おすすめのガジェット

【容量多彩】cheeroのモバイルバッテリーから厳選したおすすめ8モデル!

モバイルバッテリー50台持ちマクリン( @Maku_ring)です。

モバイルバッテリーのメーカーではAnker(アンカー)が有名ですが、RAVPower(ラブパワー)やcheero(チーロ)も幅広く受け入れられています。

中でもcheeroは、ダンボーくんシリーズがベストセラーになり、それ以降もPower Plusシリーズなど日本メーカーならではの使い勝手の良さが人気を集めています。

そこで本記事では、数あるcheeroのモバイルバッテリーでも特におすすめの8モデルを紹介していきます。
 

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

cheero(チーロ)のおすすめモバイルバッテリー

モバイルバッテリーを選ぶときに大事なのはバッテリー容量です。

「モバイルバッテリーでどのデバイスを充電するのか」で容量を決めるといいでしょう。

バッテリー容量

  • 5,000mAh スマホ・イヤホン・スマートウォッチ
  • 10,000mAh スマホ・タブレット
  • 20,000mAh スマホ・タブレット・ノートPC

5,000mAhは「軽くて持ち運びしやすい」、10,000mAhは「重さと容量の好バランス」、20,000mAhは「バッテリー容量が頼りになりマクリン」といったポジションです。

正直どの容量にするかは好みで分かれるところですが、個人的には10,000mAhが好き。

あとはUSBポートの数や種類でしぼっていく形になります。

cheeroのモバイルバッテリーでひとつ見逃せないのが、ワイヤレス給電規格「Qi」対応のQi搭載モデルがあるということです。

マクリン
置くだけ充電は、一度体験するとやめられない便利さですよ!

それでは数あるcheeroのモバイルバッテリーでも、特におすすめの8製品を紹介します。

製品名バッテリー容量ポート重量PD対応Qi対応
cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh
5,000mAhPD対応USB-C(18W入出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計18W出力
約125g
cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh
4,400mAhUSB-C(15W入出力)
USB-A(12W出力)
Qiワイヤレス
※ポート合計15W出力
約115g
cheero Flat 10000mAh
10,000mAhMicro USB(10W入力)
PD対応USB-C(18W入出力)
USB-A(18W出力)
※ポート合計18W出力
約185g
cheero Solar Power Bank 10000mAh
10,000mAhMicro USB(10W入力)
USB-A x 2(10.5W出力)
※ポート合計12W出力
約289g
cheero Power Plus 5
10,000mAhPD対応USB-C(18W入出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計18W出力
約203g
cheero Power Plus 5 15000mAh
15,000mAhPD対応USB-C(45W入出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計57W出力
約310g
cheero Power Plus 5 20000mAh Premium
20,000mAhPD対応USB-C x 2(60W入出力/18W出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計90W出力
約414g
cheero Power Mountain mini 30000mAh
30,000mAhPD対応USB-C x 1(60W入出力)
USB-A x 2(12W出力)
Qiワイヤレス x 1(5W出力)
※ポート合計60W出力
約602g

 

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh」は、5,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの外観
 
本体カラーはブラックのみですが、外装がアルミケースで高級感ある光沢とひんやりした触感をまとっています。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの外装はアルミケース
 
スティック型(四角柱)のデザインを採用し、持ち運びやすい形状となっています。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはスティック型デザインを採用
 
本体&デバイス充電用に最大18W入出力のPD対応USB-Cを搭載するだけでなく、最大12W出力のUSB-Aまでそなえ、細いのにパワフル。

マクリン
同クラスのモバイルバッテリーでUSB-C&USB-Aの組み合わせはめずらしいので重宝しますね!

