おすすめの光回線

【初期費用最安】Vision WiMAXの評判・口コミを徹底レビュー!実機で感じたメリット・デメリットを解説

リモートワークが増えたことで需要も急増しているポケット型WiFi

その中でもWiMAXは、やや割高だったり直近3日間で10GB制限があるということで、敬遠される人がいることもまた事実……。

株式会社ビジョンが手掛ける「Vision WiMAX」なら、端末代金・事務手数料が無料で申し込めて、今ならクーポンコードの利用で初月料金まで0円になるキャンペーンを行っています。

そこで本記事では、Vision WiMAXの実機をお借りし、実際の使用感をレビューして解説していきます。

ご貸与品

本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。記載の価格はすべて税込み表記としています。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Vision WiMAXの特徴

Vision WiMAXは、国内で使えるWiMAXサービスのひとつです。

 
運営会社は東証一部上場企業の「株式会社ビジョン」で、最短1日から国内レンタルが可能な「WiFiレンタルどっとこむ」も販売しています。

WiFiレンタルどっとこむは、ソフトバンク・au・WiMAX回線の3種類から好きなプランを選べることが特徴です。

 
上記以外にもさまざまなサービスを手掛け、多くの受賞歴があることから、安心して使えるサービスであることは疑いの余地がありません。
 

WiMAX端末の特徴

WiMAX端末はモードを切り替えることで、2種類の通信回線を利用できます。

回線 WiMAX2+ au 4G LTE
ハイスピード
ハイスピードプラスエリア

「ハイスピードモード」はWiMAX2+回線だけが利用可能ですが、WiMAX回線は大手キャリアのLTE回線に比べ、どうしてもエリアが狭いことが欠点です。

そういう場合には、端末のモードを「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、au 4G LTE回線でのデータ通信が可能となります。

このようにモードを使い分けることで、日本国内の各所でインターネットを快適に使うことができます。

注意
ハイスピードモードに月間の容量制限はありませんが、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでの容量制限があるので注意ください。

Vision WiMAXの料金プラン

Vision WiMAXの料金プランは、ギガ放題プランとライトプランの2種類があります。

プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 初月:1,529円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,412円
初月:1,529円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:3,349円
25ヶ月目以降:3,658円
月間容量 無制限
※3日で10GBを超えると翌日18時〜翌々日2時まで最大1Mbpsに制限
7GB
※7GB超過後は最大128Kbpsに制限
契約期間 3年間
解約金 初月〜12か月目:20,900円
13〜24か月目:15,400円
25か月目以降:10,450円
MEMO
通常は3,300円の事務手数料が発生しますが、Vision WiMAXでは事務手数料と端末代金が発生しません。

WiMAXの醍醐味といえば月間データ容量が無制限で使えることなので、基本的には「ギガ放題プラン」に申し込むことになります。

初月を含む3ヶ月間は月額料金が非常に安く、事務手数料や端末代金がかからないことも考慮すると、かなりおすすめのサービスだといえます。

なお3日で10GBの容量制限は、Vision WiMAXに限った話ではなく、WiMAX全サービスを通じて存在する制限なので覚えておきましょう。

マクリン
しかも初月はキャンペーンで無料なので、めちゃくちゃお得に使えますよ!
CHECK NOW

Vision WiMAXのルータースペック

Vision WiMAXで利用できる端末とスペックは以下のとおりです。

製品名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
WiMAX HOME 02
タイプ モバイルルーター ホームルーター
製造元 NECプラットフォームズ NECプラットフォームズ
サイズ 111×62×13.3mm 50×118×100mm
重量 約127g 約218g
連続使用時間 約11.5時間(ハイスピード)
最大通信速度 下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
付属品 USB 2.0 TypeC-A変換ケーブル ACアダプタ
周波数帯 2.4Ghz/5.0GHz 2.4Ghz/5.0GHz
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
同時接続台数 最大16台 最大21台

持ち運びするなら「WX06」一択ですし、WiMAX用モバイルルーターでも高スペック端末なので、性能は申し分ありません。

 

