おすすめの光回線

enひかりの「v6プラス」で速度が遅いって本当? 原理とユーザーの実際の声を徹底紹介!

enひかりのお世話になりマクリンまくり @Maku_ring)です。

月額料金最安級の光回線「enひかり」ですが、そのまま使う場合は速度が遅くて使い物にならない可能性があります。

そこで利用を検討したいのが、enひかりが用意するv6プラスオプションです。

v6プラスオプションを利用することで、enひかりの通信速度が激的に向上し、快適な通信速度でインターネットが使えるようになります。

そこで本記事では、enひかりのv6オプションの特徴と利用方法、ユーザーの生の声を紹介していきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

enひかりのv6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)とは?

enひかりのv6プラスとは、インターネットの接続方式における「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を利用するためのオプションサービスです。

enひかりのv6プラスはIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6を利用するオプションサービス

月額198円(税込)のv6プラスオプションを付与することで、回線が混雑する時間帯でも快適な速度でインターネットが使えます。

昨今では、大容量データ通信を扱うオンライン会議も増え、動画サイトの閲覧やオンラインゲームといったコンテンツも数多く登場しています。

マクリン
そうしたサービスを快適に利用するために、回線混雑を回避できるIPv6 IPoE接続が必要不可欠ですよ!

「IPv6」と「IPv4」の違いはなに?

今ではさまざまなモノがインターネットにつながるようになりましたが、それぞれにIPアドレスが付与されています。

IPアドレスとは「データを送受信する際に用いられるインターネット上の住所」を指します。

IPv4とは

IPv4(アイピーバージョン4)」は、32ビットのデータでIPアドレスを割り振る通信規約のことです。

これまでのIPアドレスは、IPv4によって割り振られ、2の32乗個=約43億個までのIPアドレスを生み出すことができます。

しかし、多くのデバイスがインターネットにつながるようになったため、IPv4で割り振れるIPアドレスが枯渇するという問題が発生しています。

IPv4で割り振れるIPアドレスが足りなくなっている

そこで登場したのがIPv6なのです。
 

IPv6とは

IPv4に代わる新しい通信規約として登場した「IPv6(アイピーバージョン6)」では、128ビットのデータでIPアドレスを割り振ります。

これにより、2の128乗個=約340かんという、とてつもない数のIPアドレスを管理できるようになりました。

IPv6はほぼ全ての機器をインターネットにつなげられる

これは事実上ほぼ無限に近い数であるため、IPアドレスの枯渇問題を解消する直接的な要因となっています。

マクリン
IPv6の登場で「IPアドレスが枯渇しない = インターネットに接続できるモノが増える = 生活がさらに快適になる」という構図が成り立ちます!

インターネットの混雑を回避する「IPoE方式」

インターネットへの接続には、IPアドレスのほかに「IPoE」や「PPPoE」といった接続規約も関わってきます。

それぞれの違いについて簡単にご紹介していきます。

PPPoEとは

これまでのインターネット接続で主流となっていた接続規約が「PPPoE」です。

トンネル方式と呼ばれるPPPoE(Point to Point Protocol over Ethernet)は、電話回線を併用してインターネットへ接続しています。

PPPoE方式はIDとパスワードの入力と承認の手間があるので通信速度が遅くなりがち

その際、プロバイダから発行されるIDとパスワードの入力と承認という手間(=回線内混雑の原因)が発生し、結果的に通信速度が遅くなりやすいという欠点があります。

IPoEとは

一方「IPoE」では、インターネットへの接続を行う際にプロバイダから発行されるIDやパスワードが不要という特徴があります。

IPoE(IP over Ethernet)はネイティブ方式とも呼ばれ、イーサネットと直接つないでIP通信を行います。

IPoE方式は入力と承認の手間を省けるので通信速度が速くなる

つまり、入力と承認の手間を省くことができるため、PPPoEに比べてインターネットの通信速度が速くなるのです。

ちなみに、IPv4はPPPoEでしか接続ができませんが、IPv6はPPPoEとIPoEの両方でインターネットへの接続ができるという違いがあります。

マクリン
IPv6に対応していても接続規約がPPPoEだと速度は変わらないので、そこは注意が必要です……。

enひかりでIPv6 IPoEを使うには「v6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)」が必須