サイズは約25 x 27 x 120mmと同クラスでも群を抜くスリム設計で、どこに忍ばせても邪魔にならないサイズ感なのが素晴らしいです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhのサイズは約25 x 27 x 120mm
 
また、抜群の軽さをほこり、cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhわずか125gです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhの重量は約125g

cheero Power Plus 5 Stick

RAVPower RP-PB134はわずか131g

RAVPower RP-PB134

Anker PowerCore Fusion 5000は186g

Anker PowerCore Fusion 5000

マクリン
約180gのiPhoneを大幅に下回る超軽量設計
 
前面にはデジタルインジケーターを搭載しています。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはデジタルインジケーター搭載
 
側面の電源ボタンを押すことで、バッテリー残量が1%刻みで表示されるため、明快かつ正確に確認することができます。


 
cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhのPD対応USB-Cは最大18Wの入出力を持ち、本体充電とデバイス充電の両方に対応しています。


 
18W以上のPD対応USB充電器(例えばAUKEY PA-Y19)と付属のUSB-Cケーブルを組み合わせることで、わずか1.5時間の急速満充電が可能です。

マクリン
充電時もバッテリー残量が明確に分かるのは便利ですね!

こちらのUSB-Cは最大18W出力でもあり「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」と組み合わせれば、iPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電できちゃいます。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhはiPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電
 
さらにUSB-Aは最大12W出力で、タブレットまでの充電に対応しています。

AUTO-IC機能搭載で接続された機器を自動検知し、最大2.4Aまでの範囲で適切な電流を流すことができます。

マクリン
つまり、どのデバイスにも最適な電流を流せるということ!

出力アンペア数をUSB電流電圧テスターで計測した結果、iPadで電流値が適切な値に調整されていることが確認できました。

cheero x iPad(1.53A)

急速充電のアンペア数

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
2ポート接続時は、安全のため最大18W出力に制限されるものの、スマホ2台同時の急速充電も充分可能です。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは2ポート接続時に最大18W出力に対応
 
軽量スリムかつパワフル。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは、USB-C&USB-Aの組み合わせで使いやすく、常備するのに最適なモバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビューはこちら

【cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhレビュー】最大18W出力の2ポート搭載スティック型モバイルバッテリー【CHE-108】  

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh」は、4,400mAhのワイヤレスモバイルバッテリーです。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhの外観
 
約105 x 64 x 15mmとコンパクトサイズで、iPhoneよりもひと回り小さく仕上がっています。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhのサイズは約105 x 64 x 15mmとコンパクト
 
重量は115gの超軽量設計。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhの重量は約115gの超軽量設計
 
コンパクト&スリム設計、それから前述のラバーリングのおかげで、スマホと重ね持ちしても携帯しやすいのが素晴らしいです。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhはスマホを重ね持ちしやすい
 
電源ボタンを長押しすることで、懐中電灯としても使え、地味に重宝します。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhは電源ボタン長押しで懐中電灯として使える
 
cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhはワイヤレス充電パッドを搭載し、iPhone 11 ProのようなQi対応スマホなら、置くだけ充電(5W出力)が可能です。


 
ただし、カラ状態からフル充電まで4時間半ちょっとかかったため、急いでいるときは別の充電方法にしたほうがベターです。


 
さらにデバイス充電用に、USB-CとUSB-Aの2種類のポートを搭載しています。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhのポート類
 
このうちUSB-Cは本体充電にも対応し、約3時間で満充電が可能です。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhはUSB-Cで本体充電可能
 
USB-Cは最大15W出力のデバイス充電が可能で「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えばiPhoneを充電することもできます。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhはUSB-C & ライトニング ケーブルでiPhoneが充電可能
 
USB-Aの最大出力は12Wで、iPhoneを充電した際には約11Wの出力が確認できました。

cheero x iPhone(11W)

マクリン
しかも、ワイヤレスと2つのUSBを組み合わせて、最大3台同時充電もできちゃいます!
 
トータル出力は最大15Wに制限されるものの、ワイヤレスイヤホンとモバイルルーター、スマホの3台同時充電がしっかり行われていました。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhは最大3台同時充電可能
 
スリム&コンパクトにかかわらず、ワイヤレス充電も搭載する3WAYタイプ。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhは、日常使いにぴったりのコンパクトなモバイルバッテリーです。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhレビューはこちら

【cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhレビュー】3種類の充電(Qi・USB-C&A)が可能なモバイルバッテリーですと!?

cheero Flat 10000mAh

cheero Flat 10000mAh」は、10,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Flat 10000mAhの外観

