記事を探す方は全カテゴリーへ

ブリーフィングのリュック(バックパック)全4モデルレビュー【おすすめ】

 
どうも、BRIEFING大好きのマクリン( @Maku_ring)です。

ミルスペック(米国の軍用製品規格)に準拠した機能美を備え、タフバッグの代表格であるBRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFINGはバリスティックナイロン使用

堅牢性の高い1050デニール バリスティックナイロンを、都会的なデザイン・優れた使い勝手へ落とし込むのに長けたブランドです。

ビジネスパーソンからの支持が厚く、僕自身もその機能性とデザイン性に魅せられて、長年愛用している1人です。

数あるブリーフィングのバッグでも、昨今人気を集めているのがリュック(バックパック)タイプ

ビジネスバッグのトレンドが、ブリーフケースからバックパックへと移り変わってきていることもあり、ビジネスからカジュアルまで幅広く愛用されています。

そんなわけで本記事では、強靭きょうじんなバリスティックナイロンをメイン素材に用いる、バックパックのMADE IN USAモデル全4商品を紹介します。
 

1. BRIEFING(ブリーフィング) ATTACK PACK

同社ではいわゆるコンパクトバックパックの位置付けである「ATTACK PACK(アタックパック)」。

BRIEFING(ブリーフィング) ATTACK PACK

BRIEFING(ブリーフィング)
¥41,040 (2018/08/18 22:13:25時点 Amazon調べ-詳細)
 
フロント部分には、上下2つのアウトポケットが配置されています。

BRIEFING(ブリーフィング) ATTACK PACKの上下2つのアウトポケット
 
上部は中仕切りのないシンプルなポケットで、タオルや財布などをザクッと入れるのに適しています。


 
下部はスリットポケットとなっており、名刺入れ・メモ帳などを入れ分けしたり、同社アイコンの着脱式キーホルダーに鍵を取り付けることも可能です。


 
両サイドには深めのポケットを備え、ペットボトルや折り畳み傘が収納できるようになっています。

BRIEFING(ブリーフィング) ATTACK PACKのサイドポケット
 
コンパクトとはいいつつも、メインルームはA4サイズの書類・ファイルがラクに収められる容量です。

BRIEFING(ブリーフィング) ATTACK PACKのメインコンパートメント

マクリン

背面内側には仕分けポケットも付いていて、整理しやすいですよ!
BRIEFING(ブリーフィング)
¥41,040 (2018/08/18 22:13:25時点 Amazon調べ-詳細)
 

2. BRIEFING(ブリーフィング) HUGGER

バックパックタイプ最薄のスリムモデル「HUGGER(ハガー)」です。

BRIEFING(ブリーフィング) HUGGER

 
都会の電車通勤でも邪魔にならないことを目指し、薄マチに設計されています。

BRIEFING(ブリーフィング) HUGGERは薄マチ設計

 
HUGGER最大の特長はそのシルエット。体にフィットするよう、肩部にかけてのカッティングにこだわっています。

BRIEFING(ブリーフィング) HUGGER背面部

マクリン

アウターの下に着用しても、ジャストフィット!
 
メインルームは上部からガバっと開くトップオープン式です。書類が入れやすく、下部の荷物もサッと取り出せます。
BRIEFING(ブリーフィング) HUGGERはトップオープン式
 
内側には、左右2つのスリットポケットとPC収納用のオーガナイズポケットを備えており、ビジネスシーンに寄り添った仕様。
BRIEFING(ブリーフィング) HUGGERのメインルーム

マクリン

ミニマルですっきりしたフォルムは、現代のライフスタイルにぴったり合ったバックパックですね。

 

Sponsored Links

 

3. BRIEFING(ブリーフィング) SQ PACK

ブリーフィング唯一の二層式バックパックが「SQ PACK」です。

BRIEFINGのSQパック

BRIEFING(ブリーフィング)
¥45,360 (2018/08/18 16:57:44時点 Amazon調べ-詳細)
 
