アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【ILIFE V3s Proレビュー】安くて高性能!初めてのロボット掃除機におすすめ

 
どうも、フリーランスでネットショップを運営しているまさし( @ma_shi_1515)です。

家電やガジェットが好きで、これらを中心とした雑記ブログ「ボクは社長でナマケモノ」を運営してます。

掃除機も好きですが、掃除機をかける行為はキライです。
 

まさし
だって掃除機かけるのめんどくさいですよね?
 
ぼくと同じように、イヤイヤやっていませんか。

ではここで、掃除機をかけるときの7ステップを思い返してみましょう。

掃除機の手順
  1. 掃除機を出す
  2. コードを引っ張る
  3. コンセントに挿す
  4. 掃除機をかける
  5. コンセントを抜く
  6. コードを巻き取る
  7. 掃除機を片付ける

あらためて整理すると結構な手間です……。
 

まさし
でもこれ、ロボット掃除機ならリモコン1つですべて済んじゃいますよ!
 

本記事では、安くて高性能なおすすめのロボット掃除機「ILIFE V3s Pro」を紹介いたします。

こんな人におすすめ

  • 掃除機がめんどうでイヤ
  • そもそも掃除が苦手
  • 貴重な時間を掃除にあてたくない

 

ILIFE V3s Proがあれば、これらの悩みは全部解決します!

こちらの特徴とおすすめポイントをまとめました。
 

まさし
ぜひこちらの記事を参考に、購入を検討してみてくださいね。
 

ILIFE V3s Proの外観と付属品

ILIFE V3s Pro」はILIFE社の格安ロボット掃除機です。

ILIFE V3s Proの外観
 
本体のスペックは以下のとおり。

本体重量2.2kg
サイズ直径31cm x 高さ7.6cm
連続使用時間120分
保証期間注文日から12ヶ月間

本体の重量は意外と軽く、片手でヒョイと持ち上げられます。

高さは7.6cmで、Ankerの最薄モデル「Eufy RoboVac 30C」並みに薄く、ソファや家具の下にも入り込めるため、掃除できる守備範囲はとても広いです。
 

まさし
連続使用時間も120分あれば充分ですね!

付属品はこちらのとおりです。

ILIFE V3s Proの付属品

付属品数量
充電ドック1
リモコン1
電池2
アダプター1
清掃道具1
取扱説明書1
予備の回転サイドブラシ2
高効率フィルター2

リモコンの電池、替えのサイドブラシにフィルターと、消耗品の予備が同梱されているのはうれしいポイントです。

充電ドックにつなげるアダプターは、コードの長さが1.4m程度あるので高い場所でも届きます。

 

ILIFE V3s Proは初のロボット掃除機におすすめの格安価格

 

まさし
ロボット掃除機って価格が高いイメージありませんか?

ロボット掃除機と言えば、iRobotのルンバが有名ですが、ルンバは最安モデルでも3万円超えちゃいます。

その点ILIFE V3s Proは、ルンバより格段に安くて大変お買い得。

ぼくも初めてのロボット掃除機だったので、この値段は圧倒的に手が出しやすかったです。
 

マクリン
安いのはうれしいけど、本当に買う価値あるの? 損しない?
 

これは一番気になるところ。
 

まさし
結論からいうと「もっと早く買っとけばよかった」と激しく後悔するレベルで優秀でした!
 

Sponsored Links

 

ILIFE V3s Proは4つの掃除モード搭載

ロボット掃除機の性能で大事なのが吸引力と動作音

ILIFE V3s Proにフローリングを清掃してもらいましたが、ぼくが掃除機をかけたときと変わらないくらい、きれいに清掃してくれました。

子どものおもちゃ(LEGOブロック)も吸い込む吸引力です。

また、動作音も通常の掃除機と変わらないレベルで、想定よりも静かに感じました。

テーブルの脚回りや部屋の壁沿いなど、ホコリの取り残しはありましたが、これは4つのクリーニングモードで解決することができました。
 

まさし
選べる4つのクリーニングモードで解説していきますね!
4つのクリーニングモード

  • 自動清掃
  • スポット清掃
  • エッジ清掃
  • 予約清掃

 

カンタンに掃除できる「自動清掃モード」

本体のCLEANボタンを押すことで、「自動清掃モード」の運転が始まります(リモコンの「清掃ボタン」を押すことでも可能)。

ILIFE V3s Proの自動清掃モード

迷ったときは、とりあえずこの「自動清掃モード」を選べば間違いありません。

ですが、自動清掃モードだけでは、どうしても掃除が行き届かない場所が出てきます。

このように掃除のクセが分かったら、クリーニングモードを切り替えて対応していきましょう。
 

汚れの残りやすい場所を攻める「スポット清掃モード」

我が家では、自動清掃モードだと机の足回りに取り残しが多く見られました。

そんなときこそ「スポット清掃モード」が大活躍します。

「スポット清掃モード」でテーブルの脚回りを重点的に清掃しています。

ロボットがテーブルの脚に差し掛かったら、すかさずリモコンの「スポットボタン」を押します。

すると30秒ほど円を描くように重点的にお掃除してくれます。

その後は元の自動運転モードに勝手に戻りますので操作もカンタンです。
 

まさし
他にも部屋の四隅など、汚れが残りやすい場所で使ってあげると効果的ですよ!
 

