アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【HP Spectre Folio 13レビュー】レザー外装のおしゃれな2in1ノートPC【最大19時間駆動】

 
どうも、ノマドワーカーのマクリン( @Maku_ring)です。

ノマドワーカーや外で作業する人におすすめなのが、携帯性にすぐれた2in1・タブレットPCモバイルノートPC

ですが僕ふくめ、スタバでドヤ顔決めながら、カタカタやっている人のほとんどはMacBook
 

ヨメ
WindowsのPCでも、おしゃれでカッコいいモデルないかなぁ。
 
マクリン
ふっふっふ、そんな君にぴったりのモデルがあるのだよ。

それがヒューレット・パッカード(HP)の「HP Spectre Folio 13」です。

icon
icon
 

デザイナーがこだわりを持って、レザーが大胆にあしらわれた意欲作で、一見すると「本当にこれPCなの !?」と戸惑うくらい、洗練された外観をしています。

icon
icon

デザインだけでなく、その機構や使い勝手もよく考えられた一品で、2in1とモバイルの良いとこ取りをしている2in1ノートPCなのです。

そんなわけで本記事は「【HP Spectre Folio 13レビュー】レザー外装のおしゃれな2in1ノートPC【最大19時間駆動】」について書いていきます。

 

HP Spectre Folio 13のスペック

ヒューレット・パッカード社の「HP Spectre Folio 13」は、13.3型の2in1スタイルノートPCです。

HP Spectre Folio 13は13.3型の2in1スタイルノートPC
 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名HP「HP Spectre Folio 13
CPUCore i5-8200Y(1.3GHz)/Core i7-8500Y(1.5GHz)
GPUインテル HD Graphics 615
液晶13.3インチ
解像度フルHD(1920 x 1080)
メモリ8GB
ストレージ256GB/512GB/1TB(SSD)
生体認証顔認証
端子USB-C(Thunderbolt3) x 2/USB-C x 1/ヘッドフォン出力
バッテリー19時間
質量1.48kg

 

外観

本体はコニャックブラウンと呼ばれるカラーで、まるで手帳のような使いやすい色です。

HP Spectre Folio 13のカラーはコニャックブラウン

MEMO
2019年早春にボルドーバーガンディーも発売予定です。
 
外装とキーボードの外側には、最高級の牛革である、クロムなめしのフルグレインレザーが採用されています。

HP Spectre Folio 13の外装にはフルグレインレザー
HP Spectre Folio 13のキーボード外側にはフルグレインレザー
 
革の端面であるコバ部分もきれいに処理されています。

HP Spectre Folio 13の革はコバもきれいに処理

マクリン
電子機器と革の融合がクールなだけじゃなく、使い込むほど革にツヤが出て愛着がわきますよ!
 

サイズ・重量

サイズは幅321 x 奥行236mmで、女性が持ってもクラッチバッグのようにサマになるサイズ感です。

HP Spectre Folio 13のサイズ
 
厚さは最厚部でも17.2mmであり、革の厚みをふくむにしては、がんばって抑えているほうかと。

HP Spectre Folio 13の厚さ
 
重量は約1.48kgであり、モバイルノートとしては重い部類ですが、牛革ケースが一体になっていると考えると、これくらいは致し方ないでしょう。

HP Spectre Folio 13の重量
 
付属のACアダプターは約350gで、PC本体と合わせると約1.8kgを超えるため、そこだけは注意が必要です。

HP Spectre Folio 13のACアダプターの重量

マクリン
バッテリー駆動時間は19時間なので、フル充電されていれば、外出時にアダプターを持ち出さなくても大丈夫!
 

液晶ディスプレイ

ディスプレイはフルHD1920 x 1080ドットのIPS液晶で、充分な解像度かつ視野角も広め。

HP Spectre Folio 13のディスプレイはフルHD1920 x 1080ドットのIPS液晶

明るさ・鮮やかさともに文句なしのレベルですが、グレア(光沢)液晶なので、映り込みはどうしてもしやすいです。

マクリン
気になる人は低反射タイプの液晶保護フィルムを付けるといいですよ!

ディスプレイの上枠には、約200万画素のフルHD対応Webカメラが付いています。

HP Spectre Folio 13は約200万画素のフルHD対応Webカメラ搭載
 
液晶はタッチ対応であるため、専用のタッチペン「Spectre アクティブペン2」が付属しています。

Spectre アクティブペン2
 
上部を引っぱると、充電用のUSB-C端子が出現しますので、こちらにケーブルを差して充電するタイプです。

Spectre アクティブペン2はUSB-Cの充電式
 
革製のペンループも付属しており、こちらを本体に貼り付けることで、なくさず一緒に持ち運ぶことができます。


 

スピーカー

スピーカーには高級オーディオメーカー、Bangバング && Olufsenオルフセンと共同開発したユニットを搭載しています。

HP Spectre Folio 13のスピーカーは高級オーディオメーカーBang & Olufsen共同開発

高音域を響かせる設計ですが、低音から中音域にかけて、音がややこもる傾向が見られました。

マクリン
とはいえ、内蔵スピーカーとしては、音質はかなりがんばっている印象でしたよ!
 

