楽天お買い物マラソンにエントリー

CIO NovaPort SOLO 45Wをレビュー!最大45W出力で最小級のUSB-C充電器

評価:4

MacBookの充電器を持ち歩くなら、小型の代用充電器がおすすめのマクリン( @Maku_ring)です。

MacBookにかぎらず、ノートPCを充電するのであれば、コンパクトな1ポート充電器が使いやすいです。

充電器の種類は多岐にわたるので、どのくらいのワット数のものを選べばいいのか迷いどころですが、とりあえず買うなら45Wタイプ

MacBook Airや一般的なモバイルノートPCが充電可能なちょうどいい出力だからです。

そんなニーズをぴたりと捉えた充電器が、CIOの「NovaPort SOLO 45W」です。

CIO NovaPort SOLO 45Wの外箱

数ある45W充電器のなかで最小級であり、狭いコンセント周りでの充電にも重宝します。

PPSにも対応し、対応するAndroidスマホの超急速充電をサポートしています。

そこで本記事では、外観とサイズ・重量比較、出力面を紹介していきます。

メリット
  • 45W出力対応
  • PPS規格対応
  • 同クラス最小
  • 折りたたみプラグ式
デメリット
  • ケーブルは別途必要
  • 同社2ポートとサイズが変わらない
ご提供品
本記事はCIO様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

CIO NovaPort SOLO 45Wの外観と付属品

NovaPort SOLO 45W」は、1ポートタイプの45W充電器です。

CIO NovaPort SOLO 45Wは1ポートタイプの45W充電器

製品名 CIO NovaPort SOLO 45W
サイズ 約45 x 36 x 28 mm
重さ 約71g
出力ポート数 1(USB Type-C x 1)
USB-C 出力 5V 3A / 9V 3.0A / 15V 3.0A / 20V 2.25A(最大45W)
PPS 出力 3.0V-11.0V 4.05A(最大44W)
最大出力 45W

 
NovaPort DUO 30W45Wに共通するおなじみのシボ加工で、キズのつきにくい表面仕上げです。

CIO NovaPort SOLO 45Wは粗いシボ加工
 
ロゴ部分にはアルミプレートがオンされ、所有欲を満たすデザインとなっています。


 
USBポートの端子部分には、コーポレートカラーのパープルがあしらわれ、細かい部分もこだわっています。


 
カラーはホワイトブラックの2色が用意されています。



 
背面には折りたたみ式プラグを採用しています。

CIO NovaPort SOLO 45Wは折りたたみ式プラグを採用
 
サイズは約45 x 36 x 28 mmであり、卵サイズ未満のコンパクト設計を実現しています。

CIO NovaPort SOLO 45Wのサイズは約45 x 36 x 28 mm
 
同クラスの最小級であり、AnkerのNano II 45W遜色そんしょくないサイズ感に仕上がっています。

CIO NovaPort SOLO 45WとAnker Nano II 45Wのサイズ比較

 
ただし、NovaPort DUO 30W45W筐体きょうたいを共通化しているようで、両者をならべるとそのサイズは同じでした。

CIO NovaPort SOLO 45WとNovaPort DUOのサイズ比較

したがって、2ポートがいいのであればNovaPort DUOのほうがおすすめです。

MacBook Airの30W純正アダプターと比べると、約半分のサイズにおさまっています。

CIO NovaPort SOLO 45WとApple 30W純正アダプターのサイズ比較

 
重量は約71gで、Apple 30W充電アダプターよりゆうに軽いものの、軽量性ではAnkerのほうがやや上回っています。

NovaPort SOLO 45Wの重量は約71g

NovaPort SOLO 45W

Apple 30W充電器

Anker Nano II 45Wの重量

Anker Nano II 45W

 
なお、ケーブルは付いていないので、別途買うなら「CIO 柔らかいシリコンケーブル」「CIO USB-C to ライトニング充電ケーブル」がおすすめです。

CIO 柔らかいシリコンケーブル

CIO NovaPort SOLO 45Wのレビュー

NovaPort SOLO 45Wの特徴を紹介していきます。

NovaPort SOLO 45Wの特徴

 

最大45W出力に対応

本機は単ポート最大45W出力に対応しています。

MacBook Airや一部のモバイルノートPCなら急速充電可能です。

CIO NovaPort SOLO 45Wは単ポート最大45W出力可能

MacBook Pro(45.0W)

注意
13インチ・14インチ8コアCPUのMacBook Proでも充電可能ですが、通常充電になることがあります。
 

PPS対応

本機はPPS対応充電器であり、PPS対応スマホであれば超急速充電が可能です。

PPS対応スマホのGalaxy S21を充電したところ「超急速充電」と表示し、PPSであることが確認できました。

CIO NovaPort SOLO 45WはPPS対応の充電器

Galaxy S21(21.4W)

 
iPhoneも高速充電可能(30分で50%充電)であり、20W近くの出力を表示していました。

CIO NovaPort SOLO 45WはiPhoneの高速充電が可能

iPhone 13(19.9W)

Sponsored Links

 

CIO NovaPort SOLO 45Wはこんな人におすすめ

NovaPort SOLO 45Wは「スマホ・タブレット・ノートPCいずれか1台を急速充電したい人」におすすめです。

1ポートのシンプルな充電器ではあるものの、コンパクトで持ち運びやすく、ひとつ忍ばせる相棒として重宝します。

ただし、同サイズで2ポートのNovaPort DUO 45Wもあるため、2台同時充電する機会があるならこちらのほうがおすすめです。

CIO NovaPort SOLO 45Wレビューまとめ

本記事は「CIO NovaPort SOLO 45Wをレビュー!最大45W出力で最小級のUSB-C充電器」について書きました。

NovaPort SOLO 45Wは、最大45W出力のUSB-Cをそなえる1ポートのUSB-C充電器です。

PPSにも対応し、小型のノートPC充電器を探しているならおすすめします。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 45W出力対応
  • PPS規格対応
  • 同クラス最小
  • 折りたたみプラグ式
デメリット
  • ケーブルは別途必要
  • 同社2ポートとサイズが変わらない
CIO NovaPort DUO 45Wをレビュー!1ポートでMacBook、2ポートでiPhoneが急速充電できる最小のUSB-C充電器 【Anker Nano II 45Wレビュー】さらなる超小型化に磨きをかけた最大45W出力のUSB-C充電器 CIOの充電器で買うべきおすすめモデルを8つ紹介 【おすすめ】2022年に買うべきUSB急速充電器15選【スマホからPD対応まで】【おすすめ】2022年に買うべきUSB急速充電器15選【スマホからPD対応まで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。