僕が持っているカラーはミントであり、無骨になりがちなモバイルバッテリーでも一際カジュアルな印象なのがいい感じ。

ブラック・ミント・ピーチ・ホワイトのラインナップを持ち、いずれも男女問わずに使いやすいカラーリングとなっています。

cheero Flat 10000mAhのカラーリング
 
本体表面は高級感あるマット仕上げで指紋がつきにくいのにくわえ、なだらかなフォルムで持ちやすさに配慮されています。


 
サイズは約138 x 69 x 14mmで手のひら大のサイズ感となっています。


cheero Flat 10000mAhのサイズは約138 x 69 x 14mm

PD対応バッテリーとして最薄の1.4cm設計であり、iPhoneとほぼ同サイズのため、まさに重ね持ちにぴったりの造形に仕上がっています。

cheero Flat 10000mAhのサイズはPD対応バッテリー最薄の1.4cm厚さ

重量は約185gであり、同クラスがだいたい200g前後である中、最軽量級の軽さを有しています。

cheero Flat 10000mAhの重さは約185g
 
同梱品は本体とUSB-Cケーブルです。

cheero Flat 10000mAhの付属品
 
本体充電用には2種類の端子(Micro USB/USB-C)を備えています。

cheero Flat 10000mAhは2種類の充電方法Micro USB/USB-Cに対応
 
Micro USBだけでなく、USB-Cもバッテリー本体の充電に使うことができ、汎用性はかなり高いです。


 
Micro USBは最大10W入力(約6時間で満充電)、USB-Cは最大18W入力(約3.5時間で満充電)に対応しているので、フル充電まで急ぐときは18W以上のPD対応充電器を用いたUSB-C充電がベターです。

Micro USB(14.9W)※なぜか10W超え

USB-C(16.4W)

デバイス充電用にUSB-C(PD)とUSB-A、2種類のポートを搭載しています。

cheero Flat 10000mAhはUSB-C(PD)とUSB-Aを搭載
 
このうちUSB-Cは最大18W出力に対応し「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えばiPhoneも充電でき、iPhone 11 Proわずか30分で最大50%まで充電可能です。

マクリン
満充電まで急ぐときは助かりますね!

iPad Proなどタブレットの急速充電もカバーし、それぞれの機器で急速充電に必要な出力がしっかり出ていました。

iPad Pro(14.4W)

iPhone(10.5W)

USB-Aも最大18W出力に対応しています。


 
USB-Cよりはやや控えめでしたが、急速充電に必要な出力は確認できました。

iPhone(7.7W)

 
2ポート接続時は、安全のため最大5V/18W出力に制限されますが、タブレットとスマホ2台同時の急速充電が可能で充分実用的です。

スマホ/タブレット(8.3W/8.5W)

10,000mAhクラスで最薄最軽量かつ、2種類の入出力ポートで使いやすさにも配慮。

cheero Flat 10000mAhは大容量ながらスマホに重ね持ちに適しており、ふだん使いに最適のモバイルバッテリーです。

cheero Flat 10000mAhレビューはこちら

【cheero Flat 10000mAhレビュー】Micro USB/USB-Cで充電できる10000mAhクラスPD対応薄型モバイルバッテリー【CHE-112】  

cheero Solar Power Bank 10000mAh

cheero Solar Power Bank 10000mAh」はソーラーパネルを有する10,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Solar Power Bank 10000mAhはソーラーパネルを有する10,000mAhのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーとしてめずらしく防水・防塵仕様(IP54)です。

IP54
5等級の防塵性能と4等級の防水性能(生活防水仕様)をもつ。
4等級の防水
いかなる方向からの水の飛まつによっても有害な影響を受けない。
5等級の防塵
粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。
マクリン
水場だけでなく砂ぼこりでも安心して使えるのはいいですね!

外装には高強度のABS樹脂プラスチック、側面にはゴム素材が用いられ、耐衝撃性たいしょうげきせいにすぐれています。



重さは289gであり、10,000mAhクラスの一般的なモバイルバッテリーと比べてやや重いですが、多機能なので致し方ないところ。

cheero Solar Power Bank 10000mAhの重量は約289g
 
上部のカラビナタイプのフックはリュックやテントにも取り付けられるので、ぶら下げながらソーラー充電したいときなどに重宝します。

cheero Solar Power Bank 10000mAhはカラビナタイプのフック付き

cheero Solar Power Bank 10000mAh2つの充電方法に対応しています。

ひとつはMicro USB充電で、約6時間でフル充電できます。

cheero Solar Power Bank 10000mAhはMicro USB充電に対応

MEMO
充電が完了すると、バッテリーレベルインジケーターが4つ全て点灯します。
 
もうひとつがソーラーパネルを介したソーラー充電で、約50時間の照射で満充電になります。
cheero Solar Power Bank 10000mAhはソーラー充電可能

MEMO
ソーラー充電時はマルチインジケーターが赤点灯します。
マクリン
1W仕様なので、あくまでおまけ程度に考えましょう!

