ガジェットのおすすめ

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2をレビュー!MagSafeポートを塞がない設計のMacBook Pro用ハブ

評価:4.5

どうも、M1 MacBook Proユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

ポート数のかぎられるMacBookに欲しいのが、ポートを増設できるUSB-Cハブ

M1 MacBook Proから、マグネット充電対応のMagSafe 3ポートを搭載しました。

14インチMacBook ProのMagSafe 3コネクタ
 
ただ、従来の2口コネクター型ハブだと、MagSafeコネクターをふさいでしまう問題がありました。

Satechi Type-C Pro Hub
 
Satechiサテチより、このMagSafeポートを活かしつつ、8種類ものポートに拡張できるUSB-Cハブ「Satechi USB-C Proハブ Max 8in2」が登場しました。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2の外箱

USB-Cハブとして高価格帯の約1.1万円しますが、あらゆるポート種がてんこ盛りのラインナップになっています。

最大5K/60Hzの映像出力と最大40Gbpsのデータ転送に対応するUSB 4ポートに4K対応のHDMIポート。

LANポートに2種類のUSBデータポート、SD / micro SDからオーディオジャックまでほぼ全部入りを実現しています。

ハブのオーディオジャックは使えなくなるものの、M1以前のMacやこれから発売のM2にも対応しています。

そこで本記事は外観と各種ポートを紹介していきます。

HDMIとSDのない小型タイプ

メリット
  • 8-in-2のマルチアダプター
  • [email protected]対応のUSB 4ポートを搭載
  • [email protected]Hz対応のHDMIを搭載
  • ほぼ全部入りのポート種
  • MagSafe 3ポートを併用できる
デメリット
  • 特になし
ご提供品
本記事はSatechi様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2の外観

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2は、8個の端子をもつUSB-Cハブです。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2は8個の端子をもつUSB-Cハブ

製品名 Satechi USB-C Proハブ Max 8in2
重量 約56g
サイズ 約124 x 47.5 x 11.5mm
カラー スペースグレイ・シルバー
接続インターフェース USB Type-Cコネクタ x 2
USB-Cポート規格 USB 4 / USB 3.0データポート
USB-Aポート規格 USB 3.0データポート
HDMI 4K(60Hz)出⼒対応
SDカード SD / Micro SD
イーサネット端子 ギガビット対応
音声端子 3.5mmオーディオジャック

 
カラーはMacBookにも溶け込むスペースグレイで、所有欲を高めるアルミニウム仕上げです。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2はアルミニウム仕上げ

高機能にもかかわらずシンプルなデザインで好感がもてます。

サイズは約124 x 47.5 x 11.5mmと、iPhone miniの幅を半分にした程度で、持ち運びもぜんぜん問題ないサイズ感です。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2のサイズは約124 x 47.5 x 11.5mm
 
重量は約56gとポート数のワリには軽め。


 
Satechi USB-C Proハブ Max 8in2にそなわる8個のインターフェースは以下のとおりです。



Satechi USB-C Proハブ Max 8in2の端子類
  1. USB-C(USB 4)
  2. HDMI(4K / 60Hz)
  3. USB-A(USB3.0 / データポート)
  4. SDカードリーダー
  5. Micro SDカードリーダー
  6. LANポート(イーサネット端子)
  7. USB-C(USB3.0 / データポート)
  8. オーディオジャック
 
ハブは2つのUSB-Cコネクタで接続するタイプですが、M1 MacBook Proにあわせ、オーディオジャックを出し入れできるようになっています。


 
例えばM1/M2 MacBook AirやM2 MacBook Proは、オーディオジャックが反対面につく仕様のため、そういう場合はジャックを格納した状態で挿すことで対応可能です。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2のレビュー

ここからは、Satechi USB-C Proハブ Max 8in2の設計にふれつつ、各ポートの特徴を紹介していきます。

 

MagSafeポートを塞がない設計

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2を装着すると、MacBook本体と見事なまでの親和性を発揮します。


 
形状面でも進化をとげ、コネクター部からの飛び出しがおさえられたことで、MagSafe 3ポートを塞がない設計となっています。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2はMagSafe 3ポートを塞がない設計
 
