格で入手したい人におすすめです。

YouTube
動画でも紹介しています。

【MSI GS66 Stealth 10Uレビュー】性能・デザイン・キーボードともにスキのないゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA XL7C-R36レビュー】RTX3060搭載なのに安い15型の軽量ゲーミングノートPC 【ASUS ROG Strix G17 G713QRレビュー】スペック・機能性・静音性を高コスパにまとめたゲーミングノートPC 【ASUS ROG Strix SCAR 17 G733QSレビュー】デスクトップ級のパワーとデザイン性・静音性を備えたゲーミングノートPC 【実機全検証】ドスパラ(ガレリア)のゲーミングノートPCランキング【おすすめ】 【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です