 
ユニークな機能としてLEDライトがあり、電源ボタンを2回押しすることでライトのオンオフが切り替えられます。

cheero Solar Power Bank 10000mAhのLEDライト機能

マクリン
かなり明るいので、暗所でも活躍しますね!

出力端子には各ポート10.5WのUSB-Aを2つ搭載し(2ポート合計12W)、スマホ2台同時充電も可能です。



2台接続時の出力ワット数は約半分の6.8Wであり、通常充電されることが確認できました。

Google Pixel 4(6.8W)

10,000mAhの大容量にアウトドア向けの機能が満載。

cheero Solar Power Bank 10000mAhは屋外活動でベストパートナーになりえるモバイルバッテリーです。

cheero Solar Power Bank 10000mAhレビューはこちら

【cheero Solar Power Bank 10000mAhレビュー】ソーラー充電可能なLEDライト付きモバイルバッテリー【CHE-113】

cheero Power Plus 5

cheero Power Plus 5 10000mAh」は10,000mAhクラスのPD対応モバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 10000mAhの外観
 
外装は、モバイルバッテリーにはめずらしいアルミボディで、剛性と高級感があります。

cheero Power Plus 5 10000mAhの外装はアルミニウム
 

サイズもコンパクトで、Anker PowerCore 10000 PDと比べても縦横ともにさらに小さく、PD対応では世界最小です。



重さは約203gと、Anker PowerCore 10000 PDとほぼ変わらない重量に収まっています。

Anker PowerCore 10000 PDの重さは約197g
cheero Power Plus 5 10000mAhの重さは203g

側面の電源ボタンを押すと、バッテリー残量が1%単位でデジタル表示し、とても分かりやすいです。

マクリン
LED点灯よりも明快なのがグッドですね!
 
ポートはUSB-C(PD)とUSB-A、2種類のポートを搭載しています。

cheero Power Plus 5 10000mAhは2種類のポートを搭載
 
USB-Cは入出力の機能を備え、本体&デバイス充電の双方に対応しています。

cheero Power Plus 5 10000mAhのUSB-Cは入出力機能に対応
 
18W以上のPD対応USB急速充電器で本体充電することで、約3時間で満充電が可能です。

cheero Power Plus 5 10000mAhはUSB PD対応の急速充電器と組み合わせると約3時間で満充電が可能
 

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」でiPhoneも充電でき、わずか45分間で約74%まで高速充電することができます。

cheero Power Plus 5 10000mAhは最大18Wまでの出力でスマホ充電が可能
 

大型スマホは最大18W、通常のスマホは最大15Wの出力に対応し、iPhone充電時も10W以上の値を示していました。

cheero Power Plus 5 10000mAhはスマホ充電時は最大18Wの出力に対応

iPhoneXS x cheero(11.0W)

 
USB-Cにくわえ、最大12W出力に対応するAUTO-IC機能搭載のUSB-Aが付いています。

cheero Power Plus 5 10000mAhのUSBタイプA端子

「AUTO-IC機能」とは平たく書くと「デバイスに応じ、最大12W(5V x 2.4A)までの適切な電流値で充電する機能」のことです。

スマホ・タブレット充電時も適切な出力が供給されていました。

スマホ(1.89A)

タブレット(2.25A)

注意
2ポートの同時充電も可能ですが、その場合USB-Cの電圧が5Vに制限(安全のため)され、最大18W出力となります。あらかじめご承知おきください。
 
世界最小クラスで携帯しやすく、アルミボディで高級感もあり、PD対応であらゆるデバイスに急速充電可能。

cheero Power Plus 5 10000mAhは10,000mAhの大容量ながら、実用性にもすぐれ、メインで使えるモバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5レビューはこちら

