マクリン限定ANKERスペシャルクーポン

【BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトレビュー】デスクワークにおすすめの高機能デスクライト!

 
夜のデスクワークにLEDデスクライトが欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

中でも、オンオフしやすくて照明範囲が広く、無段階調光のライトがおすすめ。

これらの条件をすべて満たすのが、BenQの「BenQ Wit MindDuo LED デスクライト」です。

BenQ Wit MindDuo LED デスクライトはすぐれたデザイン性にくわえ、独自の「広域導光ルーバー」で、目の負担が少ない快適な光環境を実現しています。

また、手をかざすだけのマジックスイッチ、ロータリーノブのなめらかな調光、近づくだけでオンになる人感センサーなど、機能性にけたライトに仕上がっています。

そんなわけで本記事は「【BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトレビュー】デスクワークにおすすめの高機能デスクライト!」について書いていきます。

クランプタイプ

スタンドタイプ

MEMO
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトの外観と可動域

BenQ Wit MindDuo LED デスクライト」はBenQのLEDデスクライトです。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトの外観
 
ヘッドがユニークな曲面設計になっており、2017年のグッドデザイン賞受賞も納得の、高いデザイン性を有しています。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのヘッドは曲面設計
 
アーム部分はアルミニウム素材に粉体塗装が施され、本体が熱くならない上に軽くて丈夫です。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトはアルミニウム素材
BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトはアルミニウムに粉体塗装が施されている
 
クランプでホールドできるようになっており、台座分の場所をとらないのがいいです。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのクランプ

スタンドタイプもあり

 
500ルーメンと充分な明るさですが、独自の「導光ルーバー」を採用し、まぶしさを感じにくいふんわりした光に設計されています。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトは500ルーメン

マクリン
1m近い広さで照らしてくれるので、机のすみずみまで光が届きますよ!
 
可動域も大きく、まずアーム根元は360°回転します(スタンドタイプも同様)。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのアーム根元は360度回転
 
アームの接合部は135°可動します。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのアーム接合部は130度可動
BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのアーム接合部は130度可動

ヘッドはボールジョイントでつながっており、マルチ可動となっています。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのヘッドはボールジョイント
 
上下・ひねり・回転といずれの方向にも動かすことができるため、ポジションの自由度はかなり高いです。

 

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトは手かざしでオンオフ可能

BenQ Wit MindDuo LED デスクライトのヘッド前面には、人感センサーとオン/オフセンサーを備えています。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのオンオフセンサー
 
指をセンサーに近づけるだけでライトの点灯・消灯が可能で、ボタンをいちいち押さなくていいのが圧倒的便利。

さらに快適なのが人感機能

ヘッド部の背面には人感スイッチが付き、こちらで人感センサーをオンオフすることができます。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトの背面には人感センサーのオンオフスイッチが付く

人感センサーをオンにすることで、30分以上離れるとライトが自動消灯、近づくことで自動点灯します。

マクリン
つまり、センサーに触れるという動作すらいらなくなりますよ!
 

Sponsored Links

 

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトはスマホ充電用のUSB搭載

BenQ Wit MindDuo LED デスクライトは側面にスマホ充電用のUSB端子を備え、これがなかなか重宝します。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトはスマホ充電用のUSB搭載

マクリン
5V/1A出力対応なので、スマホなら急速充電できますよ!
急速充電のアンペア数

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 

スマホ充電時の出力アンペア数をUSB電流電圧テスターで確認しましたところ、0.99Aと充分な電流値が出ていました(逆さまでスミマセン)。

 

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトは無段階調光・調色に対応

BenQ Wit MindDuo LED デスクライト最大の特徴が、回転・押下に対応するロータリーノブによる、輝度きど・色温度の多彩な切り替えです。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトのロータリーノブ

マクリン
リラックスしたいとき・集中したいときなど、シーンに合わせた自在な調整ができますよ!
 
ロータリーノブを2秒間長押しすることで、読書モード(オレンジ)・デジタル読書モード(緑)・手動モード(消灯)に切り替わります。

読書モード

デジタル読書モード

手動モード

マクリン
読書モードはすっきり明るい感じで、デジタル読書モードは太陽に近い自然光って感じですね!
 
手動モードでは、色温度・明るさともに無段階でコントロールすることができます。

ロータリーノブを押すことで、明るさ設定モード(白い円)・色温度設定モード(色相環)に変わります。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトの明るさ設定モード
BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトの色温度設定モード

明るさ設定モードでは、ノブを時計回りに回すと輝度レベルが上がり、反時計回りでレベルが下がります。

明るさはなめらかに変わり、細かい調整が可能です。

照度の状態が暗すぎるときはリングが赤くなり、ちょうどいいときは緑になります。


 
また、明るすぎるときは青くなるため、目の負担が少なくなるよう配慮されています。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトが明るすぎるときは青くなる
 
色温度設定モードでは、時計回りで色温度レベルが上がり(白)、反時計回りで下がっていきます(オレンジ)。

集中したいときは色温度を上げてリラックスしたいときは下げる、といった使い方がベターです。

BenQ Wit MindDuo LED デスクライトは、デザインと機能を高次元で両立し、使い勝手も抜群。

快適な光環境を実現するなら本命の一台です。

 

Sponsored Links

 

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライトレビューまとめ

本記事は「【TaoTronics TT-DL13レビュー】USB充電できる木目調の高級感あるLEDデスクライト」について書きました。

BenQ Wit MindDuo LED デスクライトは高いデザイン性にくわえ、手かざしだけのマジックスイッチや無段階調光・調色と、機能美をおさえたデスクライトに仕上がっています。

集中しやすい白光からリラックスできる電球色まで、自在に調整することができるため、ライトひとつで作業効率のアップにつながります。

マクリン
ハイエンドのLEDライトをお探しなら、間違いなくおすすめの一品ですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

クランプタイプ

スタンドタイプ

【おすすめ5選】おしゃれで目に優しいデスクライトをまとめてみた! 【LightStrip |Touch| Deskレビュー】タッチ&スライドで操作できるLEDデスクライト【USB-C充電対応】 【TaoTronics TT-DL036レビュー】Qiワイヤレス充電対応のLEDデスクライト 【AUKEY LT-ST31レビュー】無段階調光できるアルミのおしゃれなLEDデスクライト 【popIn Aladdin(ポップインアラジン)レビュー】TVも観れちゃうプロジェクター付きシーリングライト 【2018年】オフィスデスク周りを整理・快適に!おしゃれ便利グッズおすすめ12選! 【2019年】オフィスデスク周りを整理・快適に!おしゃれ便利グッズおすすめ13選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