おすすめの光回線

【世界最速】NURO光の評判・口コミを徹底検証!意外と見落とされがちなデメリットとは?

世界最速の超高速通信が使えることで有名な「NURO光」。

最高速度は驚きの10Gbpsにも達し、標準プランでも他社の2倍の速度に匹敵する2Gbpsの速度でインターネットが利用できます。

マクリン
僕も実際に使ってますが、本当に速いですよ!

通信速度以外の観点でも優秀で、一般的な光回線よりも価格が安く、ソフトバンクスマホとのセット割まで使えます。

また、他の光回線では代理店で申し込まないと高額なキャッシュバックを受け取れませんが、NURO光では運営元のソニーネットワークコミュニケーションズが高額キャッシュバックを打ち出しています。

公式サイトからの申し込みなら、不要なオプションに加入することなくキャッシュバックが受け取れるほか、公式サイトで申し込むという安心感があるのが特徴です。

マクリン
ただし、NURO光を使ってみて初めて分かった注意点もあるんです……。

一見すると非常に優秀な光回線のNURO光ですが、実はメリットの裏に隠れた大きなデメリットも存在します。

例えば開通工事が行われるまでに1〜2ヶ月以上の時間がかかったり、開通工事を2回行う必要があることは案外語られることがありません。

このように、おすすめできるポイントもあれば、思わず「うーん……」と唸ってしまうような注意点もあるので、何も考えずにNURO光に申し込むのは危険です。

そこで本記事では、実際にNURO光を使っている僕がメリットとデメリットを分かりやすくご紹介していきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。 プロフィール詳細

NURO光はどんなサービス?

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ(以下So-net)が運営する光回線です。

 
日本国内においては標準プランで最大2Gbpsの高速通信が可能で、これは他の光回線に比べて約2倍の数値となっています。

また、一部の地域では最大10Gbps/6Gbpsの超高速通信に対応しています。

他の光回線よりも通信速度が速い秘密は、So-netが独自開発した「ONU(回線終端装置)」と国際通信規格の「G-PON」を併用しているためです。

これらを組み合わせることで、フレッツ光よりも速い速度でインターネットが利用できます。

さらに、NTTが日本全国に敷設したものの使い切れていない「ダークファイバー」をSo-netが安く仕入れて販売しているため、フレッツ光やその他の光コラボレーションよりも安い価格でサービスを提供しています。

マクリン
つまり、通信速度・月額料金の両面において、他社よりも優れている最強の光回線ということですね!

その一方、So-netが独自に運営する光回線という特性上、サービスエリアは日本全国展開されていません

2020年8月時点でNURO光が提供しているエリアは以下のとおりです。

NURO光の提供エリア
  • 北海道
  • 関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州エリア:福岡県、佐賀県

そのため大前提として、上記のエリアに住んでいる人しか申し込みができないということを覚えておきましょう。

CHECK NOW

NURO光の月額料金

NURO光には、大きく分けて4種類の料金タイプが存在します。

料金プラン NURO光 G2V NURO光 for マンション NURO光 10G NURO光 10Gs/6Gs
特徴 戸建て・マンション向けの標準プラン 回線設備導入済みのマンション向けプラン
標準プランよりも月額料金が安い
一部のエリアでのみ提供されているプラン
(下り最大10Gbps・上り最大2.5Gbps)
一部のエリアでのみ提供されているプラン
(下り・上り最大10Gbps)
月額料金 4,743円 1,900〜2,500円
※物件内の利用者数によって変化
1年目:3,980円
2年目以降:6,480円
10Gsプラン:5,743円
6Gsプラン:5,243円
通信速度 下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大10Gbps
上り:最大2.5Gbps
下り:最大10Gbps
上り:最大10Gbps
開通工事費 40,000円 40,000円 40,000円 60,000円
契約期間 2年間 2年間 2年間 3年間
解約金 9,500円 9,500円 9,500円 20,000円
提供エリア ・北海道
・関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
・東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
・関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
・九州エリア:福岡県、佐賀県
G2Vと同エリア
※回線設備導入済みの集合住宅のみ
・東京都
・神奈川県
・静岡県
・大阪府
・兵庫県
・奈良県
※上記エリアの戸建てまたは5階建て以下の集合住宅

・北海道
・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県
・愛知県
・静岡県
・大阪府
・兵庫県
・奈良県
・福岡県
※上記エリアの一部地域限定
戸建てまたは5階建て以下の集合住宅

注意
初期費用として事務手数料3,000円と開通工事費が発生します。開通工事費は割引特典で実質0円となるので、実際に請求される初期費用は事務手数料のみとなります。

普通にNURO光を申し込む場合は「NURO光G2V」を契約することになります。

ただし、回線設備が導入済みのマンションに住んでいる人、または特定の地域に住んでいてとにかく通信速度を求める人は、それぞれに対応した特別な料金プランを契約できます。

マクリン
どの料金プランに申し込めるかは、NURO光公式サイトの「ぴったりプラン診断」で確認できますよ!