ビジネスはもちろん、カジュアルでも使いやすい縦長のレクタングル型フォルム。

ブリーフィングのSQ PACKはスクエア型
 
収納力の高い2つのフロントポケットを備えており、メインコンパートメントを開けずとも、名刺入れや財布、IDケースが出し入れしやすくなっています。

ブリーフィングのSQ PACKはダブルファスナー
 
SQ PACK最大の特徴は容量にすぐれた二層式収納であることです。

SQパックは二層式収納
 

前面側には出し入れの多いアイテムの収納に適した、大小3つのポケットが付いています。

ブリーフィングのSQ PACKは大小3つのポケットが付いている

 
背面側はマチもあり、A4サイズの書類やノートPCがゆったり収められるようになっています。

ブリーフィングのSQ PACKはPC収納付き
 
シンプルな縦長フォルムでありながら、大容量で使い勝手も優秀なモデルです。

BRIEFING(ブリーフィング)
¥45,360 (2018/08/18 16:57:44時点 Amazon調べ-詳細)

SQ PACKの詳細レビューはこちら

【ブリーフィング】SQ PACK リュックレビュー:スーツに合う2層式バックパック

 

Sponsored Links

 

4. BRIEFING(ブリーフィング) GRAVITY PACK

同タイプでは最大容量が入る、トップオープン型バックパックの「GRAVITY PACK(グラビティーパック)」です。

BRIEFING(ブリーフィング) GRAVITY PACK

BRIEFING(ブリーフィング)
¥49,680 (2018/08/19 08:55:59時点 Amazon調べ-詳細)
 
バックパックタイプとして最も高価というだけあり、細かい作り込みがひと味違います。

フロント側は前胴部に加え、両サイドにもジッパーポケットを装備しています。

BRIEFING(ブリーフィング) GRAVITY PACKは前胴部と両サイドにジッパーポケット付き
 
両サイドのジップポケットは、折り畳み傘やペットボトル、ケーブルなどを入れるのにちょうど良いサイズ感です。

BRIEFING(ブリーフィング) GRAVITY PACK両サイドのジップポケットは折り畳み傘やペットボトル、ケーブルなどを入れるのにちょうど良いサイズ感
 

GRAVITY PACK最大の特長は、開口部が大きく開くトップオープン型。ノートPC・書類が出し入れしやすく、ビジネスに適したモデルといえます。

BRIEFING(ブリーフィング) GRAVITY PACKはトップオープン型

 
メインルームはA4が余裕で収められる、ゆったりしたサイズ感。内側には2つのスリットポケットとPC収納用ポケットを備えています。

GRAVITY PACKのメインルーム

マクリン

しかもPC収納はクッションパッド付き!

一泊分の荷物もしっかり収納できるので、出張の多いビジネスパーソンにもおすすめできるモデルです。

BRIEFING(ブリーフィング)
¥49,680 (2018/08/19 08:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

GRAVITY PACKの詳細レビューはこちら

【ブリーフィング】グラビティパック リュックレビュー:ビジネスでおすすめのトップオープン型!

 

Sponsored Links

 

「ブリーフィングのリュック(バックパック)」まとめ

本記事は「ブリーフィングのリュック(バックパック)全4モデルレビュー【おすすめ】」について書きました。

ビジネスバッグのトレンドは、ブリーフケースからバックパックへと変わってきています。

ブリーフィングのバックパックは、耐久性の高いバリスティックナイロンを採用しており、過酷な通勤環境にさらされるビジネスパーソンにぴったりです。

本記事で取り上げたモデルはいずれもおすすめですので、自身のライフスタイルと照らし合わせ、最適の一品を見つけましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

BRIEFING(ブリーフィング)
¥41,040 (2018/08/18 22:13:25時点 Amazon調べ-詳細)
BRIEFING(ブリーフィング)
¥45,360 (2018/08/18 16:57:44時点 Amazon調べ-詳細)
BRIEFING(ブリーフィング)
¥49,680 (2018/08/19 08:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

ブリーフィングのトートバッグ全4モデルレビュー【おすすめ】

【おすすめ5選】ビジネスで使えるバックパック(リュック)【人気ブランド】

ブリーフィングの3wayバッグ全4モデル比較レビュー【おすすめ】

【ブリーフィング】SQ PACK リュックレビュー:スーツに合う2層式バックパック

【ブリーフィング】グラビティパック リュックレビュー:ビジネスでおすすめのトップオープン型!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です