ガジェットのおすすめ

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)をレビュー!iPhone 13と7台の機器が充電できる8-in-1のワイヤレス充電ステーション

評価:4

どうも、テレワーカーのマクリン( @Maku_ring)です。

テレワークが長くなり、自宅にも快適な仕事環境が整ってきました。

ただ、それにともなって気になるのが電源・充電周りの煩雑はんざつ

コンセントと充電器をできるだけひとまとめにし、電源・充電環境をスマートに整えたいもの。

そういうときにおすすめのアイテムが、アンカーの「Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)」です。

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)の外箱

キューブ状のかわいいフォルムに3つのコンセントと4つのUSBポート、さらにiPhone用のマグネット式ワイヤレス充電パッドをもち、あらゆるデバイスの充電に最適な仕様となっています。

マクリン
スペースをおさえつつ、8台の機器を一気に充電できますよ!

そこで本記事は外観と特徴に触れた後、出力面を紹介していきます。

メリット
  • 8台の機器を同時充電可能
  • 直径11cmの省スペース設計
  • 高いデザイン性
デメリット
  • 高速ワイヤレス充電非対応
  • USBポートの合計出力が最大65W
ご提供品
本記事はANKER JAPAN様から商品を提供いただき、レビューしています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker 637 Magnetic Charging Stationの外観と特徴

Ankerの637 Magnetic Charging Stationは、球形状でかわいらしい8-in-1のマグネット式ワイヤレス充電ステーションです。

Anker 637 Magnetic Charging Stationは8台同時充電できるマグネット式ワイヤレス充電ステーション

製品名 Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)
サイズ 約112 x 110 x 103mm
重さ 約580g
出力ポート数 8(マグネット式ワイヤレス / ACコンセント x 3 / USB-C x 2 / USB-A x 2)
ワイヤレス出力 最大7.5W
AC定格電圧・電流 100-125V 50/60Hz 10A(合計最大1,000W)
USB出力 USB-A:5V 2.4A
USB-C:5V 3A/9V 3A/12V 3A/15V 3A/20V 3.25A(合計最大65W)

 
表面はさらりとした触感で、マグネット式ワイヤレス充電パッドの外周はシルバーに縁取られています。


 
窒化ガリウム(GaN)を搭載し、そのサイズは直径11cmの手のひら大におさめています。

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)のサイズは約112 x 110 x 103mm
 
重量は約558gとやや重めですが、基本的に据え置きで使うため問題にならないでしょう。

Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)の重量は約558g
 
背面はUSBポート群とACコンセントを搭載し、3つのコンセントと4つのUSBポートを配しています。

Anker 637 Magnetic Charging StationのUSBポート群とACコンセント
 
出力は接続ポート数によってかなり細かく分かれるので、以下の表を参考ください。

ワイヤレスパッド USB-C USB-A ACコンセント
USB-C USB-C USB-A USB-A
7.5W
65W
12W
7.5W 45W 947.5W
7.5W 45W 947.5W
7.5W 12W 980.5W
45W 20W 935W
12W 988W
45W 12W 943W
7.5W 30W 20W 942.5W
7.5W 12W 980.5W
7.5W 30W 12W 950.5W
45W 12W 943W
7.5W 20W 15W 12W 945.5W
30W 20W 12W 938W
7.5W 20W 15W 12W 945.5W

コンセントの出力は最大1,000Wと、PCなら十分に耐えうる高出力であるものの、USBの合計出力は合計65Wであるため、ノートPC複数台になるならコンセントにつなぐのがベターです。

注意
1000W以上の高出力が必要な家電製品には対応していません。
 
ケーブルは約1.5mとそこそこ長く、結束バンドも付属するので、場所を選ばず設置しやすいです。

Anker 637 Magnetic Charging Stationのケーブル長は約1.5m
Anker 637 Magnetic Charging Stationに付属する結束バンド