他社との料金比較

NURO光の月額料金を他社と比べて見ていきましょう。

サービス名 月額料金 2年間トータル費用 初期費用 契約期間 違約金
NURO光
戸建て:4,743円
マンション:1,900〜2,500円
戸建て:113,832円
マンション:45,600〜60,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:40,000円
2年間 9,500円
ドコモ光×GMOとくとくBB
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:124,800円
マンション:96,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:15,000〜18,000円
2年間 戸建て:13,000円
マンション:8,000円
So-net光プラス
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
戸建て:3,080円
マンション:2,080円
戸建て:70,840円
マンション:47,840円
事務手数料:3,000円
工事費用:24,000円
3年間 20,000円
ビッグローブ光
ビッグローブ光
戸建て:4,980円
マンション:3,980円
戸建て:119,520円
マンション:95,520円
事務手数料:3,000円
工事費用:27,000〜30,000円
3年間 20,000円
ソフトバンク光
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
戸建て:124,800円
マンション:91,200円
事務手数料:3,000円
工事費用:24,000円
2年間 9,500円
楽天ひかり
戸建て:4,800円
マンション:3,800円
戸建て:115,200円
マンション:91,200円
事務手数料:800円
工事費用:15,000〜18,000円
3年間 9,500円
auひかり
戸建て:5,100円
マンション:3,400〜5,000円
戸建て:121,200円
マンション:81,600〜120,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:30,000〜37,500円
2年間 戸建て:9,500〜15,000円+撤去工事費
マンション:7,000〜9,500円
MEMO
So-net光プラスの開通月は利用料金が無料です。また、auひかりとNURO光のマンションタイプは、物件の配線方式や利用者数によって月額料金が変わります。

NURO光は他の光回線に比べても月額料金が安いことが特徴です。

それにくわえて最大通信速度も他社より速いので、非常に優れている光回線といえますが、その一方で開通工事費が非常に高い価格となっています。

割引特典で実質0円になるものの、工事費の分割支払期間が長いので途中解約をしてしまうと違約金に加えて工事費残債を支払うハメになってしまうので注意が必要です。

CHECK NOW

NURO光のキャンペーン比較

NURO光は公式サイト以外に代理店からも申し込みができます。

それぞれの窓口で特典内容が異なるので、一覧表にしてまとめました。

なお、どの窓口で申し込んでも「開通工事費40,000円割引」と「So-net設定サポートサービス初回無料」の特典が利用可能です。

窓口 キャンペーン 適用条件 適用時期
NURO光公式サイト 43,000円CB ・NURO光の申し込み(オプション不要) 開通月から数えて2か月後
NURO光キャッシュバック専用サイト 45,000円CB ・NURO光の申し込み(オプション不要) 開通月から数えて7か月ヶ月後
※2020年1月に申し込んだなら2020年7月
フルマークス 最大83,000円CB ・NURO光G2Vのみ:42,000円CB
・NURO光G2V+光電話:58,000円CB
・指定サービス加入:違約金や撤去工事費最大25,000円還元
(指定オプションは申し込み時に要確認)
開通月から数えて8か月目と9か月目
アウンカンパニー 最大38,000円CB ・NURO光G2vのみ:33,000円CB
・NURO光G2V+光電話:38,000円CB
開通月から数えて2か月目と8か月目
スローダイニング 最大83,000円CB ・NURO光G2Vのみ:42,000円CB
・NURO光G2V+光電話:53,000円CB
・NURO光G2V+光電話+指定オプション:78,000円CB
・So-net会員番号末尾が「3・7」のどちらかだった場合:+5,000円
(指定オプションは申し込み時に要確認)
開通月から数えて8か月目
ライフサポート 36,000円CB ・NURO光の申し込み(オプション不要)
・開通日から30日以内にキャッシュバック申請書をFAXすること
・上記申請から約5か月後に送られる返信用のメールから30日以内に手続きを行うこと
開通月から数えて約7か月後
LifeBank 最大50,000円CB ・NURO光のみ:12,000円CB
・NURO光+光電話:30,000円CB
・NURO光+光電話+ひかりTV for NURO:50,000円CB
・申し込んだ全てのサービスを最低6か月間継続利用すること
・申し込み時に特典コード「nuro55000cb」を申請すること
開通月から数えて12か月後
マクリン
おすすめの窓口はオプション不要でキャッシュバックがもらえる「NURO光キャッシュバック専用サイト」です!
CHECK NOW

