おすすめの光回線を紹介

【Orbi WiFi6レビュー】Wi-Fi6・メッシュ・トライバンドが合わさった最強のルーター!

どうも、メッシュWi-Fiルーターを愛用するマクリン( @Maku_ring)です。

メッシュWi-Fiとは、モデムとLANケーブルでつながった本体と1つ以上のサテライトで構成されるもので、これらの集合体で網目あみめ状のネットワークを形成します。

メッシュWi-Fiのイメージ図

マクリン
網目状だからメッシュと呼ぶんですよ!
 
メッシュルーターだと、Wi-Fi対応機器が増えても1台に負荷がかからず、広範囲でも安定したネットワーク環境が得られます。

しかし、最新のWi-Fi規格である「Wi-Fi6」対応のルーターに比べると、速度面ではどうしても劣ります。


 

ヨメ

それならWi-Fi6でメッシュWiFiのルーターがあれば、すごくいいんじゃないの?
 
これまでは無かったんだけど、まさにそういうルーターが登場したんだよね!

マクリン

それがNETGEARの「Orbi WiFi6」です。

Orbi WiFi6は、これまでありそうであまりなかった、Wi-Fi6+メッシュWi-Fiの組み合わせを実現した、理想的なルーターに仕上がっています。

さらに通常のルーター(デュアルバンド)にもう1種類のWi-Fi電波を追加したトライバンドであり、1台で3つの周波数帯を持つルーターです。

Orbi WiFi6はトライバンド

つまり、トライバンドで多数のデバイスを接続できる懐の大きさを持ちつつ、Wi-Fi6対応で超高速通信も可能とし、さらにはメッシュWi-Fiで広エリアの安定感までそなえる。

マクリン
まさに最強のルーターといえるのです!

このたびOrbi WiFi6を提供いただく機会に恵まれたので、我が家のメッシュルーターVelopと比べつつ、その実力を堪能してきました。

そんなわけで本記事は「【Orbi WiFi6レビュー】Wi-Fi6・メッシュ・トライバンドが合わさった最強のルーター!」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

Orbi WiFi6のスペック比較

Orbi WiFi6」は2.4GHzと5.0GHz x 2、3種類の電波を持つトライバンドタイプのメッシュWi-Fiルーターです。

Orbi WiFi6はトライバンドタイプのメッシュWi-Fiルーター
 
Wi-Fi電波が3つになることで、接続台数を増やしても安定したWi-Fiを供給できるとされています。

Orbi WiFi6がトライバンド対応であることのメリット
 
同じくWi-Fi6対応メッシュである、Velop AX MX5300TP-Link Deco X20とスペック比較してみました。

製品
サイズ254 x 71 x 191mm99 x 99 x 239mmφ110 x 114mm
ワイヤレス規格2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n/ax
5.0GHz:IEEE 802.11n/ac/ax
周波数2.4GHz+5.0GHz+5.0GHz2.4GHz+5.0GHz
最大通信速度(理論値)2.4GHz:1,147Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
2.4GHz:1,147Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
5.0GHz:1,733Mbps
2.4GHz:574Mbps
5.0GHz:1,201Mbps
適用範囲350平米
(2ユニット)
190平米
(1ユニット)
370平米
(2ユニット)
接続端末数最大96台最大250台最大150台
ワイヤレスセキュリティWPA2WPA3WPA3
CPU2.2GHzクアッドコアCPU2.2GHzクアッドコアCPU1GHzクアッドコアCPU
インターフェース2.5Gbps WANポート x 1
ギガビットLANポート x 4
ギガビットWANポート x 1
ギガビットLANポート x 4
ギガビットWAN/LANポート x 2
価格94,339円58,692円20,800円

Orbi WiFi6はストリーム数(=アンテナの本数)が最大の8本であり、最大通信速度も優秀です。

ストリーム数
ストリーム数は「道の本数」がイメージしやすく、電波の通る道の数が多いほど、高速に通信することができます。つまり、ストリーム数と最大通信速度は比例します。