キーボード

キーボードはかなり使いやすいです。

HP Spectre Folio 13のキーボード
 
というのも、ふだん使用しているMacBook Proに比べてキーピッチ(キーとキーの間隔)が広く、ゆとりのある設計となっているからでしょう。

HP Spectre Folio 13のキーボード
MacBook Proのキーボード
 
僕の中で、キーストロークは1.5mm、キーピッチは2mmあれば、入力しやすいキーボードなのですが、いずれもクリアしていました。


キーピッチは3mm

キーストロークは1.5mm
 
タイプ音はかなり静かで、打鍵感はしっとりしています。

HP Spectre Folio 13のキーボードは静か
 
F5ボタンを押すことでバックライトが点灯するので、暗所でも作業しやすく重宝します。

HP Spectre Folio 13のキーボードはF5ボタンでバックライトが点く
 
タッチパッドは大きいほうではありませんが、多彩なアクション(タッチジェスチャー)が可能です。

HP Spectre Folio 13のタッチパッド
 

マクリン
その一例を紹介しますね!

ピンチイン/アウトで縮小/拡大

 
2本指スライドでスクロール

 
3本指スライドでタスク切り替え

4本指タップでアクションセンター

 

インターフェース

インターフェースは控えめ。

右側面にはUSB-C端子を2つ搭載しており、このうちヒンジに近い側(右)のみ、外部ディスプレイ出力も可能なThunderbolt3対応です。

HP Spectre Folio 13の右側面にはUSB-C端子を2つ搭載
 
左側面にはヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートとThunderbolt3対応のUSB-C端子があります。

HP Spectre Folio 13の左側面にはUSB-C端子とヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートを搭載

USB-AやHDMIは残念ながらありませんが、3つのUSB-Cはいずれも電源接続に対応しています。

 

HP Spectre Folio 13は3モード搭載

HP Spectre Folio 13は、本体を閉じたFolio Modeフォリオモード以外に3つのモードを備えています。

HP Spectre Folio 13のフォリオモード
 
メインになるであろう、ノートパソコンとして使用するNotebook Modeノートブックモード

HP Spectre Folio 13のノートブックモード
 
ディスプレイ部分が折れる構造のため、ヒンジは大きく開きません(110°くらい)。

HP Spectre Folio 13は大きく開かない
 
ディスプレイの背面はY字に折れる機構となっています。

HP Spectre Folio 13のディスプレイは折れる機構
 
そのままディスプレイを前面にせり出すと、動画鑑賞に適したMedia Modeメディアモードに変形します。

HP Spectre Folio 13のメディアモード
 
ディスプレイを反対側に折ると、タブレット形状になるTablet Modeタブレットモードで利用することができます。

HP Spectre Folio 13のタブレットモード
 
タブレットで使用する際にキモとなるタッチペンの使い心地を確認しました。

繊細なイラスト描写は厳しいですが、ラフスケッチやメモ書きには使えますので、実用性は充分にあります。

 

Sponsored Links

 

HP Spectre Folio 13のSSD・CPU性能

HP Spectre Folio 13のストレージはHDDでなく、読み書きの速いSSDを採用しています。

HDDとSSDのちがい

  • HDD(Hard Disc Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版

 

ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、いずれもかなり速い値を示していました。

HP Spectre Folio 13のSSD転送速度
 
CPUには静音性と省エネ性を重視し、ファンレスのYプロセッサー(Core i5-8200Y)を搭載しています。

Uプロセッサーに比べ、性能面でどうしても不安はありますが、「PCMark 10」の結果は3000を超えており、Uプロセッサーと見劣りしないスコアでした。

HP Spectre Folio 13のCPU性能

マクリン
Webやオフィスソフトなどをメインとする、ビジネスユースであれば全く問題ありませんよ!
MEMO
ただしグラフィックボード(GPU)は、専用のメモリーではなく内蔵GPUであるため、動画編集や3Dゲームなど、高負荷の処理には不向きです。
 

Sponsored Links

 

HP Spectre Folio 13レビューまとめ

本記事は「【HP Spectre Folio 13レビュー】レザー外装のおしゃれな2in1ノートPC【最大19時間駆動】」について書きました。

HP Spectre Folio 13は外装に高品質のレザーを備え、スタバでドヤ顔カタカタしても画になる、洗練されたデザインの2in1ノートPCです。

本体の重さは約1.48kgですが、バッテリーは驚異の19時間であり、一日外で使っても安心のロングバッテリーを備えています。

シーンに応じて、ノートPC・メディアモード・タブレットと使い分けられ、タッチペンも付いているので、メモ書き・ラフスケッチも可能です。

マクリン
手なじみの良い革を使っているので、使い込むほど味が出て、愛着の持てるモデルですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【HP Spectre x360 13レビュー】アルミ削り出しの高級な2in1ノートPC【最大22時間駆動】 【HP ENVY 13 x360レビュー】コスパ抜群のアルミ削り出し2in1ノートPC【最大11時間駆動】 【2019年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】 【2019年おすすめ】安いのに高性能な2in1・タブレットPC【Windows】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です