Amazonチャージで1000円キャンペーン

【RAVPower RP-PC133レビュー】スマホとノートPC を同時充電できる65W出力のUSB-C & USB-A充電器

2ポートタイプの充電器が大好物のマクリン( @Maku_ring)です。

ノートPCとスマホを同時充電できる2ポートは、ふだん使いする上で実用性が高くておすすめ。

売れ筋でもあるがゆえに、メーカー同士のサイズのせめぎ合いが続き、サイズ・重量ともに各社の差はほぼありません。

そんな中、ここでひとつサイズ・重量・ポート出力でのブレークスルーがありました。

それを実現したのがRAVPowerの「RP-PC133」です。

同クラスの高出力タイプ(60Wクラス)よりひときわ小さくて軽く、最小最軽量に迫る値を実現しているだけではありません。

同タイプのモデルは、2台接続時に片方のポートが45Wに制限されるため、MacBook Proなどパワーを要する一部のノートPCだと、急速充電にいたらないことがあります。

ところがRP-PC133は、デバイスに応じてワット数を配分できるため、60WクラスのノートPCでもきっちり対応できるのです。

つまり、名実ともにノートPCとスマホを2台同時に急速充電できる充電器といえるのです。

そんなわけで本記事は「【RAVPower RP-PC133レビュー】スマホとノートPC を同時充電できる65W出力のUSB-C & USB-A充電器」について書きました。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

RAVPower RP-PC133の外観と特徴

RAVPower RP-PC133は最大65W出力の2ポートUSB充電器です。

RAVPower RP-PC133は最大65W出力の2ポートUSB充電器

1台接続時はUSB-C:最大65W / USB-A:最大18Wをサポートし、2台接続時は65Wに制限されます。

とはいえ65Wは、MacBook Airや通常のUSB-C対応ノートPCはもちろん、13インチMacBook Proでも急速充電できる高出力です。

本体の質感はプラスチックながら高く、RP-PC112にも通ずる、しっとりしたツヤ感のある表面となっています。


 
本体カラーはブラックとホワイトの2色です。



もちろん折りたたみ式プラグで持ち運びにも適しています。

RAVPower RP-PC133は折りたたみ式プラグ
 
特筆すべきはそのサイズ(約55 x 55 x 31.5mm)で、高出力2ポートで超小型サイズにおさまっています。

RAVPower RP-PC133のサイズは約55 x 55 x 31.5mm
 
これがどのくらいなのかというと、13インチMacBook Proの61W純正アダプターより、ポート数もワット数も増えるにもかかわらず、ひと回り以上小さいです。

RAVPower RP-PC133とMacBook Pro 61W純正アダプターのサイズ比較

2ポート世界最小である、AUKEY Omnia Mix(約52 x 52 x 30mm)に迫る大きさ。

RAVPower RP-PC133とAUKEY Omnia Mixのサイズ比較
RAVPower RP-PC133とAUKEY Omnia Mixのサイズ比較

これは高出力をキープしながらサイズをおさえられる、GaN(窒化ガリウム)搭載の恩恵ですが、GaN採用モデルの中でもダントツに小さく、内部機器の最適化をしっかり行ったものと思われます。

RAVPower RP-PC133は窒化ガリウム搭載
 
軽さも圧倒的で、61W純正アダプターの半分近く、こちらも最軽量であるAUKEY Omnia Mixに迫る軽さを実現しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
RAVPower RP-PC133の重量
AUKEY Omnia Mixの重量

本体のみでケーブルは付属していませんので、ノートPCを充電する場合はAnker PowerLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m ブラック)の購入を別途おすすめします。

RAVPower RP-PC133はMacBook Proとスマホを同時急速充電可能

RAVPower RP-PC133は、Quick Charge 3.0(QC3.0)対応のUSB-AとPower Delivery(PD)対応のUSB-Cをそなえています。

RAVPower RP-PC133は最大65W出力の2ポートUSB充電器

いずれのポートも、同規格で出せるワット数でもかなりの高出力までカバーし、前者は最大18W、後者は最大65Wまで出すことができます。

2台接続時は合計最大65Wになるものの、2ポート充電器の多くがUSB-C:45Wで制限されていたのを取っ払い、充電する機器によって60Wまで引き上げることができるのはかなり大きいです。

RAVPower RP-PC133は最大65W出力の2ポートUSB充電器

マクリン
つまり、MacBook Proみたいな最大60WのノートPCでもしっかり急速充電できちゃいます!

実際にその出力を確かめてみました。

13インチMacBook Proのみを接続した場合は約58W出ており、最大値に迫る値を示していました。

RAVPower RP-PC133は13インチMacBook Proでも急速充電可能

MacBook Pro(58.0W)

USB-AにiPhone 11 Proをつないだときの値はそれなりですが、それでも急速充電に足りうる1.0A以上の値が出ていました。

iPhone(7.3W)

 
それから13インチMacBook ProとiPhone 11 Proの同時接続時の出力です。

MacBook Pro / iPhone(57.8W/2.9W)

USB-Cに関しては触れ込みどおり、60W近くの値を観測していました。

MacBook Proをはじめとする、60W対応のノートPCとスマホが同時急速充電できるUSB-C & USB-A充電器が、真の意味で出たといえるのではないでしょうか。

これは買うしかないでしょう。

Sponsored Links

 

RAVPower RP-PC133レビューまとめ

本記事は「【RAVPower RP-PC133レビュー】スマホとノートPC を同時充電できる65W出力のUSB-C & USB-A充電器」について書きました。

RP-PC133は、同クラスの高出力タイプでAUKEY Omnia Mixに次ぐサイズ・重量を実現しているUSB充電器です。

しかも、デバイスに応じてワット数を配分でき、60WクラスのノートPCとスマホの組み合わせでも急速充電できます。

USB-C & USB-A充電器ではまさに本命モデルといえるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【AUKEY Omnia Mixレビュー】最小最軽量を塗り替えた65W出力のUSB-C & USB-A充電器【PA-B3】 【RAVPower RP-PC128レビュー】MacBookが2台充電できる90Wクラス最小の2ポートUSB-C充電器 【RAVPower RP-PC105レビュー】世界最小サイズの最大61W出力PD対応USB-C充電器 【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小サイズの61W出力対応USB-C急速充電器【窒化ガリウムGaN採用】 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器17選【スマホからPCまで】 【おすすめ】窒化ガリウム(GaN)採用の超小型充電器ベスト10【ANKER・RAVPower・AUKEY】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