おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【RAVPower RP-PC105レビュー】世界最小サイズの最大61W出力PD対応USB-C充電器

 

どうも、MacBook Proを常備するマクリン( @Maku_ring)です。

プライベートPCのMacBook Proを仕事でも使うため、肌身離さず持ち歩いています。

MacBook Proと一緒に持ち運ぶのが61W USB-C電源アダプタとケーブルです。

MacBook Proの電源アダプター

これがかさばるのにくわえ、Macと一緒にスマホを充電したいので、2ポートタイプの60Wクラス小型充電器を常々探していました。
 

マクリン
そしてついに、世界最小サイズの2ポートタイプ60Wクラス急速充電器と出会えました!

それが「RAVPower RP-PC105」です。

RAVPower RP-PC105は、最大61WのUSB-C最大12WのUSB-Aを備える2ポートタイプにして、世界最小サイズに仕上がっています。

2ポートにかかわらず、1ポートのMacBook Pro充電器(61W)より格段に小さいサイズに仕上がっています。
 

マクリン
2ポート合計で最大57W出力で、ノートPCとスマホを2台同時にフルスピード充電できますよ!
 
本記事は「【RAVPower RP-PC105レビュー】世界最小サイズの最大61W出力PD対応USB-C充電器」について書いていきます。

 

RAVPower RP-PC105の外観とサイズ比較

RAVPower RP-PC105」は2ポートタイプの60W出力対応USB急速充電器です。

RAVPower RP-PC105は2ポートタイプの60W出力対応USB急速充電器

USB-Cは最大61W、USB-Aは最大12Wとなっています。

61Wはかなりの高出力で、iPhoneやiPad Proはもちろん、MacBook ProやUSB-C給電対応のノートPCまで急速充電できる高出力です。

カラーはブラックホワイトの2色を取りそろえています。



RAVPower RP-PC105折りたたみプラグ式でプラグ部分が格納でき、持ち運びに適しています。

RAVPower RP-PC105は折りたたみプラグ式
 
RAVPower RP-PC105最大の特長が、2ポートにしてかなりのコンパクトサイズ(約65 x 65 x 30mm)であること。

RAVPower RP-PC105は2ポートサイズにして超コンパクトサイズ
RAVPower RP-PC105のサイズは約65 x 65 x 30mm

2ポートにもかかわらず、MacBook Proの61W純正アダプター(約75 x 75 x 30mm)より格段に小さいサイズ(約25%の小型化)に仕上がっています。

RAVPower RP-PC105とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較
RAVPower RP-PC105とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較

従来のシリコン(Si)採用モデルでありながら、次世代の窒化ガリウム(GaN)搭載モデル「Anker PowerPort Atom III (Two Ports)」より若干小さく、RAVPowerの技術力の高さが光るコンパクト設計です。

RAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較
RAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較
マクリン
つまり、60Wクラスの2ポートタイプとして世界最小サイズ

重量は純正アダプターの約195gに対し、RAVPower RP-PC105は約146gで、50g近い軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
RAVPower RP-PC105の重量
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)の重量

ですが、Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は約141gと、世界最軽量の座はわずかながらアンカーにゆずる形となっています。

付属品は無く本体のみですので、USB-CにはPD対応USBケーブルが別途必要です。

USB-CからiPhoneなどLightning端子のデバイスを充電する際は「Belkin DuraTek Plus USB-C to ライトニングケーブル」がおすすめ。

Belkin DuraTek Plus USB-C to ライトニングケーブル

マクリン
防弾チョッキや消防服にも使われる、高耐久のアラミド繊維を使用してるからめちゃめちゃ丈夫!
 
USB-A用には、巻き取り式の2in1タイプUSBケーブル「cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USB」が使いやすいです。

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USB

 

RAVPower RP-PC105はノートPCとスマホを2台同時急速充電可能

RAVPower RP-PC105のUSB-Cは最大61Wで、ほとんどのノートPCが急速充電できる出力です。

RAVPower RP-PC105のUSB-Cは最大61W
 
MacBook Pro(13インチ)など、パワーが必要なハイスペックのノートPCであっても急速充電することができます。

RAVPower RP-PC105はMacBook Proでも急速充電可能
 
実際USB-C電圧電流チェッカーでMacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ40Wを超える値であり、純正アダプターと同等でした。

RAVPower RP-PC105(47.7W)

61W純正アダプタ(44.4W)

USB-Cに先ほどのBelkin DuraTek Plus USB-C to ライトニングケーブルを組み合わせると、最新のiPhoneでも約2時間で満充電に到達する高速充電に対応しています。

RAVPower RP-PC105はiPhoneでも約2時間で満充電に到達する高速充電
 

USB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、15Wを超える値を示していました。

RP-PC105 x iPhone(15.2W)

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがグングン回復していきますよ!
 
またRAVPower RP-PC105は、最大12W出力のUSB-Aを搭載しています。

RAVPower RP-PC105は最大15W出力のUSB-Aを搭載

こちらのUSB-Aは「iSmart 2.0」に対応しており、接続された端末を自動判別し、各デバイスに適切な電流を流してくれます。

 

マクリン
つまり、どのデバイスにも最適な電流を流せますよ

出力アンペア数を計測した結果、スマホとタブレットいずれも、電流値が適切な値に調整されていることが確認できました。

RP-PC105 x スマホ(1.49A)

RP-PC105 x タブレット(2.09A)

 
2台接続時のUSBはポート合計最大57W(USB-C:45W + USB-A:12W)に制限されますが、ワット数は1ポート接続時と値が大きく変わらず(約43W)、2台同時の急速充電が確認できました。

RP-PC105 x MacBook Pro(43.1W)

 
世界最小サイズで、ノートPCと全デバイスに2台同時充電可能。

RAVPower RP-PC105は、2ポートタイプでメインになりえる高出力充電器です。

 

Sponsored Links

 

RAVPower RP-PC105レビューまとめ

本記事は「【RAVPower RP-PC105レビュー】世界最小サイズの最大61W出力PD対応USB-C充電器」について書きました。

RAVPower RP-PC105は2ポートタイプの60W出力対応USB急速充電器で、あらゆるデバイスに効率的な充電が可能です。

世界最小サイズにおさえながら高出力を実現し、RAVPowerの技術力が光る製品に仕上がっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【おすすめ】窒化ガリウム(GaN)採用の超小型USB PD充電器ベスト3! 【Anker PowerPort Atom IIIレビュー】最大60WながらGaN採用で超コンパクトなUSB-C充電器【窒化ガリウム】 【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小サイズの61W出力対応USB-C急速充電器【窒化ガリウムGaN採用】 【RAVPower RP-PC108レビュー】PD対応USB-CとQC対応USB-A搭載の超小型急速充電器 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB充電器13選【スマホからPCまで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です