NURO光の申し込み・解約方法

NURO光の申し込み手順と解約方法をご紹介します。
 

申し込み手順

NURO光への申し込み手順は以下のとおりです。

STEP.1
NURO光キャッシュバック専用サイトにアクセスする

NURO光キャッシュバック専用サイトにアクセスします。

専用サイトには大きな文字でキャッシュバック金額が表記されています。

STEP.2
画面をスクロールして新規申し込みボタンを押す

キャッシュバック専用サイトにアクセスできたら画面をスクロールして「新規お申し込み・エリア確認」ボタンをタップします。

STEP.3
NURO光を導入する住所を入力してエリア確認を行う

画面が切り替わったらNURO光を導入する住所の郵便番号を入力します。

「住所を検索する」を押すと自動的に住所が表示されるので、自宅の住所を探してNURO光が使えるかどうかを確認します。

マクリン
NURO光が使えない地域にお住まいの場合は他の光回線をお探しください……。
STEP.4
NURO光の料金プランを確認する

エリア確認でNURO光が使えるエリアであることが分かると、その住所で申し込める料金プランが表示されます。

このまま画面を下にスクロールして料金プランの内容、適用される特典をご確認ください。

問題がなければさらにスクロールして加入したいオプションを選び「次へ」ボタンをタップします。

マクリン
光電話や光テレビが不要な人は、申し込む必要はありませんよ!
STEP.5
利用規約を確認する

画面が切り替わったら、各種利用規約を確認ください。

いずれも重要な内容が書かれているので、しっかりと内容を確認してから申し込むようにしましょう。

利用規約を確認し終えたら画面を下にスクロールし、同意欄にチェックを入れて「次へ進む」ボタンをタップします。

STEP.6
契約者情報・支払情報を入力する

つづいて、契約者情報と支払情報を入力していきます。

基本的に画面の指示にしたがって必要事項を入力していけば問題ありません。

入力していく中で「工事希望日」の記入欄があるので、工事を行う希望日がある場合は入力しておくことをおすすめします。

すべての項目を入力し終えたら、最下部にある「上記内容で注文を確定する」ボタンをタップして申し込みを完了させましょう。

STEP.7
申込完了後に確認メールが届く

申し込み完了後、NURO光より「確認メール」が届きます。

申し込んだ内容の確認や工事希望日の変更ができたりするので、内容をよく確認しておきましょう。

STEP.8
開通工事1回目:宅内工事

申し込み完了から数日後、1回目の開通工事が行われます。

1回目の開通工事で建物に「光キャビネット」を取り付け、自室内に光ケーブルを引き込みます。

その光ケーブルとNURO光専用のWiFiルーターを接続して自室に設置することになりますが、この時点ではまだNURO光を使い始めることはできません。

宅内工事が完了してから7日〜10日ほど経過した後に2回目の開通工事が行われます。

STEP.9
開通工事2回目:宅外工事

1回目の開通工事で設置した「光キャビネット」に対して、最寄りの電柱から引き伸ばした光ファイバーを接続します。

これでNURO光の回線を自室で使えるようになります。

STEP.10
開通工事完了後、インターネットの接続テストを行う

2回目の開通工事が完了したら、自室に設置されたWiFiルーターに接続してインターネットが使えるかどうかを確認します。

何事も問題なくインターネットに接続することができればNURO光の開通が完了です。

マクリン
申し込んでから最短でも1〜2ヶ月程度の時間がかかりますが、超高速通信を使うための辛抱です!

