MENU

シルバー

ゲームチュの中の人

ゲームとゲーミングデバイスが大好きな大学生です!

ガジェットと家電のレビューは、メインサイトの「マクリン」へどうぞ

愛をこめたレビュー記事の作成を心掛けています

レビューの依頼やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ!

おすすめのゲーミングPC

テラリアPC版でマルチプレイする方法をわかりやすく解説

ドットでできた世界を探検し、自分だけのワールドを開拓できる「テラリア」は、リリースから10年以上経った今でも人気のサンドボックスゲームです。

戦闘やランクマッチのゲームが多い中、競争やイライラがないテラリアに改めて魅力を感じている人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、友達と心置きなくプレイできる「テラリアのマルチプレイ方法」を紹介します。

目次(気になる項目をクリック)

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

テラリアのマルチプレイの種類について

テラリアのマルチプレイには、2つのプレイ方法があります。

これらについて紹介した後、具体的な方法を解説します。

MEMO
なお本記事では、テラリアPC版 Ver1.4.3.2をもとに説明しています。日本語化MODを導入した状態です。

ホスト&プレイ(Steamマルチ機能で簡易版)

テラリアのホスト&プレイとは、Steamのマルチ機能を使って簡易的にマルチプレイをする方法です。

ホスト&プレイのメリット
  • サーバーを建てるコストが不要(自分のPCだけで完結)
  • フレンドになっていればすぐに始められる

ホスト&プレイはテラリアを始めたてで、ためしにマルチプレイをしてみたい人におすすめです。

一方、テラリアを友人とガッツリ遊びたい人にはマルチサーバーをおすすめします。

マルチサーバー(常時開放サーバーをレンタルで建てる)

テラリアのマルチサーバーは、レンタルサーバー(VPS)を使用して常時開放のサーバーを作成し、そこでプレイする方法です。

マルチサーバーのメリット

  • 自分のPCでテラリアを起動しなくても友達がプレイできる
  • 専用のサーバーなので、負荷がかかってラグが起きたりしづらい

マルチサーバーは自分のPCへの負担を減らし、快適にプレイできるのが利点です。

そのうえ、月1,000円から利用可能で、コストパフォーマンスもすぐれています。

テラリアにおすすめのマルチサーバーは、こちらの記事で紹介しているので参考ください。

テラリアでマルチプレイするための条件は?

テラリアでマルチプレイをするためには、下記2つの条件が必要になります。

これらの2点を説明します。

テラリアのバージョンをサーバー・プレイヤーで揃える

もしテラリアのゲームバージョンが異なっている場合、マルチプレイすることができません

テラリアのバージョンを確認するには、テラリアを起動し、タイトル画面の左下を確認してください。

ちなみに、Steamは自動アップデートなので、基本的には同じバージョンになっているはずです!

簡易版のSteamマルチの場合、フレンドになる

Steamでフレンドになって簡易的にマルチプレイする場合、フレンドの追加が必須です。

Steamクライアントの右下からフレンド&チャットをクリックし、フレンドウィンドウを開きます。

  1. プラスボタンでフレンド追加画面に移行します。
  2. フレンドコードをコピーします。
  3. 友達にコードを送ります。

フレンド申請を送るとSteamで通知がくるので、申請を許可すれば完了です。

テラリアPC版でマルチプレイするなら「ConoHa VPS」を利用するのがおすすめ

テラリアPC版でマルチサーバーを立てる際におすすめなのが「VPS」というレンタルサーバーを借りることです。

なかでもConoHa VPSは、各ゲーム用のマルチサーバーを手軽に借りられます。

運営元の会社は、インターネット回線や企業向けサーバーも提供しているGMOインターネット株式会社なので安心です。

VPSとは?
「Virtual Private Server」の略で、その名のとおりプライベートなサーバーで、1台のサーバーの一部の性能を借りて使えるサービスです。