【cheero Power Plus 5レビュー】業界最小&アルミボディの10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー  

cheero Power Plus 5 15000mAh

cheero Power Plus 5 15000mAh」は、15,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 15000mAhの外観

15,000mAhは、iPhone 11 Proなら約3.5回、iPad Proも約1.4回充電できるちょうどいい容量。

本体カラーはブラックのみですが、外装がアルミケースで高級感ある光沢とひんやりした触感をまとっています。

cheero Power Plus 5 15000mAhの外装はアルミ

マクリン
アルミボディのモバイルバッテリーは珍しいので、所有欲も上がりマクリンまくり
 
本体&デバイス充電用に最大45W入出力のPD対応USB-C、デバイス充電用に最大12W出力のUSB-Aを備え、なかなかの高出力。

cheero Power Plus 5 15000mAhはUSB-CとUSB-A搭載
 
サイズは約110 x 68 x 25mmと、手のひらにちょうど収まる大きさとなっています。

cheero Power Plus 5 15000mAhのサイズは約110 x 68 x 25mm

重量は約310gで、重すぎず軽すぎずといったところ。

cheero Power Plus 5 15000mAhの重量は約310g
 
天面にはデジタルインジケーターを搭載しています。

cheero Power Plus 5 15000mAhはデジタルインジケーター搭載
 
側面の電源ボタンを押すことで、バッテリー残量が1%刻みで表示されるため、明快かつ正確に確認することができます。


 
cheero Power Plus 5 15000mAhのPD対応USB-Cは、本体充電とデバイス充電の両方に対応しています。

cheero Power Plus 5 15000mAhのUSB-Cは最大45Wの入出力に対応
 
45W以上のPD対応USB充電器(例えばcheero 2 port PD Charger)と付属のUSB-Cケーブルを組み合わせることで、わずか1.5時間の急速満充電が可能です。

マクリン
充電時もバッテリー残量が明確に分かるのは便利ですね!
 
こちらのUSB-Cは最大45W出力でもあるため、MacBook AirやUSB-C充電対応のノートPCであっても急速充電することができます。

cheero Power Plus 5 15000mAhはMacBook AirやUSB-C充電対応のノートPCであっても急速充電可能
 
MacBook Pro充電時の出力値はちょうど最大出力の45.0Wで、しっかり充電されていることが確認できました。

cheero x MacBook Pro(45.0W)

 
さらに「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」と組み合わせることで、iPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電できちゃいます。

cheero Power Plus 5 15000mAhはiPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電可能
 
iPhone 11 Pro充電時には20W近い値を示していました。

cheero x iPhone(19.3W)

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがガンガン回復していきますよ!

cheero Power Plus 5 15000mAhのUSB-Aは最大12W出力で、タブレットまでの充電に対応しています。

cheero Power Plus 5 15000mAhのUSB-Aは最大12W出力に対応
 
AUTO-IC機能搭載で接続された機器を自動検知し、最大2.4Aまでの範囲で適切な電流を流すことができます。

cheero x iPad(1.57A)

急速充電の電流値

  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 

cheero Power Plus 5 15000mAhは、2ポート合計最大57Wの出力に対応しています。

cheero Power Plus 5 15000mAhは2ポート合計最大57W出力に対応

57Wは、PD対応USB-C(最大45W)とUSB-A(最大12W)を合わせたワット数と同値。
 

マクリン
つまり2台同時につなげてもフルスピードで充電できます!

MacBook Air + iPhoneの組み合わせでも急速充電できます。

cheero Power Plus 5 15000mAhはノートPCとスマホの同時急速充電可能

USB-C(45W)/ USB-A(5W)

コンパクトかつ最大57Wでパワフル。

cheero Power Plus 5 15000mAhは、2ポートタイプでファーストチョイスになりえる大容量モバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 15000mAhレビューはこちら

【cheero Power Plus 5 15000mAhレビュー】ノートPCとスマホを2台同時に急速充電できるモバイルバッテリー【CHE-106】

cheero Power Plus 5 20000mAh Premium

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh」は、20,000mAhの超大容量モバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumの外観
 
本体カラーはブラックのみですが、外装がアルミケースで高級感ある光沢とひんやりした触感をまとっています。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumの外装はアルミ

