おすすめのゲーミングPC

【2022年】Apex Legendsにおすすめのゲーミングモニターを紹介

最近流行中のApex Legends(エーペックスレジェンズ)

繊細なキャラコントロールが必須で、そこが難しい点でもあり、Apexのおもしろい部分でもありますよね。

繊細なキャラコントロールが必須なApex Legendsをやる上で欠かせないのが「ゲーミングモニター」。

そこで本記事ではApex Legendsにおすすめの

を分かりやすく説明していきます。

なお、ApexにおすすめのゲーミングPCは、以下の記事で紹介しているのであわせて参考ください。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

Apex Legendsにゲーミングモニターは必要? 選ぶポイントもあわせて紹介

Apex Legendsにゲーミングモニターが必要な理由」とゲーミングモニターを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

意味ない? Apexにゲーミングモニターが必要な理由

結論からいうと必須です!

Apex Legendsは、繊細なキャラコントロールの要求されるゲーム。

自分の思いどおりに遅延なくキャラを操作したいとなると、テレビより遅延の少ないゲーミングモニターが必要不可欠です。

実際「テレビからゲーミングモニターに乗り換えてから、自分で実感できるほどApexの対面が強くなった!」という人が大勢います。

リフレッシュレート

ゲーミングモニターを選ぶポイントとしてリフレッシュレートはもっとも重要です。

リフレッシュレート
一秒間に切り替わる枚数のこと。一秒間に切り替わる値が多いほど映像がなめらかになり、低いほど映像が荒くなる。例えば60Hzだと1秒間に60回画面が切り替わり、144Hzだと1秒間に144回画面が切り替わる。

リフレッシュレートはAIMの良さやキャラコントロールにも直結し、リフレッシュレートが高いと、なめらかかつ快適にApexをプレーできます。

60Hzから144Hzの違いはとても大きく、体感できるほどですが、144Hzから240Hzの違いは体感できない人がほとんど。

では「リフレッシュレートは結局いくつがいいのか?」という話になりますが、実はゲーム機によって対応リフレッシュレートは変わります

したがって、それに応じてゲーミングモニターを購入する必要があります。

以下に、ゲーム機別の対応リフレッシュレートをまとめてみました。

応答速度

応答速度とは「画面が黒→白→黒と変化するときに要する速度」のこと。

この数字が小さければ小さいほど画面の変化が速く、大きければ大きいほど画面の変化は遅くなります。

単位にはmsが使われ、ゲーミングモニターでは0.5〜6msほどが一般的です。

memo
1msは1秒の1000分の1。

応答速度が速いと残像も残りにくいといわれています。

応答速度はできるだけ速いものを選ぶとゲームが快適になります!

画面の大きさ

リフレッシュレートや応答速度だけを重視しがちですが、実は画面の大きさも気にする必要があります。

ゲーミングモニターの画面サイズは24〜27インチが一般的ですが、どのサイズを選ぶかはゲームのプレイ環境にもよるので「このサイズが一番おすすめ!」などはありません。

ですが、選ぶ際の簡単な目安として、モニターから少し離れてゲームをプレイする人は、27インチなど少し大きめのサイズがおすすめです。

デスクにモニターを直で置き、その前に座ってゲームをプレイする人は、そこまで大きくない24インチなどがいいでしょう。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングモニターをゲーム機別に紹介

ここからは、以下4つのゲーム機におすすめのゲーミングモニターを紹介していきます。

PC版のApexにおすすめのゲーミングモニター

PC版のモニターは基本的に、144〜240Hzのものを選ぶのがおすすめです。

しかし、240Hzとなると、物によっては5万円以上したりとけっこう高額なので、とくにこだわりがないかぎり、144Hzで充分かと思います。

注意
240Hzのモニターを購入しても、PCのスペック自体が240Hzを出せる構成じゃないと意味がないので、購入する前にきちんと確認する必要があります。

BenQ ZOWIE XL2411K

メーカーBenQ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
画面サイズ24インチ
価格約27,000円~
このモニターの特徴
  • 144Hz.1ms
  • モニターの高さや角度を簡単に調整可能
  • ZOWIE独自のDynamic Accuracy技術を搭載しモーションブラーを軽減
  • esportsにふさわしいデザインや耐久性
  • ニーズに合わせてゲーム中の見え方を調整

BenQ ZOWIE XL2411Kは、144Hzのモニターを求めている人には一番おすすめのゲーミングモニターです。

144Hzで応答速度が1msと、PCでApexLegendsをプレイするには充分な構成となっています。

モーションブラーを軽減するためにBenQ ZOWIE独自の「DyAC技術」を搭載し、激しい動きなどにも常に鮮明な画像を表示。

モニター自体の高さや角度も簡単に調整でき、さまざまな姿勢で快適にプレイできます。

筆者がいま使用しているゲーミングモニターなんですが、画面も綺麗で本当におすすめ!

