Amazonチャージで1000円キャンペーン

【iPhone 11 Pro比較レビュー】iPhone XS/7との違い・外観・機能・カメラまとめ【評判・口コミ】

 
どうも、iPhone 7からiPhone XS、さらにiPhone 11 Proに乗り換えたマクリン( @Maku_ring)です。

iPhone 11 ProはiPhone XSの後継機種にあたります。

改善点は主に2つでバッテリーカメラ
 

マクリン
駆動時間はなんとiPhone XSの4時間アップ
 
カメラはハイエンドスマホで主流のトリプルカメラ(三眼)を搭載し、ちまたでは「タピオカメラ」とも呼ばれ、話題になりました。

iPhone 11 Proのトリプルカメラ

マクリン
0.5倍の超広角から2倍の望遠までお手のもの!
 
それ以外はiPhone XSと大きく変わるものでもなく、無理に変える必要はなかったのですが……ガジェットブロガーの血が騒ぎ、ついついポチってしまいました。
 
ヨメ
12万円超えはさすがに高すぎ!
 
マクリン
(値段バレてる……!)いや〜、レビューを読みたい人がいる(と思いたい)から……。
 
ヨメ
はい、それ思いすごし!
 
妻の怒号を背に、iPhone 11 Proのおごそかな箱を見てほくそ笑んでいました。

iPhone 11 Proの箱
 
iPhoneは、外箱の上蓋うわぶたを開封するときのワクワク感を生み出すため、開くまでの秒数にこだわりを持って作られています。

せっかくなので「iPhone 11 Pro開封の儀」を動画に収めました。


マクリン
この瞬間はいつもたまりへんな〜!

そんなわけで本記事は「【iPhone 11 Pro比較レビュー】iPhone XS/7との違い・外観・機能・カメラまとめ【評判・口コミ】」について書いていきます。

CHECK NOW

 

iPhone 11 Proの外観と付属品

電源を立ち上げると、いま使っているiPhoneを近づけるだけで、既存のApple IDでサインインできるクイックスタートに対応しています。

iPhone 11 Proのクイックスタート

マクリン
初期設定とデータ移行がスムーズに進みますよ!
 
iPhone 11 Proは、2種類の電話番号(キャリア)が使えるデュアルSIM仕様

とはいえ、SIMカードが物理的に2枚入るわけではありません。

iPhone 11 ProはデュアルSIM

もう1枚のSIMは本体内蔵のeSIMです。

eSIMは、電話番号情報をネットワーク経由で書き込んで契約する形式で、国内キャリアは現在IIJmioのみが対応しています。

iPhone 11 ProはXSと同様のベゼルレス(フチ無し)で、ディスプレイの表示範囲が大きいです。

iPhone 11 Proはベゼルレス
 
僕が購入したのは新色のミッドナイトグリーンで、オリーブ色の要素も入った深いグリーン。

iPhone 11 Proのミッドナイトグリーン

上質かつ落ち着いたカラーで、一番人気もうなづける魅力的な色です。

iPhone 11 Proの特筆すべき点が背面ガラスの処理

iPhone 11 Proの背面
 
一言でいうとこう。


 
iPhone XSが鏡面仕上げで指紋ベッタベタだったのに対し、iPhone 11 Proはマットなスリガラス状に仕上がっており、指紋が全くつきません

iPhone 11 ProとiPhone XSの背面処理の比較

iPhone 11 ProはAppleロゴが中央になった

マクリン
控えめにいって最高!