解約方法

NURO光を解約する際には「解約」と「退会」の2種類があります。

NURO光の解約種別

  • 解約 NURO光だけを解約する(So-net会員情報は残ったまま)
  • 退会 NURO光とSo-net会員を退会(解約)する

今後、他の光回線でSo-netのサービスを利用する際、特典を適用するためには「新規登録」をする必要があります。

そのため、基本的にはNURO光を解約する際には「退会」を選ぶことをおすすめします。

NURO光とSo-net会員を退会するには「NUROサポートデスクへのお問い合わせ」ページにアクセスして、以下のいずれかの方法で手続きを行ってください。

NURO光の退会方法
  • チャット(9時〜18時)
  • LINEサポート(9時〜18時)
  • 電話:0120-65-3810(月〜土:9時〜18時)
マクリン
案内されるとおりに手続きを進めていけば、NURO光の解約・So-net会員の退会ができますよ!
CHECK NOW

NURO光の特徴・メリット

NURO光の特徴とメリットは以下のとおりです。

それぞれのポイントをくわしくご紹介します。
 

1.通信速度が他の光回線よりも速い

NURO光では、標準プランの通信速度が最大2Gbpsに対応しています。

一般的な光回線は最大1Gbpsまでしか対応していないので、NURO光なら快適な速度でインターネットが利用できます。

なお、最大2Gbpsという数値はあくまで理論値なので、実測値としてここまでの速度が出ることはありません。

ですが、最大値が大きければ実測値としての数値も大きくなることが期待できるので、通信速度重視でインターネットを使いたい人には非常におすすめできる光回線だといえます。

マクリン
普通の光回線では実測値として100Mbps前後のケースが多いですが、NURO光では400Mbps以上の速度が出ることもありますよ!

2.月額料金も一般的な光回線サービスより安い

NURO光の月額料金は、一般的な光回線サービスよりも安いことが特徴です。

サービス名 月額料金 2年間のトータル費用
NURO光 戸建て:4,743円
マンション:1,900〜2,500円
戸建て:113,832円
マンション:45,600〜60,000円
ドコモ光×GMOとくとくBB 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:124,800円
マンション:96,000円
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,400〜5,000円
戸建て:121,200円
マンション:81,600〜120,000円
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
戸建て:124,800円
マンション:91,200円
So-net光プラス 戸建て:3,080円
マンション:2,080円
戸建て:70,840円
マンション:47,840円
ビッグローブ光 戸建て:4,980円
マンション:3,980円
戸建て:119,520円
マンション:95,520円

 
上記のとおり、大手キャリアが運営する光回線と比べると月額料金は400円ほど安いことがわかります。

つまり、NURO光を利用していれば、通常の光回線よりも年間で4,800円ほどの通信費を節約することが可能です。

NURO光よりも安い金額の光回線もあるにはありますが、通信速度が最大1Gbpsまでなので、総合的に考えればNURO光の方が断然お得といえます。

マクリン
速度が速くて料金も安いだなんて夢のようなサービスですね!

3.ソフトバンクスマホとのセット割が使える

NURO光は、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」が使える光回線です。

おうち割 光セットを使うと、毎月のスマホ代が最大1,000円も安くなるので、ソフトバンクユーザーなら利用しない手はありません。

ソフトバンク光でも同じセット割が適用可能ですが、割引金額は同じにもかかわらず、光回線自体の月額料金はNURO光の方が安めに設定されています。

どちらに申し込んでも開通工事費は実質0円となるので、サービスエリア内に住んでいるソフトバンクユーザーは、NURO光に申し込んだ方が確実にお得です。

ソフトバンクのスマホを使っていて、これから光回線に申し込む場合は、ぜひともNURO光へのお申し込みをご検討ください。

マクリン
光電話に加入しないとセット割を使えませんが、光電話の金額もソフトバンク光と全く同じなので、月額料金が安い分だけNURO光の方がオトクなんです!

4.開通工事費は割引特典で実質0円になる

NURO光に申し込むと、40,000〜60,000円の開通工事費が発生します。

ですが、NURO光に申し込んだ人全員がもれなく「割引特典」を受けられるので、開通工事費を実質0円にすることができます。

NURO光を使い続けているかぎりは開通工事を支払うことがないので、高額な初期費用を支払う必要はありません。

マクリン
ただし、開通工事費の分割代金と同金額の割引が適用されて「実質0円」になっている点にはご注意ください。

5.高性能無線LANが無料レンタル可能

NURO光では、NURO光専用の高性能無線LANが無料でレンタルできます。

一般的な光回線では、WiFiルーターをレンタルするのに400〜500円の月額料金が必要です。

ですが、NURO光では無線LANルーターの料金も込みで月額料金が計算されているので、追加で料金を支払う必要がありません。

そのため、G2Vプランだけで他のオプションに申し込まなければ、月額料金は4,743円(税別)のみとなります。

マクリン
高性能な無線LANルーターが標準搭載なのはうれしいポイントですね!

