アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【バルミューダ ザ・トースターの口コミ・レビュー】感動的なパンをあなたの家に!

 

あず
フルタイムワーママブロガーのあず( @zubora_tsuma)です。

抱っこひものレビューや育児にまつわる、お役立ち情報満載のブログ「ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ」を運営しています。

我が家は毎朝パン食です。

本記事では、そんな毎日の朝食に「おいしいパン」という革命をもたらした家電を紹介いたします。

その名も「BALMUDAバルミューダ The Toasterザ・トースター」。

 

バルミューダ ザ・トースターの概要

バルミューダ ザ・トースター」は、家電メーカーのバルミューダが出しているトースターです。

ザ・トースターのスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

項目スペック
本体サイズ357 x 321 x 209mm(WxDxH)
庫内サイズ274 x 204 x 178mm(WxDxH)
重量約4.3kg
定格消費電力1,300W

 

色はブラックホワイトグレーの3色があります。




我が家はキッチンの色に合わせてホワイトを購入しました。

あず
ホワイトのバルミューダもおしゃれでスタイリッシュですね!

レシピが同封されており、感動のバタートーストや究極のチーズトーストを焼けるレシピが載っています。

 

バルミューダ ザ・トースターのスチーム効果

バルミューダ ザ・トースターが通常のトースターと異なる点が、パンを中に入れた後に小さな黒いコップに5ccの水を入れることです。


 
トースター上部の注ぎ口に、コップの水を入れます。


 
仕組みはこの動画を見てもらえれば一目瞭然。


 
平たく書くと「スチーム効果で外がサクッ・中がもちっとした、すごくおいしいパンが焼きあがるよ」ということです。

あず
先ほどの5ccの水が、スチーム効果でこんなにくもるんですよ!

焼き方は「トースト」「チーズトースト」「フランスパン」「クロワッサン」「クラシック(Wワット数表示)」の5種類。

MEMO
2017春発売モデルからは、ワット数表示から温度表示に変更になっています。

バルミューダ ザ・トースターのワット数選択
 
焼き時間の選択もダイヤル式です。

バルミューダ ザ・トースターの焼き時間選択

MEMO
時間やモードを選択する際、ピピピッというかわいらしい音が鳴ります。焼いている間はチッチッチッ、焼き上がりの音はピローンピローンと、これまたかわいらしい音がします。

我が家のパンはバルミューダ ザ・トースターを使うようになってから、3枚切りにしています。
 

あず
分厚いほうが、外のサックリ感と中のもっちり感がはっきりしておいしいからです!
 
いつも柔らかめで2分ほど焼きます。

オーブンレンジのトースター機能だとパンが固くなってしまいますが、バルミューダ ザ・トースターは、スチームのおかげで外はさっくり中はもっちり。

これはもう買って試してもらう他ありませんが、筆舌に尽くしがたいおいしさです。

 

Sponsored Links

 

バルミューダ ザ・トースターのモード選択

バルミューダ ザ・トースターはパンによって焼き方(モード)が変わります。

バルミューダ ザ・トースターのモード

  • トースト
  • チーズトースト
  • フランスパン
  • クロワッサン
  • クラシック

各モードを簡単にご紹介します。

「トーストモード」は、パンをトーストするためのモードです。

ピザトーストや上に具材を乗せる場合には「チーズトーストモード」を使用します。

こんがり焼き目をつけるのが特徴。

チーズトーストモードは上火が強めなので、上に乗せたチーズがこんがり焼き上がります。

 

「フランスパンモード」「クロワッサンモード」は、リベイクといって中まで温めるモードです。

フランスパンモードは焦げ目をつけずに中まで温めます。

クロワッサンモードは表面をサクッとさせたいときに使用し、メロンパンなどを焼くのに適しています。

「クラシックモード」はスチーム調理は行わずに、グラタンやお餅を作るモードです。

MEMO
私の持っているモデルはワット数表示ですが、2017年春モデルからは温度表示に変更され、使いやすくなっています。
 

Sponsored Links

 

バルミューダ ザ・トースターレビューまとめ

本記事は「【バルミューダ ザ・トースターの口コミ・レビュー】感動的なパンをあなたの家に!」について書きました。

バルミューダ ザ・トースターは、決して安い買い物ではありません。

こちらのトースターで焼いたパンを一度食べてしまうと、他のトースターではあまりおいしく感じなくなります。

いつものパンにサックリ感ともっちり感が生まれ、朝食に間違いなく革命が起きます。

毎日食べるからこそ、朝のパンを良いものにしませんか?

あず
最後までお読みいただき、ありがとうございました!あず( @zubora_tsuma)でした。
ブロガー達が推薦する、おすすめのキッチン家電(調理家電)5選! 【siroca(シロカ)コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C121レビュー】朝起きたら挽きたて淹れたてコーヒーが飲める! 【パナソニック スチームオーブンレンジ『ビストロ』レビュー】忙しいときに大活躍の時短調理家電! 【siroca(シロカ)電気圧力鍋SP-D131口コミ・レビュー】スロー調理機能付き圧力鍋【評判】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です