WX06の外観・操作方法

WX06はNECプラットフォームズ製のモバイルWiFiルーターです。

WX06はNECプラットフォームズ製のモバイルWiFiルーター

約2.4インチのタッチディスプレイを搭載し、簡単な操作でモード切替やデータ使用量の確認ができます。

天面の電源ボタンをかなり長めに押し続けないと、電源が入らない仕様になっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06の天面には電源ボタンが付いている
 
サイズは名刺くらいで、持ち運びのしやすい形状となっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06は名刺サイズ
 
底面にはUSB Type-Cポートを備えています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06の底面には充電用のUSB-Cポートが付いている
 
端末本体の裏フタを開け、電池パックを取り外した部分にSIMカードスロットを搭載しています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06のIC Cardスロットはバッテリー裏に付いている
 
ホーム画面では、直近3日間と1ヶ月あたりのデータ利用量をひと目で確認できます。


 
画面を左から右にスワイプすると「クイックメニュー」にある「通信モード」から通信モードの切替が可能です。

WiMAX回線のみを利用する「ハイスピードモード(HS)」は月間無制限で利用できます。

しかし、直近3日間で10GBを超えてしまうと、翌日18時〜翌々日2時まで最大1Mbpsの速度制限がかかります。

もう一方の「ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)」は、au 4G LTE回線が使えるものの、月間で7GBまでしか使うことができません。

注意
HS+Aで7GB超過後にHSにモードを切り替えても、翌月1日になるまで速度制限が継続されたままになってしまうので注意ください。
 
上記と同様に「クイックメニュー」から「Wi-Fi周波数帯」を選ぶと、通信時に使用する周波数帯を切り替えられます。

Wi-Fi電波の特徴

  • 2.4GHz帯  速度は遅いが、障害物に強い
  • 5.0GHz帯  速度は速いが、障害物に弱い

基本的には速度が速い5.0GHz帯で使用し、接続が不安定に感じられる場合には2.4GHz帯に変更するのがおすすめです。
 

CHECK NOW

Vision WiMAXの申し込み・解約方法

Vision WiMAXのお申し込み方法と解約方法をご紹介します。
 

申し込み方法

Vision WiMAXの申し込みページから以下の手順に沿って手続きを行いましょう。

STEP.1
公式ページから申し込む

Vision WiMAX公式ページから右上の「今すぐ申し込み」をクリックします。

STEP.2
契約内容を選択する

画面の指示に従って契約内容を選択します。

安心サポートに加入しない場合は必ず「加入しない」にチェックを入れてください。

STEP.3
申込情報を入力する

同じく画面の指示に従って申込情報を入力していきます。

画面下部に重要事項説明や契約約款などがあるので、あわせて確認しておきましょう。

STEP.4
契約内容の確認後、申し込み

最後に契約内容を確認後、問題がなければ申し込みボタンを押します。

13時までのお申し込みで最短当日発送となります。

マクリン
Vision WiMAXは東西の2箇所に拠点を構えてるので、商品到着までスピーディなのが特徴ですよ!

解約方法

Vision WiMAXを解約する場合は、以下のカスタマーセンターまでお電話ください。

解約方法
  • 電話受付のみ:0120−410−876(9時〜19時)
注意
契約解除料は初月〜12ヶ月目:20,900円、13〜24ヶ月目:15,400円、25ヶ月目以降:10,450円です。
MEMO
当月末で解約するためには毎月20日までに申し込みをする必要があります。21日〜月末にかけての解約は翌月解約となります。
 
CHECK NOW

Vision WiMAXの通信速度レビュー

実機に接続して、Vision WiMAXの通信速度を計測しました。

ハイスピードモードかつ5.0GHz帯での計測は以下のような結果となっています。

下りで70〜100Mbps出ており、クラウドSIM系のポケット型WiFiとは一線を画す速度。

WebサイトやSNSは当然のこと、YouTubeでの動画閲覧でもカクつくようなことはありませんでした。

送受信の速度

  • 下り(ダウンロード)  Webサイト・SNS閲覧時、アプリダウンロード、動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード)  メール送信、写真や動画のアップロードの速度