Acer SigmaLine KG241QSbmiipx

メーカーAcer
リフレッシュレート165Hz
応答速度0.5ms
画面サイズ23.6インチ
価格約24,000円~
このモニターの特徴
  • 約24,000円で165Hz.0.5msと非常にコスパが良い
  • AMD FreeSyncテクノロジー対応により滑らかなゲーム環境を実現
  • ブルーライトを軽減できる機能を搭載
  • Black boost(ブラック・ブースト)機能により黒の強弱を10段階から選択可能
  • 初期不良があったというレビューがある

Acer SigmaLine KG241QSbmiipx約24,000円で165Hz.0.5msと、コスパにすぐれるゲーミングモニターです。

AMD FreeSyncテクノロジー対応によって、カクつきのない滑らかなゲーム環境を実現できます。

カラー調整機能も搭載し、従来のRGB(赤・緑・青)にCMY(シアン・マゼンタ・イエロー)を加えた計6色を調整可能です。

プロゲーマーにも愛用されているこちらのモデル。コスパが良いゲーミングモニターを求めている人にはとてもおすすめですよ!

ここまで低価格でこの構成のゲーミングモニターはそうそうありません!

Nintendo Switch版のApexにおすすめのゲーミングモニター

Nintendo Switchは最大60Hzまでが対応なので、60〜75Hzのゲーミングモニターを選ぶのがおすすめです。

また、Nintendo Switchの出力端子はHDMIなので、購入前にきちんと確認しておきましょう。

ただ、ゲーミングモニターのほとんどのモデルはHDMIを搭載しているので、そこまで気にする必要はないかと思います。

I-O DATA EX-LDF241SVB

メーカーI-O DATA
リフレッシュレート75Hz
応答速度4ms
画面サイズ23.8インチ
価格約20,000円~
このモニターの特徴
  • 広視野角VAパネルにより178°どこから見ても鮮やか
  • 画像拡大を行った際に生じる映像のぼやけを改善
  • 映像を自動判別し、明るさをコントロール
  • それぞれのコンテンツに適した5つのモードを選択できる
  • 画質が他のパネルと比べると少し劣る

I-O DATA EX-LDF241SVBは、機能性が全体的にとても高いゲーミングモニターです。

広視野角VAパネルにより、178°どこから見ても色やコントラストの変化が少なく、どこからみても鮮やか。

超解像技術により、画面拡大を行った際などに表示される映像のぼやけを改善し、低解像度の映像も美しく再現可能です。

それらにくわえ、それぞれのコンテンツに適した

  • WEB
  • あざやか
  • オフィス
  • 標準
  • ゲーム

など、5つのモードを選択できますよ!

機能性もとても高いので、75Hzゲーミングモニターの中でもトップクラスにおすすめ!

ASUS VZ249HEG1R-J

メーカーASUS
リフレッシュレート75Hz
応答速度1ms
画面サイズ23.8インチ
価格約23,000円~
このモニターの特徴
  • 円型リストを採用し、画面の厚さがわずか7.5㎜と超薄型フレームレスデザイン
  • ブルーライトとフリッカーを軽減するASUS Eye Careテクノロジーを搭載
  • HDMIの他にVGAなど幅広い接続端子に対応
  • GamePlus機能を搭載しており、画面上に照準を表示したりカウントダウンが表示できる

ASUS VZ249HEG1R-Jは、デザイン性のとても高いゲーミングモニターです。

円型スタンドを採用し、画面の厚さがわずか7.5㎜と超薄型フレームレスデザインとなっています。

ブルーライトとフリッカーを軽減するASUS Eye Careテクノロジーも搭載し、長時間のゲームプレイでも身体の負担を軽減可能です。

HDMI(v 1.4)やVGAなど、幅広い接続端子に対応しているので、ゲームもストリーミングビデオも幅広く楽しめます。

価格が少し高めではありますが、その分デザイン性や機能性も高いので、おすすめのゲーミングモニターですよ!

