Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【IIJmioのeSIMレビュー】MVNO(格安SIM)がついにeSIM開始!申し込み手順と使用感を分かりやすく解説!

 

どうも、iPhone 11 Proユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

スマホでYouTube見マクリンまくり&ゲームしマクリンしていたら、こんな通知が来たことありませんか?

au残データ容量のお知らせメール

マクリン
このメールをもらう頃にはほぼジ・エンド……!

スズメの涙ほどのデータ残量しかなく、次の日にはデータ容量が枯渇こかつし、残りを超低速で過ごす日々……。

低速を回避かいひしようにも、三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でのデータ追加購入は割高で、あまり現実的な選択ではありませんでした。
 

マクリン
でもiPhoneユーザーに朗報が! 格安SIMのIIJmioがeSIMを始めたからもう大丈夫!
 
ヨメ
それがデータの追加購入とどう関係あるの?
 
最新のiPhone(iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/XS/XS Max/XR)は、実は2種類の電話番号(キャリア)が使えるデュアルSIM仕様。

とはいえ、SIMカードが物理的に2枚入るわけではありません。

iPhone XSはデュアルSIM仕様

もう1枚のSIMは本体内蔵のeSIMなのです。

eSIMは、電話番号情報をネットワーク経由で書き込んで契約できるのが特徴で、これまで国内キャリアは対応していませんでした。
 

マクリン
が、このたびIIJmioがついに対応したのです!
 
eSIMのメリットは、なんといってもその安さ

IIJmioのeSIMは、データ容量6GBのデータSIMのみのベータ版サービスではありますが、月額1,520円とリーズナブルに利用することができます。
 

マクリン
三大キャリアは1GBあたり1,000円なので、なんと4分の1
 
データSIMだと通話はできないものの、LINEやSkypeなどのネット回線通話はできますので、日常使用で不便を感じることはほとんどありません。

機能データSIM音声SIM
通話×
SMS△(IIJmio非対応)
データ通信

 
しかも最低利用期間は2ヶ月とかなり短め。

したがって、主回線のキャリアでデータ容量を使い切ったとしても、副回線のeSIMに切り替えればかなりお得に利用することができるのです。

このたびIIJmio様より、eSIMを先に試す機会を提供いただいたので、実際に申し込んだときの手順ならびにその使用感をレビューいたします。
 

TRY NOW

6GBプランで月額わずか1,520円!

最低利用期間もわずか2ヶ月!

 

eSIMとはそもそも何?

SIMカードは、スマホに物理的に挿入して通信するためのものです。

SIMカードはスマホに挿して通信するためのものです。

一方eSIMは、すでに本体に搭載しているため、ネットワーク経由で電子的に情報を書き込んで利用することができます。

embedded(組み込み型の)SIM」の略称です。

今後の使い方として、国ごとに異なるSIMカードを抜き差しするのではなく、eSIMの情報を書き換えるだけで、その国にあった回線を利用できるなど、出張や旅行に適したサービスへと昇華することが想定されています。

しかし、現状eSIMを利用できる端末は以下のとおりで、それほど多くありません。

Apple
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • 11インチiPad Pro
  • iPad Air(第3世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
Windows
  • Surface Pro LTE Advanced
  • GWM-00011
  • GWM-00009
  • GWP-00009

しかも、SIMフリーもしくはSIMロック解除済み端末に限ります。

Appleの公式サイトあるいは店舗で購入するiPhoneは、SIMフリーなのでそのまま使えますが、三大キャリアの購入端末はSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除
三大キャリアのスマホは、2015年5月1日にSIMロック解除が義務化されました。端末の支払い方法でSIMロックの解除開始日が異なります。いずれもWebなら無料、店舗なら3,000円で解除可能です。

  • 一括購入の場合:購入後すぐにSIMロック解除可能
  • 分割購入の場合:原則101日目からSIMロック解除可能
マクリン
僕のようにSIMフリー版の最新iPhoneを持っている、もしくはSIMロックの解除が済んだら、いよいよIIJmioの申し込みに進めますよ!

 

TRY NOW

6GBプランで月額わずか1,520円!

最低利用期間もわずか2ヶ月!

