おすすめのガジェット

【ECOVACS DEEBOT N8+レビュー】自動ゴミ収集と水拭き掃除可能なハイスペックのロボット掃除機

評価:4.5

ロボット掃除機のお世話になりマクリンまくり @Maku_ring)です。

効率化が求められている時代において、家電の中でもロボット掃除機の人気が高まっています。

とはいえ、さまざまなブランドから多くのロボット掃機が出ており、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

大枚をはたいてせっかく買ったにも関わらず、メンテナンスやダストボックスの手入れに手間がかかるタイプも中にはあります。

マクリン
効率化のために購入したはずなのに、手間を減らせないとロボット掃除機の意味ないですよね……。

そこで、1台でオールマイティにまかないたい人におすすめなのが、ECOVACSエコバックスの「DEEBOT N8+」です。

ECOVACS DEEBOT N8+の外箱

同社が初めて導入した自動ゴミ収集機も搭載し、約30回分のゴミを溜めておけます。

従来製品から進化した吸引力にくわえ、水拭き掃除も可能です。

また、スマートスピーカーと連動でき、声だけで掃除できるすぐれもの。

そんなわけで本記事では「【ECOVACS DEEBOT N8+レビュー】自動ゴミ収集と水拭き掃除可能なハイスペックのロボット掃除機」について書きます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

ECOVACS DEEBOT N8+の概要

ECOVACS DEEBOT N8+は、自動ゴミ収集機搭載のロボット掃除機です。

ECOVACS DEEBOT N8+は自動ゴミ収集機付きのロボット掃除機
 
白基調でスタイリッシュかつ清潔感があるデザインとなっています。


 
表部分には、電源ボタンと高精度なマップを実現するセンサーがついています。

ECOVACS DEEBOT N8+の表面には電源ボタンとマップセンサー
 
表面のフタをパカッと開くと、主電源ボタンとダストボックスが出てきます。


 
ダストボックスは取り外して水洗いもできます。

ECOVACS DEEBOT N8+のダストボックス
 
側面に見えている部分は水拭き用の給水タンクで、ボタンを押すだけで簡単に取り外せます。


ECOVACS DEEBOT N8+の給水タンク

同梱物は、本体と電源アダプター、充電・ゴミ収集ステーションです。

ECOVACS DEEBOT N8+の付属品

ECOVACS DEEBOT N8+のレビュー

ECOVACS DEEBOT N8+の特徴を紹介していきます。

 

1. 自動ゴミ収集機でゴミ捨ての手間が解消

DEEBOT N8+最大の特徴が自動ゴミ収集機能です。

ECOVACS DEEBOT N8+の自動ゴミ収集機能

充電ステーション兼用のゴミ収集機は、掃除が終わるとゴミを自動で集めてくれます。

本体内のダストボックスに溜められたゴミはダストバックに収集され、約30回分のゴミを収集できます。

ECOVACS DEEBOT N8+のダストバッグ

マクリン
掃除が終わるたびにゴミを捨てる手間がなくなるのが魅力!

しかも、自動ゴミ収集機搭載にもかかわらず7万円台におさまり、ルンバで最安値(99,800円)のルンバ i3+と比べてもコスパ面で上回っています。

ダストバックはステーションの天面を押すだけで簡単に交換できます。

部屋を掃除してくれてゴミの収集まで行ってくれると、こちらが行う作業はほぼありません。

ロボット掃除機を買ったはいいものの、日々のメンテナンスが意外と多いと感じていた人にこそおすすめ。

ただ、ゴミ収集時の音はかなり強めなので、早朝や夜中に行って近所迷惑にならないよう注意ください。


 

2. 超正確なマップ機能

DEEBOT N8+マップ機能が超正確なので、効率的かつ正確な掃除を行えます。

自動運転車の車間距離測定用のD-ToF(Direct Time of Flight)技術を駆使してマップを数秒で作成し、部屋全体を効率よく掃除可能です。

ECOVACSのアプリで家のマップを一度作成すれば、あとは自動で掃除をしてくれます。

ECOVACS DEEBOT N8+のマップ機能
 
また、清掃方法の設定も可能で、吸引力や水量を調節できるので、そのときの状況に合わせて必要な掃除ができます。

マクリン
マップの正確さはレーザーマッピングの約4倍と驚異的!

壁や家具にぶつかることは少ないものの、前方部分は衝撃を緩和できるように設計されています。

3. 脅威の吸引力に加えて水拭きも可能

DEEBOT N8+は、前モデル「DEEBOT N7」と比べて吸引力が53%も増加(2,300Pa)しています。

裏面には、2つのエッジクリーニングブラシが付き、壁際のホコリも見逃しません。

ECOVACS DEEBOT N8+のエッジクリーニングブラシ
 
真ん中にもブラシが付き、ホコリや髪の毛をかなりの精度で拾い上げてくれます。

グレーの矢印に沿ってボタンを押せば、簡単に取り外し・掃除も可能です。

また、水拭き掃除も同時にできるオズモモップシステムで、部屋をより清浄に保つことができます。

水拭きを行うときは、給水タンクに水を入れて専用のモップを取り付け、アプリで掃除を始めるだけ。

マクリン
水分量も多くなく、ちょうどいい感じの拭き具合ですよ!

モップは使い捨てなので、使い終わったら取り外しましょう。
 

4.スマートスピーカーで簡単に掃除開始

ECOVACS DEEBOT N8+はスマートスピーカーと連動でき、なんと話しかけるだけで掃除できちゃいます。

Amazon AlexaやGoogle Homeに対応し、掃除方法や開始時間の設定も可能です。

セットアップも簡単なので、スマートスピーカーを持っている方は確実に設定しましょう。

Amazon Alexaを利用した掃除の様子は以下のとおりです。

音声操作はスムーズで、一度体感すればこの方法が第一選択になるであろう利便性。

ECOVACS DEEBOT N8+は、全部入りにして7万円台という、最強コスパをほこるロボット掃除機です。

Sponsored Links

 

DEEBOT N8+レビューまとめ

本記事は「【ECOVACS DEEBOT N8+レビュー】自動ゴミ収集と水拭き掃除可能なハイスペックのロボット掃除機」について書きました。

ECOVACS DEEBOT N8+は、1台で機能をまるごと盛り込んだ、フルスペックのロボット掃除機です。

DEEBOT N8+の特徴

  • 2,300Paのパワフルな吸引力
  • 正確なマッピング技術
  • 水拭き可能
  • 自動ごみ収集機能
  • スマートスピーカーと連動
マクリン
しっかり掃除してくれて、できるだけ手間をかけたくない人におすすめですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【ルンバ i3+レビュー】自動ゴミ収集かつ音声操作対応で同社最安値のロボット掃除機 【ルンバ692レビュー】入門機にも最適な、Wi-Fi搭載かつ音声操作対応のロボット掃除機 【Eufy RoboVac L70 Hybridレビュー】水拭きとマッピング機能を搭載する最上位のロボット掃除機【Anker】 【ILIFE V3s Proレビュー】安くて高性能!初めてのロボット掃除機におすすめ 【おすすめ】コスパ最強の安いロボット掃除機8選【高性能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です