ガジェットのおすすめ

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)をレビュー!マグネット充電できるスリム設計のモバイルバッテリー

評価:4

iPhone 14シリーズ用のMagSafe対応アクセサリーを着々とそろえつつあるマクリン( @Maku_ring)です。

ワイヤレス充電器「Anker 3-in-1 Cube with MagSafe」やスマホホルダー「MOFT Snap-On スマホスタンド」など、MagSafe対応アクセサリーが増えてきています。

Anker 3-in-1 Cube with MagSafeは3台同時のワイヤレス充電に対応
MOFT iPhone 14シリーズ MagSafe対応ケース&スタンドセットの外観
マクリン
やっぱ外せないのが、MagSafe対応のワイヤレスモバイルバッテリー

モバイルバッテリーといえば外せないAnkerからも、シンプルなMagSafe対応モバイルバッテリー「621 Magnetic Battery (MagGo)」が出ました。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の外観

iPhone 12シリーズ以降なら、背面の充電位置にピタリと吸着して最大7.5W出力のワイヤレス充電に対応し、最大12W入出力のUSB-Cもそなえています。

わずか12mmの薄型設計におさめ、財布やバッグにスマートに収納可能です。

背面にスタンドの付いていないシンプル設計ではあるものの、パススルー充電もカバーし、最低限の機能はそなえています。

そこで本記事は外観と特徴に触れた後、同タイプのワイヤレスモバイルバッテリーを比較し、最後は出力面を紹介していきます。

メリット
  • 薄くて軽い
  • 豊富なカラバリ
  • パススルー充電対応
  • 充電パッドの磁力が強い
デメリット
  • ワイヤレス出力が最大7.5W
  • USB-C出力も控えめ
  • 折りたたみスタンド非搭載
  • ワイヤレス + USB-Cの同時充電非対応

ご提供品
本記事はANKER JAPAN様から商品を提供いただき、レビューしています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の外観と付属品

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)」は、iPhone 14 Pro x 約1回分の充電に相当する、5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリーです。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)は5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリー

製品名 Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)
サイズ 約105 x 67 x 12mm
重さ 約125g
バッテリー容量 5,000mAh
出力ポート数 2(マグネットワイヤレス / USB-C x 1)
入力ポート数 1(USB-C x 1)
出力(USB-C) 5V 2.4A(最大12W)
ワイヤレス出力 最大7.5W
入力(USB-C) 5V 2.4A(最大12W)

 
カラーはブルー以外に、ブラックホワイトグリーンパープルとバラエティ豊富で、男女問わずに使いやすいカラーも用意されています。

ブラックのAnker 621 Magnetic Battery (MagGo)
ホワイトのAnker 621 Magnetic Battery (MagGo)
グリーンのAnker 621 Magnetic Battery (MagGo)
パープルのAnker 621 Magnetic Battery (MagGo)
 
吸着位置を誤らないよう、充電有効エリアが円で囲われ、その下には線が描かれています。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の充電有効エリア
 
線部分を下部にもってくることで、正しい充電位置となります。


 
背面はさらりとした加工が施されて指紋や油分が付きづらく、吸着面はグリッピーな表面に仕上がっています。



 
底面にはLEDインジケーターと最大12W入出力対応のUSB-Cポート、右側には電源ボタンをそなえています。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の底面
 
電源ボタンを押すと、左のインジケーターで状態(白点滅:ワイヤレス充電OK、白点灯:ワイヤレス充電中)、4段階の白インジケーターでバッテリー残量が分かります。

点灯数
  • LED1個点灯 〜25%
  • LED2個点灯 〜50%
  • LED3個点灯 〜75%
  • LED4個点灯 〜100%
 
重量は約133gと、スマホ未満の軽量設計です。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の重量は約133g
 
サイズは約105 x 67 x 12mmで、名刺ケース未満の超小型サイズを実現しています。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)のサイズは約105 x 67 x 12mm
 
厚みはなんと11mm台(公称は12mm)で、Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)よりさらに1mm薄くできています。



マクリン
これなら財布やバッグにもスマートに収納可能!