Anker 637 Magnetic Charging Stationのレビュー

Anker 637 Magnetic Charging Stationの特徴を紹介します。

 

iPhone用ワイヤレス充電部のマグネットが強力

Anker 637 Magnetic Charging Stationは、iPhone 12シリーズ以降のMagSafe対応モデルに使えるマグネット式ワイヤレス充電パッドを搭載しています。


 
パッド部のマグネットは強力で、iPhoneをもっていくだけでピタッとくっつき、充電が開始します。


 
MOFT MagSafe対応ケースのようなマグネット搭載ケースなら、ケース越しでもハダカと変わらぬ強度ではりつきます。


 
充電を検知すると、側面のLEDが青点灯します。

Anker 637 Magnetic Charging StationのLED
 
充電部を中心に360°回転でき、横向きにして動画視聴するみたいな使い方も可能です。


 
ただし、MagSafe認証を受けていないため、ワイヤレス出力は最大7.5Wであり、高速ワイヤレス充電(最大15W)には対応していません。

Anker 637 Magnetic Charging Stationのワイヤレス出力は最大7.5W

MEMO
カラ状態からフル充電までに要する時間は約4時間です。
 

4つのUSBポートと3つのコンセント搭載

背面には4つのUSBポートと3つのコンセントを搭載し、ワイヤレス充電との同時使用にも当然対応しています。


 
USB-Cの単ポート使用は最大65Wに対応し、14インチMacBook Proのように高出力のモバイルPCでも急速充電可能です。

Anker 637 Magnetic Charging StationのUSB-C出力は最大65W

14インチMacBook Pro(60.4W)

 
USB-A側は最大12Wでスマホの充電に最適。

Anker 637 Magnetic Charging StationのUSB-A出力は最大12W

Galaxy S21(8.8W)

 
USBポートの同時使用時は最大65Wに制限されるため、2ポート・3ポートではノートPC複数台の接続は厳しいです。


MacBook Pro(42.6W)/ Galaxy S21(8.8W)

 
ただし、3ポート使用時でもワイヤレス充電を行っていない状態なら、USB-C側が最大30W出力をキープでき、これならノートPC + タブレット + スマホの同時充電が可能です。


MacBook Air(28.0W)/ iPad mini(13.1W)/ Galaxy S21(9.0W)

 
ワイヤレス充電を使用しているとUSB-C側が最大20Wに制限されるため、この場合はコンセントを使ってノートPCを充電しないと、出力が足りないということになってしまいます。


 
とはいえ、コンセントふくめ、これだけのポート種が省スペースにおさまるのは大変助かり、ふだんのワーク環境をスマートに実現できます。

Sponsored Links

 

Anker 637 Magnetic Charging Stationはこんな人におすすめ

Anker 637 Magnetic Charging Stationは「省スペース設計の充電ステーションが欲しい人」におすすめです。

マグネットが強力かつコンセントも複数搭載し、インテリアにもなじむ球状デザインに仕上がっています。

ただし、ワイヤレス出力は最大7.5W、USBポートの合計出力は最大65Wにとどまるので、その点だけ注意ください。

Anker 637 Magnetic Charging Stationレビューまとめ

本記事は「Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)をレビュー!iPhone 13と7台の機器が充電できる8-in-1のワイヤレス充電ステーション」について書きました。

Anker 637 Magnetic Charging Stationは、iPhone 13シリーズと7台の機器を同時充電できるワイヤレス充電器です。

USBの合計出力は最大65Wにとどまるものの、コンセントを3つ搭載し、拡張性にすぐれています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 8台の機器を同時充電可能
  • 直径11cmの省スペース設計
  • 高いデザイン性
デメリット
  • 高速ワイヤレス充電非対応
  • USBポートの合計出力が最大65W
YouTube
動画でも紹介しています。

Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)をレビュー!iPhone 13とQi対応イヤホンが充電できる最小のワイヤレス充電器 Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)をレビュー!iPhoneがワイヤレス充電できるスタンド搭載モバイルバッテリー Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッドをレビュー!iPhone・Qi対応イヤホン・Apple Watchが同時充電できる充電パッド 【置くだけ】iPhoneに最適なQiワイヤレス充電器おすすめ8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。