記事を探す方は全カテゴリーへ

nasne(ナスネ)のテレビ録画が、BDレコーダーや外付けHDDよりおすすめできる3つの理由とは?

 

どうも、バラエティ番組好きのマクリン( @Maku_ring)です。

 

マクリン

『マツコの知らない世界』『水曜のダウンタウン』『ナカイの窓』は毎週欠かさず観てますよ!

 

お互い平日は忙しいから、リアルタイムで観れることはほとんどないよね。

ヨメ

 

そこで大活躍するのが録画。むしろ録画がないと生きていけません。

ブルーレイディスクレコーダーの購入も検討しましたが、我が家のライフスタイルにはPS3・PS4の周辺機器(ネットワークレコーダー)でもあるnasne(ナスネ)が、もっとも相性良く利用できるレコーダーであることが分かりました。

 

マクリン

2万円ポッキリで快適すぎる録画・視聴環境が手に入りますよ!

そんなわけで今回の記事は「nasne(ナスネ)のテレビ録画が、BDレコーダーや外付けHDDよりおすすめできる3つの理由とは?」について書いていきます。

 

【2018年】超小型モバイルプロジェクターで本当におすすめできる最新5モデルを厳選!

【2018年】メインで使える最新コードレス掃除機おすすめ人気5選!

【2018年】コスパにすぐれた最新の空気清浄機おすすめ5選(5万円以下)!

nasne(ナスネ)のテレビ録画が、BDレコーダーや外付けHDDよりおすすめできる3つの理由とは?

ナスネを愛用して早3年以上経ちます。単なるゲームの周辺機器にとどめておくにはもったいなさすぎる優等生。

冒頭で我々のライフスタイルに合っていると書きましたが、こういう人たちには全力で推奨できます。

  • 自宅のテレビだけでなく、外出先のスマホやタブレットでもテレビ番組を観たい人
  • 全録(全番組録画)にこだわらない人
  • 録画番組を観たらすぐ消す人

 

それでは「ナスネがBDレコーダーや外付けHDDよりもおすすめできる3つの理由」について書いていきます。

 

1. ナスネにすれば、テレビ録画・視聴するのにテレビもPS3・PS4も要らない

あまり知られていませんが、実はナスネ、PS4の周辺機器であるにも関わらず、録画するのにテレビもPS4も要りません。

 

マクリン

これってすごくないですか?

テレビ画面で観ることにこだわらず、スマホ・タブレットでの視聴が主なのであれば、ネット回線とナスネさえあれば快適な録画・視聴環境が手に入るのです。

MEMO
  • ナスネ本体は有線LANに接続しなければいけません(無線LAN不可)。
  • TVで録画番組を観たい場合、TVとPS4(PS3)をHDMIケーブルで接続した上で、nasneとテレビをアンテナケーブルでつなぐ必要があります(後述)。

 

ナスネを利用するには、上記のとおりネットワーク環境下で本体をアンテナ線と有線LANにつないでから、専用アプリ「torne mobile」に登録するだけで大丈夫です。

torne™ mobile

torne™ mobile
無料
posted with アプリーチ

 

マクリン

めっちゃカンタンでしょ?

 

これだけで自宅のナスネと外出先のスマホ・タブレットがネットで接続され、ナスネ内に保存された番組・動画・音楽がスマホ・タブレットで再生できるようになるのです。

ちなみにアプリ本体と録画予約機能は無料ですが、スマホ・タブレットでテレビ視聴・録画再生するためには有料機能(買い切り型)が必要です。

MEMO
ちなみにその下の「書き出し機能」は、スマホ・タブレットに録画番組をデータとしてダウンロードし、持ち出すことができる機能です。持ち出した録画番組はオフライン環境でも視聴することができます。

 

マクリン

この値段を支払うだけの価値はありますので、ゼッタイ購入すべき!