また、WANポートも他が最大1Gbpsに制限される中、最大2.5Gbpsまで対応しているため、他のメッシュよりもWi-Fi6の高速性を引き出すことが可能です。

これらの点から、Orbi WiFi6はWi-Fi6対応メッシュでもフラグシップに相応しい実力を持っていることがわかります。

Orbi WiFi6の外観と付属品

Orbi WiFi6は本体とサテライトで2個1セットです。

Orbi WiFi6は2個1セット
 
アンテナのないスマートフォルムではあるものの、そのサイズはiPad Pro(11インチ)と同等となかなか大きめ。


 
重さは約1.2kgであり、モバイルノートPCくらいの重量があります。

Orbi WiFi6の重さは約1.2kg
 
インターフェースは、本体が2.5Gbps対応WANポート x 1とギガビットLANポート x 4、サテライトはギガビットLANポート x 4と、メッシュルーターにしては充実しています。

Orbi WiFi6本体のインターフェース
Orbi WiFi6サテライトのインターフェース

同梱品はOrbi WiFi6 x 2、電源アダプタ x 2、LANケーブル x 1です。

Orbi WiFi6の付属品

Sponsored Links

 

Orbi WiFi6の接続設定

Orbi WiFi6は、専用のスマホアプリだけで完結し、その方法も難しくありません。

NETGEAR Orbi - WiFi System App

NETGEAR Orbi – WiFi System App

NETGEAR無料posted withアプリーチ

マクリン
設定が感覚的に進められるので、初めての人でも戸惑うことはないですよ!

接続設定を紹介します。

STEP.1
NETGEARアカウントの作成
NETGEARアカウントを作成、もしくは(持っていたら)ログインします。

Orbi WiFi6でNETGEARアカウントを作成する

STEP.2
Orbi本体のQRコード撮影
Orbi本体に巻かれているQRコードを撮影します。

Orbi WiFi6のQRコードを撮影する

STEP.3
モデムにつなぐ
本体をモデムに接続します。


STEP.4
サテライトを設置する
別の部屋にサテライトを設置します。


STEP.5
インターネット接続の自動検出
インターネット接続の自動検出が開始します。PPPoE接続の場合は自動検出できませんので、手動設定します。



STEP.6
(自動検出NGのとき)プロバイダの接続情報を入力
プロバイダの契約情報に記載されている接続用ID・接続用パスワードを入れます。


STEP.7
(自動検出NGのとき)プロバイダの接続情報を入力
プロバイダの契約情報に記載されている接続用ID・接続用パスワードを入れます。


STEP.8
無線LAN情報を設定する
接続設定が進み、無線LANのSSID(ネットワークの名称)とパスワード、ならびに管理者ログインを設定します。



STEP.9
ファームウェアアップデート
ファームウェアをアップデートします。

Orbi WiFi6のファームウェアアップデート

STEP.10
接続設定完了
接続設定が完了します。


Orbi WiFi6専用アプリでできること

Orbi WiFi6のアプリはなかなか優秀で、ネットワーク管理ふくめた全機能を直感的に操作することができます。

Orbi WiFi6の専用スマホアプリ
 
デバイスマネージャーでは、各周波数に接続している機器の情報が分かります。

Orbi WiFi6の専用スマホアプリのデバイスマネージャー

マクリン
メッシュルーターは自動的に周波数を振り分けてくれる点も便利なんですよ!
 
インターネット回線速度では、モデムとルーター間の通信速度を確認することができます。

Orbi WiFi6の専用スマホアプリのインターネット回線速度
 
ネットワークマップでは、本体とサテライトの状態を表示します。

Orbi WiFi6の専用スマホアプリのネットワークマップ
 
WiFi設定でSSIDやパスワードの変更が可能です。


 
ゲストWiFiも設定することができます。


 

マクリン
ペアレンタルコントロールやデバイス優先付けは欲しいところですが、ルーターとしての必要最低限な機能はアプリだけでカバーしている印象ですね!

Sponsored Links

 

Orbi WiFi6の通信速度を計測

我が家のプロバイダーは「ドコモ光×GMOとくとくBB」で、最大10Gbps(10,000Mbps)対応の光ファイバー回線を敷いています。

注意
最大速度9.6GbpsのWi-Fi 6の実力はNURO光10Gauひかりなど、最大10Gbps対応の光回線でないと発揮しきれません。その点あらかじめご承知おきください。
 
Orbi WiFi6マルチギガビット(最大2.5Gbps)対応なので、通常のギガビット対応のルーターより高速性にすぐれています。

まずは参考までにVelopの通信速度から。いずれも正午に測定し、常時15台接続となかなかの環境下です。

本体の速度

サテライトの速度

送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度
マクリン
トライバンドのメッシュルーターだけあって、それなりに速い値ですね!