6.開通するまでの期間中はポケットWiFiが格安でレンタルできる

NURO光に申し込んでから開通するまでの期間中、WiFiルーターを格安料金でレンタルすることができます。

初月は980円、2ヶ月目以降は1日あたり32円(1か月960円換算)なので、万が一開通工事が遅れてインターネットが利用できない期間が延びてしまっても安心です。

レンタルWiFiを希望する場合は、NURO光に申し込んだ後で送られてくるメールに手続き方法が記載されているのでご確認ください。

マクリン
光回線が開通するまでの中途半端な期間もポケットWiFiをレンタルできるので安心ですね!

7.公式サイトからの申し込みで高額キャッシュバックが受け取れる

NURO光公式サイトでは、最大45,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

一般的に、公式サイトよりも代理店窓口で申し込んだ方がより多くのキャッシュバックをもらえます。

ですが、NURO光に関しては代理店に劣らない金額のキャッシュバックをSo-net公式が打ち出しています。

代理店で申し込むよりも公式サイトの方が安心感もあるので、キャッシュバックの観点でもNURO光はおすすめの光回線です。

マクリン
高額キャッシュバックが受け取れて、公式サイトならではの安心感があるのはNURO光だけですよ!
CHECK NOW

NURO光の注意点・デメリット

NURO光の注意点やデメリットは以下のとおりです。

メリットばかりに目が行きがちなNURO光ですが、これだけのデメリットも存在します。

それぞれの注意点をしっかりと理解した上でお申し込みください。
 

1.サービスエリアが日本全国対応ではない

冒頭でもお伝えしたとおり、NURO光のサービスエリアは日本全国対応ではありません

NURO光の提供エリア
  • 北海道
  • 関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州エリア:福岡県、佐賀県

サービスエリアは拡充されているものの、2020年7月時点ではまだ上記のエリアでしか申し込みができません。

マクリン
申し込みたくても申し込めない人が多いのが大きな欠点といえます……。

2.開通工事費が高額で分割支払期間が長い

NURO光の開通工事費は40,000円〜60,000円と、他の光回線に比べて非常に高額です。

また、分割支払期間が長いこともデメリットとして挙げられます。

料金プラン 開通工事費
NURO光 G2V
NURO光 for マンション
NURO光 10G
40,000円(1,333円×30回)
NURO光 10Gs/6Gs 60,000円(1,000円×60回)

 
上記のとおり、分割支払期間は2年半または5年間も続きます。

割引特典が適用されるため、NURO光を使い続けているかぎりは開通工事費を支払う必要はありません。

ですが、もし仮にこの期間中に解約をしてしまうとその月から割引だけが終了してしまい、本来であれば支払う必要のなかった開通工事費の残債を支払うことになってしまいます。

また、NURO光は日本全国で提供されているわけではないので、引っ越しでNURO光の提供エリア外に行くことになると、やむなく解約手続きをしなければなりません。

その場合でも工事費の残債や違約金は通常どおり発生するので、短期間のうちに引っ越す可能性がある人は別の光回線を選んだ方が無難です。

マクリン
引越し先でも使いたいのに、場合によっては違約金と工事費残債を支払わないといけないのは残酷すぎます……。

3.開通工事が2回必要で使えるようになるまで1〜2ヶ月ほどかかる

NURO光に申し込むと、開通工事が2回に分けて行われます。

1回目の開通工事では宅内工事、2回目の開通工事で宅外工事を行いますが、それぞれで期間が空いてしまうのでNURO光が開通するまでに1〜2ヶ月ほどの時間がかかってしまいます。

