楽天お買い物マラソンにエントリー

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドをレビュー!ノートPC・タブレット・スマホを2台収納できるアルミ製スタンド

評価:4

どうも、MacBook・iPad・iPhoneユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

これだけいろいろなデバイスを持っていると気になるのが、デスクスペースでの収納場所

各デバイス用のスタンドはもっているものの、複数台を一気に収納できるスタンドがなかなか無く、作業スペースの確保に苦労しています。

そういう人こそ使ってほしいのが、Satechiサテチの「デュアル バーティカル アルミニウム スタンド」です。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドの外箱

2つの溝がついたアルミニウム製スタンドで、ノートPCからスマホまでデバイスを選ばず2台同時に収納できます。

奥側のラップトップ用スタンドは約1.5cmの溝が設けられているので、M1 MacBook Air/Proにくわえ、M2にもしっかり対応しています。

そこで本記事では外観と特徴、各組み合わせで収容可能なのか紹介していきます。

メリット
  • アルミニウム仕上げ
  • iPhone・iPad・MacBookいずれか2種が同時収容可能
  • 1台がM1 MacBook AirならMac 2台でも収容可能
デメリット
  • 溝の幅が変更不可
  • ケース付きのMacBook Proだと入らない
ご提供品
本記事はSatechi様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドの外観

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドは、2台のデバイスを同時収容できるスタンドです。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドの外観
 
Satechiお得意のアルミニウム製で、高い質感に仕上げられています。


 
前後に2つの溝が設けられ、ゴムグリップ付きでデバイスを安全に保護してくれます。


 
手前の溝は約1cm、奥の溝は約1.5cmで、それぞれスマホ・タブレット用とノートPC用になっています。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドの溝はゴムグリップ付き

注意
ケース付きのMacBook Proだと入らない可能性が高いです。
マクリン
強いていえば、溝の幅を変更できればうれしかったですね…!

裏面にもゴムシートが貼られ、ズレ動く心配はありません。


 
重量は約312gです。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドの重量は約312g

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドのレビュー

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドは、さまざまな組み合わせで収容可能なので紹介していきます。

以下の組み合わせで収納可能
 

iPadとiPhone

奥にiPad、手前にiPhone 13 Proの組み合わせでも当然収容できます。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドはiPhoneとiPadの組み合わせで収容可能

(奥)iPad mini 6 /(手前)iPhone 13 Pro

ただ一点注意しなくてはならないのは、手前の溝にiPhoneを収納するときの向きです。

13 ProやMaxだとカメラ部の出っ張りが大きいため、カメラユニットが上側に来るように差し込まないと入りません。

マクリン
カメラ部を下側にすると差し込めないので注意ください…!

MacBookとiPad

次に試したのがMacBookとiPadの組み合わせ。

手前にiPad mini 6、奥に14インチM1 MacBook Proを差し込みましたが、こちらも問題なく収納できました。

マクリン
えますね!

奥側の溝はM1 MacBook Proでジャストフィットに近いので、カバーを付けると厳しいです。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドはM1 MacBook Proでも収容可能

MEMO
同じ厚みのM2 MacBook Proでも同様です。
 
シェイプデザインのM1 MacBook Airは、最厚部がM1 MacBook Proとほぼ同等ですが、カバーを付けた状態だとはまりませんでした。

MacBook ProとMacBook Air

最後に試してみたのが、MacBook ProとAir(両方ともM1)の組み合わせ。

MacBook Airは最薄部側を下にすれば、カバー装着状態でもなんと差し込めました。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドはM1 MacBook ProとAirでも収納可能

ただしこれは、シェイプデザインのM1 MacBook Airだからこそ成せるワザで、フラットデザインのM2 MacBook Airだと手前の溝にはまらないので注意ください。

収納用だけでなく、このようにクラムシェルモードで外部ディスプレイに映し出し、デスクトップPCのように使うときも重宝します。


クラムシェルモード
MacBookを閉じた状態で、外部ディスプレイ・マウス・キーボードに接続し、デスクトップ型PCのように使う機能

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドはこんな人におすすめ

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドは「デバイス2台を同時収納できるスタンドが欲しい人」におすすめです。

スマホ・タブレット・ノートPCのいずれか2種なら、どんな組み合わせでもわりと差し込めるので、1つあれば重宝します。

ただし、溝の幅は変更不可なので、ケース付きのMacBookだと厳しいのは少々残念です。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドレビューまとめ

本記事は「Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドをレビュー!ノートPC・タブレット・スマホを2台収納できるアルミ製スタンド」について書きました。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドは、2つの溝がついたアルミ製スタンドで、ノートPCからスマホまでデバイスを選ばず2台同時に収納できます。

複数台収容できるスタンドは意外と多くないので、デスクスペースを有効活用するならおすすめです。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • アルミニウム仕上げ
  • iPhone・iPad・MacBookいずれか2種が同時収容可能
  • 1台がM1 MacBook AirならMac 2台でも収容可能
デメリット
  • 溝の幅が変更不可
  • ケース付きのMacBook Proだと入らない
【Satechiラップトップスタンドレビュー】MacBookにフィットするアルミ製の縦型ノートPCスタンド Satechi アルミニウム デスクトップ スタンドをレビュー!iPad用スタンドの決定版 【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】 【2022年】MacBook Pro/Airと買うべき周辺機器・アクセサリーのおすすめ20選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。