ConoHa VPSを利用することで、以下のメリットがあります。

サーバーの立ち上げ・管理が簡単

ConoHa VPSでは、サーバーをワンクリックで立ち上げたり、設定変更することが容易です。

自分のPCで管理する場合、設定コマンドを送信したり再起動するには、自宅PCでの操作が必要です。

その点ConoHa VPSならWebからログインして制御できるので、出先のスマホからでも操作可能です。

高性能かつ比較的低価格で利用可能

ConoHa VPSを利用するもう1つのメリットとして、コストパフォーマンスが良いことがあげられます。

ゲームサーバー向けの低額プランは月1,848円で利用可能です。

これがもしゲーミングPCでホスト&プレイ機能を使うなどし、常時サーバーを立てるなら月4,000円以上になります。

それから性能も申し分ないものとなっています。

https://www.conoha.jp/vps/features/より引用

最新CPUと高速なストレージを採用することで、サーバー負荷によるラグやプレイのもたつきを減らせます。

また、レンタルサーバーだけあり、回線速度も十分に確保されています

テラリア用のテンプレートが用意されている

サーバー設定時にテラリアの設定を選択するだけでサーバーの構築が完了するのもConoHa VPSならではの魅力です。

ほかのレンタルサーバーサービスでは、黒い画面にコマンドを入力する複雑な操作が必要ですが、それが必要ありません。

日本では唯一ConoHa VPSだけがこの機能を持っているので、テラリアサーバーを立てるならConoHa一択といえるでしょう。

ここからはConoHa VPSの実際の操作を説明します!

CHECK NOW

テラリアPC版でレンタルサーバーを使ってマルチプレイをする方法

テラリアPC版でレンタルサーバーを使うには、下記の手順を行います。

  1. ConoHa VPSのアカウントを作成する
  2. SMS認証とお支払い方法を選択する
  3. サーバーのプランを選択する
  4. テラリアサーバーの構築
  5. サーバーのIPアドレスを確認する
  6. テラリアを起動し、マルチサーバーに接続する

6ステップありますが、どれも簡単なので早速やっていきましょう。

1. ConoHa VPSのアカウントを作成する

まずはConoHa VPSにアクセスし、アカウントを作成します。

CHECK NOW

 

「はじめての方」の部分で必須となっている項目をすべて埋めます。

パスワードは英語の大文字と小文字、数字を最低1つずつ入れる必要があるので注意ください。

すべて埋めたら「次へ」をクリックします。

2. SMS認証とお支払い方法を選択する

本人確認のためにSMS認証を行います。

電話番号を入力してSMS認証ボタンを押してください。

すると、携帯電話のSMS(メッセージ)アプリに認証コードが届くので、その数字を入力します。

認証コードは上記画像のように届くので、数字の部分を入力ください。

SMS認証とは?

携帯電話のショートメッセージにコードを送信して本人確認を行う方法です。iPhoneでは緑の「メッセージ」アプリ、Androidでは「メッセージ」「SMS」などのアプリ名で確認できます。

