おすすめのガジェット

【TaoTronics TT-DL092レビュー】影のできにくい光を実現できる無段階調光調色のLEDデスクライト

どうも、夜中に寝室で読書しがちなマクリン( @Maku_ring)です。
 

マクリン
あとはベッドでまどろみながら、ノートPCをカタカタするのも大好物!
 
そういうときに欲しいのがデスクライト

我が家もついにLEDデスクライト、TaoTronicsの「TT-DL092」を導入しました。

TaoTronics TT-DL092の外箱

フォワードビームテクノロジーを採用し、影のできにくい光を実現しているほか、無段階の調光調色・可動域の大きいアーム搭載と、使い勝手のよく考えられたデスクライトです。

そんなわけで本記事は「【TaoTronics TT-DL092レビュー】影のできにくい光を実現できる無段階調光調色のLEDデスクライト」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

TaoTronics TT-DL092の外観と付属品

TT-DL092」はTaoTronicsのLEDデスクライトです。

TaoTronics TT-DL092はLEDデスクライト

白基調のスマートな外観に仕上がっています。

一般的に300〜400ルーメンの明るさのものが多い中、950ルーメンもの明瞭度めいりょうどを備えているのは強み。

TaoTronics TT-DL092は950ルーメン

アーム部分は放熱性の高いアルミニウム素材であり、長時間使用しても本体が熱くならないのはありがたいです。

背面には電源ポートとスマホ充電用のUSB-Aポートが付いています。

TaoTronics TT-DL092の背面部
 
台座には6つのタッチボタンと多機能ダイヤルがそなわっています。

TaoTronics TT-DL092の操作パネル部
 
各ボタンの操作方法はこちらの動画を参考ください。

明るさ・光色ともに無段階調整できるのにくわえ、照明範囲も調整可能であり、メモリー機能や1時間タイマー・ナイトライトなど、機能はかなり豊富です。

マクリン
LEDデスクライトの中でもハイエンドと呼ぶのにふさわしい機能性ですね!

TaoTronics TT-DL092は可動域の大きいアーム搭載

TT-DL092可動域の大きいアームを搭載しています。


 
アームと台座の接合部は左右それぞれ45°、上下に90°動かすことができます。

TaoTronics TT-DL092のアームと台座の接合部
 
ヘッド部分の柔軟性も高く、左右に各90°ずつ、上下に220°可動します。

TaoTronics TT-DL092のヘッド部分
 
アームの可動域全体はショート動画で紹介していますので参考ください。

多彩なライト機能と自由度の高いアームで使い勝手抜群。

TT-DL092は自然光に近いLEDライトふくめ、ユーザーにやさしい機能満載のLEDデスクライトです。

Sponsored Links

 

TaoTronics TT-DL092レビューまとめ

本記事は「【TaoTronics TT-DL092レビュー】影のできにくい光を実現できる無段階調光調色のLEDデスクライト」について書きました。

TT-DL092は影のできにくい光を実現し、無段階の調光調色・可動域の大きいアーム搭載と、使い勝手のよく考えられたデスクライトです。

マクリン
機能性にすぐれたLEDライトをお探しなら、間違いなくおすすめの一品ですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【おすすめ5選】おしゃれで目に優しいデスクライトをまとめてみた! 【BenQ WiT MindDuoレビュー】デスクワークにおすすめの高機能LEDデスクライト! 【TaoTronics TT-DL13レビュー】USB充電できる木目調の高級感あるLEDデスクライト 【TaoTronics TT-DL036レビュー】Qiワイヤレス充電対応のLEDデスクライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