 

IIJmioのeSIMプランの申し込み・利用方法

eSIMは電子発行なので、従来のSIMカードのようにブツが届くのを待つ必要がありません。
 

マクリン
なんと申し込んだらすぐに使える即日発行

IIJmioのWebサイトからeSIMプランを申し込むと、eSIM認証(アクティベーション)用のQRコードが発行されます。

僕はSIMフリーのiPhone XSにmineoのデータSIMを入れているので、本記事ではそちらを使って申し込みを進めました。

STEP.1
モバイル通信を選択

iPhoneをWi-Fiもしくはいずれかの回線につないだ状態で「設定 モバイル通信プランを追加」を選択します。


STEP.2
QRコードをスキャン

QRコードのスキャン画面になるので、下記いずれかの方法でコードを読み取ります。

 

読み取り方法

  • PCでQRコードを開き、対応端末でそれを読み取る。
  • QRコードの印字された紙を印刷し、それを読み取る。


STEP.3
通信プランを追加
スキャンが完了すると、プランの追加ができるようになっているので「モバイル通信プランを追加」を押します。


STEP.4
回線の名称変更

僕のようにSIMを挿している状態で回線追加すると、既存のキャリアが「主回線」、IIJmioのeSIMが「副回線」と表示されます。分かりやすいようにそれぞれの名称を変更します。



STEP.5
デフォルト回線の選択
既存の回線とeSIMのいずれをデフォルト回線にするか選びます。既存回線が音声SIMである場合、そちらをデフォルト回線にすることをおすすめします。


STEP.6
コントロールセンターで確認
モバイル通信に020で始まる電話番号が割り当てられ、コントロールセンターでIIJmioが確認できれば完了です。



従来のSIMカードによるキャリア追加・変更と比べ、かなりスムーズ(数分レベル)で接続完了までこぎ着けて、フロー自体もとても簡単でした。
 

マクリン
これなら、手続きを初めてする人でも迷うことはまずないはず!
 
ちなみにデフォルトの設定のままではインターネット共有、つまりテザリングが使用できないことがあります(僕はできませんでした)。

その場合は「モバイル通信プラン IIjmiをタップ モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、インターネット共有の設定画面に入ります。




そこに以下の内容を入力することで使えるようになります。

項目名
  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード
入力内容
  • iijmio.jp
  • mio@iij
  • iij

 

TRY NOW

6GBプランで月額わずか1,520円!

最低利用期間もわずか2ヶ月!

 

IIJmioのeSIM使用感レビュー

ではIIJmioのeSIMでどの程度の通信速度が出るのか、デュアルSIMのiPhoneで確認することにしました。


 
計測したのは15時台。2種類のアプリを使って通信速度を測りました。

Speedcheck Internet Speed Test

Speedcheck Internet Speed Test

Frederik Lipfert無料posted withアプリーチ

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

IID,Inc.無料posted withアプリーチ

 
まずは主回線のmineoから計測しました。



送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
三大キャリアが数十Mbps行くのに対し、mineoは上下ともに10Mbps未満と多少寂しい数値ではありますが、この速度でもふだんのWebサイト・SNS閲覧で不便を感じることはほぼありません。

次に副回線のIIJmio(eSIM)を測定しました。



下りは約2Mbpsで速いとはいえない値ですが、mineoと大きく変わらないため、動画閲覧を控えれば通常使用で困ることはほぼないでしょう。

一方、上りは10Mbps以上あるため、大きなファイル送信やデータのアップロード時にも活躍できる速度となっています。

ちなみに回線の切り替えはとてもスムーズで「モバイル通信プラン モバイルデータ通信」で主回線をタップするだけ。

主回線のデータ容量が少なくなってきたとき、あるいは大容量のデータ送信などで、副回線としてのeSIM用途は充分実用的です。

マクリン
デュアルSIMはなにかと便利なので、僕は今後も使い続ける予定ですよ!
 
TRY NOW

6GBプランで月額わずか1,520円!

最低利用期間もわずか2ヶ月!

 

IIJmioのeSIMレビューまとめ

本記事は「【IIJmioのeSIMレビュー】MVNO(格安SIM)がついにeSIM開始!申し込み手順と使用感を分かりやすく解説!」について書きました。

SIMカードの抜き差しなしに、データの書き換えだけでキャリアの契約ができるIIJmioのeSIM。

プランが1種類の点と通信速度は課題がやや残るものの、それでも副回線用途としてのeSIMは利便性がかなり高く、今後の展開にも期待できるサービスです。

マクリン
ベータ版の位置づけである現状でも、契約する意味は充分ありますよ! なんせ僕が契約してますしw

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

TRY NOW

6GBプランで月額わずか1,520円!

最低利用期間もわずか2ヶ月!

 
【驚がく】どんなときもWiFiの口コミ・評判をレビュー!CM人気で回線混雑してるって本当? 【Nomad SIM評判・口コミ】申し込み・設定方法と速度・推奨のモバイルルーターをまとめてレビュー! 【よくばりWiFi評判・口コミ】価格の変わらない無制限のモバイルルーターをレビュー! 【iPhone 11 Pro比較レビュー】iPhone XS/7との違い・外観・機能・カメラまとめ【評判・口コミ】 iPhone2台持ち4つのメリットとは? 2台目にmineo(マイネオ)をおすすめする4つの理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