ただしAnker 622 Magnetic Battery (MagGo)は背面にフリップ式スタンドをそなえ、本機はよりシンプルな設計となっています。


 
付属品はバッテリー本体とUSB-C & USB-Cケーブルです。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の付属品

 

Belkin・Anker 622 Magnetic Batteryとの比較

同クラスのワイヤレスモバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery(MagGo)」「Belkin BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery」でスペック比較してみました。

製品名 Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)
Anker 622 Magnetic Battery(MagGo)
Belkin BOOST CHARGE
Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand

サイズ 約105 x 67 x 12mm 約105 x 66 x 13 mm 約94.7 x 64.4 x 16.6mm
重さ 約125g 約144g 約131g
バッテリー容量 5,000mAh 5,000mAh 5,000mAh
出力ポート数 2(マグネットワイヤレス / USB-C) 2(マグネットワイヤレス / USB-C) 2(マグネットワイヤレス / USB-C)
入力ポート数 1(USB-C) 1(USB-C) 1(USB-C)
USB-C出力 最大12W 最大12W 最大10W
ワイヤレス出力 7.5W 7.5W 7.5W
入力 最大12W(USB-C) 最大12W(USB-C) 最大10W(USB-C)
合計出力 (同時充電不可) (同時充電不可) 最大10W
スタンド
パススルー充電

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)は、他2製品とちがってスタンド機能を搭載していません

したがって「iPhoneスタンドとしても使いたい」「充電しながら動画視聴したい」などの用途には不向きです。

その分、薄型・軽量設計に重きが置かれているので、携帯性は抜群。

マクリン
シンプルに持ち運び重視なら、本機がおすすめ!

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)のレビュー

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)の特徴を紹介していきます。

 

最大7.5Wのワイヤレス充電に対応

本機はMagSafe対応であり、背面にモバイルバッテリーを吸着すると充電が開始します。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)はMagSafe対応
 
サイズ的には無印やProだとちょうど良く、iPhone 12/13 miniだとやや飛び出すので、バンパーを装着しながらだとminiでは密着しないので注意ください。


 
マグネットの磁力はそこそこ強く、iPhoneの背面にモバイルバッテリーを持ってくると、充電のスイートスポットにバチッとくっ付きます。


 
モバイルバッテリーを起点に持ち上げても、ずれ落ちる気配は全くありませんでした。

マクリン
ただ、ワイヤレス出力は最大7.5Wなので、フル充電まで4時間近くかかります…。

AirPods Pro 2をはじめ、Qi対応イヤホンのワイヤレス充電にも対応しています。


 
AirPods Pro 2なら背面にマグネットを搭載しているので、こんな風にくっつけながらの充電もお手の物。


 

USB-Cは最大12W入出力に対応

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)はUSB-Cポートも搭載し、こちらを使って最大12W出力までのデバイス充電が可能です。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)は最大12W出力のUSB-C搭載

Galaxy S21(11.2W)

 
バッテリー本体の充電もUSB-Cから行え、最大12W入力に対応しています。


12.2W入力

パススルー充電対応だが2台同時充電は非対応

パススルー充電にも対応し、本体充電しながらのワイヤレス充電もできます。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)はパススルー対応

マクリン
モバイルバッテリーだけじゃなく充電器としても重宝しますね。

ただし、ワイヤレス + USB-Cの2台同時充電は非対応で、両方行うとUSB-C充電のほうが優先されます。


Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)はこんな人におすすめ

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)は「iPhone用のワイヤレスモバイルバッテリーで携帯性を重視する人」におすすめです。

出力は控えめなものの、USB-Cからの充電とパススルーにも対応し、実用性は十分。

同クラスのワイヤレスバッテリーでは最薄・最軽量設計でカラバリも豊富なので、持ち運び用に買うなら最適の一台に仕上がっています。

スタンド機能も欲しいなら、Anker 622 Magnetic Battery(MagGo)Belkin BOOST CHARGE Magnetic Wireless Batteryをおすすめします。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)レビューまとめ

本記事は「Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)をレビュー!マグネット充電できるスリム設計のモバイルバッテリー」について書きました。

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)は、iPhone 12シリーズ以降にピタッとくっ付き、最大7.5Wのワイヤレス充電に対応するMagSafe対応モバイルバッテリーです。

スタンドや2台同時充電には非対応ですが携帯性は随一なので、バッグに忍ばせる一台に最適。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 薄くて軽い
  • 豊富なカラバリ
  • パススルー充電対応
  • 充電パッドの磁力が強い
デメリット
  • ワイヤレス出力が最大7.5W
  • USB-C出力も控えめ
  • 折りたたみスタンド非搭載
  • ワイヤレス + USB-Cの同時充電非対応
Belkin BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Standをレビュー!MagSafe対応で5000mAhのスタンド搭載モバイルバッテリー Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)をレビュー!iPhoneがワイヤレス充電できるスタンド搭載モバイルバッテリー MOFT Snap スタンドパワーセットをレビュー!スタンド付きのMagSafe対応モバイルバッテリー 【くっつく】Qi対応のワイヤレスモバイルバッテリーのおすすめ5選 【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。