おすすめのガジェット

【Anker Power Conferenceレポート】2019年冬〜2020年夏に登場するアンカー新製品は?

どうも、Ankerアンカー大好きマクリン( @Maku_ring)です。

このたびAnkerの新製品発表会「Anker Power Conference – ’19 Winter」にお招きいただきました。

アンカー・ジャパン株式会社の社長ならびに執行役員から、最新の取り組み状況について直々じきじきにお話しいただく、大変貴重な機会でした。

アンカー・ジャパン株式会社の社長より最新の取り組み状況をお話しいただく
アンカー・ジャパン株式会社の執行役員より最新の取り組み状況をお話しいただく
マクリン
とはいえ、やっぱ知りたいのはこれからどんな新製品を出していくのかってことですね!
 
そこで本記事は、2019年冬以降にリリースされるAnkerの新製品を紹介していきます。
 

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

Anker(アンカー)の新製品レポート

Ankerはモバイルガジェットだけでなく家電にも進出し、総合家電メーカーへと年々近づきつつあります。


 
中でもロボット掃除機「Eufy RoboVac L70 Hybrid」やモバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」は優秀で、専門メーカーが作ったものに匹敵する完成度の高さでした。

Ankerのロボット掃除機Eufy RoboVac L70 Hybridの外観
Anker Nebula Capsule IIはAndroid TV 9.0搭載のモバイルプロジェクター

毎回良い意味で予想を裏切ってくるAnkerですが、2019年冬以降も新しい分野の製品を数多くリリースすることが判明しましたので紹介していきます。

Ankerの新製品
 

PowerPort Strip PD 3/PD 6

Ankerがついに、電源タップにも進出してきました!

PowerPort Strip PD 3
 
3つのAC電源をそなえる「PowerPort Strip PD 3」と、6つのAC電源がつく「PowerPort Strip PD 6」がリリースされます。

PowerPort Strip PD 3は3つのAC電源をそなえる
PowerPort Strip PD 6は6つのAC電源をそなえる

いずれもめずらしいのが、AC電源だけでなくUSB-CとUSB-Aポートを搭載するハイブリッド仕様であることです。

PowerPort Strip PD 3はUSB-CとUSB-Aポートを搭載
PowerPort Strip PD 6はUSB-CとUSB-Aポートを搭載

USB-CはPowerDelivery(PD)対応で最大30W出力対応、USB-Aは独自技術のPowerIQ搭載で最大12W出力に対応しています(3ポート合計最大30W)。

マクリン
USB機器も増えてるので、この電源タップは間違いなく複数買いしちゃいますね!
 

PowerPort Atom III Slim (Four Ports)

今期のAnker製品の売上を牽引けんいんしたといっても過言ではない新技術「窒化ガリウム(GaN)」搭載の「PowerPort Atomシリーズ」からも新製品が登場します。

それがこちらの「PowerPort Atom III Slim (Four Ports)」です。

PowerPort Atom III Slim (Four Ports)

4ポートタイプのUSB-C急速充電器にしてGaNを搭載し、なんと約18mmの薄さを実現しています。

45W出力のPD対応USB-C搭載でノートPCに充電できるほか、3つのUSB-Aをそなえています。

合計65Wで4台のデバイスを同時充電できるパワフルチャージャーに仕上がっています。

マクリン
これももれなく我が家に導入することになるでしょう!
【Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)レビュー】約1.8cmの薄さで最大65W出力の4ポートUSB充電器【GaN採用】

PowerWave+ 3-in-1 Charging Station

スタンド型の充電器でまさにApple専用といえるワイヤレス充電器「PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」が発売します。

PowerWave+ 3-in-1 Charging Station

Ankerのワイヤレス充電器としては初のApple Watch専用の磁気充電器付きとなっています。

さらにMFI認証を取得したAirPods向けのライトニング端子も搭載し、iPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電するサマがなんともかっこいいです。

マクリン
最大15W出力のスタンド型ワイヤレス充電器なので、Google Pixel 4なども充電できますよ!
 

Liberty 2/Liberty Air 2

最上位モデル「Soundcore Liberty 2 Pro」の登場により、オンラインシェアを2倍に伸ばしたフルワイヤレスイヤホンから、2製品が新しく仲間入りします。


 
Liberty 2」と「Liberty Air 2」です。

Liberty 2とLiberty Air 2
 
Soundcore第二世代の特徴として「HearID・USB-C充電・CVCノイズキャンセリング」があります。

Anker Soundcore第二世代の特徴
 
HearIDは、聴覚テストのイメージで左右の耳の聴きとりやすさを測定し、自分用にカスタマイズされたイコライザーに調整できる機能です。

マクリン
自分好みの音の質感にアップしますよ!
 
従来のイヤホンはMicro USB充電がほとんどでしたが、第2世代はそれを脱却し、USB-C充電に対応しています。

Anker Soundcore Liberty 2 ProはUSB-Cをそなえる

マクリン
USB-CはAppleとも親和性があり、USB規格の今後の主流でもあるため、汎用性抜群!