PS4版のApexにおすすめのゲーミングモニター

PS4もNintendo Switchと同様、最大60Hzまでしか対応していませんので、60Hzまたは75Hzのモニターを選ぶ必要があります(接続端子もHDMIです)。

ASUS VZ249HR

メーカーASUS
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms
サイズ23.8インチ
スピーカー非搭載
接続端子HDMI / D-Sub
こちらのゲーミングモニターの特徴
  • 発色が良く、画面がキレイなIPSパネル搭載
  • 視野角が広く、複数人での使用も可能
  • リフレッシュレート60Hz、応答速度5msと高性能
  • 高性能で質がいいのに価格が抑えられており、高コスパ
  • フリッカーフリー機能を備えており、目への負担を軽減
  • 約24インチとゲームに丁度いいサイズ感

ASUS VZ249HRは、色表現が豊かなIPSパネルをそなえ、ゲームを美しい映像とともに楽しむことが可能です。

高性能で、画面がキレイに映るのにめちゃくちゃ安い!

さらには、スピーカーも搭載で、なにかと便利に使うことができます。

  • コスパの高いモニターが欲しい
  • キレイな画面でゲームを楽しみたい

そんな人にはこちらのモニターがおすすめ!

スタイリッシュなデザインなので、PS4にとてもおすすめのゲーミングモニターとなっています。

BenQ GL2480

メーカーBenQ
リフレッシュレート75Hz
応答速度1ms
画面サイズ24インチ
価格約19,000円~
このモニターの特徴
  • スタイリッシュで洗練されたデザイン
  • スリルで安定した台座には擦り傷が付きにくいテクスチャを採用
  • コンテンツ内部の輝度を検知し明るい場面や暗い場面に応じて画像を自動調整
  • 電子ペーパーモードにより白と黒をはっきりと映し出し、文字が読みやすい

BenQ GL2480は、ゲーミングモニターを初めて購入する人にも適したモデルです。

スタイリッシュで洗練されたデザインにより、ワンランク上の気品を漂わせながらそこから生まれる創造力の高さも侮れません。

スリムなモニターの台座には擦り傷がつきにくいテクスチャや、インテリアの邪魔をしないスリムペゼル、ケーブル収納が可能なデザインを採用しています。

ブライトネスインテリジェンステクノロジーは、コンテンツ内部の輝度を検知し、明るい場面や暗い場面などに応じて画像を見やすく自動調整してくれます。

さまざまな機能が搭載されている上、デザインも高級感のあるゲーミングモニターですよ!

PS5版のApexにおすすめのゲーミングモニター

PS5は最大120Hzまで対応していますので、120Hzまたは144Hzのゲーミングモニターがおすすめです!

接続端子はHDMI2.1に対応しています。

Dell S2421 HGF

メーカーDell
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
画面サイズ23.8インチ
価格約25,000円~
このモニターの特徴
  • 作業環境を優先したデザイン
  • 大胆なデザインを施されたモニターの背面には独自の通気口を搭載
  • ComfortView機能により放出するブルーライトの量を軽減
  • テーパー型スタンドはスリムでスタイリッシュなデザインにケーブルをまとめられるスロット付き

Dell S2421 HGFは、Dellの中でも最もおすすめしたいゲーミングモニターです。

大胆なデザインを施されたモニター背面には独自の通気口を搭載し、熱いゲームプレー中であっても常にクールを保ちます。

ComfortView機能も搭載し、放出するブルーライトの量を軽減。

モニターの背面にはジョイスティックが搭載され、ショートカットボタンを使用することでOSDメニューを簡単に操作および管理可能です。

どのモニターを選ぶか迷った人はとりあえずこのモニターを購入すればOK!

I-O DATA GigaCrysta LDGC242HTB

メーカーI-O DATA
リフレッシュレート144Hz
応答速度0.6ms
画面サイズ23.6インチ
価格約27,000円~
このモニターの特徴
  • スルーモード機能が搭載されており、動きの速いゲームで威力を発揮
  • HDR対応によりクリアな映像を実現
  • 映像にメリハリをつけ鮮やかに表現する機能を搭載(好みに設定が可能)
  • PS5に関しては既に動作確認済み
  • 安心の3年間保証

I-O DATA GigaCrysta LDGC242HTBは、約27,000円で144Hz・0.6msと、コスパもそれなりに良いゲーミングモニターです。

スルーモード機能により、内部フレーム遅延わずか0.05フレーム(約0.35ミリ秒)と、動きの速いゲームで威力を発揮します。

明るい部分や黒つぶれしてしまいがちな色合いも、HDR対応によりクリアな映像を実現。

本体背面にはLEDを内蔵したGigaCrystaのロゴを搭載し、七色に光らせることが可能です(光り方のパターン・明るさ・色・変化スピードなどは好みに設定できる)。

3年間保証もついているので安心して購入できますね!

まとめ

本記事ではApex Legendsに注目し

をそれぞれ紹介しました。

ゲームをプレイする上でゲーミングモニターは欠かせないものなので、ぜひチェックしてみてください。

また、こちらの記事ではおすすすめのゲーミングモニターを総合的に紹介していますので、あわせて参考ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。