マクリン
アルミボディのモバイルバッテリーは珍しいので、所有欲も上がりマクリンまくり
 
本体&デバイス充電用に最大60W入出力のPD対応USB-C、デバイス充電用に最大18W出力のUSB-Cと最大12W出力のUSB-Aを備え、驚くほどパワフル。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumは2口のUSB-Cと1口のUSB-A搭載
 
サイズは約153 x 68 x 25mmと、手のひら大の大きさとなっています。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumのサイズ
cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumのサイズ

20,000mAhクラスはサイズがどうしても大きくなりがちですが、cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhはその中でも小型スリムを実現しています。

cheero Power Plus 5 20000mAh PremiumとAnkerとRAVPowerのサイズ比較
 
その背景として、cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhは細い新型セル(ひとつ辺り5,000mAh)を4つ内蔵する形をとっているからです。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumは新型セルを4つ内蔵
 
重さは約414gで、20,000mAhクラスとしては標準的な重量(このクラスは少々重め)。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumの重量
 
天面にはデジタルインジケーターを搭載しています。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumはデジタルインジケーターを搭載
 
側面の電源ボタンを押すことで、バッテリー残量が1%刻みで表示されるため、明快かつ正確に確認することができます。


 
cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhのPD対応USB-C(中央)は 、本体充電とデバイス充電の両方に対応しています。

cheero Power Plus 5 20000mAh PremiumのUSB-Cは最大60Wの入出力に対応

20,000mAhクラスは通常、フル充電まで5時間以上要しますが、cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh最大60Wの入力までカバーしています。

60W以上のPD対応USB充電器(例えばRAVPower RP-PC112)と付属のUSB-Cケーブルを組み合わせることで、わずか2時間の高速満充電が可能です。

マクリン
充電時もバッテリー残量が明確に分かるのは便利ですね!
 
さらにこちらのUSB-Cは最大60W出力でもあるため、MacBook Proなど、パワーが必要なハイスペックのノートPCであっても急速充電することができます。

cheero Power Plus 5 20000mAh PremiumはMacBook Proなど、パワーが必要なハイスペックのノートPCであっても急速充電可能
 
MacBook Pro充電時の出力値は54.8Wで、急速充電されていることが確認できました。

cheero x MacBook Pro(54.8W)

 
もうひとつ別のPD対応USB-C(左)も備え、こちらは最大18W出力に対応しています。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumは最大18W出力のPD対応USB-C搭載
 
こちらのUSB-Cはスマホ・タブレット充電に適しており、「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えば、iPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電できます。

cheero Power Plus 5 20000mAh PremiumはiPhone 11 Proがわずか45分で最大75%まで充電可能
 
iPhone 11 Pro充電時のワット数は、18Wを超える値を示していました。

cheero x iPhone(18.4W)

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがガンガン回復していきますよ!

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhのUSB-Aは最大12W出力で、同じくタブレットまでの充電に対応しています。


 
cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhは、3ポート合計最大90Wの出力に対応しています。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumは3ポート合計最大90W出力に対応

90Wは、2つのPD対応USB-C(最大60W + 最大18W)とUSB-A(最大12W)を合わせたワット数と同値。
 

マクリン
つまり3台同時につなげてもフルスピードで充電できちゃいます!

MacBook Pro + iPad + iPhoneの組み合わせでも急速充電できるため、ノマドワーカーも重宝しマクリンまくりのハイパワーといえます。

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhの最大90Wは史上最高のワット数。

まさに最強の超大容量モバイルバッテリーです。

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumレビューはこちら

【cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumレビュー】最大出力90Wで3台同時に急速充電できる最強モバイルバッテリー【CHE-109】  

cheero Power Mountain mini 30000mAh

cheero Power Mountain mini 30000mAh」は、30,000mAhの超大容量モバイルバッテリーです。

cheero Power Mountain mini 30000mAhはPD対応超大容量モバイルバッテリー

30,000mAhの容量だと、MacBookは約1.5回、iPad Pro(11インチ)は約3.8回、iPhone 11 Proは約6.5回充電でき、バッテリー面でも頼りになりマクリン!

