Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【cheero Extra 10000mAhレビュー】1%単位で残量表示できるPD対応モバイルバッテリー【CHE-102】

 
どうも、ノマドワーカーのマクリン( @Maku_ring)です。

外でも仕事する僕は、ノートPCの充電も想定したUSB給電規格、Power Delivery(PD)対応の大容量モバイルバッテリーが欠かせません。

バッテリー容量は20,000mAhクラスだと頼もしいですが、どうしても重量感が増してしまいます。

そう考えると、携帯性と容量をかねそなえた10,000mAhクラスが望ましいところ。

そんな中で、10,000mAhのコンパクトなPD対応モバイルバッテリー「cheero Extra 10000mAh」が出ました。

cheero Extra 10000mAhは、既存のPD対応モバイルバッテリーで高さの最も低い設計となっています。

また、最大18WのPD対応USBタイプCポート(USB-C)と最大12WのUSBタイプAポート(USB-A)を搭載するパワフルなモデルです。
 

マクリン
バッテリー残量は1%単位でデジタル表示するので分かりやすいですよ!
 
そんなわけで本記事は「【cheero Extra 10000mAhレビュー】1%単位で残量表示できるPD対応モバイルバッテリー【CHE-102】」について書いていきます。

MEMO
YouTubeでも使用感をまじえて紹介しています。

MEMO
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

cheero Extra 10000mAhの外観と付属品

cheero Extra 10000mAh」は、10,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Extra 10000mAhの外観

大容量のUSB給電規格「PD(Power Delivery)」に対応しています。
 

マクリン
10,000mAhのバッテリー容量は、iPhone XS 2.6回分、iPad Proでも約0.8回充電できる充分な容量ですよ!
 
カラーはホワイトで、清潔感のあるマットな表面に仕上がっています。

cheero Extra 10000mAhのカラーはホワイトでマットな表面
 
本体は約62 x 95 x 25mmで、大容量の10,000mAhながらハンディサイズです。

cheero Extra 10000mAhのサイズ
 

同クラスのPD対応モバブである「Anker PowerCore 10000 PD」や「cheero Power Plus 5」と比べても、高さは業界最小のコンパクト設計です。

Anker PowerCore 10000 PDとcheero Power Plus 5とcheero Extra 10000mAhのサイズ比較
 
重さはAnker PowerCore 10000 PDの約197g(同クラス世界最軽量)に対し、cheero Extra 10000mAhは約215gとやや重いものの、いずれもスマホレベルの重量に収まっています。

Anker PowerCore 10000 PDの重さは約197g
cheero Extra 10000mAhの重さは約215g
 
同梱品は本体とUSB-Cケーブルです。

cheero Extra 10000mAhの付属品
 
側面には残量確認もできる電源ボタンが付いています。

cheero Extra 10000mAhの電源ボタン
 
電源ボタンを押すと、バッテリー残量が1%単位でデジタル表示するため、LED表示よりも明快で分かりやすいです。

 

cheero Extra 10000mAhの入出力端子

cheero Extra 10000mAhは、PD対応USB-CとUSB-A、2種類のポートを搭載しています。

cheero Extra 10000mAhはPD対応USB-CとUSB-Aを搭載
 
USB-Cは最大18Wの入出力が可能で、本体とデバイス充電の両方に対応しています。

cheero Extra 10000mAhのUSB-Cは本体とデバイス充電の両方に対応
 

18W以上のPD対応USB急速充電器(例えば「RAVPower RP-PC108」)と組み合わせて本体充電することで、約3時間で満充電が可能です。


 
Belkin DuraTek Plus USB-C to ライトニングケーブル」を使えばiPhoneも充電でき、iPhone 11 Proならわずか45分間で約74%まで高速充電できちゃいます。

cheero Extra 10000mAhはiPhone XSを45分で約74%まで高速充電できる

マクリン
フル充電まで急ぐときも頼もしい相棒ですね!

USB-C電圧電流チェッカーでワット数(電流 x 電圧)を計測したところ、iPhone XS充電時も10W以上の値を示していました。

iPhoneXS x cheero(13.0W)

 

一部のノートPCも充電することができ、MacBook Proも通常充電されていることが確認できました。

MacBook x cheero(16.8W)

cheero Extra 10000mAhは一部のノートPCやMacBookでも充電可能
 
USB-Cにくわえ、最大12W出力に対応するAUTO-IC機能搭載のUSB-Aが付いています。

cheero Extra 10000mAhは最大12W出力に対応するAUTO-IC機能のUSB-A搭載

「AUTO-IC機能」とは「接続したデバイスを自動判別し、最大12W(5V x 2.4A)までの適切な電流値で充電する機能」のことです。
 

マクリン
どのデバイスにもぴったり合った電流で急速充電できるということ!
 
スマホ・タブレットでは、このアンペア数以上で出力できれば、急速充電が可能です。

急速充電のアンペア数

  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 

スマホ・タブレットの出力アンペア数をUSB電流電圧テスターで計測したところ、急速充電に充分な電流量が供給されていました。

スマホ(1.45A)

タブレット(1.86A)

注意
2ポートの同時充電も可能ですが、その場合2ポート合計で最大18W出力に制限(安全のため)されます。あらかじめご承知おきください。
 
デジタルインジケータでバッテリー残量が分かりやすく、PD対応でさまざまなデバイスに急速充電可能。

cheero Extra 10000mAhは携帯性にもすぐれ、メイン使いにおすすめのモバイルバッテリーです。

 

Sponsored Links

 

cheero Extra 10000mAhレビューまとめ

本記事は「【cheero Extra 10000mAhレビュー】1%単位で残量表示できるPD対応モバイルバッテリー【CHE-102】」について書きました。

cheero Extra 10000mAhは、ホワイトボディで清潔感があり、PD対応USB-Cであらゆるデバイスに効率的に充電できるモバイルバッテリーです。

USB-AはAUTO-IC機能搭載で、デバイスごとに最適な電流値に自動調整され、バッテリー残量もデジタル表示で視認性抜群。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【cheero Stream 10000mAhレビュー】最大18WのUSB-CとUSB-AをもつPD対応モバイルバッテリー【CHE-103】 【cheero Bloom 10000mAhレビュー】USB-CとUSB-A搭載で最大3台同時充電できるモバイルバッテリー【CHE-107】 【cheero Power Plus 5レビュー】業界最小&アルミボディの10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー 【Anker PowerCore 10000 PDレビュー】世界最小・最軽量の10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー【大容量】 【Anker PowerCore 10000 PD Reduxレビュー】世界最小・最軽量の10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー【大容量】 【Anker PowerCore Slim 10000 PDレビュー】世界最薄の10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー 【大容量】おすすめの10000mAhモバイルバッテリー7製品! 【2019年】モバイルバッテリーの選び方とそのおすすめ品・完全版【大容量・PD対応・薄型・Qi】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