おすすめのガジェット

【BenQ GS2レビュー】Android OS内蔵でアプリが楽しめるスタイリッシュなHD対応モバイルプロジェクター

モバイルプロジェクターを生活に取り入れマクリンまくり @Maku_ring)です。

一台あるだけで便利なアイテムですが、屋外で使うなら防水性能にくわえ、落下や衝撃に強いのかも気になるところ。

だからといって、解像度や明るさ、アプリ機能は犠牲にしたくありません。

これらのワガママに応えてくれるモバイルプロジェクターが、ベンキュージャパンの「BenQ GS2」です。

BenQ GS2の外箱

生活防水レベルの防水性能(IPX2)に、50cm落下試験も実施し、落下・衝撃に強い設計となっています。

また、500ANSIルーメンの明るさにHD対応、4Wスピーカーも搭載し、プロジェクターの性能も抜かりありません。

おまけにAndroidベースのOSも内蔵し、Aptoide TVストアからお気に入りのアプリを堪能できるスマートプロジェクターでもあります。

そんなわけで本記事は「【BenQ GS2レビュー】Android OS内蔵でアプリが楽しめるスタイリッシュなHD対応モバイルプロジェクター」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

BenQ(ベンキュー)GS2の外観と付属品

BenQ JAPANベンキュージャパン社の「BenQ GS2」は、Android OS 6.0搭載のモバイルプロジェクターです。

BenQ GS2はAndroid OS 6.0搭載のモバイルプロジェクター

製品名BenQ GS2
サイズ約139 x 144 x 139mm
重さ約1.6kg
明るさ500ANSIルーメン
解像度HD(1280 x 720画素)
ワイヤレス規格2.4 / 5.0GHz(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)・Bluetooth 5.0
OSAndroid 6.0
価格100,808円

 
前面には格子模様が入っており、高級感ある光沢をまとっています。

BenQ GS2の表面には格子模様
 
男性の手なら片手でも持ち運べるコンパクトボディは、シリコンの吹付け塗装で指紋が付きづらく、IPX2の生活防水仕様でもあります。

BenQ GS2のボディはシリコンの吹付け塗装

防水規格IPX2
「左右15度以内から落下する水滴によって有害な影響を受けない」という定義の防水規格です。
マクリン
アウトドアにも最適ですね!

本体には動画再生3時間に対応するバッテリーを内蔵し、背面にはマグネット式の電源アダプターもそなえています。

BenQ GS2はマグネット式の電源アダプター搭載
 
オートフォーカス機能を搭載し、焦点距離が変わるごとに自動調整してくれます。

BenQ GS2はオートフォーカス機能搭載
 
さらに、自動の台形補正機能も付いています。

BenQ GS2は自動台形補正機能付き
 
上下方向なら歪みをクイックに自動補正してくれて、かなり重宝します。


 
底面には三脚穴が付き、汎用品の三脚を装着できます。

BenQ GS2の底面には汎用の三脚穴がつく
 
台座はチルト機能も搭載し、ちょっとした角度であればこちらで調整可能です。

BenQ GS2のチルト機能

背面にはスピーカー穴があり、2Wスピーカーを2機搭載しています。

BenQ GS2のスピーカー穴
 
右側面にはワイヤレスハードウェアキーポートとオーディオ出力ジャック、HDMIポートとUSB-C、USB-A(USB2.0)が付いています。

BenQ GS2のインターフェース
 
ワイヤレスハードウェアキーポートには同梱のワイヤレスドングルを挿すことで、PCやタブレット・スマホとワイヤレス接続(ミラーリング)が可能となります。


 
本体上面はコントロールパネルになっており、ホームボタンとメニューボタン、戻るボタンと決定ボタンがあります。


 
同梱品はプロジェクター本体にアダプター、電源コード、ワイヤレスドングル(WDR02U)、リモコンです。

BenQ GS2の付属品
 
リモコンだけでなく、スマホアプリ「BenQ Smart Control」によるスマホ操作にも対応しています。

BenQ Smart Control

BenQ Smart Control

BenQ無料posted withアプリーチ

 
ファブリック素材の小洒落こじゃれたキャリーバッグも付き、持ち運びにも配慮されています。

BenQ GS2のキャリーバッグ

BenQ GS2のプロジェクター機能

BenQ GS2はプロジェクターとしてもすぐれ、多くのモデルが300ANSIルーメンにとどまる中、500ANSIルーメンの明るさとHDの解像度を有しています。

BenQ GS2は500ANSIルーメン

投影サイズ100インチ以上の大画面にも対応していますが、2m離したとき(約80インチ)がおすすめです。

明るさのレベルとして、カーテンなしの昼間はさすがに難しいものの、15時以降なら問題なく視認することができます。

解像度もHDと高いので、このように細かい文字でもくっきり投影でき、ビジネスプロジェクターとしても充分に使えます。


 
HDMI端子をそなえるので、PCだけでなくNintendo Switchとつないでゲームを楽しむこともできます。

BenQ GS2はNintendo Switchとも接続可能

有線接続だけでなく、Airplay/Miracastを介したミラーリングにも対応しています。

ミラーリング
AirPlay(iOS)・Miracast(Android)に対応しています。

Sponsored Links

 

BenQ GS2はAndroid 6.0 OS搭載

XGIMI HaloはAndroid 6.0 OSを内蔵し、スマホライクなUIに仕上がっています。

BenQ GS2はAndroid 6.0 OS搭載
 
しかし、アプリストアはサードパーティ製の「Aptoide TV」であり、収録アプリに制限があるのは少々残念な点です。

BenQ GS2のアプリストアはAptoide TV

この点では純正のGoogle Playを備えるXGIMI Haloに軍配があがります。

マクリン
とはいえ、YouTubeやNetflixなど、王道アプリはしっかり入ってますよ!

それ以外にも僕が確認したかぎりでは、Amazonプライムやhulu、TVerなど、日本の人気アプリはわりと対応しています。



アプリ視聴で大事なのは、動画再生時の映像表現力。

ドローンさんのYouTubeチャンネルを再生したところ、水面のゆらぎや木々の生い茂る描写もきれいに出ており、4Wスピーカーの迫力も充分でした。

単なるモバイルプロジェクターを凌駕りょうがする映像を堪能することができます。

BenQ GS2は、アウトドアに適した設計にくわえ、プロジェクター性能・エンタメ性も充分で、バランスの良いプロジェクターです。

BenQ GS2レビューまとめ

本記事は「【BenQ GS2レビュー】Android OS内蔵でアプリが楽しめるスタイリッシュなHD対応モバイルプロジェクター」について書きました。

BenQ GS2はすぐれたデザイン性のみならず、500ANSIルーメンの明るさにHD対応、4Wスピーカーも搭載し、プロジェクターとしても優秀です。

Aptoide TVストアからアプリも視聴できるので、家族・友人と一緒に楽しむこともできます。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【2020年】おすすめのモバイルプロジェクター人気6モデル【小型ミニ】 【XGIMI Haloレビュー】Android TV 9.0搭載でアプリ・TVが観れるフルHD対応ポータブルプロジェクター 【Anker Nebula Capsule IIレビュー】世界初Android TV 9.0搭載のモバイルプロジェクター【200ルーメン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