これまでの内容を踏まえると、IPv6 IPoE方式が使えれば、インターネットの通信速度は速くなることが期待できます。

しかし、IPv6 IPoE方式を使うためには、パソコンやスマホ、Wi-Fiルーターが対応していることはもちろん、WebサイトもIPv6に対応していなければなりません。

マクリン
ほとんどのWebサイトはIPv4にしか対応していないのが現状なんです……。

IPv6に対応していなかった場合、IPv4へ自動的に切り替わってしまうことから、速度の改善は見込めません。

そこで登場したのが「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」という技術です。

別名「カプセル化」と呼ばれ、IPv6によって作られた「箱」の中にIPv4のデータを入れて通信を行うことで、IPv4のデータであってもIPoE方式で通信が可能となります。

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6はIPv4のデータであってもIPoE方式で通信が可能

つまり、WebサイトがIPv4にしか対応していなかったとしても、IPoE方式による高速通信ができるということです。

多くのサービスでは、この技術を「v6プラス」などのオプションとして提供しています。

マクリン
すなわち、enひかりを快適に使うためにはv6プラスが必要不可欠なんです!

enひかりのもう一つのIPv6接続「transix」とは?

enひかりには、v6プラス以外とは別に「transixトランジックス」と呼ばれる接続方法があります。

transixは、v6プラスと同様に「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」での接続をするためのオプションです。

MEMO
transixのことを「DS-Lite」と呼ぶ場合もありますが、前者はサービス名称で後者は技術規格の名称という違いがあります。
 

v6プラスとtransixの違い

enひかりで提供されているv6プラスとtransixは、どちらも「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」での接続ができるようになるオプションです。

両者には開発元や対応ルーターの種類などの細かな違いがあるものの、インターネットを使う上で特に重要なのが「ポート開放」です。

transixでは使用するルーターにIPv4アドレスを付与できないため、オンラインゲームや自宅とのVPN通信を行う際に必須のポート開放ができません

v6プラスとtransixの違い

また、固定IPアドレスを付与できる「enひかり固定IPサービス」や「enひかりv6プラス」との併用もできないです。

マクリン
enひかりを利用する際には「transix」ではなく「v6プラス」を選びましょう!
CHECK NOW

enひかりでv6プラスを使うにはv6プラス対応ルーターが必須

enひかりのv6プラスを利用するためには、下記のv6プラス対応ルーターを用意する必要があります。

メーカー 機種名
NTT東日本/西日本社製 RT-S300シリーズ
PR-S300シリーズ
RV-S340シリーズ
PR-400シリーズ
RT-400シリーズ
RV-440シリーズ
PR-500シリーズ
RT-500シリーズ
RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)
PR-600シリーズ
RX-600シリーズ
XG-100シリーズ
バッファロー社製 WTR-M2133HP
WTR-M2133HS
WTR-M2133HS/E2S
WRM-D2133HP
WRM-D2133HS
WRM-D2133HS/W1S
WXR-2533DHP2(Ver 1.45以降)
WXR-2533DHP
WXR-1900DHP3(Ver 2.55以降)
WXR-1900DHP2(Ver 2.53以降)
WXR-1900DHP(Ver 2.43以降)
WXR-1901DHP3(Ver 2.55以降)
WXR-1750DHP(Ver 2.52以降)
WXR-1750DHP2(Ver 2.52以降)
WXR-1751DHP2(Ver 2.52以降)
WXR-5700AX7Sシリーズ
WXR-5950AX12シリーズ(Ver 3.04以降)
WSR-2533DHP3シリーズ
WSR-2533DHP2シリーズ(Ver 1.11以降)
WSR-2533DHPL2シリーズ
WSR-1166DHP4シリーズ
WSR-1166DHPLシリーズ
WSR-1166DHPL2シリーズ
WSR-1800AX4シリーズ
WSR-5400AX6シリーズ
アイ・オー・データ社製 WN-AX1167GR(Ver 3.20以降)
WN-AX1167GR/V6(Ver 3.20以降)
WN-AX1167GR2
WN-AX2033GR
WN-AX2033GR2
WN-DX1167R
WN-SX300FR
WN-SX300GR
NECプラットフォームズ社製 Aterm WG2600HP3
Aterm WG2600HP4
Aterm WG2600HS
Aterm WG2600HS2
Aterm WG1900HP2
Aterm WG1800HP4
Aterm WG1200HP3
Aterm WG1200HP4
Aterm WG1200HS3
Aterm WG1200HS4
Aterm WX3000HP
Aterm WX6000HP
Aterm WX(AX)1800HP
エレコム社製 WRC-1750GSV
WRC-1750GST2
WRC-1167GST2
WRC-1167GS2H-B
WRC-1900GST2
WRC-2533GST2
WRC-2533GS2-B
WRC-2533GS2-W
WRC-1167GS2-B
WRC-X3000GS
WMC-DLGST2-W
WMC-M1267GST2-W
WMC-2HC-W
WMC-C2533GST-W
ティーピーリンクジャパン社製 Archer A10(Ver 190624以降)
Archer A2600(Ver 190624以降)
センチュリー・システムズ社製 FutureNet NXR-G240
FutureNet NXR-G240/L
FutureNet NXR-G240/L-CA
FutureNet NXR-G260
FutureNet NXR-G260/L
FutureNet NXR-530
FutureNet NXR-650
ヤマハ社製 RTX830
RTX1210
NVR510
NVR700W
マクリン
enひかりとv6プラスの同時申し込みで、対応ルーターが1,430円の大特価で購入できるキャンペーンを実施中ですよ!
CHECK NOW