SMS認証が完了したら、支払い方法を選択します。

クレジットカードもしくはConoHaチャージという事前チャージのいずれかを選択します。

自動引き落としでサービス停止の心配がないクレジットカードがおすすめです。

持っていない場合にはConoHaチャージを選択することで、コンビニ支払いや銀行決済も使えます。

3. サーバーのプランを選択する

サーバーを選択します。

リージョンは「借りるサーバーの場所」のことを指しますので、東京を選択します。

サービスのところでは「VPS」を選択し、イメージタイプのアプリケーションタブから「テラリア」を選びます。

プランは3ヶ月の2GBプランがおすすめです。

価格の「GB」は、サーバーのメモリ容量を指します。

2~6人でプレイするなら2GBで十分です。

もし10人以上でプレイする際には、4GBプランを選ぶといいでしょう。

プランを選ぶときの注意

512MBプランでは、テラリアをサポートしていません。1GB以上を必ず選択してください。

rootパスワードは「サーバーを管理するパスワード」です。

これを忘れると復旧が大変なのでメモしておきましょう。

このパスワードには英語大文字・小文字・数字をふくめる必要があります。

ネームタグは管理上のサーバー名なので、デフォルトでも大丈夫です。

ここまで進めたら、右の「追加する」を選択して完了です。

4. テラリアサーバーの構築

前述のアプリケーションで「テラリア」を選択していれば、サーバー構築が自動的に開始されます。

サーバーリストでステータスが「起動中」になっていれば構築は完了です。

5. サーバーのIPアドレスを確認する

ネームタグをクリックし、ネットワーク設定を開きます。

ネットワーク情報のIPアドレスを確認し、コピーします。

6. テラリアを起動し、マルチサーバーに接続する

トップ画面で「マルチプレイ」を選択し「IP経由で参加」を選びます。

 

するとIPの入力画面になるので、先ほどコピーしたサーバーのIPアドレスを貼り付けます。

サーバーポートはデフォルトの「7777」のままで「決定」を押します。

ゲームに入れたら成功です!

ConoHa VPSを使うと、想像以上に簡単にサーバーを立てられます。

実際やってみたら、10分くらいでサーバーを立てられました。

テラリアのサーバー設定を自動でやってくれるのは本当に楽チン!

CHECK NOW

テラリアPC版でレンタルサーバーを使わないマルチプレイ方法は?

レンタルサーバー以外の方法も解説しますので、自分に合った方法を選んでください。

Steamのフレンド機能でホスト&プレイする

Steamのフレンド機能を使うことで、簡易的にマルチプレイをすることができます。

ホスト側は「マルチプレイヤー」から「ホスト&プレイ」を選択し、自分のプレイヤーとワールドを選びます。

サーバーの設定ではマルチプレイの設定ができます。

「スチームマルチプレイ」を有効にした状態でスタートしましょう。

許可ユーザーでは、接続できるプレイヤーを制限できます。

サーバーパスワードでは「接続のために必要なパスワード」が設定できます。

入力しなければそのままになりますが、簡単でもいいのでパスワードは設定しておいたほうがいいでしょう。

接続する側の人は「マルチプレイヤー」→「スチーム経由で参加」と進みます。

Steamのフレンド欄が開かれるので、ホストの人を右クリックし「ゲームに参加」を押せば接続可能です。

コマンドを駆使してサーバーを立てる

テラリアには標準でサーバーを立てる機能がついています。

コマンドを入力していくことで、サーバーを立てることができます。

TerrariaServer.exeを起動する

デフォルトでは”C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Terraria\”にあるTerrariaServer.exeを起動します。

