おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【Bose SoundSport Free wireless headphonesレビュー】デザインと音質に優れた完全ワイヤレスイヤホン

 
子育て中・作り置きブロガーのますじゅん( @jun1masu)です。

雑多に好きなことを好きに書くブログ「Life is Run!!」を運営しています。

ガジェットも好きで、ちょいちょい購入してはいろいろ使っています。

最近のお気に入りは、Bluetoothブルートゥース接続で全ケーブルを無くした完全ワイヤレスイヤホン

このたび完全ワイヤレスイヤホンの「Bose SoundSport Free wireless headphones」を購入したので、そちらを紹介します。

 

Bose SoundSport Free wireless headphonesの概要と付属品

Bose SoundSport Free wireless headphonesは、オーディオの代名詞的ブランドBoseボーズが、完全ワイヤレスでも良い音を出すために、こだわりを詰め込んだイヤホンです。

Bose SoundSport Free wireless headphones
 

Bose SoundSport Free wireless headphonesの仕様は以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

項目スペック
サイズ25 x 32 x 30mm(WxDxH)
重量本体:約18g/ケース:約80g
バッテリー充電式リチウムイオンバッテリー
充電時間2時間
連続再生時間5時間

 
本体18gとそこまで重くはありませんが、すこし大きめなので、装着すると存在感があります。

Bose SoundSport Free wireless headphonesケース開封
 
ケースは80gとやや重量感があります。

Bose SoundSport Free wireless headphonesケース
 
イヤホン単体で5時間分のバッテリーと充分な容量があるのにくわえ、収納ケースには2回分のバッテリー(10時間分)を内蔵しています。


 
同梱品はイヤホン本体とケース、StayHear+ Sportチップ、USBケーブルです。

Bose SoundSport Free wireless headphones同梱物
 
「StayHear+ Sportチップ」はイヤーキャップと耳に引っかける部分をセットにしたもので、本体装着済みのMサイズふくめS/M/Lの3サイズがあります。

tayHear+ Sportチップ
 
名前に「Sports」とあるとおり、スポーツ中にも使えることを想定しているため、生活防水仕様(IPX4)となっています。

防水規格IPX4
「水の飛まつに対して保護されている」という定義の防水規格です。浸水状態での使用は厳しいですが、汗で濡れたり、雨が降っている状態で使う分には問題ありません。
 

Bose SoundSport Free wireless headphonesのペアリング

Bose SoundSport Free wireless headphonesのペアリング(Bluetooth対応機器との接続)を紹介します。

スマホアプリ「Bose connect」を使うことで、ペアリングを含めた必要な設定を簡単に終えることができます。

Bose Connect

Bose Connect

Bose Corporation無料posted withアプリーチ

 

STEP.1
アプリを起動
Bose connectを起動し、利用条件に同意します。

Bose connect起動時
利用条件同意
STEP.2
イヤホンの接続準備
アプリ画面を下にスワイプし、イヤホンを取り出して接続準備に入ります。

Bose SoundSport Free wireless headphones接続画面
Bose SoundSport Free wireless headphones接続方法説明
STEP.3
スマホの接続設定

スマホに「Bose Free SoundSport」が表示されるのでそちらを選ぶと、接続中に遷移した後、スマホとイヤホンの接続が完了します。

Bose SoundSport Free wireless headphones Bluetooth接続
通知接続画面
STEP.4
接続完了
最後に耳にイヤホンをセットし、サイズ感を確認して完了です。

Bose SoundSport Free wireless headphonesセット確認

ちなみにおもしろいが、こちらの「Find My Buds」という機能。

ind My Buds

位置情報を「常にオン」にしておくことで、Bose SoundSport Free wireless headphonesが電源オンの場合、どこにあるかを示してくれます。

セットアップは以上で完了です。

 

Sponsored Links

 

Bose SoundSport Free wireless headphonesの良い点

Bose SoundSport Free wireless headphonesを使ってみて良かった点を挙げていきます。

Bose SoundSport Freeの良い点
  1. 巻き物をつけても簡単に装着できる
  2. 音がやっぱり良い
 

マフラーやスヌードをつけても装着できる

冬場はマフラーやスヌードを巻いているため、イヤホン同士をつなぐケーブルの扱いがどうしても難しいです。

スヌードを巻いた姿はこんな感じ。

この場合、すき間にケーブルを挟み込む必要があるため、イヤホンのフィット感が悪くなります。

完全ワイヤレスのBose SoundSport Free wireless headphonesにしたことで、そのわずらわしさがなくなりました。

 

音がやっぱり良い

完全ワイヤレスにもかかわらず、これまで使っていたケーブルありのイヤホンと比べても、音が全体的にクリアになりました。

音がとがったりすることもなく、低音から高音までスムーズに聴こえます。

StayHear+ Sportチップのおかげで耳への装着感がとても良く、耳に吸い付いて不安定さを感じません。

 

Sponsored Links

 

Bose SoundSport Free wireless headphonesの良くない点

残念ながらBose SoundSport Free wireless headphonesにも良くないところがあります。

Bose SoundSport Freeの良くない点
  1. ケースが大きい
  2. ボタン操作がしづらい
 

ケースが大きい

ケースがやはり大きく、不使用時にポケットに入れておくと少し邪魔です。

カバンにしまっておくという手もありますが、ケースを出すのが少し煩わしくなってしまいます。

その点は少しマイナスだと感じました。
 

ボタン操作がしづらい

ボタンが小さいため、慣れるまでどうしても操作しづらいです。

スマホを出さずに操作できるのがいいのですが、ボタンの反応がイマイチだったりするので、結局スマホで操作してしまうことがほとんど。

メリット・デメリットはありますが、トータルで見ればBose SoundSport Free wireless headphones満足度のとても高い完全ワイヤレスイヤホンです。

 

Bose SoundSport Free wireless headphonesレビューまとめ

本記事は「【Bose SoundSport Free wireless headphonesレビュー】デザインと音質に優れた完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

ケーブルレスの便利さはもちろんのこと、Bose SoundSport Free wireless headphonesはさすがBoseだけあり、音質面の仕上げが抜かりありません。

存在感もある一品で、装着しているだけで所有欲の高まるイヤホンです。

移動・スポーツ時に快適な音楽ライフを楽しみたい方は、ぜひBose SoundSport Free wireless headphonesを手にとってみて下さい。

以上、ますじゅん( @jun1masu)のレビューでした。

【おすすめ】買ってよかった、コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン12選【1万円台以下】 【Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0レビュー】完全ワイヤレスイヤホンの到達点と呼ぶべき傑作【B&O】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です