 
続いて、ハイスピードプラスエリアモード&5.0GHzに切り替えての速度計測を行いました。

平均して100Mbps以上の速度が出ており、ハイスピードモードよりも通信速度が確実にアップしたことがわかります。

これだけの速度が出れば日常生活で困ることはまずありませんが、月間7GBの容量制限には気をつけてください。

Vision WiMAXの特徴・メリット

Vision WiMAXの特徴やメリットをご紹介します。

 

1.他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金が安め

Vision WiMAXは、他のWiMAXプロバイダに比べて月額料金が安めに設定されています。

主要なWiMAXプロバイダとの価格比較を以下に掲載します。

サービス名 実質月額 3年総額 月額 事務手数料 端末代金
Vision WiMAX 3,995円 147,797円 初月:1,529円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,412円
0円 0円
GMOとくとくBB
※別途キャッシュバックあり
4,720円 174,636円 初月:3,970円
1〜2ヶ月目:3,970円
3ヶ月目以降:4,689円
3,300円 0円
Broad WiMAX 3,994円 147,785円 初月:2,999円
1〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,752円
25ヶ月目以降:4,412円
3,300円 0円
BIGLOBE WiMAX
※別途キャッシュバックあり
4,920円 182,028円 初月:0円
1ヶ月目以降:4,378円
3,300円 21,120円
MEMO
実質月額は(3年総額 + 事務手数料 + 端末代金)÷(初月 + 36か月)で計算しています。小数点を省いて計算しています。

上記の比較表を見ると最安値というわけではありませんが、それでも3年間の実質月額でわずか1円の差しかありません。

初期費用がかからず毎月の料金が安い点を考慮すると、他のWiMAXプロバイダより価格を気にせず手軽に使えるサービスといえるのではないでしょうか。

マクリン
WiMAX業界の中でも最安値水準なのは嬉しいポイントですね!

2.事務手数料・端末代金0円で申し込み可能で最短当日発送

Vision WiMAXは、新規契約時の事務手数料や端末代金が0円で申し込みができます。

WiMAXプロバイダの中で事務手数料0円なのはVision WiMAXだけなので、初期費用がかからないのは大きなポイントです。

さらに、平日13時までの申し込みなら最短で当日発送なので、翌日からすぐに使い始めることも可能です。

マクリン
月額料金も安めで初期費用もかからないのは魅力的ですよね!

3.クーポン入力で初月料金無料 + 充電器の無料プレゼント

Vision WiMAXに申し込む際、公式サイトに記載のクーポンコードを入力すると初月料金無料 + 充電器が無料でプレゼントされます。

クーポンコード
  • wimax001
注意
有効期限は2021年8月31日までです。

上述の事務手数料無料も考慮すると、Vision WiMAXに申し込んだ月は一切の料金が発生しないことになります。

マクリン
費用をかけずに使い始めたい人にはうってつけのサービスですね!

4.auスマートバリューmineでauスマホの料金が割引

auスマホユーザーがVision WiMAXに申し込むと「auスマートバリューmine」が利用可能です。

毎月のスマホ代が最大で1,000円も割引されるので、他のキャリアを使っている人よりも通信費を年間で12,000円も節約できます。

ただし、Vision WiMAXに申し込んだだけで自動適用されるわけではなく、auショップやKDDIお客さまセンター(0077-7027)から申し込みをする必要があります。

マクリン
auスマホの料金まで安くなるなんてありがたや〜!

