記事を探す方は全カテゴリーへ

サントリー『おいしい腸活 流々茶』は最高量イヌリンを含む、美腸に最強の水溶性食物繊維飲料だ

 

どうも、食物繊維マニアのマクリン( @Maku_ring)です。

これまで僕は、市販の食物繊維ドリンクに不満がありました。

それは、お通じを良くする効果があまり高くない、ポリデキストロース(ポリデキ)や難消化性デキストリン(難デキ)という食物繊維を含むものが多いからです。

便秘や下痢を改善する効果の高い食物繊維は、グアーガム分解物イヌリン。しかし、これらを含有する飲料は、市販ではなかなか手に入りにくく、どうしてもネット購入が主流でした。

 

この状況に風穴を空けたのが、ネスレの『ブースト毎日腸活』でした。

知る人ぞ知るドリンクですが、63mlのヤクルトサイズながら最高量のグアーガムを含む市販の食物繊維飲料サプリです。

ところがこのたびのドラッグストアショーで出会ってしまいました。

 

マクリン

イヌリンを含む、さらにものすごい食物繊維飲料に!

 

それがサントリーの『おいしい腸活 流々茶』という飲料です。

見た目も味も紛れもなくお茶ですが、その中身が実はとてつもない食物繊維飲料なのです。

こちらでは「サントリー『おいしい腸活 流々茶』は最高量イヌリンを含む、美腸に最強の水溶性食物繊維飲料だ」について書いていきます。

 

ネスレ『ブースト毎日腸活』なる水溶性食物繊維サプリが、便秘解消に最高のおすすめ飲料である3つの理由

便秘に効果ある食物繊維(イヌリン・グアーガム)を選ぶ方法とお通じ改善のサプリメントとは?

【徹底解説】食物繊維とはそもそも何なのか? その効果と種類について

サントリー『おいしい腸活 流々茶』は最高量イヌリンを含む、美腸に最強の水溶性食物繊維飲料だ


サントリー『おいしい腸活 流々茶』は、機能性表示食品を取得している500mlの食物繊維飲料です(2018年4月3日発売予定)。根菜に含まれる水溶性食物繊維の一種、イヌリンを含んでいます。

中身は完全に「お茶」。粘度の高いイヌリンを使用している関係もあり、とろりとした飲み口でした。

同社のベストセラー『烏龍茶』シリーズのひとつに位置づけられており、味自体も烏龍茶のコクと軽やかな後味を継承しています。

 

マクリン

従来の『烏龍茶』よりも後味はあっさりしていますね。

 

「おいしい腸活」という名前のとおり、お腹の調子を整えたい方向けに開発された製品です。

冒頭で書きましたとおり、難デキを含む食物繊維飲料はいくつも発売されてきましたが、イヌリンだけに特化したドリンクはこれまで存在しませんでした。

それでは『おいしい腸活 流々茶』が最高の水溶性食物繊維飲料といえる4つの特長に触れていきます。

 

1. 食物繊維の含有量が日本一である

食物繊維の含有量はひとつの分かりやすい指標です。

まずは参考までに『おいしい腸活 流々茶』を除く、世の中の主な食物繊維ドリンクを、以下の表にまとめました。

ポリデキ・難デキ主流の中でレアな存在である、グアーガム含有飲料『ブースト毎日腸活』は、市販ドリンクの中で最も多い食物繊維量を含んでいました。

 

ここに『おいしい腸活 流々茶』を含めるとこのようになります。

マクリン

0.1g刻みで上回ってくるとかニクいね〜!

なんと『おいしい腸活 流々茶』は、これまでトップの含有量であった『ブースト毎日腸活』をも上回り、日本一の食物繊維量を誇る飲料に仕上げてきたのです。

こういう企業同士のせめぎ合いはしびれますw

 

2. 価値の高い食物繊維イヌリンを含んでいる

食物繊維は量だけでなく種類が重要。なぜなら食物繊維の種類によってガスの発酵率が異なるからです。

MEMO

【ガスの発酵率】

「食物繊維が善玉菌に食べられたとき、どの程度のガスを生じるのか?」という指標

 

詳細は下記記事にゆずりますが、食物繊維はそれぞれ固有のガス発酵率を持っています。発酵されるガスが腸を元気にして、お通じを改善してくれるのです。

【徹底解説】食物繊維とはそもそも何なのか? その効果と種類について

 

つまり「発酵率が高い食物繊維ほど、お通じを良くする効果が高い」のです。

各食物繊維の発酵率は以下のとおり。

「イヌリンとグアーガムがお通じに効果の高い食物繊維」と云われる所以は、腸の中で善玉菌に食されて100%分のガスを生じる高発酵性の食物繊維だからなのです。

そこで多少乱暴ではありますが、無発酵性(0%)の指数を0、低発酵性(50%)を1、高発酵性(100%)を2とし、「食物繊維の量 × 発酵性の指数 = 食物繊維の価値」として算出すると、このようになります。

 

量・種類ともに他より上回る『おいしい腸活 流々茶』が際立っています。

食物繊維は種類によって「下痢に強い・便秘に強い」があるのですが、イヌリンは「便秘の改善に特化したタイプ」です。便を外へ押し出す作用が強いと云われています。

便秘に効果ある食物繊維(イヌリン・グアーガム)を選ぶ方法とお通じ改善のサプリメントとは?