また、先に宅内工事を行ったものの、宅外工事ができずに解約扱いとなるケースも発生しているようです。

マクリン
1回目の工事は一体何だったんだ……。

4.プロバイダはSo-netのみで変更できない

NURO光のプロバイダはSo-net一択となります。

So-net以外のプロバイダに変更することはできないので、プロバイダにこだわりがある人はご注意ください。

マクリン
プロバイダドメインのメールアドレスを使っている人は、プラン変更でメールアドレスだけを継続できる可能性があるので覚えておきましょう……。

5.ひかりTV for NUROはさらに限定されたエリアにしか対応していない

NURO光専用の光テレビサービス「ひかりTV for NURO」は、NURO光のサービスエリアをさらに狭めた地域でしか利用することができません。

具体的には、以下のエリアが対象外となります。

ひかりTV for NUROの対象外エリア

  • 北海道
  • 一部の東海エリア
  • 関西エリア
  • 九州エリア
マクリン
ひかりTV for NUROを使えるのはほぼ関東圏の人だけということですね……。
CHECK NOW

NURO光がおすすめな人

ここまで、NURO光の特徴や注意点を徹底的にご紹介してきました。

そこからわかるNURO光がおすすめな人は以下のとおりです。

NURO光がおすすめな人
  • 通信速度重視でインターネット回線を選びたい人
  • ソフトバンクのスマホを使っている人
  • インターネットが使えるようになるまでの期間に余裕が持てる人

NURO光の最大の特徴は、標準プランで他の光回線の約2倍の速度でインターネットが使える点です。

一部の地域では最大10Gbpsや6Gbpsの超高速通信にも対応しているので、とにかく速いインターネットを使いたい人に向いています。

ソフトバンクスマホとのセット割が使えることも特徴のひとつとして挙げられます。

しかも、本家のソフトバンクが運営するソフトバンク光よりもNURO光の方が月額料金は安いです。

そのため、NURO光の提供エリア内に住んでいるなら、まずはNURO光への申し込みを検討することをおすすめします。

なお、NURO光が開通するまでには工事を2回行う必要があり、それぞれの工事を行うまでにかなりの時間を要することが欠点といえます。

開通するまでに1〜2ヶ月ほどの時間がかかってしまうので、インターネットが使えるようになるまでの期間に余裕がない場合は、他の光回線に申し込んだ方が良いでしょう。

マクリン
開通までの期間が気になるものの、料金面・速度面で非常にすぐれてることが特徴です!
CHECK NOW

NURO光の評判・口コミ

最後に、Twitterから集めたNURO光の評判や口コミもご紹介します。

NURO光の良い口コミの内容としては、やはり通信速度が劇的に速くなったという声が多く見受けられます。

https://twitter.com/xperia1_ii/status/1290156638695903232?s=21

その一方で、開通工事(特に2回目の宅外工事)の連絡がなかなか来ないといった声も多く見られます。

中には3ヶ月以上待たされている人もいるようです。

昨今の在宅ワークやテレワークの需要増で申し込み件数が増えたことが予想できますが、数ヶ月も待たされてしまうのは非常に大きな問題といえます。

CHECK NOW

まとめ

本記事では、NURO光を実際に使っている僕がメリットとデメリットを徹底的にご紹介してきました。

NURO光は標準プランで最大2Gbpsの高速通信が使えることが特徴の光回線です。

また、月額料金は他の光回線よりも安めの価格なので、料金面・速度面の2つですぐれているといえます。

その一方で、開通工事を2回行う必要がある・2回目の開通工事がなかなか行われないなどの注意点も存在します。

メリット・デメリットをしっかりと見比べてからNURO光に申し込むかどうか検討ください。

CHECK NOW

 
【決定版】賃貸マンション・アパートのおすすめのインターネットはどれ?ガチで光回線を比較した結果は…?【決定版】賃貸マンション・アパートのおすすめのインターネットはどれ?ガチで光回線を比較した結果は…? 【完全版】戸建てで最強のインターネットはどれ? 光回線おすすめランキングTOP6 【ギガ不足サヨナラ】ドコモ光×GMOとくとくBBの評判・口コミを徹底検証!今から光回線に申し込むのはアリ? 【圧倒的安さ】So-net光プラスの評判・口コミを徹底検証!低価格のウラに隠された注意点とデメリットとは…? 【シンプルイズベスト】ビッグローブ光の評判・口コミを徹底検証!3つのセット割を兼ね備えた光回線の実力やいかに…? 【微妙かも…?】ソフトバンク光の評判・口コミを徹底検証!数ある窓口の中で本当におすすめなのはどこだ!? 【歓喜】楽天ひかりの評判や口コミを徹底検証!楽天会員が泣いて喜ぶその特典内容とは…? 【高額還元】auひかりの評判と口コミを徹底検証!高額キャッシュバックで損をしない窓口はどこだ…!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です