2製品のうちLiberty Air 2は「Liberty Air」の正統進化版であり、Micro USB USB-Cの変更にくわえワイヤレス充電も可能です。

音質面でも6mmダイヤモンドコーティングドライバーを搭載し、apt-Xにも対応しています。

もうひとつのLiberty 2もapt-X対応はもちろん、業界最先端の10mmダイヤモンドコーティングドライバーを採用しています。

Liberty 2は10mmダイヤモンドコーティングドライバーを採用

マクリン
Ankerのイヤホンはコスパ最高で、これだけの機能がついていながら1万円以下ですよ!
【Soundcore Liberty Air 2レビュー】USB-C&ワイヤレス充電対応のスリムな完全ワイヤレスイヤホン【Anker】  
【Soundcore Liberty 2レビュー】USB-C充電&10mmドライバー採用の完全ワイヤレスイヤホン【Anker】

HomeVac S11 Go/H11

Ankerはロボット掃除機に注力しているので、そろそろ来るかなと思っていたら、やはりコードレス掃除機にも進出してきました。

HomeVac S11 GoとHomeVac H11
 
このうち「HomeVac S11 Go」は、メイン使いもできるパワフルなサイクロン式コードレスクリーナーです。


 
あくまでモックアップで動かすことはできなかったですが、デザインや握った感じはダイソンに近しいものがありました。


 
HomeVac H11」はコンパクトなハンディクリーナーで、車内掃除などに向いています。

HomeVac H11
 
ワインボトルくらいのサイズ感かつ約600gほどで持ち運びもラクラク。コンビネーションノズルを使えば、狭い隙間や手の届きにくい場所もしっかり掃除できます。

マクリン
HomeVac S11 Goは2万円以下でHomeVac H11はなんと4千円以下! これまたポジションを築きそうな製品ですね!
【Eufy HomeVac S11 Goレビュー】1万円台で買えるコスパ最強のAnkerのコードレス掃除機  
【Eufy HomeVac H11レビュー】軽量コンパクト設計ながらパワフル吸引をほこるAnker初のハンディクリーナー  

Nebula Cosmos/Cosmos Max

まずはこのカッコ良すぎるプロモーションムービーをご覧ください。


マクリン
そう、Ankerがなんとホームプロジェクターを出します!

ホームプロジェクター「Nebula Cosmos」「Nebula Cosmos Max」は、モバイルプロジェクターより1ランク上の映像と音響を楽しめる製品に仕上がっています。

Cosmos
Cosmos Max

いずれもAndroid 9.0を搭載し、120以上のアプリケーションを楽しむことができます。

CosmosとCosmos MaxはAndroid 9.0搭載
 
また音響面も強化され、360°スピーカーにくわえてDolby Digital Plus搭載で、没入感あるサウンドを実現しています。


 
それからなにより驚いたのが映像の鮮明さで、特にCosmos Maxは4K HDRにまで対応し、微細な部分もきれいに表現できていました。


マクリン
まさに映像・音響ともにこだわり抜いたプレミアムモデルに相応しい製品ですね!
【Anker Nebula Cosmosレビュー】フルHD対応のAndroid 9.0搭載ホームプロジェクター!  
【Anker Nebula Cosmos Maxレビュー】4K対応かつAndroid TV 9.0搭載で最強レベルのホームプロジェクター!

スター・ウォーズコラボモデル

スター・ウォーズの公開に先がけて、Anker x スター・ウォーズのコラボモデルがリリースされます。

ひとつはモバイルプロジェクターの名作「Nebula Capsule II」のR2-D2 Editionです。


 
起動時の音までR2-D2仕様というりっぷりw


 
Nebula Capsule IIのトラベルケースやPowerCore 6700もスター・ウォーズ仕様に仕上がっています。



【Anker PowerCore6700レビュー】 スター・ウォーズコラボモデルの小型モバイルバッテリー  
しかもスター・ウォーズファンになじみ深い1,138個の限定生産!

マクリン
技術力だけでなく、こういう遊び心があるのもAnkerの魅力ですね!

Anker新製品レポートまとめ

本記事は「【Anker Power Conferenceレポート】2019年冬〜2020年夏に登場するアンカー新製品は?」について書きました。

このたび三度目の新製品発表会でしたが、毎度ながら魅力的な製品が出マクリンまくりでスマホが大忙しでしたw

参加するたびに、Ankerのミッションである「テクノロジーの力で、人々のスマートな生活を後押しする」に近づきつつあるのを感じています。

マクリン
社員さんたちも魅力的で、製品のことが本当に好きなんだろうなというのが随所に伝わってきましたよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル! 【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき8モデル! 【おすすめ】AnkerのBluetoothスピーカーで買うべき5モデルを徹底比較! 【Anker Nebula Cosmosレビュー】フルHD対応のAndroid 9.0搭載ホームプロジェクター! 【Anker Nebula Capsule IIレビュー】世界初Android TV 9.0搭載のモバイルプロジェクター【200ルーメン】 【Eufy RoboVac L70 Hybridレビュー】水拭きとマッピング機能を搭載する最上位のロボット掃除機【Anker】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