マクリンのおすすめガジェット

【RAVPower RP-PC108レビュー】PD対応USB-CとQC対応USB-A搭載の超小型急速充電器

 

どうも、たくさんのUSB充電器を愛用しているマクリン( @Maku_ring)です。

スマホとタブレット、会社ガラケーを日々持ち歩く僕は、2ポートの急速充電器が欠かせません。

Anker PowerPort ll PDは2ポートタイプのUSB急速充電器

マクリン
2ポートとなると、そこそこの重さなんですよね……。
 
スマホ・タブレット・モバイルWi-Fiなど、複数の端末を常時携帯する人が増えている中、充電器の軽さとサイズは重要。

USBタイプCとタイプAポートを兼ね備える、理想の軽量小型USB充電器に出会いました。

それがこちらの「RAVPower RP-PC108」です。

RAVPower RP-PC108は最大18W出力のPower Delivery(PD)対応USB-Cと、同じく18W出力のQuick Charge(QC)対応USB-Aを備え、タブレットをはじめ、あらゆるデバイスに効率的な充電が可能です。
 

マクリン
しかもUSB-C&Aの2ポートタイプでは業界最小・最軽量クラス!
 
そんなわけで本記事は「【RAVPower RP-PC108レビュー】PD対応USB-CとQC対応USB-A搭載の超小型急速充電器」について書いていきます。

 

RAVPower RP-PC108の外観

RAVPower RP-PC108」は、大容量のUSB給電規格「Power Delivery(PD)」と高速充電規格「Quick Charge(QC)」に対応する、2ポートタイプの急速USB充電器です。

RAVPower RP-PC108は2ポートタイプの急速USB充電器

USB-C・USB-Aともに最大出力は18Wで、iPad ProやiPhone XSをふくめ、全てのスマホ・タブレットに急速充電が可能な高出力。

カラーはブラックホワイトの2色があります。



折りたたみプラグ式なのでプラグ部分が格納でき、携帯に適しています。

RAVPower RP-PC108は折りたたみプラグ搭載

付属品は無く本体のみですので、PD対応USBケーブルが別途必要となります。

USB-CからiPhoneを充電する場合は「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」がおすすめです。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル

それではRAVPower RP-PC108のサイズ・重量面について触れていきます。

 

RAVPower RP-PC108はUSB-C&Aの2ポートで最小最軽量クラス

RAVPower RP-PC108の特筆すべき点が業界最小・最軽量クラスであること。

RAVPower RP-PC108はUSB-C&A搭載の2ポートで最小・最軽量クラス

マクリン
サイズはわずか49 x 49 x 30mm

USB-A搭載USB-C充電器として小型サイズである、Anker PowerPort ll PD(65 x 65 x 30mm)AUKEY PA-Y10(62 x 62 x 27mm)をも上回るスモール設計となっています。

RAVPower RP-PC108はAnker PowerPort ll PDやAUKEY PA-Y10よりも小型
 

重さもAnkerの151g、AUKEYの136gに対し、RAVPower RP-PC108は68gと約半分におさえています。

Anker PowerPort ll PDの重さ
AUKEY PA-Y10の重さ
RAVPower RP-PC108の重さ
注意
ただしUSB-Cの出力は、Anker PowerPort ll PDが最大30W、AUKEY PA-Y10が最大46Wであり、これらはMacBookの充電にも対応しています。
 

Sponsored Links

 

RAVPower RP-PC108のUSB-C&AはPD・QC対応で高出力

RAVPower RP-PC108のもう一つの特長は、USBタイプAとタイプC、2つのUSB端子を搭載していること。

RAVPower RP-PC108は高機能なUSB-AとUSB-C搭載

このうちUSB-Cは、大容量の給電規格「PD」に対応しており、最大18Wの出力が可能です。

ためしにUSB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、最大値にせまる値を示していました。

RP-PC108 x スマホ(14.5W)

マクリン
高出力のおかげで、iPhone XSなら約2時間でフル充電できますよ!

RAVPower RP-PC108はUSB-Cにくわえ、QC 3.0対応のUSB-Aも備え、こちらも最大18Wに対応しています。

Quick Charge(QC)
QCとはスマホ・タブレットを高速充電できる規格で、QC 3.0なら通常USB充電の約4倍の速さで満充電が可能です。ただしスマホ・タブレットが、QCに対応している必要があります。Apple製品はQC対応品ではありません。

例えばQC対応のAndroidスマホGalaxyなら、RAVPower RP-PC108を使えば、2時間を切る速度でフル充電までもっていくことができます。

ですが、QC非対応のiPhoneでも充分速く、USB電流電圧テスターで確認すると、スマホの急速充電に必要な10W以上の値が出ていました。

RP-PC108 x スマホ(11.1W)

 

またRAVPower RP-PC108は「iSmart 2.0」に対応しており、接続された端末を自動判別し、各デバイスに適切な電流を流してくれます。
 

マクリン
つまり、どのデバイスにも最適な電流を流せますよ

出力アンペア数をUSB電流電圧テスターで計測した結果、ガラケーとタブレットいずれも、電流値が適切な値に調整されていることが確認できました。

RP-PC108 x ガラケー(2.33W)

RP-PC108 x タブレット(11.9W)

 
2台接続時のUSBは各最大15Wに制限されますが、USB-Cのワット数は約10Wであり、USB-A未使用時(11.1W)と値がほとんど変わらず、2台同時の急速充電が確認できました。

RP-PC108 x スマホ(10.1W)

軽量小型にして高出力。

RAVPower RP-PC108は、スマホ・タブレット・モバイルWi-Fiなど、充電デバイスが複数台あっても頼りになるUSB急速充電器です。

 

Sponsored Links

 

RAVPower RP-PC108レビューまとめ

本記事は「【RAVPower RP-PC108レビュー】PD対応USB-CとQC対応USB-A搭載の超小型急速充電器」について書きました。

RAVPower RP-PC108は小型軽量かつ、高出力な2種類のUSB端子をもつ急速充電器です。

デバイスを複数持ち歩くなら、一緒に携帯すべきUSB充電器として有力候補になるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【RAVPower RP-PC060レビュー】PD対応USB-CとUSB-Aを搭載するコンパクトな3ポートUSB急速充電器 【Anker PowerPort ll PDレビュー】MacBookとスマホ同時充電可の小型ACアダプター 【AUKEY PA-Y10レビュー】USB-CとUSB-Aを兼ね備えた軽量小型のPD対応充電器【46W】 【おすすめ】買ってよかった、スマホのUSB充電器10選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です