リビングに設置したOrbi WiFi61台目(本体)から測定しました。

Orbi WiFi6の本体の速度

インターネットの快適性につながる下りでは700Mbps近くあり、Velopを上回るスピードが出ていました。

高スペックのWiFi6ルーターである「BUFFALO WXR-5950AX12」ほどではありませんが、Wi-Fi6の実力が垣間見える結果ともいえます。

寝室に設置しているサテライトでも、速度の落ち込みはほぼ無く、広エリアで安定したネットワークを供給するメッシュWiFiの特性が出ています。

Orbi WiFi6のサテライトの速度
 
また、Wi-Fiミレルというアプリで、部屋の各エリアでどの程度Wi-Fi電波が出ているか、確認しました。

Wi-Fiミレル

Wi-Fiミレル

I-O DATA DEVICE, INC.無料posted withアプリーチ

 
こちらに関してはVelop・Orbiともに、変わらず高い強度で電波が供給されており、メッシュルーターの強みが如実に発揮されていました。

VelopのWiFi強度

Orbi WiFi6のWiFi強度

WiFi6・メッシュ・トライバンドと3つの特性が合わさった、いいとこ取りの最強ルーター。

Orbi WiFi6は、家族全員で同時に動画視聴やゲームをしても頼りになるルーターです。

Orbi WiFi6レビューまとめ

本記事は「【Orbi WiFi6レビュー】Wi-Fi6・メッシュ・トライバンドが合わさった最強のルーター!」について書きました。

Orbi WiFi6」は、Wi-Fi6+メッシュWi-Fi+トライバンドの融合を実現した、理想的なルーターに仕上がっています。

高スペックだけに少々高めではありますが、スマホからのネットワーク管理も簡便で、実用性の高い製品です。

Velopを長年愛用していた我が家ですが、Orbi WiFi6は全てにおいて上を行く製品であったため、このたびこちらに置き換えました。

マクリン
値はそれなりに張りますが、WiFi機器が多くてネットが重いと感じてきたら、第一候補になりえるルーターですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【Velop AX MX5300レビュー】Wi-Fi6&トライバンド対応の高性能メッシュルーター! 【TP-Link Deco X20レビュー】Wi-Fi6対応の小型メッシュルーター! 【Wi-Fi6対応ルーター比較】ASUSかバッファロー・NETGEAR・TP-Linkどれがおすすめ? 【メッシュWi-Fiルーター徹底比較】GoogleとBUFFALOとVELOP・Orbi・TP-Linkどれがおすすめ? 【BUFFALO WXR-5950AX12レビュー】10Gbps対応WAN/LANポート搭載のWi-Fi 6対応ルーター 【Archer AX6000レビュー】最大2.5Gbps対応WANポート搭載のTP-Link初Wi-Fi6ルーター

1 COMMENT

DELLAMORE

NURO光2GV工事完了後にOrbi Wi-Fi6導入を検討しており、記事を拝見させて頂きました。

可能な限りロスの無い環境作りを考え、一つ一つ検討・問合せを行っていたのですが、、残念な事にNURO光さんからのHGW本体LANポートが最大1Gdpsまでしか対応していないとの事でした。宅内までは2Gdpsで来ているだけに、HGWがボトルネックになるのは非常に惜しまれます。LANポートの問題で1Gdpsに制限されている為、Wi-Fiでのインターネット通信はNURO光さんから提供される機器の1,300Mdpsが最大値になりそうです。

https://www.nuro.jp/hikari/price/
※「有線接続の場合は最大 1Gbps、無線接続の場合は通信規格 IEEE802.11ac における通信で最大 1.3Gbpsとなります。」と記載がありました。

HGWから有線接続(カテゴリ6以上のLANケーブル)でOrbi親機に接続しても、2.5GdpsのWANポートには1Gdpsまでしか入らず、Orbi親機とOrbi子機の間を有線接続(カテゴリ6以上のLANケーブル)しても、こちらも1Gdpsが最大値(どちらにしても子機側LANポートは最大1Gdpsですが)となりそうです。

HGWで1Gdpsに制限されるためWi-Fi6接続での最大値は1Gdpsになりますが、Wi-Fi6の2,402Mdps通信はLAN内で力を発揮しそうですね。

今回のOrbi Wi-Fi6対応機の登場で、Orbi機種選びが奥深い気がしてきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です