指紋を取るためだけにタッチパネルクリーナーをふだんから持ち歩いている僕にとっては、これだけでも乗り換えて良かったと思える神仕様です。

細かいですが、カメラの出っ張り部分もふくめて一体成型になっているのは、所有欲を高めてくれます。

マクリン
ただし、出っ張りのエッジが立っているので、他のスマホと重ねたときに、画面がキズつく事故が多発しているそうなのでご注意を……。

カメラがさらに高機能となっているので、1mm程度の飛び出しは致し方ないところでしょう。

iPhone 11 Proのカメラユニット
 
iPhone 11 Proの側面は、光沢のあるステンレススチール(SUS)製であり、耐久性と耐食性(さびにくさ)にすぐれています。


 
USBタイプCになると期待されていた端子はLightningのままで、この点はやや残念でした。

iPhone 11 ProのLightning端子
 
ディスプレイから向かって右側にサイドボタン、左側にはマナーモードスイッチと音量ボタンが付いています。



 
iPhone 11 Proの付属品は、イヤホン・Lightningケーブル・USB充電器と、往年のラインナップです。

iPhone 11 Proの同梱品
 
ただし、iPhone 11 Proは高速充電に対応し、従来のiPhone付属の5W電源アダプタではなく、18W USB-C電源アダプタがついています。



それにあわせてケーブルもUSB-C to Lightningケーブルとなっています。

iPhone 11 ProのUSB-C to Lightningケーブル

マクリン
この組み合わせだと30分で50%に到達する高速充電に対応してるんですよ!

それではiPhone 11 Proの機能面を、iPhone 7やXSとの比較から紹介していきます。
 

CHECK NOW

 

iPhone 11 ProとiPhone XS・7の違いを比較

iPhone 11 Proはベゼルレスのため、サイズは71.4 x 144 x 8.1mmと、それほど大きくありません(iPhone XSとほぼ同じ)。

iPhone 11 Proサイズは71.4 x 144 x8.1mm

マクリン
大人男性なら片手で操作できるサイズ感ですよ!

重さは188gで、iPhone 7の138gやiPhone XSの174gに比べてやや重いですが、重心のバランスが良く、苦に感じませんでした。

iPhone 11 Proの重さは約188g

それではスペック比較をしていきます。
 

5.8インチの有機ELディスプレイ採用

iPhone 7とサイズはほとんど変わりませんが、そのディスプレイサイズは大きく異なります。

iPhone 11 ProとiPhone 7のサイズ比較

7:4.7インチ/11 Pro:5.8インチ

発色の良さもかなり異なり、有機EL(iPhone 11 Pro)と液晶(iPhone 7)の実力差が如実にょじつにあらわれています。

マクリン
有機ELは自然で目にやさしく、紙の質感に近いんですよね!
 
次にiPhone XSとの比較です。

iPhone 11 ProとiPhone XSの画面比較

(左)iPhone XS/(右)iPhone 11 Pro

iPhone XSは「Super Retina HDディスプレイ」、11 Proは「Super Retina XDRディスプレイ」と呼ばれているのですが、ぶっちゃけ違いが分かりませんでしたw

というのも、両者とも有機ELディスプレイ、しかも解像度も同じ2436 x 1125ドット

輝度きどはiPhone 11 Proのほうが高いようですが、一般人にはもはや分からぬせめぎ合いをしている雰囲気です。

iPhone 11 Proの壁紙
 
ちなみに液晶保護フィルムは、必須レベルで貼っておきましょう。

愛用の保護フィルム

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム
Anker

Anker GlassGuardレビューはこちら

製品名iPhone 11 ProiPhone XSiPhone XiPhone 7
ディスプレイ5.8インチ有機EL5.8インチ有機EL5.8インチ有機EL4.7インチ液晶
解像度2436 x 1125ドット2436 x 1125ドット2436 x 1125ドット1334 x 750ドット
サイズ71.4 x 144.0 x 8.1mm70.9 x 143.6 x 7.7mm70.9 x 143.6 x 7.7mm67.1 x 138.3 x 7.1mm
重さ188g177g174g138g

 

顔認証のFace IDを搭載

ロック解除・承認のシステムは、指紋認証(Touch ID)ではなく顔認証(Face ID)を採用しています

iPhone 11 Proは顔認証のFace IDを搭載
 
iPhone XSのFace IDもそこそこ優秀でしたが、(僕の場合は)メガネを取ると認識されないことがありました。

しかし、iPhone 11 Proではその点の改善が見られ、メガネなしでも100%ロック解除できるようになりました。

マクリン
しかも、ロック解除が抜群に速い!

この処理速度には、iPhone 11 Proが搭載するCPU(脳みそ)の性能が関係しています。

iPhone 11 Proは、XSに載っているCPUより1世代先のA13を採用しています。

製品名iPhone 11 ProiPhone XSiPhone XiPhone 7
CPUA13 BionicチップA12 BionicチップA11 BionicチップA10 Fusionチップ

iPhone 11 ProのA13は、iPhone XS搭載のA12よりも20%の性能向上30%の省電力を達成しています。

マクリン
後述しますが、A13のおかげで大幅なバッテリー向上を実現してますよ!
 

