アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【タイガー炊飯器JAJ-A552レビュー】ご飯とおかずが同時に炊ける一人暮らしサイズのtacook

 
どうも、節約術ブロガーのつちまる( @tcdtkhs)です。

低年収社会人の節約生存戦略」というブログを運営しています。

本記事では、おかずも一緒に炊けちゃうTIGERタイガーのマイコン炊飯ジャー、tacookシリーズより「JAJ-A552」を紹介いたします。
 

つちまる
特に一人暮らしの自炊におすすめする炊飯器ですよ!
 
そんなわけで本記事は「【タイガー炊飯器JAJ-A552レビュー】ご飯とおかずが同時に炊ける一人暮らしサイズのtacook」について書いていきます。

 

タイガー炊飯器JAJ-A552の概要

JAJ-A552の基本スペックを紹介いたします。

タイガー炊飯器JAJ-A552

モバイルは左スライドで全表示

項目スペック
本体サイズ219 x 273 x 191㎜(WxDxH)
本体重量3.0kg
最大消費電力375W
容量最大3合
付属品クッキングプレート

 

炊飯釜は最大3合炊ける大きさとなっています。

タイガー炊飯器JAJ-A552は最大3合炊ける大きさ
 

付属品のクッキングプレートは炊飯釜にすっぽり収まるタイプです。

タイガー炊飯器JAJ-A552のクッキングプレートはすっぽり収まるタイプ

つちまる
こちらを使っておかずの調理ができますよ♪
 

本体の側面にしゃもじをセットすることができます。

タイガー炊飯器JAJ-A552の側面にしゃもじをセットできる

 

タイガー炊飯器JAJ-A552で親子丼を作ってみた

ご飯とおかずを同時に炊けるJAJ-A552の特長を活かすべく、親子丼を作ってみました。

  • STEP.1
    お米を投入
    炊飯器の釜にお米1合と必要量の水を一緒に入れます。


  • STEP.2
    クッキングプレートに鶏肉オン
    あらかじめ味付けした鶏肉をクッキングプレートに載せます。


     

    MEMO
    ちなみに我が家では、1日に食べる分量の肉をジップロックで小分けし、そこに調味料を足して、味を染み込ませつつ保存しています。

  • STEP.3
    タマネギ&卵を鶏肉にオン
    千切りにしたタマネギを肉の上に載せ、そこに溶いた卵をかけます。


  • STEP.4
    クッキングプレートをオン
    クッキングプレートを炊飯釜にセットし、スイッチをオンにします。


  • STEP.5
    完成
    炊きあがったら、丼ぶりに盛り付けて完成です。



    つちまる

    盛り付けるときに形が崩れてぐちゃぐちゃになっちゃった……。

JAJ-A552で親子丼をつくることで、手順をかなり省くことができます。

親子丼を作る従来の手順
  1. お米を炊く
  2. 鶏肉、玉ねぎを炒める
  3. 卵をかき混ぜる
  4. その卵を2に加えて加熱
  5. お米が炊けたら盛り付け
JAJ-A552の場合
  1. 炊飯釜にお米と水を測り取る
  2. 鶏肉、玉ねぎ、卵を盛り付ける
  3. 炊飯器で一緒に炊き込む
  4. 器に盛り付ける
 
普通に親子丼をつくる場合、お米が炊けるまで待つ必要があります。

また、ご飯の上に載せる具材をいためるという工程も入ってきます。
 

ですが、JAJ-A552で作る場合、具材とお米は一緒に炊けるので、待っていたらでき上がるという状態になります。

さらに具材を炒めるという工程を省略できるため、自炊の時間を大きく減らすことができるのです。
 

ルリまる
この炊飯器を買ってから、つちまるが家でゴロゴロしてる時間、あきらかに増えたよね。
 
つちまる
……ゴロゴロじゃなくてブログ書いてるの!
 

Sponsored Links

 

タイガー炊飯器JAJ-A552のメリット

JAJ-A552を使ってみて感じたメリットは大きく2つあります。

JAJ-A552のメリット
  1. おかずとご飯の同時調理ができる
  2. いろいろな料理が作れる

各メリットをくわしく見ていきます。
 

おかずとご飯の同時調理ができる

親子丼づくりで紹介したとおり、JAJ-A552最大の特徴は、付属のクッキングプレートを使うことで、お米を炊きながらおかずを作ることができることです。

調理を同時に行うことができるため、手間を大幅に削減することができます。

普通に調理する場合、ご飯炊いている間にフライパンで炒め物をしなくてはいけません。

しかし、こちらの炊飯器を使えば、フライパンで調理する必要も、お鍋でグツグツ煮込む必要もありません。

つちまる
洗い物の手間まで減らすことができますね!
 

いろいろな料理が作れる

JAJ-A552のクッキングプレートを駆使すれば、いろいろなレシピを作ることができます。

本品にはクッキングプレートで作れるレシピ本が付いています。

レシピの一例
  • チャーハン
  • 牛丼
  • ロコモコ丼
  • キーマカレー
  • オムレツ

これらのレシピを、手間を省きながら作ることができます。

つちまる
いろいろな料理にチャレンジしたい人にとっても、おすすめの炊飯器ですよ!
 

Sponsored Links

 

タイガー炊飯器JAJ-A552の注意点

魅力的な炊飯器「JAJ-A552」ですが、購入前に注意すべき点もいくつかあります。

JAJ-A552の注意点
  • 一人分の料理しか作れない
  • みりんはアルコール分が飛ばない
 

ご飯+おかずは一人分しか作れない

クッキングプレートで調理する場合、お米は1合までしか炊くことができません。

1合は一般的に、成人男性一食分の米量です。

お米だけなら最大3合炊けますが、クッキングプレートを使うと、その分だけ炊飯釜に使える容積が減ってしまうため、一度に炊けるお米の量が減るのです。
 

ルリまる
じゃあ2人分以上は作れないってこと?
 
つちまる
そういうことになっちゃうね。二人分なら、こっちの炊飯器がいいよ!

ルリまる
なるほど、JAJ-A552あくまで単身向けってことだね。
 

みりんはアルコール分が飛ばない

調味料をクッキングプレートに一緒に入れることで、食材に味が染み込ませて調理できるJAJ-A552ですが、みりんだけはおすすめしません。

炊飯器の調理時間だけでは、みりんに含まれるアルコール分が飛ばないからです。

僕はみりんを頻繁ひんぱんに使って調理しますが、アルコールが飛んでいない状態でお皿に盛っちゃっています……。
 

つちまる
いや〜、みりん使うときはご飯食べながら飲酒してる気分だわ……。
 
ルリまる
みりん使わなきゃいいじゃん!

「みりんを使わない」あるいは「アルコール分の少ないみりん風調味料に変える」といった対応が必要になってきます。

 

タイガー炊飯器JAJ-A552レビューまとめ

本記事は「【タイガー炊飯器JAJ-A552レビュー】ご飯とおかずが同時に炊ける一人暮らしサイズのtacook」について書きました。

僕はJAJ-A552を導入してから、毎日の自炊が本当にラクになりました。

つちまる
ボタンを押して待っていたら、ご飯ができ上がっているという状況は感動モノですよ!

毎日自炊しているけど、手間がかかって困っている人にこそおすすめする炊飯器です。

どうも、つちまるでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です