壁沿いのゴミを一網打尽する「エッジ清掃モード」

壁沿いもホコリが残りやすい場所。

そういう箇所は「エッジ清掃モード」を駆使することで、きれいな仕上がりになります。

壁沿いのホコリは「エッジ清掃モード」を上手に使いましょう。

壁の近くにロボットを持っていく、あるいは壁沿いに行ったタイミングで「エッジボタン」を押します。

こちらもロボットが壁を検知できなくなると、自動運転に切り替わるので難しい操作は不要です。

 

便利すぎる「予約清掃」

お出かけ前に設定すると便利なのが「予約清掃」。

リモコンを使って設定を行い、15分刻みの予約設定が可能です。

まさし
帰ってきたら清掃されているので感動ですよ!
 
「掃除機の音が気になる、仕事で忙しい」そんな人にこそ使って欲しい機能です。

予約清掃は「スポットモード」や「エッジモード」が使えないのが少し残念ですが、便利すぎるので活用しまくっています。

MEMO
側面の電源スイッチをオフにすることで予約設定を解除できます。
 

Sponsored Links

 

ILIFE V3s Proは自動で充電ドックに戻る自動充電を搭載

ILIFE V3s Proは電池がなくなりそうになったら、自動的に充電台に戻るすぐれもの。

清掃が終わり充電ドックに帰っていくロボット。

リモコンの「ホームボタン」でも操作が可能です。
 

まさし
充電ドックに帰っていく姿はとても愛らしいですw
 

ILIFE V3s Proはマットの段差でも大丈夫?

ILIFE V3s Proはキッチンマットの清掃も問題ありません。

キッチンマットの段差を乗り越え清掃中のロボット。

ただ、段差を乗り越えるときに、マットに引っかかってめくれそうな感じが気にかかりました。

すべり止め対策や重量のあるマットにするなど、工夫が必要な場合があります。

続いて玄関マット。こちらはダメでした……w

玄関マットを押しのけて脱獄しようとしているロボットw

 
我が家の玄関マットは、軽くてすべり止めも機能していないため、外して掃除する必要がありました。

玄関の段差を感知して落ちないロボット! かしこい。

玄関付近に10分くらい閉じ込めておきましたが、落ちてしまうことはありませんでした。
 

まさし
段差をしっかり検知していて優秀ですね!
 

ILIFE V3s Proのゴミ捨てはとても簡単

ILIFE V3s Proゴミ捨てはカンタン3ステップです。

ILIFE V3s Proのゴミ捨てはとっても簡単

ゴミ捨て方法
  1. 本体上部の「PUSH」と書いてある場所を押す
  2. ダストボックスを取り出す
  3. フィルターを外してひっくり返す

我が家は2~3日に1回の清掃で、週1回程度のゴミ捨て頻度です。

フィルターにゴミがくっつきやすいので、毎回しっかりと掃除しましょう。

細かいゴミはハンディタイプのダイソンで掃除するのが楽チンです。

ILIFE V3s Proのゴミ除去はダイソンが楽
 

あとサイドブラシに毛が絡まりやすいので注意してください(とくに女性の長い髪の毛)。

サイドブラシに奥さんの髪の毛が絡まっている様子。

ゴミ捨てのときに忘れずチェックしておきましょう。

 

ILIFE V3s Proレビューまとめ

本記事は「【ILIFE V3s Proレビュー】安くて高性能!初めてのロボット掃除機におすすめ」について書きました。

記事にしてみて、ILIFE V3s Proはあらためて良い製品だと感じました。

ぼくがおすすめする5つのポイントをまとめました。

Point
  1. 圧倒的に掃除が楽になる
  2. 購入しやすい低価格な値段
  3. 価格以上に働き者
  4. カンタンなリモコン操作
  5. 愛着が湧くかわいさ
まさし
ここ数年の中で1番の買い物!

あとILIFE V3s Proを買ったおかげで、部屋を片付けるクセがつきました(これはロボット掃除機あるあるw)。

掃除機をかけるのがめんどくさくて悩んでいる人、共働きの家庭で使っていただけたらと思います。

いつも家事をがんばってくれているパートナーへのプレゼントにも最適!

どうも、まさしでした。

【Eufy RoboVac 30Cレビュー】Wi-Fi搭載でスマホから操作できる格安ロボット掃除機【Anker】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です