Qiワイヤレス充電と高速充電に対応

iPhone 7との違いとして、iPhone XSとiPhone 11 Proはワイヤレス充電規格のQiチーを搭載します。

iPhone 11 ProはQi搭載
 
置くだけ充電は、一度やるとクセになる快適さです。

ただし本体にはQi対応ワイヤレス充電器が同梱されていません。

スタンド型なら「Anker PowerWave 7.5 Stand」、パッド型なら「Belkin BOOST UPワイヤレス充電パッド」がおすすめです。

Anker PowerWave 7.5 Standレビューはこちら

BOOST UPワイヤレス充電パッドレビューはこちら
 
またiPhone 11 Proは前述のとおり、18W USB-C電源アダプタUSB-C to Lightningケーブルが付属し、高速充電に対応しています。

iPhone 11 Proの18W USB-C電源アダプタとUSB-C to Lightningケーブル
 
その出力は実際、iPhone XS付属の5Wアダプタの3倍近く出ており、30分で50%に到達するスピード充電の片鱗へんりんが垣間見えました。

iPhone 11 Pro(15.8W)

iPhone XS(6.2W)

 

ホームボタンを廃し豊富な操作アクションを用意

iPhone 11 ProとiPhone XSにはホームボタンがありません。

その代わり、豊富な操作アクションが用意されています。
 

マクリン
慣れればこちらが断然使いやすいですよ!
 
基本操作の一例を紹介します。

コントロールセンター

ディスプレイの右上スワイプで、コントロールセンターが呼び出せます。


 
ホーム画面の表示

画面中央下のバーを下から上にスワイプすると、ホーム画面にもどります。


 
アプリ表示・タスクキル

バーを上にスワイプして止めると、アプリ表示やタスクキルができます。


 
アプリ切り替え

アプリ起動中にバーを横にスワイプすると、アプリを切り替えることができます。


 
スクリーンショット

サイドボタンと音量+ボタンを同時押しすることで、スクリーンショットが可能です。


 

タピオカメラ搭載で超広角から望遠まで対応

iPhone 11 Proはタピオカメラ、いやトリプルカメラを搭載しています。

iPhone 11 Proはトリプルカメラ搭載
 

マクリン
メインカメラだけでなく、インカメラもついに1200万画素に!

iPhone 11 Proのインカメラ
 
iPhone XSは画質劣化なしの2倍光学ズーム(望遠)が可能でしたが、iPhone 11 Proはさらに0.5倍の超広角にも対応しているのです。

つまり、35mm換算で13mm・26mm・52mm、3種の焦点距離を持つカメラ(だからトリプル)を搭載しています。

インターフェースも優秀で、レンズの切り替わりに気付かないほどスムーズに、スライダーだけでズーム操作を可能としています。

中でも13mmの超広角は使い勝手抜群で、広大な風景を1枚でおさめることができます。

マクリン
集合写真なんかにも重宝しますね!
 
もうひとつ、iPhone 11 Proの新機能が、暗所や夜景で活躍するナイトモードです。

光量の少ない場所で撮影しようとすると、左下の黄色いナイトモードボタンがアクティブになります。

iPhone 11 Proのナイトモード
 
こちらをタップすると、暗所に最適なシャッター時間に自動調整され、暗い場所でバッチリ撮影することができます。


 
同じ風景を通常モードとナイトモードで撮影比較したところ、空の色と建物の存在感がナイトモードでは明瞭になっているのが分かります。

通常モードで撮影


 
ナイトモードで撮影


 
通常モードで撮影


 
ナイトモードで撮影

マクリン
ますますデジカメの出番がなくなりそうやがな……!
製品名iPhone 11 ProiPhone XSiPhone XiPhone 7
メインカメラ1200万画素 x 3
F値1.8、2.4、2.0
1200万画素 x 2
F値1.8、2.4
1200万画素 x 2
F値1.8、2.4
1200万画素
F値1.8
インカメラ1200万画素 x 2
F値2.2
700万画素 x 2
F値2.2
700万画素 x 2
F値2.2
700万画素
F値2.2

 