約105 x 84 x 75 mmのおにぎり型で、超大容量バッテリーであることを考慮するとコンパクトサイズに仕上がっています。

cheero Power Mountain mini 30000mAhは約105 x 84 x 75 mmの小型サイズ
 
本体&デバイス充電用に最大60W入出力のPD対応USB-C、デバイス充電用に最大12W出力のUSB-A x 2を搭載し、使いやすい3ポートとなっています。

cheero Power Mountain mini 30000mAhは最大60W入出力のPD対応USB-Cと最大12W出力のUSB-Aを搭載
 
60WはMacBook Proなどパワーを要するノートPCであっても、急速充電できる高出力となっています。

cheero Power Mountain mini 30000mAhはMacBook Proでも急速充電可能

マクリン
Macbook Proはわずか1時間で72%、iPad Proなら2時間10分でフル充電できますよ!
 
60W近い出力を確認することが出来ました。

MacBook Pro(58.0W)

 
2口のUSB-Aはスマホ・タブレット充電に対応し、iPhone 11 Proも急速充電されることが確認できました。



 
さらに側面にはQiワイヤレス充電器まで付き、iPhone 11 ProなどQi対応スマホの置くだけ充電に対応しています。

cheero Power Mountain mini 30000mAhはQiワイヤレス充電器搭載

マクリン
スマホがすべりにくいよう、リング状にゴムがあしらわれてますよ!

3ポート + ワイヤレス接続時は、安全のために合計60Wに制限されるものの、MacBook Airのような30W対応のノートPCならば、ノートPC + スマホ x 3でも4台同時に急速充電可能です。


 
ワイヤレス充電部以外でトータル50W近くの出力を確認することができました。

MacBook Air(29W)

iPhone x 2(7.5W + 9.4W)

超大容量の30,000mAhクラスながらデイリーユースに耐えうるサイズ感。

cheero Power Mountain mini 30000mAhは、一家に一台あれば安心の、頼れるモバイルバッテリーです。

cheero Power Mountain mini 30000mAhレビューはこちら

【cheero Power Mountain mini 30000mAhレビュー】USB-CとUSB-A×2とワイヤレスで4台同時充電できる超大容量モバイルバッテリー【CHE-111】

cheeroのおすすめモバイルバッテリーまとめ

本記事は「【容量多彩】cheeroのモバイルバッテリーから厳選したおすすめ8モデル!」について書きました。

cheeroのモバイルバッテリーは容量が豊富で質感も高く、所有欲を満たしてくれるモデルに仕上がっています。

ふだん充電するデバイスと相談しながら、自分に合うバッテリー容量のものを選んでいきましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

製品名バッテリー容量ポート重量PD対応Qi対応
cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh
5,000mAhPD対応USB-C(18W入出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計18W出力
約125g
cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh
4,400mAhUSB-C(15W入出力)
USB-A(12W出力)
Qiワイヤレス
※ポート合計15W出力
約115g
cheero Flat 10000mAh
10,000mAhMicro USB(10W入力)
PD対応USB-C(18W入出力)
USB-A(18W出力)
※ポート合計18W出力
約185g
cheero Solar Power Bank 10000mAh
10,000mAhMicro USB(10W入力)
USB-A x 2(10.5W出力)
※ポート合計12W出力
約289g
cheero Power Plus 5
10,000mAhPD対応USB-C(18W入出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計18W出力
約203g
cheero Power Plus 5 15000mAh
15,000mAhPD対応USB-C(45W入出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計57W出力
約310g
cheero Power Plus 5 20000mAh Premium
20,000mAhPD対応USB-C x 2(60W入出力/18W出力)
USB-A(12W出力)
※ポート合計90W出力
約414g
cheero Power Mountain mini 30000mAh
30,000mAhPD対応USB-C x 1(60W入出力)
USB-A x 2(12W出力)
Qiワイヤレス x 1(5W出力)
※ポート合計60W出力
約602g
【傑作ぞろい】RAVPowerのモバイルバッテリーで買うべきおすすめ4モデル! 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル! 【2020年】おすすめのモバイルバッテリーとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】 【大容量】おすすめの10000mAhモバイルバッテリー10製品! 【超大容量】おすすめの20000mAhモバイルバッテリー人気8選【ノートPC充電可能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