記事を探す方はサイトマップへ

清潔感のあるメンズになるためのおすすめ家電・ツール・グッズ5選!

 

どうも、マクリン(@Maku_ring)です。

営業マンにとって清潔感って大事です。

とくに異性を相手にする営業マンだとなおさら。

お客さんの警戒心を解いて親近感を感じてもらうために、重要な要素のひとつです。

僕は外見ブサイクです。

ところが営業成績に困らなかったのは、ただのブサイクではなく「清潔感のあるブサイク」だったからです。

僕はお客さんの前で清潔感を保つために、いろいろなことを心がけていました。

そんなわけで今回の記事は「清潔感のあるメンズになるためのおすすめ家電・ツール・グッズ5選!」を書いていきます。

 

 

清潔感あるビジネスマンが常に持っておくべき「おすすめ身だしなみグッズ」5選!
オフィスのデスク周りにおすすめ!おしゃれで便利な整理グッズ10選!
仕事で使える便利な最新おすすめガジェット5選!

清潔感のあるメンズになるためのおすすめ家電・ツール・グッズ5選!

身だしなみの基本は鼻毛カッターから!

鼻毛は、ゴミやホコリ、ウイルスを防ぐフィルタの役割を果たしています。

だから我々にとってけっこう重要な体毛なのです。

 

マクリン

鼻の穴からピヨ~ンと飛び出していると、どうしても不潔な印象を持たれがちです。

 

ハサミで切るのは危険だし、抜くのも毛穴に良くありません。

そんなときこそやっぱり鼻毛カッターです。

そこで数々の鼻毛カッターをトライ&エラーしてきた僕がおすすめしたいのはこちら。

 

 

パナソニックの「エチケットカッター グレー ER-GN50-H」です。

あまり知られていませんが、パナソニックは鼻毛カッターの最大手メーカーです。僕はこの鼻毛カッターに変えてから丸2年、一度も浮気せずに愛用しています。

というのも、この鼻毛カッターにしかない特長があるからなんです。

 

  • 毛くずを吸い込む「毛くず吸引」機能搭載
  • 外刃、内刃、毛クズボックスはもちろん、本体も(=全パーツ)水洗いOK

 

まず「毛くず吸引機能」がとても助かります!

通常は鼻の中にカットされた鼻毛がけっこう残るので、その後処理が面倒くさいのです。

一方この機種は、その手間がほとんどありません。

そして全パーツが水洗いできるのは、清浄度を保つ上でポイントが高いです。

あとこれは、高級機種ゆえのメリットだと思うんですが、切断した後の鼻毛が鋭利ではありません。

丸みを帯びた切断跡なのです。

昔やっすい鼻毛カッターを使用していた時のハナシです。

 

マクリン

鼻毛の切断跡が鋭利すぎて、出血したことがあります。

 

それからというもの、鼻毛カッターの切断跡は個人的に重要視している点です。

そういう安全性にも配慮されたグッド製品です。

 

 

 

営業マンも歯が命!

白い歯は、清潔感の象徴ともいえます。

たとえ顔面偏差値が低くても、歯のキレイさでかなり補えます。

とはいえ、なかなか歯の健康維持は大変なものです。喫煙者だとなおさら。

歯石がたまらないよう気をつけないといけないし、歯ぐきの腫れや虫歯にも注意しなきゃいけません。

また面会前には、食べカスがついていないかどうか、チェックしないといけません。

もちろん定期的に歯科へ通うことも重要です。

ふだんからできる歯の健康対策として、僕がおすすめしたいものを2点ご紹介します。

まずはこちらの糸ようじ(=フロス)。

 

 

エビスの「デイリー 幅広フロス 50本入」です。

「糸ようじといえば、CMでも言ってるあのメーカーだろ!」で小林製薬を挙げる方が多いかもしれません。

実際僕も「小林製薬の糸ようじ」を使うことがあります。

ところが、エビスのフロスは歯垢の掻き取り方がぜんぜん違うのです。

 

マクリン

通常のフロスに比べて10倍以上の糸を施しているので、ごっそり持っていってくれるイメージ!