防水性能とバッテリーが向上

iPhone7以降のiPhoneは防水・防塵ぼうじん仕様です。

iPhone 11 ProはXSと同じIP68等級であるものの、水深が2mから4mにアップし、その性能はさらに向上しています。

iPhoneの防水性能

  • iPhone 7 IP67等級(水深1mで30分間耐えられる)
  • iPhone X IP67等級(水深1mで30分間耐えられる)
  • iPhone XS IP68等級(水深2mで30分間耐えられる)
  • iPhone 11 Pro IP68等級(水深4mで30分間耐えられる)

 
iPhone 11 Proは、消費電力の小さい有機ELディスプレイ採用にくわえ、A13搭載による省電力化で、iPhone XSよりさらに4時間のバッテリー延伸を実現しています。

製品名iPhone 11 ProiPhone XSiPhone XiPhone 7
ビデオ再生時間18時間14時間13時間13時間

パフォーマンスが向上しているにもかかわらず、ソフト面の改善でロングバッテリーを実現しているのは素晴らしいです。

これはもはや、モバイルバッテリーの出番がほとんど無いのではないでしょうかw

CHECK NOW

 

Sponsored Links

 

iPhone 11 Pro評判・口コミ

iPhone 11 Proの評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

カメラの性能を中心にその使い勝手は評価が高く、全体的に満足度が高いことがうかがえます。

 

CHECK NOW

 

iPhone 11 Pro比較レビューまとめ

本記事は「【iPhone 11 Pro比較レビュー】iPhone XS/7との違い・外観・機能・カメラまとめ【評判・口コミ】」について書きました。
 

iPhone 11 Proの特長

  • 5.8型の有機ELディスプレイ
  • 軽快動作のA13チップ
  • 顔認証のFace ID
  • ワイヤレス給電規格のQi
  • 高速充電
  • タピオカメラによる0.5倍〜2倍光学ズーム
  • 防水・防塵機能

 
iPhone 11 Proは、これまでXSを使用していた僕にとって大きな変更はありませんでした。

ですが、背面のマットな質感やバッテリー向上、カメラの高機能化など、使い勝手にかかわる部分で改善が見られ、確実な進化を感じ取ることができました。

Apple Watchも組み合わせれば、その魅力はさらに増します。

マクリン
iPhone 7ユーザーなら完全に買いのモデルですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

CHECK NOW

 

【2019年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー11選【おすすめ】 【Apple Watch 5比較レビュー】Series 3/4との違い・外観・機能まとめ【評判・口コミ】 【MacBook Pro比較レビュー】HP ENVY x360 13といろいろ比べてみた! 【IIJmioのeSIMレビュー】MVNO(格安SIM)がついにeSIM開始!申し込み手順と使用感を分かりやすく解説! 【Anker GlassGuardレビュー】iPhone 11 Pro/XS/X用の強化ガラス液晶保護フィルム【Amazon千円未満】 【REAL EDGEレビュー】おすすめのiPhone 11 Pro/XS/Xバンパーは頑丈なジュラルミン製 【iPhoneXS口コミ・レビュー】iPhone 7との違い比較・外観・基本操作・カメラ【機能まとめ】

3 COMMENTS

ネム

初めまして。いつもブログ読んだり参考にさせていただいています。
といっても今回は、iPhone11Proのレビューを探していたところ、たまたまこちらの記事にたどり着きました。
現在7plusを使っているので、7との比較はとても参考になりました。
11Proお値段高いですがやはりいいですね。カメラとバッテリー性能が素晴らしすぎます!
良記事をありがとうございますm(__)m

ちなみにお時間あったらでよいのですが、現時点でタピオカメラに傷が付いたりはされてますでしょうか?
出っ張りが少々気になっておりまして。よろしくお願いいたします。

返信する
マクリン マクリン

ネムさん、

コメントありがとうございます(*´ω`*)

>ちなみにお時間あったらでよいのですが、現時点でタピオカメラに傷が付いたりはされてますでしょうか?

僕は買ってすぐに「REAL EDGE」というバンパーをはめたので、現時点でもタピオカメラに傷ついていません。

危惧されているとおり、キズは付きやすいはずなので、購入されましたらすぐにバンパーもしくはカバーを付けることをおすすめしますm(_ _)m

7シリーズから機種変されましたら、その進化に驚かれるはずです!

返信する
ネム

マクリンさん、
ご返信ありがとうございますm(__)m

やはり傷付きやすいんですね。。。ご丁寧にありがとうございます。

11Pro購入したらマクリンさんの記事を参考に即バンパーをつけたいと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