このアプリの有料機能を含めても、たった2万円で自宅でも外出先でも自由に録画・視聴できる環境が手に入ると思えば、素晴らしいコストパフォーマンスです。

 

2. 専用アプリ「torne mobile」がクイックレスポンスで最高に使いやすい

 

マクリン

アプリでナスネを操作したらすぐに感じるのが抜群の操作性の良さ

PS4の周辺機器というだけあって、ゲーム機のようなサクサクのレスポンスかつ、感覚的に操作できる洗練されたデザインなのです。

 

番組表の読み込みもほとんどタイムラグがありません。

 

観たい番組をタップすれば、リアルタイム視聴(現時刻に放映している番組のみ)するか録画予約するか選べるようになっています。もはやアプリとは思えぬ完成度。

さすがに視聴開始する際は、番組データ受信のため若干の待ち時間がありますが、それでもストレスになるほどではありません。

 

マクリン

快適な操作性だからこそ、出先で『あの番組録画しなきゃ!』と思い出しても、アプリを立ち上げて録画予約するなんてことが、ささっと行えてしまうのです。

 

3. ナスネは素晴らしい拡張性をもっている

 

ヨメ

ねえねえ、ナスネってシングルチューナーだから、1つしか番組録れないんじゃないの?

 

ふっふっふ。待ってましたよ、その質問。

マクリン

確かに1台のナスネだけで運用した場合、シングルチューナーなので複数番組の録画あるいは録画しながらの裏番組視聴といったことはできません。

MEMO
ただしテレビとナスネのチューナーは別なので、ナスネで録画しながらテレビ本体で別番組を観ることは可能です。

 

つまりそのままではダブルチューナー、トリプルチューナーのレコーダーのような録画操作ができないということです。ところがナスネ、そんな弱点もカバーできるよう、素晴らしい拡張性を持っています。

まずシングルチューナーという点については、「ナスネの複数台使い」でカバーすることができます。

 

マクリン

我が家ではナスネを2台使いし、ダブルチューナーの環境を作り出していますよ。

 

参考までにマクリン家の接続環境をご紹介します。配線は若干ややこしくなりますが、落ち着いてやれば大丈夫です。

マクリン

ナスネはなんと4台まで接続可能なのですよ!

その分ナスネの値段はかさんでしまいますが、トリプルチューナー以上も実現できるということです。

2台のナスネをつなぐと、操作画面上にもこのように2台分表示されます。

 

使い勝手も良好。録画する際に録画先ナスネを選ぶだけで、どちらに録るか区分けすることができます。

MEMO
makurin・ruhunaは我が家のナスネの名前です。

 

ナスネには、さらにもうひとつの拡張性があります。

 

ヨメ

ねえねえ、ナスネって1TB分しか番組録れないんじゃないの?

 

ふっふっふ。その質問も待ってましたよ。

マクリン

ナスネは内蔵ストレージを1TB備えているため、通常は1TB分の番組録画しかできません(充分な容量ですけど)。

ですが容量がいっぱいになったときのニーズにも応えられるよう、ナスネには外付けHDDを付けられるUSB2.0端子がひとつ付いているのです。

実際我が家ではこのように外付けHDDを付け足し、容量を増やして運用しています。

マクリン

かゆいところに手が届いた素晴らしい設計ですね!

 

まとめ

今回の記事は「nasne(ナスネ)のテレビ録画が、BDレコーダーや外付けHDDよりおすすめできる3つの理由とは?」について書きました。

テレビもPSも無くても録画できちゃう手軽さ、手持ちのスマホ・タブレットで観れる快適性、抜群のアプリ操作性と拡張性。

ナスネは全録こそ対応していませんが、その快適さゆえに究極レコーダーともいえるのです。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

【2018年】超小型モバイルプロジェクターで本当におすすめできる最新5モデルを厳選!

【2018年】メインで使える最新コードレス掃除機おすすめ人気5選!

【2018年】コスパにすぐれた最新の空気清浄機おすすめ5選(5万円以下)!