 

おかげでこれを使った後は、もう半分以上は歯磨きが終わった気分になります。

ちなみに歯ブラシでのブラッシングだけでは、歯垢の5割~7割程度までしか取れないんだそうです。

それがフロスを使うことで、9割程度まで歯垢の除去率を高めることができるので、ムシ歯・口臭予防には欠かせません。

そして、フロス後に歯ブラシでのブラッシングに入るわけですが(逆の人もいますけど)

通常の歯磨き粉を使用後に使ってほしい「歯磨き剤」があります。

それがこちらのジェル。

 

 

コンクールの「ジェルコートF 90g」です。

もちろんただのジェルではありません。

 

  • 歯の再石灰化を促進、歯を強くするフッ素コート
  • 塩酸クロルヘキシジンが高い殺菌力を発揮し、ムシ歯・歯周病を予防
  • 研磨剤、発泡剤ともに無配合なので、お口にやさしい
  • β―グリチルレチン酸が、歯ぐきの不快な炎症をおさえる
  • ポリリン酸ナトリウムが、歯石の原因を取り除き、歯面の汚れを落とす

 

難しい用語も入っていますが、なんかスゴそうなのだけは分かります。

とりあえずコレを使っておけば、ムシ歯予防、歯ぐきの出血と腫れ、口臭予防とオールマイティに歯の健康対策ができます。

ちなみに僕は口内炎ができやすい体質なんですが、ジェルコートを使ったほうが口内炎の治りは確実に早いです。

ちょっと大変ですが、ふつうの歯磨き粉とのダブル使いがオススメです!

 

 

 

消臭と軽いシワにはスチーマー!

 

営業マンにかぎらずサラリーマンは、少なからず呑みの機会があります。

そこでどうしても、タバコや揚げもの、焼きものなどのニオイがスーツについちゃいます。

消臭スプレーだけだと表面的なニオイは取れても、深いところまではなかなか取りきれません。

スーツは毎日着るからこそ、清潔に保ちたいもの。

そんなときこそスチーマーの出番です。

 

 

最近はスチーマーがいろいろ出ている中、立ち上がりの早さ・スチーム量・携帯性(すこし重いですが)のバランスが良いのは、こちらの「アクセススチーム」です。

もちろんこれより軽いスチーマーはいくつもあるのですが、どうしてもスチーム量という点で見劣りしがちです。

だからといって、スチーム量を重視しすぎるとデカく・重くなります。

スチーマーには高い消臭・除菌効果があるだけでなく、軽いシワ伸ばしにも使えます!

さすがにアイロンの代替えになるとまではいえないです(綿100だと厳しい)。

ですが、イージーケア(シワになりにくい加工)系のシャツをお持ちであれば、洗濯後にハンガーに掛けておいて、出がけにササッとスチーマーをかけるとパリッと仕上がります。

これだとアイロンいらずです。もちろんスーツのニオイ取りにも使えますし。

ブラウスやコート、カーディガンなど、アイロンがけをしにくい衣類にも使えるのがなにげに便利です。

 

 

 

愛用のガジェットもキレイに!

お客さんとの商談時に、iPadで資料を案内したり動画を見せる機会、けっこう多いです。

ふだん指で画面を操作していると、指紋ベッタベタの画面をお見せすることになります。

気にしないお客さんもいると思いますが、そうでないお客さんもいるかもしれません。

やっぱツルッとした画面をお見せした方が、まちがいなく清潔感はあります。

そんなときこそコロコロの出番です。

 

 

キングジムの「iCOLOCOLO」です。

実はこちら、タッチパネルクリーナーのパイオニア的存在です。

これが売れて、数々のメーカーが同じようなクリーナーを出してきました。

ですが、僕は今でも「iCOLOCOLO」がいちばん使いやすいんです。

 

マクリン

何度浮気してもコイツに戻ってきましたから。

 

どんな皮脂や汚れがついてもキレイに取りきる強力な粘着力!

テープの粘着力にタブレットが持っていかれるくらいの粘着強度!!

おかげで画面上を数度iCOLOCOLOで往復させると、すぐ新品の輝きに戻ります。

また粘着強度が落ちてきても、1周分のテープをミシン目に沿って切り取ると、また粘着力は元どおり。

シンプル設計で使いやすいです。

ちなみに僕は、できるだけタブレットの画面を汚さないよう、こちらのタッチペンも愛用しています。

 

 

サラサラとした触感で滑りがいいです。

あと、ペン先の特殊繊維の編み込みがとてもしっかりしていて耐久性があります。

ちょっとお高めですが、長く愛用できる一本です。

 

 

 

まとめ

今回の記事は「清潔感を演出するために必要なグッズたち」について書きました。

清潔感を維持するためには、多方面からのアプローチが必要なのです。

こうして書いてみると、なかなか大変なもんだとあらためて実感……。

生まれ持っての外見とはちがい、清潔感はどんな人でも心がけ次第で身につきます。

清潔感は営業における大きな武器です!

お互いがんばっていきましょう。

どうも、マクリンでした。

 

 

 

清潔感あるビジネスマンが常に持っておくべき「おすすめ身だしなみグッズ」5選!
オフィスのデスク周りにおすすめ!おしゃれで便利な整理グッズ10選!
仕事で使える便利な最新おすすめガジェット5選!