Amazonチャージで1000円キャンペーン

【RAVPower RP-PB187レビュー】2口のコンセントにDC出力もそなえる70,200mAhのポータブル電源

外出時にはモバイルバッテリーが欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

モバイルと呼ぶには大きいものの、超大容量のポータブル電源は屋外活動や災害時に重宝します。

ポータブル電源
50,000mAh以上の容量を有する持ち運びできるバッテリー。AC出力(コンセント)も備えているため、小さい家電製品でも駆動することができます。
マクリン
ACコンセントも付いてるので、アウトドア・災害時も大活躍!
 
ポータブル電源でもコンセントが少なかったり、ワット数が低かったりすると、せっかくの超大容量が活かせないこと数知れず。

また、重すぎても持ち出す機会が減ってしまい、なかなか使う機会が訪れません。

そんな中、RAVPowerから出た「RAVPower RP-PB187」は、持ち運びやすいサイズ・重さにおさえつつ、USBポートやコンセントの汎用性を高め、かなり使いやすいポータブル電源です。

バッテリー容量はiPhoneを15回以上充電できる70,200mAhの超大容量であり、4種類の出力端子も有し、あらゆるデジタル機器に対応できる懐の深さをもっています。

マクリン
最大250W出力できるコンセントもあるのでパワフル!

そんなわけで本記事は「【RAVPower RP-PB187レビュー】2口のコンセントにDC出力もそなえる70,200mAhのポータブル電源」について書いていきます。

YouTube
ミニレビューは動画を参考ください。


提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンです。ガジェット8割・家電2割の比率で、さまざまな商品をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

RAVPower RP-PB187の外観と付属品

RAVPower RP-PB187」は70,200mAhのポータブル電源です。

RAVPower RP-PB187は70,200mAhのポータブル電源

製品名RAVPower RP-PB187
サイズ約189 x 130 x 130 mm
重さ約2.54kg
バッテリー容量70,200mAh
ポートACコンセント/DC/USB-A x 2/USB-C x 1
出力AC x 2:各最大250W(合計300W)
DC:最大120W
USB-A 1/2:最大12W
USB-A 3:最大18W
USB-C:最大60W
価格24,999円

 
70,200mAhという圧倒的な容量で、MacBookでも約2回・車載冷蔵庫が約5.5時間・Nintendo Switchが8回以上充電でき、まさに電源代わりに使うことができます。


 
サイズは約18.9 x 13.0 x 13.0 cmとポータブル電源で最小レベルであり、これまでの業界最小であったAnker PowerHouse 200よりさらに小さく仕上がっています。

RAVPower RP-PB187のサイズは約18.9 x 13.0 x 13.0 cm

ヨメ
女性の手でも持ちやすいですよ!

重量は約2.54kgで重さだけ見ればなかなかあるものの、ポータブル電源では最軽量クラスです。

RAVPower RP-PB187の重量は約2.54kg
 
RAVPower RP-PB187の前面には、バッテリー残量を5段階表示できるLEDインジケーターが付いています。

RAVPower RP-PB187のLEDインジケーター
 
右側面には、USBポート群をそなえています。

RAVPower RP-PB187の右側面のポート類

RP-PB187の出力端子

  • PD対応USBタイプC(最大60W) x 1
  • USBタイプA(最大12W) x 2
  • QC3.0対応USBタイプA(最大18W) x 1

中でもUSB-Cは60W出力まで対応するので、13インチMacBook Proやモバイルプロジェクターなど、出力を要する機器でも充電可能です。

さらに60W入力に対応しているので、RAVPower RP-PC112など60W以上のPD対応充電器を使えば、約3時間でフル充電することができます。

56.1W入力

 
左側面にはDC入力/出力ポートが付いています。

RAVPower RP-PB187のDC入力/出力ポート
 
同じく60WのDC入力に対応し、2種類の充電方式をカバーしています。

RAVPower RP-PB187はDC入力対応

マクリン
最大120WのDC出力も付いてるので、小型家電ならDCケーブルをつなげば使えちゃいますよ!

背面には電源ボタンとLEDランプがあります。

RAVPower RP-PB187の背面に電源ボタンとLEDランプが付いている
 
ランプには3種類の点灯パターンがあり、1回押しで常時点灯、2回押しすると災害発生時に役立つSOS点滅ストロボ点滅を選ぶことができます。


 
天面にはゴムふた付きのACコンセントを2つ搭載し、単体で250W、2ポート合計300Wの出力に対応しています。



ノートPCはもちろん、ポータブル冷蔵庫やプロジェクター、ゲーム機なども動かせる高出力となっています。

付属品は本体にUSB-Cケーブル、ACアダプター、キャリーポーチが付いています。

RAVPower RP-PB187の付属品
 
ジャストサイズのキャリーポーチはファブリック素材で使いやすく、所有欲を満たすデザインになっています。

RAVPower RP-PB187のキャリーポーチ

RAVPower RP-PB187の出力は4種類搭載(USB-C・USB-A・DC・AC)で汎用性抜群

RAVPower RP-PB187のUSBポートはUSB-C(PD)とUSB-Aを備えています。


 
USB-C(PD)は最大60W対応であり、13インチMacBook Proのようにパワーを要するノートPCでも急速充電可能です。

RAVPower RP-PB187は13インチMacBook Proでも急速充電可能

13インチMacBook Pro(57.8W)

USB-Aも組み合わせれば、USBポートだけでノートPC・タブレット・スマホのセットでも急速充電できちゃいます。


Google Pixel 4 / MacBook(5.7W/42.5W)

小型ポータブル電源ではめずらしく、単体250WのACコンセントも2つ(合計300W)搭載し、ノートPC x 2台やノートPC + プロジェクターなど、小さい家電であれば同時給電に耐えうる高出力となっています。




注意
小型家電の中でもアイロン・ドライヤー・電気ケトルは250W以上であるため使用不可です。

最後にひとつ、ACを扱うにあたって注意点があります。

RAVPower RP-PB187252.7Whの容量です。

こちらの単位「Whワットアワー」はワット(W)と時間(h)の掛け算で、例えば252.7Whは「50Wの家電製品を5時間使用できること」を表しています。

252.7Whは数字上、250Wの家電製品を1時間使用できることになります。

マクリン
家電をコンセントで駆動する際は、250Wを超えていないか確認するようにしましょう。

キャンプやBBQ、ライブイベントなどの屋外イベントでRAVPower RP-PB187は頼りになります。

防災&非常時にも最適なので、一台置いておくことをおすすめします。

Sponsored Links

 

RAVPower RP-PB187レビューまとめ

本記事は「【RAVPower RP-PB187レビュー】2口のコンセントにDC出力もそなえる70,200mAhのポータブル電源」について書きました。

RAVPower RP-PB187は、最小最軽量クラスの70,200mAhの小型ポータブル電源です。

AC・DC・USB-C・USB-Aと4種類の出力端子を持ち、さまざまな小型家電・ガジェットを充電できる汎用性の高さがあります。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【Anker PowerHouse 200レビュー】車中泊・キャンプに適した100Wの小型ポータブル電源【超大容量バッテリー】 【超大容量】おすすめの20000mAhモバイルバッテリー人気8選【ノートPC充電可能】 【2020年】モバイルバッテリーの選び方とそのおすすめ品・完全版【大容量・PD対応・薄型・Qi】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