5.初期契約解除が利用できる

Vision WiMAXに申し込んで接続が悪かったり、エリア内なのに速度が遅かったりした場合は「初期契約解除」が利用できます。

端末の到着日から8日以内に以下の必須事項を記載した書面を作成し、返却端末に同梱して送付することで、申し込みのキャンセルが可能です。

記載必須事項 端末の返送先
  • 契約ID(サービス契約書面に記載)
  • 契約者名
  • 契約電話番号
  • 契約住所
  • 契約解除理由
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-4-10
KDX東新宿3階
株式会社ビジョン Vision WiMAX受付窓口
0120-410-876

なお、初期契約解除を利用することで違約金を支払うことなく解約が可能ですが、端末発送料として550円が発生します。

また、端末一式を返却しないと、22,000円の機器損害金が発生するので注意ください。
 

6.他社へ乗り換える際のVision WiMAXの違約金が不要

Vision WiMAXを利用していたものの、他のサービスへの乗り換えを検討することもあるかと思います。

そんなときは、Vision WiMAXの受付窓口まで連絡をすれば違約金無料で他のサービスに乗り換えることができます。

ただし、株式会社ビジョンが推奨する光回線またはホームルーターへの乗り換えが条件となり、自由にサービスを選べるわけではありません。

マクリン
最大20,900円の違約金が0円になるのは大きいですね!

7.Vision WiMAXの端末下取りキャンペーンがある

Vision WiMAXには、解約時に端末の下取りをしてもらえるキャンペーンがあります。

Vision WiMAXの解約でカスタマーセンターに連絡をした際、下取り希望の旨を伝えると、最終請求金額から下取り額が割引されます。

割引金額は端末の利用期間に応じて変動するので、以下の表を参考ください。

経過年数 着払いにて発送 元払いにて発送
12ヶ月未満 3,000円 4,000円
13〜24ヶ月未満 3,000円 4,000円
25〜36ヶ月未満 2,000円 3,000円
37〜48ヶ月未満 2,000円 3,000円
48ヶ月以降 下取りなし 下取りなし

 

8.3つの補償オプションから好きなものが選べる(選ばないのも可能)

Vision WiMAXでは、3つの補償オプションを提供しています。

補償プラン名 安心サポートデラックス 安心サポートワイド 安心サポート
月額料金 935円 605円 330円
補償対象 内部損傷
外部損傷
バッテリー劣化
※水漏れ保障あり
内部損傷
外部損傷
バッテリー劣化
※水漏れ保障あり
内部損傷
バッテリー劣化
※水漏れ保障なし
補償内容 無料保証となり原則端末交換となる
※6か月に一度の利用が可能
修理時代替え機サービス
その他 年1回充電器プレゼント なし なし

