記事を探す方はサイトマップへ

「おむすびトートバッグ(LA BAGAGERIE/ラバガジェリー)」が秀逸である4つの理由

 

どうも、カバン好きのマクリン(@Maku_ring)です。

中でもざくざく入れられるトートバッグが大好物。

トートバッグは気分と用途で使い分けています。

例えばPCやガジェットを入れて、どっか近くでブログ書きたいときは、DOUBLE LOOPの「JOURNEY2 Boarding」を持って行きます。

 

DOUBLE LOOP「Journey2 Boarding」

 

旅行や出張にある程度の荷物を入れたいとき、カバンをアクセントにしたいときは、LA BAGAGERIE(ラバガジェリー)の「おむすびトートLサイズ」を持っていくことが多いです。

 

そんなわけで今回の記事は「LA BAGAGERIEの『おむすびトートバッグ』が秀逸である4つの理由」について書いていきます。

 

 

 

 

DOUBLE LOOP(ダブルループ)のトートバッグ「JOURNEY2 Boarding」を愛用する4つの理由
ビジネスマンのおすすめ通勤3wayリュック(やっぱりブリーフィング!)

LA BAGAGERIEの「おむすびトートバッグ」が秀逸である4つの理由

LA BAGAGERIE(ラバガジェリー)は、1954年に創設されたフランスのバッグブランドです。

創設から60年以上経っている老舗ブランドではありますが、時代に左右されない普遍的なデザインを得意としています。

コンセプトは「リラックスしたフェミニン」ですが、男性が使っても違和感のない、ユニセックスな雰囲気をまとっています。

ちなみに僕が持っているのは、初回生産分のみの「SAFARI」というカモフラ柄(迷彩柄)です。※現在は販売終了

 

※取っ手に付いているタッセルも初回生産分のみの特典です

 

ヨメは「おむすびトートSサイズ」を持っているのですが、そちらのカモフラ柄と比べるとやや色が薄いのが特徴です。

 

左が僕の「SAFARI」、右がヨメの「CAMOUFLAGE(カモフラージュ)」

 

僕はあっさりした色味が好みなので「SAFARI」で満足していますが、よりカモフラっぽい方が好きな人は「CAMOUFLAGE」の方が良いでしょう。

 

マクリン

CAMOUFLAGEは今も売っているのでご安心を!

 

それでは僕が、LA BAGAGERIEの「おむすびトートバッグ」を秀逸だと考える4つの理由を紹介していきます。

 

 

 

 

故・藤巻幸大氏が商品開発に携わった「おむすび型」

実はこちらのトート、元・伊勢丹のカリスマバイヤー&福助の社長で知られる、故・藤巻幸大さんが商品開発に携わっています。

そういう関係もあって「おむすびトートLサイズ」は、藤巻さんが立ち上げたオンラインセレクトショップ「藤巻百貨店」のみの取り扱いです。

 

マクリン

てか、そもそもなぜ「おむすび」!?

 

一見すると普通のトートバッグ。

 

 

ところが内側両サイドの金具を留めると……

 

 

マクリン

小ぶりな「おむすび型」に大変身!

 

 

だから「おむすびトート」なのです。

もちろん気分や場面で通常型・おむすび型を使い分けるのもいいですが、おむすび型ならではのメリットがあります。

Lサイズは容量が大きく、少ない荷物を入れるとどうしても中で動いてゴチャゴチャになりがちです。

そんなときはおむすび型にしてスペースを制限することで、安定感をもたせることができます。

荷物の増減に合わせて調整できるので、かなり理にかなった設計なのです。

 

マクリン

さっすが藤巻さん!

 

 

 

 

ユーザー視点に立った「使い勝手」

おむすびトートLサイズ」は使い勝手もよく考えられています。

まずハンドルは、肩掛けしやすいよう長めに設計されています。

 

 

フロントのベルトは、荷物の量に合わせて3段階調整できるようになっています。

軽量性・キズ防止を重視して、ナイロン生地が全般的に使用されていますが、このようにハンドル部分とベルト部分は牛革があしらわれています。

 

マクリン

牛革が上品な雰囲気を醸し出してますね!

 

底面はキズが付きづらいよう、鋲(びょう)が4箇所打たれています。

 

 

マクリン

ナイロンだからこそ、こういう心遣いはありがたい!

 

背面には、ブランドロゴの彫られたジップポケットが付いています。

 

 

最後に内側。

基本的に荷物をガンガン入れやすいように作られているため、ポケットは必要最低限に抑えられています。

 

 

マクリン

シンプルイズベスト!

 

 

 

 

何でもガンガン入れられる「懐の深さ」

おむすびトートLサイズ」には、トートバッグの浪漫である、何でもガンガン入れても大丈夫な懐の深さがあります。

3泊までの出張・旅行ならば、こちらのトートだけで収納しきれちゃいます。


マクリン

手帳、ノート、本、書類、着替え、PC、タブレット、ガジェット、もちろん全部入ります!

 

ガバッと開くから入れやすいのです。しかもたくさん入れても、さほど重量感を感じません。

 

それは「780g」と軽量だから。

 

同サイズのトートバッグは1kgを超える物が多いため、その中で1kgを大きく切ってくるのはかなりの優位性です。

荷物が多くなりがちな女性にもやさしい仕様なのです。

 

 

 

 

 

ライフスタイルに合わせて選べる「3サイズ」

冒頭で書いたとおり、僕はLサイズ、ヨメはSサイズを持っています。そしてこれらの中間、Mサイズの3つがあります。

 

マクリンのLサイズ(左)、ヨメのSサイズ(右)

 

出張・旅行だとLサイズがベターですが、女性が毎日の通勤で使うならSサイズが最適でしょう。

 

ヨメ

Sサイズでもお弁当、ポーチ、折りたたみ傘、スマホ、財布、キーケース、手帳、タンブラーがしっかり入りますよ♪

 

元々はヨメへのプレゼントでLサイズを買ったのですが、女性には大きかったらしく、結局僕のモノになりました……。

マクリン

 

このようにデザインや使い勝手はそのままに、各人のライフスタイルに合わせてサイズを選べるのも「おむすびトート」の良さです。

カラーはCAMOUFLAGE以外にシックなNAVYが選べます。

※定番はこちらの2色。他のカラーは定期的に変わります。

 

マクリン

ネイビーは印象がガラリと変わって、トラッドな雰囲気ですね♪

 

 

 

まとめ

今回の記事は「LA BAGAGERIEの『おむすびトートバッグ』が秀逸である4つの理由」について書きました。

LA BAGAGERIEのトートは夫婦ともども愛用しています。

やはりそれは、時代に左右されない普遍的なデザインとシンプルな使い勝手が、飽きのこない魅力なのでしょう。

 

マクリン

真ん中のMサイズも買って、コンプリートしようかと思っている今日この頃です。

 

おむすびトートLサイズ」は藤巻百貨店オンラインストアのみでの取り扱いですが、S・MサイズはAmazon・楽天の各オンラインストアで扱っています。

どうも、マクリンでした。

 

 

 

DOUBLE LOOP(ダブルループ)のトートバッグ「JOURNEY2 Boarding」を愛用する4つの理由
ビジネスマンのおすすめ通勤3wayリュック(やっぱりブリーフィング!)