ワールドを選択する

ワールドを選択します。もし存在しない場合は「n→Enter」でワールドを生成します。

ワールドサイズを選択

ワールドサイズを選択します。

Smallが宝箱が一番見つかりやすいですが、マルチで開拓したい場合は、MediumもしくはLargeを選択します。

対応した数字を入力し、Enterを押します。

ゲームモードを選択

ゲームの難易度を選択します。

対応する数字を選択してEnterを押します。

World名を入力

World名を入力します。好きな名前を入力してEnterを押します。

Worldを生成する

Worldが生成されます。100%になれば完了です。

Worldを選択して公開する

Worldに対応する数字を選択してEnterを押します。

最大人数を聞かれるので、想定される人数を入力します。多いほどサーバーの負荷も高まります。

ポート(通信に使う回線のポート番号)を選択します。

「自動でポートを開きますか?」と聞かれるので「y」を押してEnterを押します。

パスワードを設定してEnterを押します。

「Server started」と表示されていれば完了です。

IPを調べて友達に教える

こちらにアクセスすると、自分のIPアドレス(インターネット上の住所)が出てきますので、友達に教えます。

友達と自分がアクセスする

「マルチプレイヤー」→「IP経由で参加」と進みます。

アクセスしてもらう友達は、先ほど調べたIPを入力し、ポート7777でアクセスしてもらいます。

自分はIPに「127.0.0.1」を入力してアクセスします。

先程のサーバーコマンドに「(プレイヤー名) has joined」と表示されたらアクセス成功です。

レンタルサーバーとホスト&プレイの比較

テラリアPC版のホスト&プレイは、レンタルサーバーと比較してどういった点に違いがあるのかを説明します。

金額面はレンタルサーバーのほうが安く済むことがあるので要チェックです。

ラグやフリーズ

ラグやフリーズは、サーバー(ホスト)側のPC性能と回線性能によります。

PCの性能が十分でない場合は動作がカクついたり、フリーズしてしまうことがあります。

レンタルサーバーは専用のサーバーで回線も強固なため、こういった不具合は少なくなります。

ラグが起こる原因は?

ラグは回線速度が原因であることがほとんどです。有線LAN接続にしたり、高速な光回線を契約することで改善が見込めます。

常時開放できるかどうか

ホスト&プレイで常時開放するためには、自宅でPCをつけっぱなしにする必要があります。

常時開放すると、PCで他の作業がしづらかったり、後述のとおり電気代が多くかかってしまいます。

金額面(コストパフォーマンス)

たとえば、自分のPCでホスト&プレイを開き、24時間起動する場合、電気代がかなり高くなります。

その点レンタルサーバーは金額面で有利です。

電気代 + サーバー代で月1,000円〜という価格は破格といえるでしょう。

CHECK NOW

テラリアのマルチプレイについてよくある質問

テラリアのマルチプレイに関する「よくある質問と回答」を紹介します。

スマホ版・Switch版・PS4・PS5版テラリアでマルチプレイできる?

スマホ版、Switch版・PS4・PS5版ではサーバーの作成方法が異なるので、上記の方法ではマルチプレイできません。

その代わりにそれぞれのハードで、フレンド機能を使ってプレイできます。

PC版とスマホ、Switch、PS4でクロスプレイできる?

現状はできませんが、テラリア公式から「クロスプレイを実装する」という発表がありました。

クロスプレイとは?

ハードをまたいでマルチプレイができるというものです。たとえば、Apex Legendsやマインクラフト統合版ではクロスプレイが可能です。

今まではそれぞれでワールドが別々になっていましたが、クロスプレイが実装されれば、テラリア人気も再燃するのではないでしょうか。

ハードをまたいでプレイできればいろいろな人と遊べますね!

テラリアでマルチプレイをするときconnecting to」から進めない

マルチプレイをするときに「connecting to」から進まない場合、「入力するIPアドレスが間違えている」「ファイアウォールの設定が間違えている」などが考えられます。

IPアドレスの確認方法はConoHa VPSの場合、こちらを参照してください。

ファイアウォールの設定は、Windowsボタン→「ファイアウォール」と入力→「Windowsファイアウォールによるアプリケーションの許可」と進みます。

まず、右上の設定の変更ボタンをクリックして設定変更を許可します。

その後、一覧からTerrariaを選択してプライベート、パブリックの2つにチェックを入れます。

ファイアウォールとは?

セキュリティのために、通信するアプリケーションを制御する機能です。テラリアでマルチプレイするためには通信が必須なので、チェックを入れて許可します。

無料のレンタルサーバーもあるけど実際どうなの?

無料のレンタルサーバーは、大勢が利用しているので重かったり、突如としてデータが消える可能性が否めません。

また、セキュリティ面でも不安が残るので利用しないほうが無難でしょう。

もしテラリアにセキュリティホールがあった場合、自分のPCがウィルスに感染したり、ハッキングされる恐れもあります。

したがって、自分でサーバーを立てることを強く推奨します。

CHECK NOW

テラリアでマルチプレイをする方法まとめ

本記事では、テラリアでマルチプレイをする方法について紹介しました。

まとめると

この4点をくわしく紹介しました。

この他に、マイクラや7DTDのマルチプレイ方法も紹介しているので、もし気になっている方はそちらも参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。