このことで、MagSafeポートで本体を充電しながらハブ機能を使うといったことが可能です。

MEMO
MagSafeポートを使わずとも、ハブ本体のUSB 4ポートや右側面のThunderbolt 4ポートから本体充電できます。
 

2種類の映像出力ポート搭載

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2は2種類の映像出力ポートを搭載しています。

ひとつが4K・リフレッシュレート60Hz対応のHDMIポートで、HDMIケーブルでつなぐと外部ディスプレイに出力できます。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2は4K・リフレッシュレート60Hz対応のHDMIポートを搭載

注意
HDMI出力の場合、MacBookの充電はされないので、別のポートから本体充電をしてください。
 
もうひとつが最大5K/ 60HzまでサポートするUSB 4ポート

MEMO
こちらのUSB 4ポートは最大40Gbpsのデータ転送にも対応しています。
 
こちらにThunderbolt 3/4ケーブルふくむ、DisplayPort Alt Mode対応のUSB-Cケーブルをつなげば映像出力が可能です。

注意
5K映像出力には5K対応のコンピューター、Thunderboltケーブル、モニターが必要です。

USB 4からの映像出力ならPC充電も同時にしてくれるので、文字どおりケーブル一本で完結できて便利です。

こちらのUSB-Cは最大96Wのパススルー充電にも対応し、一部の電力でハブを駆動しながら残りの電力でPCを給電してくれます。

LANポート・USBデータポート・SDカードスロットも搭載

MacBookは元来LANポートをそなえていませんが、Wi-Fi環境のよろしくないところでは、有線LANをあえて挿したい場面もあります。

その点Satechi USB-C Proハブ Max 8in2ならイーサネット端子を搭載しているので重宝します。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2はイーサネット端子を搭載
 
USB 3.0(5Gbps)のUSB-A/Cのデータポートもそなえ、映像出力には非対応なものの、外付けSSDやUSBメモリなどをつなげてデータのやり取りが行えます。

MEMO
データポート用ではあるものの、イヤホンやスマートウォッチくらいなら充電可能です。
 
micro SDとSDカードスロットも付き、同時読み込み可能なので、汎用性はそこそこ高いです。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2はmicro SDとSDカードスロットを搭載

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2はこんな人におすすめ

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2は「一体型ハブで最多種のポートが欲しい人」におすすめです。

USB 4・HDMIと2種類の映像出力端子にくわえ、2種類のデータポートやSD / micro SD、はたまたオーディオジャックまで「足りない端子はない」といわしめる充実ぶり。

MagSafe 3ポートも同時に使えるので、M1 MacBook Proには最適のUSB-Cハブといえます。

HDMIとSDカードリーダーを省略してもう少し小型化したいならSatechi USB-C PROハブ ミニ 6-in-2、ケーブルタイプで最多ポートならSatechi USB-C マルチ MXハブ 10-in-1 4K HDMI、ストレージ機能が欲しいならSatechi ハイブリッド USB-Cハブを検討するといいでしょう。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2レビューまとめ

本記事は「Satechi USB-C Proハブ Max 8in2をレビュー!MagSafeポートを塞がない設計のMacBook Pro用ハブ」について書きました。

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2は、MagSafe 3ポートを活かしつつ、ほぼ全部入りともいえるポート種をそなえています。

マクリン
まさにM1 MacBook ProにぴったりのUSB-Cハブ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 8-in-2のマルチアダプター
  • [email protected]対応のUSB 4ポートを搭載
  • [email protected]対応のHDMIを搭載
  • ほぼ全部入りのポート種
  • MagSafe 3ポートを併用できる
デメリット
  • 特になし
Satechi USB-C マルチ MXハブ 10-in-1 4K HDMIをレビュー!2つの4K対応HDMIポートをもつM1 Mac用ハブ 【Satechi On-The-Go マルチUSB-Cハブレビュー】快適環境を生み出せる9-in-1のUSB-Cハブ Satechi ハイブリッド USB-Cハブをレビュー!ハブとストレージの1台2役 【Satechi Type-C Pro Hubレビュー】MacBook Pro用におすすめのアルミニウム製USB-Cハブ 【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】 【2022年】MacBook Pro/Airと買うべき周辺機器・アクセサリーのおすすめ20選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。