enひかりv6プラスの利用方法

enひかりでv6プラスを利用するためには申し込みが必要です。

これからenひかりに申し込む人、すでに利用中の人に分けて申し込み方法をご紹介します。

これからenひかりに申し込む人

これからenひかりに申し込む場合は、申し込みページの「enひかり付加サービス」で「enひかりv6プラス」にチェックを入れて申し込みましょう。

後からでもv6プラスを付与することはできますが、対応ルーター大特価キャンペーンを利用する場合には有効期限があるのでご注意ください。

キャンペーンの有効期限
  • 2020年12月26日〜2021年5月31日までに「enひかり」「v6プラス」に申し込むこと
  • 2021年1月20日〜2021年7月31日までにenひかりが開通すること
 

すでにenひかりに申し込んでいる人

enひかりをすでに利用しており、これから「v6プラス」に申し込む人は、カスタマーセンターに電話をして申し込む必要があります。

enひかりカスタマーセンター
  • 電話番号:03-5534-9997
  • 受付時間:年中無休10時〜19時(最終受付18時30分)

カスタマーセンターに電話した後は、オペレーターの指示に従って手続きを進めてください。

enひかりv6プラスの評判・口コミ

Twitterから拾ったenひかりv6プラスの評判や口コミを紹介します。

このように速度面でかなり好評を得ています。

なお、我が家のenひかりv6プラスでも下り600Mbps以上を記録していました。

enひかりv6プラスの通信速度

月額198円(税込)のオプション料金が必要なものの、それでも一般的な光回線よりトータルの通信費は大幅に節約可能です。

enひかりを利用する際には、v6プラスにも必ず申し込むようにしましょう。
 

CHECK NOW

enひかりのv6プラスまとめ

本記事では「enひかりの『v6プラス』で速度が遅いって本当? 原理とユーザーの実際の声を徹底紹介!」についてまとめました。

enひかりのv6プラスに申し込むと、他社よりも圧倒的な安さでありつつ、快適な通信速度のインターネットが利用可能となります。

enひかりを利用する上で必須ともいえるオプションなので、申し込みの際にはv6プラス込みでぜひ検討ください。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【破格】enひかりの評判や口コミを徹底検証!業界最安値だけど速度は大丈夫…!? 【完全版】戸建てで最強のインターネットはどれ? 光回線おすすめランキングTOP6 【決定版】賃貸マンション・アパートのおすすめのインターネットはどれ?ガチで光回線を比較した結果は…?【決定版】賃貸マンション・アパートのおすすめのインターネットはどれ?ガチで光回線を比較した結果は…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です