新規契約時に好きなものを選べるほか、選ばずに申し込みをすることもできます。

ただし、Vision WiMAXとの同時契約でないと加入ができないので、後から加入しようと考えている人は気をつけましょう。
 

CHECK NOW

Vision WiMAXの注意点・デメリット

ここからはVision WiMAXのデメリットを解説していきます。

申し込み検討中の人は最後まで必ず目を通すようにしてください。
 

1.契約期間が3年間で違約金が高額

Vision WiMAXの契約期間は3年間で、違約金として最大20,900円もの高額な費用が発生します。

初月〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円

Vision WiMAXでは端末発送月を0ヶ月目として数え、翌月を1ヶ月目としてカウントします。

そのため、端末発送月から数えると37ヶ月目・73ヶ月目が契約満了月(更新月)となります。

無駄な費用を支払いたくない人は解約する際は更新月を狙って手続きをするようにしましょう。

マクリン
当月末解約は毎月20日が締日なので気をつけてくださいね……。

2.支払い方法はクレジットカード払いのみ

Vision WiMAXでは、支払い方法がクレジットカード払いしか選べません。

口座振込や請求書払い、プリペイドカードやau PAYなどは一切使うことができないので注意ください。

3.補償オプションは他社に比べて料金が高め

Vision WiMAXで用意されている3種類の補償オプションですが、補償内容に対しての月額料金は若干高めです。

例えばUQ WiMAXの「端末補償サービス」は、月額料金が418円で水漏れも補償対象となっています。

一方、Vision WiMAXで水漏れを含む補償を受けるには月額605円が必要です。

わずかな金額ではありますが、補償オプションへの加入を検討中の人はよく考えてから加入しましょう。
 

4.当月末解約は毎月20日までの手続きが必要

Vision WiMAXを当月末で解約するためには、毎月20日までに手続きを行う必要があります。

21日〜月末にかけての解約は翌月末での解約となり、余計な利用料金がまるまる1ヶ月分発生してしまうので注意ください。

5.UQモバイルとのセット割は使えない

Vision WiMAXは、2021年2月時点ではUQ WiMAXとのギガMAX月割を利用することができません

今後、利用できるようになる可能性も充分に考えられますが、現時点では利用できないので、UQモバイルユーザーは気をつけましょう。
 

6.キャッシュバックは行われていない

高額キャッシュバックがつきもののWiMAXですが、Vision WiMAXではキャッシュバックを行っていません

その分、月額料金が安めに設定されていたり、端末代金・事務手数料が0円だったりと、他の特典に還元されています。

現金キャッシュバックが欲しい人は、おとなしく他のWiMAXプロバイダを選んだほうが良いでしょう。

マクリン
逆にいえば、面倒な申請手続きが不要で、手間をかけずに還元が受けられるとも考えられますよ!
CHECK NOW

Vision WiMAXがおすすめの人

Vision WiMAXの利用が向いているのは以下の人です。

 

面倒な手続き不要で月額料金が安いWiMAXを使いたい人

Vision WiMAXは、特別な手続きをすることなく、最初から月額料金が安い状態で利用ができます。

また、事務手数料・端末代金が無料で、クーポンコードを入力すれば初月の利用料金まで0円となります。

他のWiMAXプロバイダでは、キャッシュバックを受け取るのに数ヶ月後に自分で申請手続きをしなければなりません。

しかも期日が設けられていることも多いので、場合によってはキャッシュバックを受け取れないことも充分に考えられます。

そうした諸々の手間を考えると、月額料金やその他の費用に対して最初から還元されている点は非常に魅力的なポイントといえます。
 

端末代金や充電器などにお金をかけたくない人

上述のとおり、Vision WiMAXでは端末代金がかかりません

本家のUQ WiMAXでは、端末代金が16,500円もかかることにくわえ、事務手数料として3,300円も発生します。

また、充電ケーブルはついているものの、アダプターは同梱されていないので、自分で別途購入しなければなりません。

その点Vision WiMAXなら端末代金がかからず、クーポンを利用すれば充電器まで無料でプレゼントされます。

これらを考慮すると、端末代金や充電器などにお金をかけたくない人に最適だといえるでしょう。

他社への乗り換えやサービスの解約時の費用を節約したい人

Vision WiMAXを利用していて他のサービスに乗り換えたい場合、受付窓口に連絡をすれば違約金不要で乗り換えが可能です。

ビジョンが指定するサービスに限定されてしまう点は注意が必要ですが、最大20,900円の解約金が無料になるのは非常に大きなポイントです。

仮に固定回線に乗り換える場合、事務手数料に加えて開通工事費まで発生するので、初期費用で20,000円ほどの出費になることもザラにあります。

そうした中で違約金を負担してもらえるのは、かなり魅力的なポイントといえるのではないでしょうか。

マクリン
総合的に考えると、料金重視でWiMAXを選びたい人にはまさにうってつけのサービスといえますね!
CHECK NOW

Vision WiMAXレビューまとめ

本記事では「【初期費用最安】Vision WiMAXの使用感を徹底レビュー!実機で感じたメリット・デメリットを解説」について書きました。

Vision WiMAXは、数あるプロバイダの中で料金面でとにかくお得なサービスです。

事務手数料・端末代金・初月利用料金が0円になるので、料金重視でサービスを選びたい人は、Vision WiMAXをぜひ検討してみてください。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

CHECK NOW

 
【徹底検証】GMOとくとくBBの評判・口コミをレビュー!WiMAXは本当に安くて速いのか? 【唯一の1年縛り】BIGLOBE WiMAX2+の評判・口コミを徹底検証!他サービスにすぐれているポイントは? 【月額最安級】Broad WiMAXの口コミ・評判をレビュー!一番オトクなワイマックスなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。