 

マクリン

僕の場合、頑固な便秘であっても5g以上のイヌリンを飲めば、摂ったその日に確実に便が出ますよ!

 

3. 「お通じの習慣の改善」を謳う、数少ない機能性表示食品である

ヨメ

そもそも『機能性表示食品』ってなによ?

 

はい、何度でも説明しましょう!

マクリン

 

平たく書くと「根拠に基づいた機能をパッケージに表記することができる製品」のことです。パッケージへの表記ができる点はトクホと共通していますが、認可されるまでの仕組みが異なっています。

  • 特定保健用食品(トクホ):ヒトでの試験データを実施して、国が審査し消費者庁長官が許可する
  • 機能性表示食品:ヒトでの試験データもしくは文献・論文を、消費者庁に提出して許可をもらう

実際に人での試験を実施するか、(すでに存在している)人の試験データを提出するだけでいいか、これが両者の大きな違いなのです。

 

マクリン

トクホのほうがお金も時間もかかるから大変なんですよね……。

 

そういった事情もあり、近年はトクホよりも機能性表示食品のほうが増えています。

食物繊維飲料でも機能性表示食品を取得しているものはありますが、そのいずれも「糖や脂肪の吸収を抑える」という類のもの。これまでは『ブースト毎日腸活』が唯一、便通改善の項目で取得している機能性表示食品でした。

そんな中『おいしい腸活 流々茶は、ブースト毎日腸活につづいて、お通じの改善で届出表示が認められた、数少ない機能性表示食品となったのです。

お通じの改善といっても、おいしい腸活 流々茶とブースト毎日腸活では、項目が微妙に異なっています。ブースト毎日腸活は「便通改善」、おいしい腸活 流々茶は「お通じの習慣の改善」です。

 

マクリン

表記のちがいは、両者に含まれている食物繊維の種類が異なるからでしょうね。

 

おいしい腸活 流々茶の裏面には、このような届出表示が記載されています。

【届出表示】本品にはイヌリン(食物繊維)が含まれます。腸の働き(ぜん動運動)を活発にする成分であるイヌリンは、お通じの習慣を改善することが報告されています。本品はお腹の調子をすっきり整えたい方に適した飲料です。

機能性関与成分:イヌリン(食物繊維)7.3g

 

マクリン

ぜん動運動を活発に! 便秘を解消してくれそうな表記ですね。

 

4. 食物繊維高含有ドリンクにも関わらず、価格が150円である

マクリン

これだけの高機能製品なのに150円って安すぎじゃね !?

通常のペットボトル+αの価格で、これだけの機能を謳った商品が買えるとはおそろしい時代になりました……。『ブースト毎日腸活』は270円もするのに。

両者の値段のちがいは、食物繊維以外の栄養成分によるところが大きいです。

ブースト毎日腸活は、食物繊維以外に9種類のビタミンをバランス良く配合しているのに対し、『おいしい腸活 流々茶』はイヌリンのみに特化したお茶だからです。1本あたりのカロリーも食物繊維分のみの21kcalと低カロリー仕様。

 

マクリン

気軽に摂れて、お通じまで良くしてくれる。まさに理想の食物繊維飲料ですね!

 

まとめ

本記事は「サントリー『おいしい腸活 流々茶』は最高量イヌリンを含む、美腸に最強の水溶性食物繊維飲料だ」について書きました。

ブースト毎日腸活が「ザ・サプリ!」といった外観・内容なのに対し、『おいしい腸活 流々茶』は完全にお茶です。

そのカジュアルな見た目に反して、効果の高い食物繊維を使用&日本一の含有量と、おそろしいほどの特長を有しています。便秘でお困りの方には迷わずおすすめできる食物繊維ドリンクです。

このような商品が世の中にどんどん出てくることによって、食物繊維の正しい知識が浸透していくのではないでしょうか。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

ネスレ『ブースト毎日腸活』なる水溶性食物繊維サプリが、便秘解消に最高のおすすめ飲料である3つの理由

便秘に効果ある食物繊維(イヌリン・グアーガム)を選ぶ方法とお通じ改善のサプリメントとは?

【徹底解説】食物繊維とはそもそも何なのか? その効果と種類について